2010年01月19日

退院だぞ〜い☆

病気の症状も安定し、点滴から飲み薬になったので、退院許可でました。
正式な退院の日は明日決まるんですけどね。明日は親も含めて主治医とお話です
今のところ、半年は仕事をせず、自宅療養が条件です。もちろん通院しながらね

今回の病気は
免疫不全が原因のクリプトコッカス髄膜炎→さらに合併症で水頭症→開頭手術
こんな流れでした。
クリプトコッカスと言う真菌は、カビの仲間で一度体に入るとなかなか消えることがなく、隙を見てまた再発するという厄介な奴で、髄膜炎の中でもっともたちが悪い種類です。
合併症が怖いです。そのせいで脳の手術も必要になって脳みそ何箇所か穴開けたからね(>_<)普通の髄膜炎だけなら手術はやらないしね(-_-)
それに抵抗力ある人にはかからないからご安心を(^O^)/
退院後、半年くらい療養というのはクリプトの治療の薬の副作用で白血球や血小板が減少し、腎臓の機能も低下してます。
ただでさえ少ない白血球やリンパ球がさらに少なくなって抵抗力は赤ちゃん並です。そんな訳で、とても仕事はさせられないとのことです。

これで退院して大丈夫か?(笑)

しかし肺炎といい髄膜炎といい、なんで俺の体はこんなにもカビに好かれるんだろね( ̄▽ ̄;)
今後の予定としては、感染症を繰り返すようなら骨髄移植も考えてるそうです。
まあ何が起きても頑張って胸張って前向いて歩いて行くもんね(^O^)/

(まめちゃん)のぶんまで強く生きていかなきゃ怒られちまうしね
病気は違えど難病と闘う仲間、ブロガーまめちゃんは俺が入院した日の数日前、わずか24才という若さで旅立ってしまいました。常に前向きに希望を捨てず頑張ったまめちゃん。今頃きっと空から見守ってくれてると思います。
ありがとうまめちゃん

まめちゃんのblog題名
【いたいの痛いの飛んでいけ〜CRPS・ジストニアと共に〜】
最後まで希望捨てず明日を信じたまめちゃんの頑張った記録です。時間のある方は是非ご覧ください


odbz1201takashi at 14:36コメント(2)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by hira   2010年01月25日 16:16
mixiから来ました。お久しぶりです。
っていっても、私が誰かは分かりませんよね。
小・中が一緒の双子の妹です。
懐かしいなぁと思い、日記やブログを見させていただきました。
私は同じ市内で看護師をしているのでどんな病気であるか 理解しています。
思いっきりポジティブで驚いています。
それとともに、本当に尊敬します。
これからも大変なことがたくさんあると思いますが、無理せずに。。。
2. Posted by たかし   2010年01月26日 20:36
hiraさん、お久しぶりです。同級生で双子っていえばA・SちゃんM・Sちゃんだと思うけど、どっちが妹かわかりません
つ〜か全然違ったりして
でも、昔の俺を知ってる人がここに来てくれて、本当に嬉しかったですありがとね

コメントする

名前
 
  絵文字