ボヘミアンがらがらおやじ

 人と接するのが苦手な余剰社長の生態をご紹介。  週末辺りの生態なぞ残していっています。  一応ノンふぇ〜くしょん!多少美化されている部分はあり?

 時にまぐれで素晴らしい写真や文章が掲載されるかもしれません。それらの著作及び付随する権利一切を放棄致しません。ご了承の上ご覧下さい。

北東の風。

 毎度の金曜日夕方。

 「さて。今日は映画に逃げなくてもやる事は結構あるな〜。」

 と、言う事で、帰って風呂飯済ませてあてのお宝箱を開けてテッポを出してきてイジリ始めた。その時思ったのは、「日付が変わる頃には寝る!夜食は無し!お菓子も微量まで。コーラはお代わり無し。」

 金、土曜の夜に更かすのはオカンも解かっているのでさっさとあてを置いて寝室へ消えていく。でテッポばらして掃除して、調整して、大体こんなもんかな?で気づいたら23時過ぎやった。

 「お。もうちょい時間有るの。」と久しぶりにユーチューブを見始めた。

 最初の内は米軍さんの色々見ていたが、どこでどう変わったか?路上ライブとか結婚式の余興とかを見始めた。
「お!これでこの人メシ喰えそうやな。」な人もおったり。世の中の奥の深さを実感したと同時に気が付けば3時まえやった。なんかいつもと一緒のような気分で寝床に入った。

 明けて朝。

 この日は歯医者とジさまと昼食の予定。

 朝一の予約が取れなかったけど2番目の予約やから小一時間もあれば済むやろ。被せの型取りぐらいやし。と思ったのは甘かった。

 また麻酔されてガリガリ削って、型取りして気づけば正午前。

 急いで家に戻ったが既に遅く、ジさまら一行は出発していた。ラインで「現地集合」と入っていた。

 そんな後を追っかけてどうにか合流できた。

 最近ジさまはビーフシチューに凝っていて新しい店の開拓が楽しみになっている。

 しかしながら普通にやっているところを探して行けばええもんでもない。洋食屋さんがうっとこエリアには少ない。その上車椅子が入れるところやないとアカンから店の外観と中もリサーチしながら行くことになる。

 この日行ったのも外はええけど中に4段ほど階段があった。店の人に手伝って貰って入った。

 んで、意中のビーフシチューをジさまは喰った。大概残すからあとで味見させて貰おうと思ったが、皿をなめる位に綺麗に喰ってしまった相当美味しかったんやろうな〜。

 店を出て2手に別れた。あては散髪にオカンとジさまはドライブに。

 男前を上げてもらって帰宅。ジさまらも戻っていた。

 前日の寝不足を補うべくうたた寝を小一時間ほどして翌日に向けての段取りを始めた。

ウナ原ご〜

 帰宅したのが18時ごろ。仕舞うもん、洗うもん分けて、晩飯を喰って

 使った道具類と一緒にお風呂に入る。

 竿とリールの塩を早いうちに落としておけば10年ぐらい使っていても一緒に行った人に
「それ最近買うたん?」と言われるぐらいに綺麗やし壊れない。

 仕上げは体を拭いた後のタオルでリールや竿も水分を取る。

 そうしないと水滴に残った微量の塩分が水滴に付いて端っこの方に蓄積される。んで付け根を腐らす。しっかり拭いて翌日まで干して仕舞えば次も元気に働いてくれる。

 翌朝。

 天気予報では雨だったが雨だった。

 朝のうちは持つかな?と言う希望的観測が起床と共に打ち砕かれた。

 それでも釣った魚を捌かなければならない。

 止んだすきに外の魚捌き用シンクの準備をして魚をクーラーから出して、写真を撮って捌きにかかった。
DSC_0054

 ウロコを取って、
「どれ。ワタを出していこうか。」と思ったところで大粒の雨が〜!小雨ならそのまま続行していたが、そんなレベルじゃなかった。クーラーに魚を戻して中断。

 当分止みそうも無いので、オカンらに付いて娯楽の殿堂イオン倉敷ショッピングセンター(こっちが正式名称のようです)に行った。用事も無いのに。

 ついでに昼飯喰って、ゲ〜セン寄って帰宅したが雨まだ止まず。魚を放置しておくわけにはいかないし、ウロコは取ってあるのでそう汚れないやろ。で家の中のキッチンで始めた。

 やっぱり勝手が違うのでやりにくい。特に初めて釣ったんちゃうかな?の石垣ダイは七転八倒しながらもやっつけた。

 問題はいっちゃん大きな獲物ヒラメちゃん。

 ヒラメは5枚卸さなお造りがでけへん。
「え〜〜〜〜っと。以前5枚卸したのは〜〜〜〜。」かれこれ近くても8年前。ひょっとしたら10年になるかもな〜。と思いながら表のお腹方面に出刃を入れた。
「お。思ったより上手やん。」と調子に乗って刃を入れて行ったのが運の尽きですわ〜。縁側と身のキワをオーバーランして縁側を割いてしまった〜〜!アフターカーニバルですわ〜。

 それでもメゲないおデビンであった。

 表の背身のほうも際を見切れなくて傷をつけてしまう始末。

 裏側は煮つけにするためにそのままブツ切にした。

 そんなナンチャッテ板前のお仕事も済んで近所の親戚に数の多いガッシー君を配ってあとはオカンにバトンタッチ。

 あてのパートは終わった。

 後日談。その日の夜に煮つけをしたんですが、思ったより生け〆が出来ていて硬直がない柔らかい身やけどまずまず。

 翌日も煮付けたけど旨味の増幅が半端なかった。
「うんま〜。」

 火曜日は熟成。というより他メニュー。

 水曜日はちょっと目先を変えて煮付けたらまた一段と旨味が増幅して日ごろあんまし飛びつかない子供らが飛びついて喰った。

 木曜日ここで背身をお造りにしたら、またこれが絶品ですわ!旨味が半端なく出ていて日ごろ刺身を食べないオカンが食べる位。

 土曜日またグレードアップした刺身はあっという間にお皿から居なくなった。他のガッシー君らも煮付けたり焼いたりして堪能してここで釣った魚が無くなってしまった。

 最後にチカが
「おと〜さんこんな美味しい魚やったら毎週釣ってきてええよ。」と言われて久しぶりの日本海での釣りは大成功に終わった。

 そんなこんなな顛末でやっぱり釣りはやめられまへんな〜。

 と落ちが付いて?た?ところでこのお話もおしまいです。

 最後までお付き合い有難うございました。




ウナ原よん

 段々潮の流れが収まっていく。しかし、この流しで2匹釣れた。
DSC_0041

 一匹目のガッシーくん(ガシラ)と二匹目は沖メバルちゃん。結構ボテボテな奴。

 3流し目からは糸が真下に落ちて行く。
「しおが停まった〜。」
DSC_0035

 ここからが釣果の分かれ道。
DSC_0034

 真面目に釣るか?適当に下すだけがか?でクーラーの中身が全然変わって来る。

 しかし、魚信がない。エサ取り(小魚)すらつついて来ない状況なんで多少手が抜けて来る。あまり抜きすぎると根掛り(岩に引っ掛けて取れなくなる)して仕掛けが持って行かれるのでそこそそ肩の力を抜いた状態で釣っていた。
DSC_0037

 あて以外の皆さんは4本針ぐらいの仕掛けを使っているがあては2本針。因みにフィクサーは6本針の仕掛け。

 喰いが悪い時に数撃ちゃ当たるかも?が多い中逆張りじゃないがあては小回りの利く戦法で攻めた。

 底モノに関しては特に島根半島の底モノはコッチの方がええ結果を残せている。そんな信念で地道にやっていたが、ちょっと悪戯気分でイカ釣り用のスッテ(餌木)をオマケでぶら下げた。運が良ければスルメイカが付いてくるかもしれないし。

 で、ポツン。ポツン。ぐらいで誰かが釣っていたが鳴かず飛ばずな雰囲気で昼になった。

 昼飯!
「どれ。悪魔に取りつかれようか。」
DSC_0039

 昔の様に空いた左手にチョコにせんべいにはやらなくなった。と言うよりやれなくなった。

 程よく減ったお腹にコンビニ弁当プラスこのロケーションの調味料が加わると高級料亭もびっくりな美味しいお弁当になる。

 そんな食事が済んだところでフィクサーが竿を畳み始めた。
「どないしたんですか?珍しいですやん。いつもと逆ですが。」と言うのも以前なら船頭が「帰りましょう。」言うても「何を言うとるんですか。クーラー見なはれ。入ってないですが!」と皆が竿を畳んでも釣っている人が。

 片付けが終わったフィクサーがあての隣に来て与太話を始めた。そんなフィクサーと話をしながら釣っているとそこそこ魚の喰いが上がり始めた。
「親分。喰いが上がり始めましたよ。もっぺんやりましょうや。」言うたけどやる気なし。と、その時、久しぶりに大きな当たりが来た!

 ゆ〜くり上げて水面に出てきたのは茶色い座布団?
「お!ヒラメや〜!」
思いがけない大物が釣れた。それも掛かっていた針がオマケで付けていたイカ用のスッテに喰っていた!
「今日の優勝は貰った。」と思ったが、村上氏が大きいハタを釣っていたので分からない。
DSC_0042

 折角魚の喰いが上がって来たのに皆さん既に竿を畳んでいたので仕方なしにあてももう一匹ガッシー君を追加したところで納竿した。
DSC_0045

 帰りの風の心地いい事。ほんまに最後良ければすべてよし。ですわ。
DSC_0047

 陸に上がって計量。僅差であての釣ったヒラメちゃんが堂々の1位に輝いた。

 約1.5kgありました。ここらではアベレージサイズよりちょっと小さい目かな?



 気付けば週末ですわ〜。

 このあともこの話を引っ張ります。

 ほな皆さんもええ週末をお迎えください。



ウナ原さん

 港を出て30分ほど。ポイントに着いた。

 段取りが悪いから、船頭が「どうぞ〜。」言うタイミングに仕掛けを下ろせなかった。

 隣で釣っているフィクサーのつり糸が船から離れるように落ちて行く。
「お。潮が動いとる!今日は釣れるで〜。」と思いながら仕掛けのセットが出来たところでお隣さんは魚を掛けていた。

 完全に出遅れた。

 後ろの人も竿が曲がっている。

 そんな中、遅れながらあても仕掛けを落として着底した。
水深68mとリールの液晶に深度が出ている。

 着底したら糸を緩めずそのまんま待つ。数十秒待って当たりが無ければ竿を煽って仕掛けを浮かせて潮と船が流れるから少しズレたところへ仕掛けを移動させる。

 これを繰り返す。

 日本海の底モノ釣りは歴で言うと15年言わない。そやからパターンは判っている。

 と、頭の中で余裕をかましていたらお隣のフィクサーは2匹目を掛けた様で満月なしなりの竿を上げ始めた。
「あ、慌てない。慌てない。あわわわてててないわ。」と自答自問しながら自分にウソを言う奴なんですわ〜。

 表面は余裕をかましていたら船頭が、
「仕掛けを上げて〜。」とアナウンス。次のポイントへ向かった。

 この底モノ釣りはアンカーを打たずに潮に流されながらポイントを掠めて釣るスタイル。船頭の良し悪しで釣果も変わって来るし、それに同調できない奴も貧果に見舞われる。

 間違いなく船頭の腕はええ。ちゃんと潮を読んでええラインで流している。着底した重りが根(底)が荒れて魚が隠れそうな場所やと教えてくれているし。

 移動して船頭の「どぞ〜。」を聞いた瞬間に今度は下せた。

 しかしながら、潮の流れがちょっとビミョ〜な雰囲気になってきた。(動きが緩くなってきた)
「この流しで釣っとかなあとは無い雰囲気やん!」と焦るも当たりは無い。

 エサ取りがモゾモゾ触っているのが判るので本命も居るはず。と竿を煽った時にビビビ!と魚の当たりがあった!

 ここで慌てたらアカンのですわ〜。この時点では魚が上を向いて喰っているシーンやから。もう少し我慢してもう一度グググ!と来たら魚が底へ向いた合図なんでここでゆっくり上げ始めるんです。すると針が口の堅いところへかかる確率が高いんですわ〜。

 やっと1匹目が掛かった。

 水面に出てきたのがガッシーくん!
DSC_0030

 「ご無沙汰〜!」思った通り口の堅いところへ針が掛かっている。思うつぼ。慌てて合わしたりすると口の奥に掛かったりするんです。針を外すのが結構大変になるのでこのタイミングは結構大切。

 「よっしゃ。坊主脱出!」

ウナ原に

 午前2時集合だが1時半前にはフィクサー宅前に到着。荷物を下して車庫のシャッターが開くのを待つ。

 そんなシャッターが開くのを待つこと数分。開いた。

 車を出して早速荷物を積んで与太話に華を咲かせていると順繰りに今回の参加者が集まって来る。

 集合時刻5分前に最後の人が来たが「遅刻しました!すんません!」な雰囲気。そやから早めに到着しておくんです。

 総勢6人で定刻の2時にフィクサー宅を出発した。

 道中は勿論ド宴会。運転手は下戸なあて。ええよん出来てますわ〜。

 中国山地の雄。大山の峠を越えたところで米子市内が見渡せるところまで来て製紙会社の煙突の煙が北へ向いて流れていた。
「げ。澄み潮やん。」

 沖に向いて風が吹くとゴミやチリが沖に流れてしまうので澄み潮になる。こうなると海水の透明度が上がる。これは余り宜しくない。魚に仕掛けがバレやすい。と、マイナス要因ばかり考えてもしょうがない。とりあえず漁協に行って氷買って、釣具屋で足らないもの買って、コンビニで人間のエサ買って、船着き場に到着したのが6時半前。ドンピシャの行程やった。

 それから荷物を船に積んで、服を着替えて、朝日が出始めた日本海へと躍り出た。
DSC_0026

 そうそう。この度車までカメラは同行していたんですが、残念な事に体調が悪く大人しく車で待機。と言う事になりましたので写真はスマホのカメラで撮影しております。

ウナ原

 先週の土曜日は一年ぶりになるのかな?ちょっと過去ブログをホジってみないとわからないけど、

     ざ!

 日本海!

 Nihonsea? Nipponsea?と国際海図に表記されている海へ釣りに出かけて来ました。

 それの顛末を聞いておくんなまし。

 ではでは。

 時は平成31年、啓蟄を過ぎて間もない3月の8日。

 翌日の天気予報にブレはないところに参りまして何度もスマホにて天気図の確認をしましたところ、等圧線の間隔が滅法広く、風そよぐ3月らしい気候になること請け合いで御座います。
「釣りに行くのが決定であれば日曜のテッポ担いではお休みであるな。」

 そんな思案を巡らせているこの御仁こそ、今回の主人公、おデビンと名乗る齢50の壁を越えたばかりのオッサンのお話で御座います。

 この調で書くと疲れますのでふつ〜に戻ります。

 定刻に会社を出てわき目も振らず帰宅。

 気温の変調が大きい時期なんで冬型の着込みで行くか?多少春基調で行くか悩んでいた。体で感じる雰囲気は春基調でええかな?と思い、そんな段取りをしたが、急変を考えた衣類をカバンに詰めて準備は完了した。

 早めに晩御飯を喰って風呂に入って、体を冷ましたところで寝床に入った。

 最近のスマホは目覚ましセットした後に、「4時間02分後にアラームが鳴ります。」と表示してくれるのが有難い。これで何度も失敗しているから。

 んで、ちゃんとセットした1時半にアラームが鳴った。

 ここで少しでも寝ておかないと船釣りの恐いところ、船酔いに掛かりやすい。

 
 冷凍庫から先週切っておいたエサを持ち出して集合場所のフィクサー宅に向かった。

用事はあった?

 そんでもって明けて日曜。

 ジさまを連れて行くところはもう決まっている。

 片道30分ちょっとで行けるインドカレー屋さん。

 行き先が決まっているので朝も離れでゆっくりして、オカンと子供らが娯楽の殿堂イオンショッピングセンター倉敷に出て行くのを見送ってあてもジさまのところへ赴いた。

 庭の白梅が散り始めていて綺麗な絨毯をひいているような庭を見ながら世間話をしてカレー屋へ出発進行。

 山に点在する天然の梅花が茶色の景色にアクセントを付けている景色を見ながらインドカレー屋に到着。

 いつもの席に座った。インド人がお冷を持ってきてくれた。ちゃんとジさまの分は氷抜きにして。

 んで、いつも通りの注文をして、喰って、ドライブ。
「今日はどっち方面に走る?」
「アッチ!」遠回りコース。

 今の時期はちょっと寂しい景色やけど、桜が咲くころには山桜が綺麗に見えるコースなんで、今の景色を覚えてもらって、次に桜が咲いている時に通ればそのギャップが大きいからそのための種まきしとこかな?で走った。

 小一時間ほどのドライブも終わって帰宅。あての拘束も解けた。

 それから座るヒマ無く業務用スーパーに走った。来週の釣りの為のエサをを買うため。

 売り場で愕然とした!
「塩サバがね〜〜!」と思ってよく探したらはしっこにやっと一匹いた。もう、ええ悪い選びようがない。2匹欲しかったのに一匹しかいないから当てで塩サンマも買った。

 キッチンでやると後片付けが面倒なので魚捌き用のシンクでやりはじめた。

 すると、頭に水滴が。

 段々本降りになって来たのでやっつけ仕事で終わらせた。

 ちょっと雑に捌いたエサを冷凍庫に入れて時間にズルズル流されて不完全燃焼の週末が終わった。


 どれ週末ですな。

 文中に出てます通りお天気が邪魔しなければ釣りに出かけて来ます。そやけど微妙な天気っぽいのでどないなりますやら?

 そんなこんなで皆さんもええ週末をお迎えください。

 ほな、週明けに。

用事はね。

 起きてこの日はオカンがジさまに付く日。

 寝落ちする寸前、
「そや。ここのところ岩国に行って無いわ〜。行ってみたいな〜。」と頭を過ったので、起きて一番にオカンに思い切って言ってみた。

 「チカちゃんはチャリで行けるやん。行ってきてええ?」
「はぁ?」

 この「はぁ?」がすべてを語っていた。

 訳しますと、

 自分の親の介護嫁に押し付けて、子供の面倒も見ず、優雅に写真撮影か。ええゴミ分やのぉ。(御身分)どの口が言うとんねん。ついでに来週は釣りに行くらしいやん。エラ〜なったもんやのぉ。

 弐の言葉も無いまま会話が終わった。

 で、そんな瞬間に思いついたのは、

 『決められた処で咲かせなさい。』え〜っと地元岡山の某大学の前学長さんがそんな本を出版されていたそれのお題。

 と、言う事で、ジさまが出発するのを見送って、チカどんを連れてショッピングセンターへ。そこの一角にパソコン教室がある。

 チカどんと店に入って、あては100円ショップに来週の魚釣りに使うタッパを買いに。

 最近は中々釣りにも行って無いのでそこらの細々の道具が無くなっているので買い足しが出来た。

 時間まで車で読書して、チカが終わって出てきたところでそこにあるマクドで昼食。

 それから一旦家に戻って小一時間後再び出発。今度はジさまの車で出て行った。

 歯医者はチョコっと調整位やからそない時間はかからないらしい。チカが建物に入って本を開いたが一頁読み終わる頃には出てきた。
「めっちゃ早いやん。」

 それから薬局に寄って歯ブラシなんかを買って帰宅。何気にヘルスメーターが視界に入って来たので乗ってみた。
「お!増量されている!」

 ここで憎きジャンクフード征伐にブレーキがかかるとは!
「そやそや。今日は厚着てるし。結構重いベルトもしてるし。気のせいやろ。そやから遠慮なしに成敗できるわ。」と自分に言い聞かせたが手放しで出来るほどメンタルは強くなかった。

 そこにモンモンとしながら夜が更けて土曜の夜が終わった。



 

用事は。

 無い。

 そんな週末でしたわ〜。

 ジさまお気に入りのヘルパーさんが1週間休んだアオリで土日とジさまに付くようになっていたのでな〜んもでけしまへん。(代わりがオイ其れと見つかる訳無いし。ついでにクソジさまは例え見つかったとしてもえり好みが激しいので面倒すぎ。なんで探していない。)

 そんな話でこのまま沈没するわけにはいかないのでオカンと土日交代でジさまに付くようにした。
「よっしゃ!ほな、土曜日は久しぶりにカメラ担いでどっか行ったろ。」と思って色々思いを巡らしていたらオカンが、
「土曜日はチカが歯医者とパソコン教室有るから連れて行ってやってや〜。」
「はぁ!オトンに自由は無いか?」
「無い。ほな、日曜と替わるか?」
「日曜にリリースされても遠出でけしまへんがな!」
「時にはそんな週末もええんちゃう?」

 専業のオカンは平日の合間に自分の用事を済ませれるけど、あては土日しか自由が利かない。それにここでそれなりに外出しないと家に居たら口が頻繁に動く。

 動けば肥える。

 先週も動いて無い。動いたのはお口だけ。

 そんでもってタイミングが悪いことに家には大量の甘いもん辛いモン酸っぱいモンがてんこ盛りにある。

 湖池屋の株主優待が以前は春秋の年2回の送付やったのが年一になった。2回分が1回で来るから倍の量。数えたら20袋もあった。

 それから六甲バターちゃんところもチーズてんこ盛りなんが来ているし、近所の人がなんかのお礼にシフォンケーキを持ってきているし。

 一元的に聞くと
「いっつはぱらだいす!」なんでしょうけど、あてはこんなジャンクフード大嫌いなんですわ!

 家に置いておくのも烏滸がましい!

 そやから自分の正義に則ってやっつけるんですワ。

 これらをやっつけるのにそう体力は必要ないんですわ。袋を開けるときの両手、後に袋をホールドする左手。中身を口まで運ぶ右手。

 これだけで自分の正義を忠実に実行できるんですわ。

 どれだけ憎たらしいか。金曜の夜に湖池屋のポテチ2袋撃沈!チーズも熟成んちゃらほいをひと箱までは行けなかったの悔しいが半分位駆逐。

 気が付けば3時を廻っていたので寝床に入った。
「おのれ!ポテチがあと18袋も現存している!これは由々しき事態だ。」と悔しながら寝に落ちた。

胃か?どう分?

 え〜っと昨日更新した分をここに持って来たらよかった〜?

 中々日刊にでききらない昨今です。

 やっと事務所の内装をやりに職人さんが入って来るようになりました。

 思えば7月あない大洪水のあと雨が降らない事50日ぐらいやったかな?最高気温35度が「お。今日はマシやな。」と言わしめた夏が過ぎて、「今年はサンマが豊漁!」な話を聞いているうちに年の瀬を迎え、気が付けば1月が終わって腰を屈める暇なく2月が終わって3月ですわ〜。

 流されているような?無いような?洪水以前よりやることてんこ盛りやから事務所でいかにも『仕事してます!』なデモンストレーションをしなくてもええ日が続いているのはええ事ですわ〜。

 そういう面を見れば、
「あては時間に流されず、日々頑張ってます!」と言うてもええのかな?

 冷静に考えたら人生ってゲームのマリオカートと同じなんかな?とも思える。時間軸がコースでそこを走って目の前に出て来る障害物を避けてアイテム(仕事)を消化して過去に追いやっているだけのような気もするし。

 ただ言えることは、そこまで「あ!」ちゅうま!と思えて無いような気がするからええ時間を過ごしているのかな?

 小学生の頃、一学期過ぎるのが今の時間軸に当てはめると1年ぐらいに感じていた。これはええ事らしいんですよね。ず〜っと賢い学者さんが言うてはったけど、新しい物(ええモン、悪いモンひっくるめて)に日々遭遇していたかららしいです。

 色々日々起こる事を経験として積んでいる間は時間軸の進みが遅いらしいです。

 それが慣れてきてしてしまうと時間軸が早くなるそうです。そやから「ぼぉ〜っと生きてんじゃね〜よ!」なんですわ〜。

 そんな話で正月休みにちょっと実験しまして、なんでも感動してやろう!を実施してみました。例えば、
「ひゃ〜!テレビのリモコンボタンだらけやん!」と思いながらなんでもまじまじと観察。

 行動のいちいちに感動してみる。「立つ時って右ひざ立てて・・・おぉ!立てた!」

 やってみてください。ホンマに時間軸の速度が遅くなります。

 仕事が始まって多少大雑把になったけどそんな事を続けていたら、
「げ!まだ2月になってない。」と思えましたから。

 結局何が言いたかったというと、どうやっても過去にはもどれまへん。かと言ってゴールがいつなんかも誰〜も知らない。そやから日々感動しまくって生きまひょ。

 さすれば貴方の人生がより豊かになるかも?



 と、大きなお話が済んだところで週末ですわ〜〜〜〜!

 日曜が天気が宜しくないような事を聞いておりますが何かセナあきませんね。

 ほな、皆さんもええ週末をお迎えください。

宵っ張り3

 そんな時間に寝ても起きたのは6時半。

 釣り番組は逃してしまった時間やけどトイレが
「はよ来い。」言うているので招集に則ってトイレに出頭。

 それから用を済ませて出たらオカンが朝飯を用意してくれているので喰わんわけいかんし。でワンピースを見ながら飯食って、惰性で時間を浪費して、気づけば10時過ぎ。

 ジさまの顔を見に行って与太話して暫くするとジさまらは昼飯に出て行った。

 それからうっとこ4人も外へ出た。

 チカとツカサは図書館に行くとの事で、図書館まで送りついでにあてとオカンは「なんでもええからメシ喰おか?」と子供らを図書館前に降ろしたが様子がおかしい。娘らが戻ってきて、
「改装のため休館やて〜。」そんな話で4人で昼食に行くことになった。

 「何喰う?」の応酬最中に、
「そや。あっこのラーメン屋行った事無いな〜。行ってみる?」と何気に言うたら
「ええんちゃう?」になって行ってみた。

 んで、喰った。看板は違ったけど広島のバリうまラーメンの系列かな?な雰囲気やった。

 それからあての用事。事務用品の専門店でボールペンの替え芯と万年筆のカートリッジを買った。

 こうやって書くと、「お!なんか書きモンをやっているの?」とお思いでしょうがタマタマですねん。ボールペンの替え芯は、使わなさ過ぎて後ろからインクが漏洩してベタベタになって交換やし、万年筆の替えのカートリッジは夏の水害で流されて無くなったから。

 インクが切れて初めて気づくレベルやしで、無いと困るので買った。次に替えを買うのは5年後か?はたまた10年後か?

 そんな買い物が済んでゲーセンに行った。

 いつものパターンですわ〜。

 ただ、この日は好調で、100円でカルパスの塊が取れるし、さくさくパンダも100円やったかな?でも、最終的には「普通に買った方が安いんちゃう?」な額までいったけど。

 それから帰宅して、うたた寝をしながらDVDを見てたのか?かけただけやったのか?な時間を過ごして日曜が終わった。

宵っ張り2

 起きて土曜日。

 この日は毎度のジさまと昼飯に出る日。

 お気に入りのヘルパーさんが1週間休むと聞いて朝からご機嫌が斜め。いちいち怒鳴る。
「なんでそないに怒鳴るん?」と最初は言うていたけどええ加減何かにつけ怒鳴散らすので最後には
「うるせークソジジィ!モノの言い方考えーよ!」
で撃沈すればええけど、ゾンビですわ〜。何言うても自分の本能が赴くままに。ですわ。

 ま〜一日中怒鳴るほど体力も無いから段々萎えて来るから頃合いを見て昼飯に出た。

 ジさまは海鮮なんたらを喰いたい。と言うが、この時期、牡蠣小屋も併設してやっているところやからこの時間から出たんでは2時間ほど待たされるからダメやと思うがそれを言うたら又吠えるので黙って連れて行った。

 案の定駐車場にも入れない始末。

 ちゃんとそうなるのを見越して次の手。近くの和食屋にハンドルを切った。

 ここはそない待ちもなく席に案内された。んで、ジさまも目的の刺身も喰えたし、帰りは洋菓子屋寄って、オサレなコーシーカップに口をつけて、帰宅した。

 それからは昨日夜なべして用意したブツの再点検。晩飯を喰った後、ブツを車に積んで例の場所へ。

 片道80kmも離れたところへわざわざ6mmのプラスチックの飛翔体に当たりに行っている。
「お前はマゾか?」と訊かれたらひょっとそんな気もゼロやないんかな?そんな事を考えながら山道を走る事ほぼ2時間。到着しました。廃倉庫へ。

 既にメンバーが揃っていた。

 この日は総勢で5名。ちと寂しい人数。

 先月の夜の会が同会場で有ったのだが、路面は凍結!積雪あり。の中でやったので皆ビビッて参加表明が無かった。

 そんな話で正念が入った5人で始めた。

 ここでのゲームは室内戦なんで体力より瞬発力がモノを言う。障害物の死角をクリアリングしながら相手陣地に進んで行く。会敵した瞬時に撃てるか?撃たれるかの世界。

 スリル一杯ですわ〜。

 そういえば、不倫にスリルを求めて。なんて人、不倫は辞めときなはれ。ハイリスクですやん。こっちのスリルの方が色んな面でリスクが少ないスリルやで〜。

 そんなスリルを20時ぐらいから日付が変わるまで楽しんで解散。またもや2時間かけて自宅へ戻った。

 帰宅後、何を思ったか?腹も減っていたのもあったけど、無意識にカップラーメンにお湯を注いでいた。お湯を入れた後に、
「あ〜!このまま普通に寝込めていたのに〜!」

 一応、夜食にルールを作っておりまして、夜食を喰ったら最低90分は寝ない事!

 そんな話で3時半まで眠い目こすって起きといてあとは記憶に御座いません。で日曜の朝になっていた。



 

宵っ張り。

 んな話で金曜日〜。

 多少用事が入っているけど通常の週末とそう変わりない。

 そんなルーティーンな週末を過ごしたくないのでひと捻り。

 映画のレイトショーに行ってやる!

 で、調べましたところ、
「げぇ〜〜〜!アリータは吹替しかないんかい!」田舎はこんなもんです。他を探しましたところ、ええノンが有りましたがな!

 跳んで埼玉!

 こういうノリ好きですねん。

 そんな話でとっとと帰って飯食って、風呂入って、ちょっと厚着気味で20時過ぎに家を出た。

 大都会岡山は日没と共に人気が引いてしまうのでほぼほぼノンストップで倉敷市民娯楽の殿堂!イオンショッピングセンター倉敷に到着した。

 車を停めてチケット売り場に。
「おぉ!どこでも座り放題!」そんな話で真ん中辺を取って、ポップコーンとゼロコーラを買ってシアターに入った。

 思ったより人が居た。でも20人は居なかったかな?

 上映時間になっても結婚式場や呉服屋の宣伝が入って予告も入ってやっと本編。

 こうやってみると、東京に隣接する県の民ってなんか卑屈よな〜。田舎は田舎でええやん。と割り切れないんかな?と常々思う。

 んで、映画館を出たのが23時過ぎ。その帰り道、
「そぉ言えば最近、メインカメラの出動がさっぱり無いな〜。夜景なんかも撮りに行く気もなんか失せたな〜。」と水島の夜景を見ながら帰宅した。

 それから翌日夜の準備を始めたが、のんびりやり過ぎて3時半になっていたので急いで寝床に入った。

 

敵はどこなんや〜。

 翌朝。

 「はよ出て行って〜。洗濯ができん。」とオカン。

 持って行く荷物を露天に置くわけにいかず玄関に固めて置いているので出入りも不自由なのは承知。
「へ〜い。」と言いながら荷物をだすために外へ出るのも「よっこらせ。」

 運び出して車に積んで出発進行!

 いつものところより若干近場なんで早めに着いた。
「いっちば〜〜ん!」
若干、「今日の会場はここよな?」という心配もよぎるが、違うたらそれはそれで後で考えよう。と準備を始めた。(このタイミングでやらないと与太話に気を取られて前に進まないから。)

 先ずはブーツを履き替えて、ガンベルト着けて、プレートキャリアを頭から被って。厚着なんで中々降りてこないキャリアーを前後ろ引っ張りながら装着終了!

 そこに本日のゲームマスターがやってきた。そっから始まるまで与太話に華を咲かせて時間が来ても与太話が停まらない。30分ほど遅れてのブリーフィングになった。

 ここのチームの流儀をそないに知らないので、
「ヤングチームと年配チームどっちがええですか?」聞かれたので、
「ヤング言う歳でも無いんで年配チームに。」と言うたんですが、何となく年配チームはベテランチームやったらしく知らずに恐れ多い年配チームに入ってしまった。

 んで、ゲーム開始。

 ここのフィールドは障害物が密なんで隠れやすいけど、隠れてナンボはやりたくない。そんな障害物を越えたりくぐったりの結構ハードなエクササイズになっている。気温がまだ4度ぐらいなんでヘルメットを脱いだら頭の先から湯気が出るほど。

 他所さんに来ている手前、手抜きをするわけもいかないしで一生懸命前進していった結果!この前テッポの整備した効果も相まって結構なキルが取れた!ちょっと気分を良くしたところで昼食!
DSCF0243

 先週に引き続き米軍さんの携帯食MRE!今日のメニューはNO21チキンブレストフィレ シーズニングんたらほいガーリック。カセットコンロで湯煎してチキンを温めた。

 温まったところで開封!胸肉一枚がゴロっと入っている。

 それを薄手のパン生地に巻いて喰う。
「ん〜。コンビニのチキンサラダとそう変わらんな。」心地よい程度のレモン風味も付いてこれはこれで美味しかった。

 次いでスモークアーモンド!ちょっとしょっぱいけど美味しい。お腹に収納。食後に水を飲んで昼食は終了。
DSCF0244

 昼からも結構頑張った。

 そのうちチーム内でフォーメーションが組めるほど意思疎通が出来てきて、気づけば夕方。
DSCF0245

 坐骨神経痛も膝の違和感もソッチに置いて頑張った分疲れも一塩やけど、帰宅まで涼しい顔で通して、風呂でソッチに置いた痛みと正面に向き合った。

 しっかり揉んで、マッサージして、仕上げは葛根湯!関節のコリコリを和らげてくれる。でも、連続投与は体が葛根湯に慣れて効果が薄くなるので『ここ一番に!』に使用している。

 寝床に入って思ったのは、
「2週連チャンはキツいわ〜。」と思いながら眠りに落ちた。

 そんなこんなな先の週末でした。



よく来た!よ〜来た!の週末ですわ。

皆さんもええ週末をお迎えください。




 

敵はどこ?

 三連休が有った翌週は一日出勤が少なく週末を迎えられるので嬉しい。

 そんな嬉しいが大きすぎて実質は出勤日が少ないのに日にちが過ぎるのがメッチャ遅い。一層のこと普通に月曜から金曜まで出勤している方が早いような錯覚を起こすぐらい。

 そんな期待に胸膨らむ週末に何かええ予定が入っているわけやない。

 土曜日はジさまと昼飯に出る日やけど、金曜にエネな姉がジさまに変な事を吹き込んでブルーな気持ちの奥底へ叩き落していた。それもあてが原因を作ったような事にして。

 そんなジさまのブルーな気持ちをドン底からサルベージするのも大変ですわ。

 エネ姉が言うているウソの誤解を解いくもの時間が掛かる。普通に辻褄が合わんところを説明してもジさまの思い込みが直ぐに解ける訳やない。

 事実として「ほんま、そらおかしい。」まで理解しても思い込みのロック解除は脳みその違うところがやる事で、ジさまの様に脳梗塞になっていたら、ロック解除のセクションに伝達が行くのは光通信でなく、郵送で届くぐらいの時差が生じる。

 そんな話でジさま。この日はひじょ〜〜に珍しく自宅での昼食となった。

 家でジさまにうっとこ夫婦と娘二人で元旦以来の食事に気をよくしたか?ここでやっと「息子(あて)のアホォ!」という思い込みのロックが外れた様で、飯が済んでから
「ちょっとドライブに行くか。」と車に乗って一時間ほど港辺りをドライブした。

 久しぶりにニッコウ製油さんところに大型バルク船が接岸していた。そこの近くまで行くまでに、
「どこの船籍やろか?」と言う話で盛り上がった。

 外洋船は船尾に船名と母港が書かれている。

 その母港で多いのはタックスフリーな国。いっちゃん多いのはパナマかな?あとカリブ海の小国例えばバハマとか。北欧もチョコチョコ。ちょっとヒネッてロシア。

 日本を母港にすると年間数十億から数百億円の税金を取られるとか?そらフリーな国に船籍を置きますわ〜。

 船尾が見えるところまできて、煙突に『k』の字が書かれていたので「川崎汽船の船や〜。」オシリを見たらパナマだった。

 ちょっとカリブ海の船籍を期待してたので
「な〜〜んや。」感はあったけど、大きな船を見て満足したか、
「ほな、帰ろうか。」と帰宅した。

 帰宅してオカンに
「明日ナニする?」ときいたら、
「ツカサが試験前やからどこも行かんよ!」と怒られた。
「なんで怒るん?なんもしてないやん。ほな、オトンは何したらええの?」
「好きにどこでも行きゃええがな。」
「ほんまに〜?しゃ〜ないな〜。」とニンマリ。
「そのセリフ待っとったやろ。」
「わかる〜?」
「勝手にどこでも行きさらせ〜!」
「へぇ〜ぃ。亭主元気で留守します〜!」と友好チーム主催のゲームに参加表明を早速して準備に掛かった。




 

3連休4

 月曜の朝!ちょっと朝寝しようと思っていたのにオカンにたたき起こされた!
「おとーさん!雪が積もっとるよ!」
「ん〜〜。ホンマやな。」
と言っても東北の方の様に1mを越えるのなんて程遠い話で植物の上に白いのが乗っかっている程度。しかしながらここらでは5cmも積もれば交通がマヒする。
DSCF0240

 ニュースでは、
「5年ぶりの積雪で・・・。」
「へぇ〜。そないに積もってなかったかな??」とオカンと話をしながらそのまま土曜は歯医者で見れなかった朝の連続TV小説が見れた。
DSCF0241

 この日もジさまと昼飯に行くようになっている。

 で、行き先はいつもらなら「どこ行く?」の応酬やけどジさまが珍しく、元々カンポの施設やったところが民営化されたところでバイキングをやっているらしくそこへ。とご指定。

 娘らも出て行く予定が無いのでそれに便乗。

 2台でちょっと北寄りの元カンポの宿に行った。

 メシをしっかり喰って、ここでジさまとは別行動になる。
「県北の方に上がって行ったら帰られへんようになるで!」と一応クギを刺しておいたけどぜぇ〜たい北上するやろう。と思いながら別れた。

 あてらはそこからちょっと前に出来たウワサのパン屋さんへ行った。

 並んでまで買わないと食べれないパンをいっぺん食べてみたかった。

 並ぶこと小一時間。

 やっと買えた。

 んで、食べてみた!

 旨かった!

 でも、もう並ばん。

 が感想。

 帰ってからは前日の疲れも「ど!」っと出てきたので居眠りしながら、TV見ながら三連休が終わった。

3連休3

 そんなポークの肉塊が旨い!

 ホンマはポテトチーズソースに絡めて食べるんやろうけど、レトルトのパックが別になっていて和えるにも入れようが無くて別々で食べたが、このポテトチーズスープ?ソース?もコクがあって旨いのなんの!

 以前バージョンのMRE(米軍携帯食)は24種類全部食べたことがあったがバージョンが変わってから中々市中に出回らなくて新バージョンは食べたことが無かったのでここまで進化しているとは思いもしなかった。

 そんなメインが済んだ後のサイドメニューは以前のバージョンと一緒。

 ホワイトブレッドは好き嫌いは分かれますけど、あては好き。んでもってそれに塗るピーナッツバターがこれまたすっげぇぇぇ!『ザ!ピーナッツ!』(ため〜いきがでるよ〜な?)前バージョンから進化している気がするかな?日本に無いお味。

 ほんまアメリカ人ってピーナツバター好きですね。久しぶりに
「いや〜。満足できた昼食でした。」

 そんな食事が済んで昼の部が始まった。
BlogPaint

 カロリー的には摂ったけど量は少な目なんで思うほどおなかが重い〜。感なく動けて、そこそこチームに貢献したゲームが多かったように思う。

 特に15時を廻った辺りのゲームで敵の突撃隊の退路を塞いで4人を殲滅出来たのはちょっと鼻高になれたし。

 それを過ぎたらあとは消化試合に近い展開でラストゲーム。

 帰るとなったら皆ゲームより如何に畳むかに重きを置いたゲーム展開でさっぱりと終わって終わりのブリーフィングを経て片付け、各々帰宅の途に就いた。
DSCF0232

 いつもなら帰宅しながら
「明日は仕事やねんな〜。」と思うのが、「明日も休み〜!」

 気分が全然違った。

3連休2

 んでもって日曜の朝!

 この日はオモチャのテッポ担いで撃ちやっこの日。
140716-M-SG166-058

 朝も出勤時とそう変わらない時間に家を出てフィールドへ。

 朝の気温が氷点下に届くかな?やったけど、一日野外に居るのを考えて防寒対策も重装備。

 そんな話でプレートキャリアもキツキツで入らないのでちょっと緩めている。

 んで、到着しましたフィールドへ。残念な事に2番手。それも一番がゲストさん。
「おっはようございます!エッライお早い到着で。」と世間に通用するご挨拶をして、あとはコアなお話。

 「お!キャリア買わはったんですか!SP?REB?」
「REBですわ〜。」
「ほぉ。」
DSCF0228

 半分暗号に近い会話?

 そんな会話をしているとドンドン参加者がやってくる。

 与太話しながらの準備は一時間以上早く来ていてもブリーフィングが始まるギリギリまで出来ていない。

 この日集まったソルジャは22名!片道20分〜2時間かけての方までいろんな所から参集した。

 この日はうっとこチームとゲストさんと数が調度半分こに出来るのでそんなチーム分けになった。

 んで、この日はぼちぼち敵を狩る!あんど、逃げる!と言う事に意識した動きをしようと思っていた。
今まで「軍装出来て同じような人らとバカ話出来たらええわ。」ぐらいに思って攻守をほぼ考えていなかった。

 先ずどないしたらええんやろ?頭に浮かんだのは隠れながら敵を探す!これに重きを置いてゲームに臨んだ。

 これが功をそうしたのか?朝のうちからそこそこヒットが取れ始めた。

 そんなゲームを数ゲーム。いきなりそないキル数が増えるはずは無いけど午前中に3つほど。以前なら一日の上がり位。
「お。ええ感じやん。」そう思うと身体も軽くなる。軽くなったところで昼飯!

 この日の昼飯は、MRE!米軍さんの携帯食。

 一袋1500kカロリーのおデブ食。

 非常食としてひと箱家に置いていた。賞味期限が2016年!そやから2011年製造のモノになる。

 そやから8年ほど前に作られた奴を食すんですが、全然気にならない。今までいっちゃん古いのを食べたのが15年前の奴。そっから言うたら全然新しい。

 ただ、アメリカ産なんで時にパッキングが失敗していたりするのがあるけどそんな奴は最初から食べない。基本、パッキングが破れていない、パッケージが膨れてない奴は大概大丈夫。

 んでそのメニューがポークんたらホイ、ポテトチーズスープ和え。

 丁度2011年にメニューが一新された。そんな新装メニューを湯煎で温めて先ずはポークから。

 「ぎょぇ〜〜〜!!」


 「めっちゃ旨い!」



 

三連休

 三連休!

 その金曜日の夜は毎度の夜更かし。

 でも、大してナニしよ?が無かったので惰性でそこらに転がっている払下げオモチャに手垢を付けて翌、3時ごろに寝床に就いた。

 起きて7時。この日は歯科に行く日。

 緊張のまま待合で待って、呼ばれて治療台に座ってはじめてビビり始めた。

 んで、センセが
「口を開けて〜。痛かったら手を上げて下さいね〜。」と軽く言うてくれたけど、あては知っている。

 手ぇ〜上げても
「もう少しですから我慢してくださいね〜!」しか言われへん事を。

 そんな事を思っていたらひとつすげ〜最先端の一端を見た!医学の進歩は何処まで行くねん。

 ラジオで『無痛針』と言うのがあるのは聞いた事が有るんですけど、ホンマに無痛でしたわ。

 治療の最初に麻酔を打つんですけど、
「なんか歯茎に細いもんを当ててるかな?」ぐらいにしか思わなかったけどちゃんと麻酔が効き始めてホッペタがしびれ始めた頃から治療が始まった。

 リューターの音は未だに馴染めまへん。

 それより何より口を空けっぱにしておくのが辛くて。辛くて。

 何だかんだで30分ぐらいでこの日の治療は終わった。

 それから寄り道することなく帰宅してこの日はジさまと昼飯に行く日で、ジさまのリクエストで真冬にウナやんが喰いたいとの事でウナギ屋に行った。

 昨今、「ウナギの価格高騰!」を謳い過ぎて需要と値段が下落。なんで前回来た時よりチョコと安かった。

 それから前回来た時に見つけたシフォンケーキ専門店に突撃!オカンに
「店ごと買ってこい!」と買いに走らせた。(あてが行くと必要以上に買って来るから来るな!と言われましてん。)

 そこそこ買ってきて3時のおやつが楽しみになった。

 それから家に向いてなるべく旧道を選んで(ジさまが懐かしむルート)で帰宅。

 3時になってシフォンケーキを喰ったらあてよりオカンの方がハマってしまって、
「15日は特売日やから今度は店ごと買って来るわ!」と言う話になった。

 そんなこんなでこの日は終わった。で、毎度の夜更かしはせずええ子していつもの時間に寝床へ入った。

 翌、日曜はオモチャのテッポ担いで。の定例があるから。

んでもって日曜。

 土曜の夜も毎度の夜更かし。
「なんか翌日に用事を作らな健康上宜しくないな〜。」
と、思いながら気づけば3時。

 起こされたのは7時過ぎ。
「なんで起こしたん?」
「だれ〜も起きてこんからヒマやった。」とオカン。
「寝たん3時やで。もうちょいゆっくり寝たいやん。」
「知らんがな。はよ寝やんからや。」
こんなやり取りがあって、
「で、今日は何すんねん?」
「イオンでも行くかな〜?」
「お!娯楽の殿堂イオンか〜。ええよ。用事無いけど。」

 倉敷市民の憩いの殿堂!ショッピングセンターイオン倉敷店!(ほかに娯楽はない。)

 そんなイオンに後から起こされたチカとツカサも同行。

 昔は皆一緒に行動していたが今では、
「ほな、11時に本屋集合〜。」の態勢になった。

 あては当てが(きゃ〜おもろいわぁ〜。)ある訳や無いけど、スポーツ用品店に行ってキャンプ用品を物色する。この時期、スノボに場所を取られてしまって小さくなっているがそこを見て、次にタワ〜レコード行って撫でる程度に見てヘッドホン着けて聞いてみたり、そこで「お!やる事があった!」と雑貨屋さんのガチャガチャを見て「ええノン無いわ〜。」と本屋に行って皆と合流。新刊が一冊あったのでそれを買って、
「イオン脱出!」昼飯を喰いに出た。

 この日の昼食はラーメン。あて以外はつけ麺が大好きでそれに付き合わされて、ゲーセン行ってちょこっと景品を取って帰宅。

 あとはだらけた半日を過ごして先の土日が終わった。



 早いもんでもう週末ですな。

 うっとこも3れんきゅ〜!

 そやけど初日と最終日を抑えられて正味1日しか自由が無い!

 そんなんですけど、なんかやらかしてここに書きたいと思います。

 ほな、皆さんはええ週末を迎えて下さいね〜!



 

んな土曜日。

 歯医者に着いて診察券を出して待つこと10数分。

 呼ばれて診察台に座った。

 それから助手の人が歯石を取ってくれた。替わって大センセが来てレントゲンを撮ってそれを見て、
「虫歯め〜っけ。」な事を言うてそこのレントゲンをまた撮って虫歯確定。

 「ん〜。神経まで逝っとるな〜。次週から治療師まひょ。これは神経を抜かんとアカンから。」

 あてが痛がっていたまるっきり反対側の歯で、そっち側は全然痛くない。
「それでしたら来週のどこでお出でになりますか?」
「今日と同じ時間って可能ですか?」
「いいですよ。」でこの日は終わった。

 帰りの車の中で、
「げ!来週も朝TV見られへんやん。」と思いながら帰宅。ジさまのところへ行って今日は何処へ行きたいか聞いたら、
「カレーが喰いたい。」とのこと。カレーと言うよりナンの方が喰いたいやろうな〜。と思ながら時間が来たので出発進行!一時間までかからないけどちょっとしたドライブがてらでお店に着いていつものを頼んだ。

 ジさまはキーマカレーとチーズナンのセット。辛さはマイルド。

 あてはザクカレー(ほうれん草ベース)とアーモンドナンのセットで辛さはスパイシー(ココイチの辛さ基準で辛2ぐらいかな?)を頼んだ。

 車いすで毎回行くのでええ加減こっちのクセというか特徴を覚えてくれたみたいで、ジさまの水は氷を入れてないコップを持ってきてくれた。

 毎回誰かのコップに氷を取っていたのを見ていてくれた様でちょっと常連顔が出来たようななんか店の人に認められたんかな?と一段階上に上がったようなええ気分にしてくれた。

 そんなカレーもしっかり食べて、ちょっと遠回りして帰宅。

 あとはガラガラな品を引っ張り出してきて手垢を付けて土曜日が終わった。

先のおやすみ。記事タイトル

 金曜日は相変わらずの夜更かしで寝たのが2時半過ぎ。

 土曜日は朝から色々忙しい。

 何故か?朝の8時半に歯医者。

 最近、ちょっと思うところがありまして真面目に歯間ブラシを毎日やって歯磨きをしておりましたところ、却ってよくなかったのか?歯が痛くなりまして、
「こらアカン!何事も早めの治療が!」

 と、いう事で急いで予約を取ったんですが最短で木曜の20時半。

 そんな話で行ってみたら、
「ん〜。どこも虫歯は見当たらないですけど〜。」と言われる始末。痛いところのレントゲンを見ても。
「うん。綺麗な歯ですな〜。」と言われる始末。

 んで、
「ほな、この週末に歯石取りますので朝一にお出で下さい。」
と言う経緯で土曜の朝一に行くことになった。

 なにせその前に歯医者に行ったのが平成23年やったそうで。
「上手に歯磨きをされているみたいで〜。」と褒められて有頂天になっていた。

 んで、よくよく考えたら「げ!インスタントラーメンの出来る様を見られへん。」(朝の連続テレビ小説)やけど、一週飛ぶだけやからええか。と土曜の朝、7時過ぎに起きて、ちゃんと歯磨きして歯医者に出向いた。

にちよ。

 明けて日曜。

 流石に金曜の夜の睡眠時間が3時間ほど。この日も早朝から釣り番組があるけどここは起きれなかった。

 で8時過ぎにオカンに起こされた。

 「アイロン買いに行くで〜。」

 朝飯を食って、行く段取りをしているけど娘らが起きてきていない。
「あれ?チカ・ツカは?」
「あいつらは行かんよ〜。2人で映画行くらしいわ。」
「ふ〜ん。」

 なんか寂しいですわ〜。

 オカンの運転で岡山駅前まで行って車を停めて家電屋さんへ。丁度開店して間なし。来るタイミングがバッチリ。

 んで、アイロンが置いてあるところへ行って品定め。

 コードレスとコード付きドッチ?と後は好みのメーカーを選ぶだけ。思ったよりず〜っと安く済んだ。

 そんな買い物が済んでいつものルート。隣の薬局行って、併設の100円ショップで物色して、帰りしなにンたら肉屋と言うハンバーグ屋さんに寄って肉を喰って本屋に寄って漫画ネコとじ〜ちゃんの新刊を買って家に戻ってあとは寝不足の補充に居眠りをしながら日曜が終わった。

 ぼつぼつ子供らが居ない生活に慣れて行かなアカンねんな〜。と思った先々週の日曜の行動でした。

どようとにちよ。

 んで、走り出して暫く。岡山空港へ行く道に出た。

 ま〜空港も何でこないところへ作ったん?な標高が500mぐらいのところへ山の頭を発って平らにした感じの佇まい。そんな空港に行く道が急な上にウネリまくった道なんですわ〜。(広島空港には負けるけど。)
「行きしなは使えても帰りは大回りして帰るしかないわな〜。」と思いながら車窓の降って来る雪と、山を登っていくにつれ周りの景色の色が白を増していくの様を眺めながら運転した。

 んで、ほぼ2時間かかって到着した。

 今日のフィールドは以前は木材倉庫やったところを改装してテッポ撃ち会場になっている。

 そんなところへ既に4名のモノ好きが集っていた。気温は近くの道路標示にマイナス2度と出ていた。
「そんな中、プラスチックの弾当たったら痛いやろ〜。」と思うかもしれませんが、そこは
「当たらなければどうという事は無い。」と思っている輩ばかりかも?

 で、時間になったが与太話が止まらない。主宰がインフルでドタキャンしているのでだれも仕切ろうとしない。そんな中、もう一人同志が増えてその人の段取りが出来たところでやっと始まった。

 取り敢えず体力のあるうちにキルを取りに行く。後半はグタグタになるつもりも、なったつもりも無いがやられることが多すぎるから。

 こういう狭いところで生死は出会って一瞬で決まります。ハヨ見つけた方が有利やけどテッポを向けていた方向やら反射神経の差が大きい。かと言って陰に隠れていたら思わぬ方向から一方的に撃たれて終わる。
「それはいややわ〜。」なんでゴソゴソ敵を探しに動く。

 で、予想通り前半はそこそこキルを積み上げていたが後半は一発も撃たずに外へ出ることが増えてきた。

 で、日付が変わるちょっと前、
「もう、畳みましょうや。雪も結構積もって来てるし。」な話でゲームを終了した。

 それからHD袋一杯に雪を詰め込んだが
「手がチベタイ。」

 流石に午前零時で雪が降っている時は車の数がいつもよりより少ない。ここで
「ひゃっつっは〜!!」したら『ズル!』と行くのは判り切った事。の〜んびりゆ〜くり道を進んでいたら前方に沢山の赤色灯が廻っていた。
「あた〜。ヒャッハ!したかノーマルタイヤでここまで来よったパターンやな。」と横を過ぎると正面衝突をかましてた。片っぽの軽四は原形をとどめてない程壊れていた。
「大した怪我やなければええけど。」と思いながら、空港近くを通らず大回りしてより一層安全運転で帰宅。

 家に入って持って行った荷物を捌く。と言ってもそないガチャガチャに持って行ってないから訳なく元あった場所に戻して、指定席に座ってTVを点けた。

 ほな、大坂なおみちゃんのテニスの決勝戦をやっていた。
「おぉ!」と思いながら見て試合途中なのにスマホのニュースに『大坂なおみ優勝!』と出ている。
「気ぃ早いやっちゃな〜。今やってるやん。」と思って見終わったのが3時過ぎ。
「こらアカン。はよ寝よ。」この時点で録画と気づかずに「ええ瞬間をリアルタイムで見れたわ〜。」と喜びながら夢の世界へ入れた。

どよう。

 んで、3時過ぎに寝たのに6時過ぎに目が覚める。

 何故か気になる釣り番組。

 それもローカルのアナウンサーが釣っている決して上手やないというかヘタ!

 そんな番組を真面目に無る訳じゃなく、ただ、放映しているのを点けて出された朝飯をやっつけている。

 それから小一時間ほどうっつらして8時になったら連続TV小説みて、そのまんま「ぼ〜っと生きてんじゃね〜よ!」見て、惰性でチャンネルを変えながら昼前まで待機。

 毎週土曜日はジさまと昼食に行く日。この日はたまたま通り掛かりに見つけた洋食屋さんに行く予定。

 ちょっと早めに家を出て洋食屋さんに到着したのが11時をちょっと廻ったところ。

 各々注文した。あては甲殻類があんまし好きや無いからエビフライが乗っていないミックスグリルを注文。

 他はエビ付きの奴を頼んでいた。

 そんな食事も済んでどこかへドライブと言う雰囲気の気温でも無いので家に戻ってそのまんま冬眠。

 とはいかないんですわ〜。この日はオモチャのテッポ担いで。の日なんですわ。

 月の最終土曜日は決まってコレがありますねん。

 しかも、こんな寒波が来ているのに会場は県の北部。ナンボ温暖な地域でも県の北部は積雪がある。

 今日参加する人間は相当お熱な方で冬用タイヤを履いている車を持っている人物に限られる。

 あての車は履いてますねん冬用タイヤ。9割5分需要の無い地域に住みながら。特にここ数年は日本海方面へソロで釣りに行かなくなっているから余計に需要が無い奴やけど何故かちゃんと秋には履き替えさせる。

 で、晩飯を喰ったら
「いってきま〜っす!」ツカサが
「雪持って帰ってね〜。」
「積もっとったらな。」

 で、家から片道80kmのドライブが始まった。

ど〜よ。

 金曜の夕方、終業と共に天気予報を見る。

 岡山県の平野部でも降雪があるかも?な予報。
「んなアホな〜。あるんやったらもうちょい気温が低いわ〜。」

 何となく天気図とアメダスを見たら最近の誇大表現予報よりあての思う予想の方が的確な気がする。

 帰宅後、メシ喰って、風呂から出たら、
「あいあむフリーだじぇ〜!」

 で、あとはいつも通りの週末夜を過ごす。

 オカンが風呂からあがって離れに戻って来たら、
「とーちゃん。アイロン壊れた。」
「うっそぉ〜。ま〜20とン年使ったんやから儲けもんちゃう?で?」
「買うて。」
「ナンボすんの?」
「知らん。」

 最近の家電はなんかメッチャ高いか、メッチャ安いかの2極化が進んでいるからあてもちょっと構える。

 言うてもアイロンが高級化しても10万円まではならんやろ。と思い、
「ええで。日曜に買いに行こ。」
「OK!」
で、有難うのチュ〜でもくれる訳もなく、
「おやすみ〜。」と言うて2階に消えて行った。

 そこからは
「TVはあての独り占め〜!」とゲームのスイッチを入れて1時間ほどやったが飽き気味なんで止めて、DVDでも見ようかな?とコレクションを物色してこの日は『ザ!グレイテェストショ〜マン』を見ることに。

 見終わって1時を廻ったところ。周りの片付けついでに特典映像を流す程度に。と思って再生したら挿入歌が出来る行程が流れ始めた。

 何気にソッチに気が行って最後には見入った。
「こりゃ本編より面白いかも?」

 で、気が付けば3時を廻っていたので寝床に入った。

アブれて和の中に。

 そんな撮影も終わってオモチャのテッポなどなどを車に放り込んで出発進行!

 いつもより1時間ほど遅い出発になった。

 途中、昼飯を買いにコンビニに寄ったら、
「田舎の成人式ってね〜。」

 屋根を切った見た目に可愛そうな高級車にキンキラキンの紋付袴姿を着た新成人が5人ほど乗って駐車場に入って来た。

 そんな新成人と同じタイミングで店内に入って彼らの買い物を見ていると日本酒を5,6本レジに持って行っている。
「だぁ〜。わざわざこない高いところで買わ〜でも量販店で前日に買うとけよ。」と思いながらあてはおにぎりとコーラを買って店を出た。

 それから暫くして会場に到着した。

 既にほぼ集合していて早速準備を始めた。

 いつもなら与太話をしながら合間で準備していたがブリーフィングまでの時間が無いのでチャッチャと段取りをして集合が掛かった時にはどうにか格好が出来た。

 そこからはいつものパターン。
「ヒット〜〜〜!」で出て行く会もあれば、最後まで生き残る(ここ重要)があったり。

 昨今、あても大分ミートテックを脱いできているので身体が軽くなってきている。そんな話でしゃがんで立ってが出来始めて、以前は立ちんぼでただのターゲットだったが、卒業すべく動きが出来始めた。

 それに脊椎矯正に通い始めてはや数年。うつ伏せも出来るようになったのも大きい。

 そんな話で生存率もあっがし、キル数も飛躍的に上がった。

 んで、夕方。ラストゲームを迎えてもまだ元気。どれだけミートテックが自由な動きを邪魔していたかが理解できる。

 帰りも
「嗚呼。疲れた。」と思うことなく片付けもテキパキやって3連休の中日が終わった。

 翌日の月曜の祝日はホンマにマッタリとで昼飯に出て、ゲーセンのUFOキャッチャーで思わない大きな獲物が取れて喜んでいたら、娘二人にそれを強奪されてその連休が終わった。



 こんな話をしていたらもう週末ですわ。

 皆さんもええ週末を送ってくださいね〜。



せ〜じんチカどん。

 帰って来たら早速撮影。

 この日は廃品回収の日でもあって門のところに束ねた段ボールやら新聞を出していたのをファインダーに入らないところまでどけて一応体裁を整えて撮影開始。
BlogPaint

 こういう時って最初のワンカットが一番自然体なんかな?

 それを過ぎたら固い顔になったり、ヌケ作な雰囲気の笑い顔等々七変化な顔になる。

 そんな撮影を始めたところでツカサが後ろから登場。今様に言いますとJKですわ〜。

 一頃、
「自分、もやしか〜?」ぐらいに背が伸びて姉の背を越えた。JKになって背が停まったと言うているが、
「あては30半ばまで背が伸びていた。ジワジワ伸びるで〜。」これを言うとブルーになるらしい。

 兄のタカは大阪で彼女も出来て『わが人生の春!』を謳歌しているらしく、この日も帰ってこなかった。
BlogPaint

 外での撮影を取り敢えず終わって室内に入って撮影。

 去年のタカの成人式にはバさまも一緒に写った。その時のカットが遺影になったという曰く付きの撮影になったがジさまも前日から
「ワシも写るど〜。」と写る気満々やったので居間の方に呼んだ。

 それで数十カット撮ったところでジさまも飽きたのか?
「もう、ええやろ。」と言い出したのでセルフタイマーにして集合写真を撮ってあてのこの日のお役目は終わった。
BlogPaint

 撮影後カメラを置いて、今度はガラガラ模様の服を着てオモチャのテッポを担いだところでオカンに
「はよ出て行き。チカの友達がもうすぐ来るから。」と追い出されて皆の待つフィールドへ出発した。

チカどんせ〜じん。

 つい最近、成人式の前撮りをしたような?ちょっと前やったっけ?

 そんなチカどんの成人式の本番の時がやって参りました。そこでオカンに質問。
「あては何をしたらええの?」
「ん?着付け済んだら家の前で写真撮ってそのあとは知らん。」
「そうなん?そのあとは放置プレイ?」
「好きにしたらええがな。」
「ふ〜ん。」

 会場までジさまの車で屋根開けて横付けしたろか。と思っていたが友達も一緒に行くらしいのでそんなスタンドプレーも不可能になってアブれた。

 そんな話で
「ほな、テッポ持って遊びに行ってええ?」
「好きにしたら。」
完全に「アンタに構ってるヒマないねん。どこでも行きさらせ。」な雰囲気に「ほな、遠慮なく。」と定例会にエントリーした。

 で、チカの着付けが済んで一旦帰って来るのが7時半ごろ。

 それまでにカメラのレンズ替えて、フラッシュの段取りして、3脚も車から降ろして。準備は完了。

 それと同時に、テッポの段取り。バッテリーに充電して、弾の補充をして、着て行く服も出してコッチも準備完了。

 で、待つと時間がすぎない。玄関に出てみたり、ラインを送ってみたり。
「あ〜まだかいな。」

 そんなジレンマと戦っている中、ラインが帰って来た。
「お。やっと済んだか。」

 もう段取りが出来ているのであとは本体が帰って来るだけやが、同級生と遭遇して与太話してたらしくそれから30分も待たされた。

 じらされてやっとオカンの車が見えた。

 
 

ふつか~みっか!

 この日はうっとこ家族でお出かけ。

 ここ数年毎年の恒例になりつつある行事。

 淡路島に玉ねぎを買いに行こけツアー!ついでに鳴門で鳴門金時も買うてこか!

 と、お題の長いツアーも今年で3回目。因みに鳴門金時はサツマイモの品種名です。

 以前は大阪福袋買いに行こけツアーだったがタカが大阪に住むようになってそっちまで足が伸びなくなった。

 朝もはよから家を出た。

 明石海峡大橋が混む前に現地に着こう。と言う時間設定。

 順調に足を運んで9時過ぎには明石海峡大橋にたどり着いた。
DSC03771

 それから南北に長い淡路を南下洲本インターで降りて少し走って先ずは第一目的地
DSC03788

 タコせんべいの里に到着。

 あてもやけどオカンにチカ・ツカサはここに来るために来ていると言っても過言ではない。

 ここのせんべいは絶品です。んで、家族で2万円以上のお買い上げで店を出たのが10時になったかな?ぐらい。それから近くの直売所で本来はメインのはずの玉ねぎと鳴門金時をサラッと買って、淡路島を脱出すべく鳴門大橋に向かった。
DSC03794

 鳴門に着いて芋探し。道沿いのお百姓さんがやっている直売所を探してナビの言う通り行ったら工業団地に連行されて「目的地に到着しました。ナビを終了します。」と放置された。

 新年2日目にして「このナビちぎってほかしたろか!」と血圧を上げてしまった。

 それから気分を鎮めるべく昼飯!

 鳴門に来たら徳島ラーメンでしょ。でラーメンをすすって気を取り直して芋屋探し。途中、地元で人気の和菓子屋さんに寄ってデザートを買って食べながら直売所を見つけて襲撃!

 そんな直売所で昨シーズンの芋を発見!これがええんですわ〜。元々ほっこり系の鳴門金時ですが、ひとシーズン置いておくとしっとり系に変化するんですわ〜。それを見つけて大喜び。それも新芋の半額やし。そんな買い物も終わって、
「これでミッション終了!帰投する!」ドンブラコよっこいせと四国を東西に貫く国道11号線を走って、高松市内は混むから高松道に上がって地元岡山に戻って来た。
DSC03799

 帰って買ってきた戦利品の仕分けをして新年二日目が終わった。

 3日はもう家でまったり。買ってきたタコせんべいの袋に手を入れて出しての繰り返しをして今回の年末年始のお休みが終わった。

 総括するとええ休みやったんかな?と思う。




 そんなこんなでまた来た!よ〜来た!週末ですわ〜。

 皆さんもええ週末を送って下さいね〜。






 

がんたん!

 明けて元旦。

 朝起きていたのはオカンだけ。挨拶を済ませてお雑煮を朝食に喰っているとこへ娘らが来てこれまた新年のあいさつ。

 ジさまのところへ行ってこれまた挨拶。

 ジさまはむかっしからお年玉をくれない人やから期待もしていない。ただ、高校生の頃一度だけ貰ったことがあったけど、事ある毎に
「お前。としだまやったやん。」をその年の秋ごろまで言われるばっかりしたのでこの人から貰ったらダメ。と思っているのでねだらない。

 それから集合したところで初詣。
DSC03755

 毎年車で30分ほどのところにある金光教本部にお参りに行く。ジさまがここの高校を出ているからそれからの流れでずーっとここにお参りしている。
DSC03749

 年々参拝者が減っているのかな?でも、今年はちょっと多いような気がしながらお参り前に振舞い処でお神酒を貰いに行ってポカリスエットをお屠蘇で飲んで、ぜんざいもお呼ばれして
「さて。参拝。」賽銭箱にチャリ銭入れて柏手を打って終了。

 寂れた門前町で買い物。毎年ここの豆屋さんでピーナッツにきな粉を塗したヤツを買う。他所で売ってないのでしっかり買い込む。

 それから家に帰って。と思ったらジさまはヘルパーさんと別行動したいとの事であてらは昼飯を喰いに出た。

 結構閉まっているお店が多くてファミレスで落ち着いてしまった。

 んで、元旦からミックスグリルなんざ喰って、家に戻って惰性で過ごして晩飯はすき焼き!

 それの実況を写真を交えて帰ってこなかったタカに見せびらかして、風呂に入って翌日の為に早めに就寝した。



 今年の初笑い!
BlogPaint

 近所のセンセの事務所の前に相反したスローガンが。日ごろ往来していて気づかなかった。
「いや〜。元旦早々笑わして貰いましたわ〜。」
あてのもっと〜
  感銘を受けた一言
 
男前と別嬪だけの世の中ちゃうで。

ブッサイクやったら他の話で勝負せい!
あての歴史
楽天市場
QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ