ボヘミアンがらがらおやじ

 人と接するのが苦手な余剰社長の生態をご紹介。  週末辺りの生態なぞ残していっています。  一応ノンふぇ〜くしょん!多少美化されている部分はあり?

 時にまぐれで素晴らしい写真や文章が掲載されるかもしれません。それらの著作及び付随する権利一切を放棄致しません。ご了承の上ご覧下さい。

台風なんて。

 普通の連休やったらココ尾道の商店街は観光客がウジャウジャ居るはずやけど人気が少なくほぼ原住民?ぐらいにひっそりとした雰囲気を醸し出していた。(この雰囲気の方が好きですが。)
DSC_0258

 やたらぬるい風を受けながらお目当ての店に突入!ツカサは11:30からのシフトらしいので未だ店頭には出ていない。店長さんかな?が忙しく対応してくれた。

 注文が済んでマッタリしているところでツカサが出て来て
「よぉ!」
「来てくれたんや。注文は?」
「済んだ。」
DSC_0259

 そんな会話をして向こうは仕事。こっちはお客。喰うもん喰って、お土産渡して店長さんに挨拶して店を出た。この時点で店の前には待ちの人が並んでいた。結構人気店の様だった。

 用事が済んだので帰路に就いた。

 途中、まぐれ的に人気のパン屋さんの駐車場に空きが有ったので飛び込んで久しぶりに底のパンを買って帰宅。

 初日が終わった。

それでも。

 お盆休みから連休が無かった夏の後半。

 久しぶりに連休が!

 そやけど、世間は「ころなが〜!」喧しい。

 オカンもナニかシャン!としないらしく何処ぞへ?も後ろ向き。

 そんな中、珍しく「ツカサのバイト先に突撃しよか?」と言うて来た。

 台風がやって来ているので早めに行った方が宜しな。ということで3連休初日に行くことに。

 前日にハイエースちゃんの燃料を満チンにして朝もハヨから家を出発した。

 道中、なんか話題は無いかな?と前日から何となく考えて居たけど、実際走り出したらそれなりに話が盛り上がって2時間ほどの道中が「あ。」と言う間に過ぎて目的地に到着した。

 しかし、ツカサのバイト先はハンバーガー屋なんで開店が11時。で、到着したのが10時前。
「ほな、チカどんの勤め先に襲撃しよか。」という事でソッチを先ずは襲撃!

 そこであての用事はチカの顔を見るだけ。オカンは顔に塗るなんかを買っていた。ここで駐車券を確保!それでもまだ時間は余っているので、
「ほな、アレ買いにいこけ。」

 そんな広い商店街や無いけど目当ての店は反対側の端っこの方。台風の余波で赤道近くのぬるい湿った空気が蔓延している中、汗をかきながら時間つぶしに歩くこと20分も無いかな?目的の店に到着した。

 その目当ては、レモンケーキ!

 カステラにレモン風味のチョコをコーティングした逸品で御座いまして、他店のよりここのお店のが好きなので来たら大概ここまで足を運ぶ。(写真を撮る前にお腹に入ってしまってあらら。)

 これで時間調整はバッチリ。ツカサの店に突撃を敢行した。

呼んでへんで。

 また来た!それ来た!

 2発目の

 さん!れん!きゅーーーーーーー!

 そやけど、
「自分、呼んでへんよな。」が来てます。

 太平洋のど真ん中でパワーを貯めて日本の経済を滞らすヤツが。

 その経済つながりで。

 日本って「不景気やわ〜。」いうてますけど、そかな?

 円安もちょこっと進んでいる雰囲気やけど、金融政策を発動せな経済が立ち行かない他国に対して日本は無策で経済回っていますやん。(日銀黒田砲も撃つ弾が円買い介入位しかないけど。)

 国民の貯蓄が4兆円増えているし、企業の内部留保も25兆円増えているらしい。

 ナニが素晴らしいって失業率がすこぶる低いし!

 賃上げが進まないのはギャ〜人の流入が原因ちゃうの?

 そやからマスゴミちゃんらのいう不景気話は何処に向けて言うてるんかな?国民の消費心理を抑えているためかな?それは何故に?

 マスゴミちゃんらは何処まで行ったら「好景気ですわー!」と言いだすんやろ?まさかバブルの頃の様な経済成長率にならんと言わんのかな?この夏、家電の販売量が統計開始来最高額でも、「日本の景気はいつよくなるんでしょう?」な事を言うているテレビや新聞ってもう必要なくなって来ているのかも?いうか根っこから正念叩きなおさんと完全にオオカミ少年状態ですよ〜。

 どれ。それはさておき3連休パート2!

 楽しみまひょ!

 

さん!れん!きゅーーーーー!

 そやけど台風が日本を串刺しにていく模様。

 外遊びでけへんやん!


 それでも3連休!

 そやけど3連休!

 なんかするでしょ?どっか行くでしょ?

 みなさんもええ連休を。

熱いやん!

 段取りを始めているところへ続々と人が増えてくる。
DSC_0249

 真面目に設営すれば10分も有れば完成する自分の周りをウダウダ言いながらやるから一時間かけてもまだ完成せず。

 主宰が、「ほな、ブリーフィングを10分後に始めます。」と言われて真面目に設営してブリーフィングが始まる寸前に自分の指定席が完成した。

 それからチーム分けをしておっぱじまった。

 今日のお題は、パターン化しない!

 フィールドが落ち着いて一年ほどになるかな?人間って習慣化しやすい生き物やねんな〜っといつも思う。

 大体同じルートで同じところに隠れて様子伺いで顔出して「や、やられた〜〜〜〜!」で手を挙げてセーフティーに戻って行く。

 それの打破!をお題にやってみた。

 結果は、ルートを変えても同じ様にやられる。ですわ。

 でも、一応、いつもよりはヒットが稼げたかな?

 慣れたフィールド、見慣れた顔が集まってやるから新鮮さは欠け始めるのはしょうがない。でも、その中で小さな初めて!とか切り口の違う事をやっていれば飽きる事も無いかな?

 足腰の立つうちは趣味として留めておきたいです。

 それにしてもこの日の湿度は半端なかった。

 汗でゴーグルの中に水たまり?汗だまりができて「金魚が飼えそう。」でしたわ。

 汗やから塩分有るからイワシでも飼ってみたいかな?

 9月はまだ夏!京都やったら、「ぶぶちゃ出しまひょか?」いわれますよ〜。
「夏さんもう、帰りよし。」
秋さんが玄関前で待ってはります。

 そんなこんなな先の日曜でした。

残暑の中。

 暑い!と言いながらそのまんま空調の効いた部屋でええ子。

 とはならないのはお外遊びを趣味とする人間。いくら快適な気温と湿度でさえその囲いを突破する衝動に駆られてお外へ出る。

 そんな話で先の日曜もお外へ。

 ハンビーちゃんはこの日の出動は無し。

 その分、土曜日にドライブしているから。

 で、土曜日の終業後ハンビーちゃんと軽く流して、帰宅して日曜の段取り。

 先月買った充電器のお陰で電動テッポが使えるようになった!それまでバネを縮めて「バン!」とガスを使って「パスン!」しか使えなかったので端っこで隠れていた。

 今回はバラ撒き魔になってやる!と多めの弾を用意して早寝早起きを慣行!

 日曜の朝、車を出したところからハイテンション!ラテン音楽なんざかけたりしてフィールドに到着したのは2等賞だった。

 空調の効いた車から降りた瞬間、
「げ!なにこの湿気!」

 昨晩に降った雨のお陰でジトジトな空気にためらいを感じつつも準備を始めた。


 

サッパリした!

 車庫入れしている途中にオッチャン出て来て大騒ぎ!

 撫でるようにハンヴィちゃんの廻をまわって開店準備に入ったら今度は若旦さんが来てしゃがみこんでタイヤをなめるように見て一段落したらやっと散髪してもらえる段になった。

 毎度のセリフ「漢前にしたって。」
「ん〜〜。限界はあるけどな。」の形式美の儀式が済んで散髪が始まった。

 散髪が済んで取り敢えず家に戻ってオカンに『漢前』なあてを見てもらわないと。

 国道2号線にはいる。

 片側2車線以上ある道路がどうも苦手いうかなんと言うたらええのんか?

 最近の車はドライブレコーダー付けている車が多いからそれに残そうとするのか横にへばりついたり前に割り込んできたり面倒な輩に遭遇しやすい。まだドライブレコーダーならマシなんかな?スマホ構えて寄って来るスカポンタンがもっと癖が悪い。自分はまっすぐ走っている積りなんやろうけど寄って来るんですわ。

 ルールを守って事故の無い世界を!ですわ。

 やっと自宅に帰還。それからオカンの車に乗り換えて買い物行って昼飯喰って。帰宅して再びハンヴィちゃん出動。

 今度は片側2車線有るような道を通らないコースで。

 帰宅して燃費計算してみたら、軽油1リットルで7kmちょい走っている。アメ車は燃費悪い。のレッテル剥がしてええかも?
DSC_0244

 そんな平和な日曜を過ごした先の日曜でした。

まいどのお話。

 ハンビーちゃん来てからこのネタ尽くしな感が無きにしも非ず。ですけど、夏場は休みが少ないのでどうしてもお気軽な事しかできないのでこうなってしまいがちです。

 そんなお話で今回も。

 うっとこに来て5か月目。雨とオモチャのテッポ担いでない休みには大概ハンビーちゃんに乗ってお出かけしてます。

 先の日曜も、週間予報では曇りマークやったのが日曜が近づくにつれやんわりと晴れマークになって、当日は「雲があるけどま、ま、一日天気も持つかな?」な天気やったんで朝からハンビーちゃん出動!この度はちゃんと目的地が有っての出動で、行きつけの散髪屋さんに出動しました。

 以前から「ええのん買いましてん!」の話だけしていたし、「ほな、見して。」とも言われてたいけど中々行けずにいた。

 散髪屋さんとこの駐車場が隣接している所が空いていたらええんですけど、空いて無かったらちょっと離れたところに置かなければならない。

 そんな離れたところに置くなんてあてには出来ない!と、言う事で中々乗っていけなかったが、ある時気づいた!
「んなもん、開店前から行きゃええやん。」

 と、言う事で実行!営業開始が9時やけど、あそこは準備できたら営業開始のところやから8時過ぎに到着するように出た。

走った。

 方向が決まればあとは安全運転。
DSC_0242

 倉敷インターの前を通過して日中はババ混みの道を南に向かって走る。

 朝のうちやからまだ風も気持ちいい。

 もう少し気温が上がるとダレて来るけどこの時点ではまだダレてなかった。

 それから港方向を目指して走ってふと用事を思い出して家に向いた。

 いったん帰宅。

 車庫にハンビーを入れて用事を済ませていたら昼前。オカンと昼飯を喰いに出て再び帰宅。それからまたまたハンビーちゃん出動!

 よ〜〜走りましたわ。疲れる前に帰宅してあとは撮り貯めた番組を見て先の日曜が終わった。

ドライブ。

 先の日曜、久しぶりな感覚で「日曜はフリーダム!」やったので、ハンビードライブし放題!とその前の土曜日。

 毎月最終土曜日の夜は、オモチャのテッポ担いで撃ちやっこ!の日ですわ。

 夕方、いつもの所に集合して段取り。来るメンバーは通年ほぼ変わらず。気候がよくなったら多少ゲスト的な人が数名来るかな?で落ち着いた感じになった。

 多い時は20人を超えて芋洗い状態の時もああったなぁ〜。(遠い目)

 日付の変わる0時まで大騒ぎして解散となる。

 帰って直ぐに寝れるはずもない。先ずはシャワー浴びて夜食喰って。この度のメニューは日清さんとこの蕎麦!優待でてんこ盛りにある中からチョイス。

 それから深夜番組を本気で見る訳じゃないけどかけていて何気にチャンネルを廻したら、楽しい番組をやっていたのでついつい観てしまって気付けば3時を廻っていた。夜食も胃を通過したやろうから寝た。

 んで、起きたのは7時。思ったより寝坊気味やけど、朝めし喰ってハンビーちゃんのところへ行ってエンジンを掛けた。

 それから「さて。どっちに行ったもんか?」と悩みながらとりあえず東に向いた。東と南方面は混みやすいので行くのは朝限定かな?

 

流行りもの?

 病院がくれたもの。

 クスリなし。請求書と領収書のみ。

 そら、熱も平熱やし出せるモンがない。

 朝起きて夜寝るまでやることは時間の経過を待つのみ。

 それにしても地上波のテレビは朝もハヨから情報操作に一生懸命やし。
「それってスゲー限定的やしなんでソッチにもっていこうとするの?不自然ちゃう?」きいていてイライラするから、ケーブルテレビの定点観測のライブカメラ見ながらスマホをいじってだるくなったら目をつぶって音に変化が欲しくなったらDVDを掛けてお天道様が西に傾くのをただ待っている状態に陥っていた。

 動いて無いので喰うものもそないに欲しくないし。

 ここでうっとこの食料備蓄率の高さに舌を巻いた。

 生鮮食料を除いて数カ月は生き延びられるレベルにあるのを再確認した。

 しているうちにオカンの監禁期間が過ぎて一足先にフリーダムを謳歌し始めた。それを恨めしく思いながら時間が過ぎるのを待って、やっと10日目の19日。夕方に久しぶりに車の運転に外に出た。

 途中寄り道をしないドライブにちょっと不満はあったけどそれはそれで楽しんで帰宅。翌日の20日から職場復帰。

 そんなこんなな闘病生活でした。

 纏めると、

 熱出てひっくり返ってヒマを持て余した位の感想です。

 後遺症は????

 罹患前よりタンが絡みやすいかな?ぐらいです。これも2回のワクチンを打っていたから軽く済んだのかな?それとも「そんなの関係ねー!」なのかはわかりません。

 これで一応抗体はできたから次のワクチンは打たなくてええのかな?

 そんなこんなな顛末記でした。

最先端?

 「シャバの空気はうめーぜぇ。」

 ホンマにこんなセリフが心の底から出てきました。

 罹りましてん。

 新型コロナウィルスに。

 9日に
「ん?なんか変やぞ。」と思いながら10日の夕方。急に大腿筋が熱を持ち始めて帰宅後晩飯もソコソコに寝床に入ったんですがそこから発熱。

 11日の祭日はず〜〜〜っと38度台で別にシンドくもないけど熱が出ているような雰囲気で発熱外来に電話しまくるけどどこも出ず、取らずで翌12日も朝もはよから発熱外来の予約取り奔走するも取れず。

 発熱のピークは39度3分。

 それからスルスル熱も下がって平熱になって
「なんやったんや?」と、思いながら一応病院の検査だけ受けとかな。と肩の力が抜けた状態で電話したらあっさりつながって予約が取れてPCR検査を受けた。

 お盆休みのど真ん中の15日に結果の電話がかかって来た。
「陽性です。外に出ないでください。」

 そこから外出禁止が始まった。



 

やっと来たー?

 駅前ロータリーの反対側の端っこで老夫婦がパトカーに捕まって違反切符を切られているようす。こっちはそんなの気にせず10分ほど停めておけば帰って車を置くまでに沸騰せずに済むのでスマホを見ながら時間が過ぎるのを待って10分ほど経ったので、エンジンを掛けた。

 6200ccのエンジンが唸り始めたところで後ろから声が聞こえた。
「運転手さーんすみませーん。玉島警察です。軍用のゴツいののってますね〜。免許書と車検証見せて下さい。」
タイミング悪!と思いながらエンジンを停めて免許証を出しはじめた。

 手前に車検証を入れている袋があるので、
「ほい。車検証。」と渡しながら免許証を発掘してそちらも渡そうとしたら、
「車検証が入ってない!」と語気を粗目に言うて来るので、
「よ〜探しなはれ。有るわ。」言うたとたん
「あった!」
「そやろ。」

 免許証は若手のお巡りさんが「照会します。」というてパトカーに持って行った。

 書式は揃ってるし、犯罪歴も無いので突っ込みどころがない。今度は、
「軍用のそれも左ハンドル車じゃしアブない車に乗っているんやから危険なモノ積んでないか中を見させて貰います!」

 見た目で判断する可哀そうなポリやな。というかもう少し言葉を選べよ。自分が優位に居ると勘違いしとる。大体、どっからその優位性は生えて来たんやろ?と思いながら、
「どうぞ!どうぞ!」というたら、あからさまに、
「え?ええの?拒まんの?」という雰囲気が丸見えでもう一度聞いて来るので、
「そやからええ!いうてますやん!」とこっちの語尾がつよくなった。

 先ずはいつも持ち歩いているカバンから。見られて困るもの、法律に抵触しているモノは一切入ってないから別にどうという事は無い。

 車本体に捜査対象が変わって、運転席後ろをほじくっている時にのええのを見つけた!
「運転手さんはこれは!」と長さが45cmほどの金属棒を引っ張り出して来て「はは!見つけたった!」という雰囲気で言うて来たのでわざと、「げ!見つかった!」という雰囲気でしどろもどろな返答をしてみた。

 その瞬間お巡りさんの雰囲気が、やっとみぃ〜〜〜つけたぁ〜〜。どれ説教を始めたろ。
「運転手さん。こういうの持っ」と言い始めたところで、言葉を被せて
「あ。それハンドルロックです!」
「は?」
「そやからハンドルロックです!」
「ハンドルロック?」
「珍しい形でしょ?つけてみましょうか?」
「いや。いい。」

 それから間なしに、
「お。エンピ!じゃ!エンピを乗せとる!」とちょっとテンションが上がったお巡りさん。
「エンピと表現するとは!ひょっとしてマニアですか?」と訊いたら
「元自衛官じゃったんよ。」
「そうですか。」

 そこから妙に優しい雰囲気になってあとは撫でる程度の検査で一巡して終了した。

 約、10数年ぶりに職質フルバージョンを体験した話でした。

 そのあと家に帰ってオカンに
「きょうなー!職質に遭うてん!警察24時でやってるそのまんま!すげーやろ!」と少し夫婦の会話にネタを提供してくれた一幕でした。

 因みにエンピとはスコップの事です。

ついに来たー!

 4月の連休前に手に入れたハンビーちゃん。

 最初の頃は運転するのもビビってましたが近頃ではそこまで緊張しなくても運転できるようになりまして、終業後、ほぼ毎日ハンビーちゃんで30分ほどドライブをするのが日課になってきました。

 走行中、対向車運転手の「なんぢゃコレ!」な顔を見るのが楽しくて。

 そんな日々、昨日も通常のパトロールドライブに出かけて大通りに出る信号手前でパトカーとすれ違った。

 その時、交差点に入ったいタイミングはギリといえばギリ?でも、交差点に入った時点では青やし、そのタイミングで停まったら後続車にオカマ掘られる。なタイミングだった。

 それやのにすれ違ったパトカーが赤色灯を灯してUターンしてきて後ろに付いた。
「お。声をかけて来るかな?」と思ったら、赤色灯を消した。

 それからあては左折。パトは直進した。

 なにもなく通常通りいつもの地点でUターンをして帰路に就いた。しかし、この日の気温が体温越えで西日が情け容赦なく降り注いでいる状態にハンビーちゃんのラヂエターは「わたいの能力越えてますわ〜。」と強制冷却のファンが回り始めた。

 普通なら停車してアイドリングを続けた状態で水温計が下がるのを待つのが正解なのかもしれないが、ハンビーちゃんは早くエンジンを切ってやる方が温度が下がるのが早いんです。

 そんな話で某ローカル線の駅前ロータリーに入ってエンジンを停めた。

 思ったより長くなりそうなんでここでいったん切りますわ〜。

HUMVEE

 こっち表記の方が多いかな?結構拮抗している雰囲気。

 読みやすいのはコッチかな?

 昨日の続きで。

 走り出して尚行き先が決まらない。

 瀬戸大橋が見える鷲羽山展望台駐車場が凝った車とか変な車のたまり場的な場所になっているのでデビューしてみたい気持ちもあるけど、行くまでに「ちと遠いかな?」で断念してしまっている。

 そんな話を総合的に加味しながらここで「ピン!」ときた方面が。

 倉敷駅辺りは半径10km内に倉敷市民の娯楽の殿堂イオンショッピングセンター倉敷と三井アウトレット倉敷があって渋滞が多いので日ごろ近づいてない。しかし、この時間なら行けるんチャウ?という事で駅前付近に向いて走り出した。

 この時、時間は8時過ぎ。そら空いてますわ〜。そこを過ぎて次はドッチ?惰性で走って人気のないところ?は結局、港方面に向かっていた。
DSC_0235

 途中、パトカーとすれ違った。お巡りさんがこっちをガン見していた。心の中で
「どや!カッコええやろ!」とつぶやきながら程なく到着。
DSC_0236 (2)

 HMMWVちゃん停めて、ボンネット開けてラヂエターを冷やす。
DSC_0238

 日ごろ日陰に置いているので日の下で塗装面の確認とか車内の散らかりを見栄えよくして帰路に就いた。
DSC_0240

 帰って停める前にラヂエターに水を掛けてクールダウン。しかし、それするよりさっさとエンジンを切ってやる方が早く冷めるのにここで気づいた。

 停めてロックしてタイヤ止め掛けていつもの停車手順で定位置に入れてこの日のドライブが終わった。

HMMWV

 米国国民さんも
「これって当て字?」という見解らしいです。

 これでハンビーと読みます。

 夏に乗る車ではない!というのは先にご案内済みですよね。ほな、秋まで放置ぢゃ!という話にもならない。嫌いで買った車や無いし。

 それなら不快なりに少しでも快適になるように工夫すればええやないの。という話で後ろの幕を巻くいあげて窓を全開!これでかなり快適と言えないけどぼちぼち改善された。

 あとはドアを外すだけやけど、ここまでに至っていない。運転席以外のところに鎖で脱落防止対策すれば道交法的にもOK!なんですけど、その領域に入るのは最後にとっておきたいのと、色々工具やら道具類を積んでいるので落っことしたら嫌やし。

 雨が降ったりしないと休み毎にどこかへ出かけていますが、先週は久しぶりに帰って来たチカどんとドライブに行きました。

 朝も早めに産直市に行って3本60円のきゅうりやらゴソゴソ買い物をして帰ってチカどんの感想は、
「周りの視線が痛い!」
「そやからサングラス必携!いうとったのわかったやろ。」という会話をした。

 んで、先の日曜は、涼しい朝のうちにドライブ。先週は北方面に走ったのでドッチ行こう?と悩みながらシャッターを開けて車外点検でぐるっと車の回りを廻って運転席に座ってエンジン始動!
「さて。どっち向いて走ろう?」この段階でも行き先を決めてない。




 

か〜。

 夏の風物詩。

 スイカに桃に素麵に冷やし中華に花火に・・・。旬になるもの風物詩ってありますけど、エエモンばっかりだけが来ればええんですけど、ノンペルソナグラータな奴も多数一緒にやってきます。

 その代表選手が、

 か!

 蚊!

 カ!

 「くな!」言うても出て来るし、蚊取り線香焚いていても、その煙を巧みに避けていつの間にか、ばい菌、細菌をベッタリつけた汚い口をひとの肌に差し込んでチぃ〜吸うて駄賃に毒液を置いて去っていきます。

 時々あの忌々しい奴が吸っている瞬間に
「バチ!」と叩けて肌に潰れた蚊と吸われた血がベッタリ。という場面も。

 その血の脂分に、「え!血液中にこないに脂分が入っているんや!」と驚いて、
「痩せなアカンな〜。」と3分ぐらいは思うんです。 

 それから程なく、刺されたところが赤くなり始めて痒くなって。

 これも不思議で、数時間でかゆみも赤くなっているのも引く場合と数日たってもまだ痒かったり。あの差はなんだろう????

 数年前、教えてもらったかゆみ撃退法が、

 噛まれたところにセロテープを貼る!

 これに勝る対処法を未だ知らない。数時間後にはたいてい痒みは消えてます。

 某、製薬会社がそれの分析をしたけど、有効成分すらわからなかったとか?

 そんな蚊と10月ごろまで付き合いせなアカンとは面倒ですな〜。

移動。

 小雨になったところで車に戻って次の訪問地の静岡へ向けて走り始めた。
DSCF0047

 甲府盆地を出るころには、「へ?雨降ってた?」位に路面は乾いて相変わらずの気温と湿度が車の中に充満した。

 このルートを走るのも2年振りかな?富士川に沿って南下して、走る事2時間。

 日没直後の太平洋が見えて来る。

 左手に太平洋を見ながら国道1号線バイパスを走って、途中、晩飯を喰いに寄って車中泊ポイントに到着した。

 思ったより早く着いたがこの湿度と気温の中で寝れるかな?と思ってある事を思い出す。

 作業用の扇風機!充電バッテリーで弱にしとけば4時間ぐらいは風を送ってくれるはず!

 それを置いて回し始めたのを憶えているが気が付いたら朝の6時頃だった。案外熟睡出来た。

 朝飯にモーニングをと思ったが、近くでそんな気の利いたのをやっているお店を知らないのでコンビニで済ませて、仕事が終わったのが午前9時ぐらい。

 どれ。帰るどぉ〜。

 惰性で走って、スタンドがあったら給油せな。と思っていたら、げ!
「箱根八里は馬でも越すが、越すに越される大井川!」まで西に走っていた。
DSCF0103

 いつもなら焼津から東名に乗っていたのに。
「高速代数百円得したな。」

 丁度目の前にスタンドがあって給油して大井川ICから東名に上がって、伊勢道、新名神、中国道、山陽道と通って無事自宅に戻った。

 この度は例年より走り倒した気持ちでいたけど、200km位しか余分に走っていなかった。
DSCF0107

 そんなこんなな顛末記で御座いました。


 

そのあとは?

 結構仕事が詰んでいて夕方チョロチョロする時間もそんなに無く、気が付けば木曜日。

 「ど〜〜れ。明日の朝はチェックアウトやから充電まつりぢゃ!」と意気揚々に宿に戻ったが、受電すべきなのはコンデジとスマホ位かな?

 最終日。

 前倒ししながら仕事を進めたのでヒマになった。
「ほな、峠を越えて富士山を見て帰ろう!」と日ごろ使った事の無い峠から富士山のある方へ向かった。
DSCF0062

 道中、上九一色村を通過した。
「お!あの上九か!」と感心しながら精進湖が見えて来て、
「案外ちぃっちゃいねんな。」と思いながら青木樹海を貫く道を走って河口湖へ出た。
DSCF0040

 それからまた盆地に戻ってお得意さんに挨拶をして次の任地へ行く段取りをはじめた。
DSCF0065

 先ずはこの日最高気温が40.2度でにじみ出た脂を流すべく温泉に。

 温泉に浸かって脂を流してボチボチ出ようかな?と思ったところで近くに落雷が!
「ドッカーん!」窓ガラスがビビるほど近くに落ちた。それから大粒の雨がボッテン!ボッテン!と落ち始めたので風呂からあがって、着替えてサッパリしたところで休憩室に入って雨が止むのを待った。

どあほー!

 昨日、元総理の安倍晋三氏を手製拳銃で射殺するというドアホが出現しました。

 先ず以て、安倍晋三氏のご冥福をお祈りするのと、生前、自虐思想寄りの日本に自信を与えてくれた英霊に最敬礼を贈りたい。

 んで、犯人。

 やめれ。てめーがそないな事やるから健全にサバゲやっている人間に迷惑がかかんねん。

 この手の事件があると、サバゲやっていると通報する輩が増えんねん。

 こっちは地権者と地元警察の地域安全課に届けを出してやっているんやけど、通報されたら警察も動かなければならない。捕まえる要因の無い中出動せなアカンようになる。

 それより何よりテレビどうにかせーよ。あの言い回しと失言なんか?わざとなんか?失礼な表現。

 妙に『元自衛官』を強調するし。

 普通、前職を言うやんね?なんで20年ぐらい前の職歴を「さっきまで自衛官してましてん!」調のいいまわしなんか?

 昨晩のテレビは同じ話をグルグルと進展も有る訳無いのに何も無いのに延々と。大半の人はそこまで求めてないと思うけど。

 



 なにはともあれ安倍晋三氏に哀悼の意を表します。

 葬儀は国葬ですよね?

 

体温は。

 あてが甲府盆地に入って帰るまで最高気温が毎日体温以上の日しかなかった。
DSCF0024

 到着初日は日本で最暑の38.6度でした。

 盆地を去る当日なんか40度超えちゃったもんね〜。

 そんな過酷な環境に暮らす甲府盆地の皆様には頭が下がります。

 こんな盆地も素晴らしい面も。

 高齢介護施設の充足率はニッポンイチ!やとか?ちょっと過去に聞いた数値は98%!ほぼ足りてます。

 で、話を進めまひょか。

 宿に入って机のレイアウトも済んで、とりあえず風呂!前述の気温の中、エアコンもつけずに走り回っているので全身に脂が溶けだして酸化を始めている。その脂とホコリを落としてサッパリしたところでリサイクルショップで買ったDVD上映会。
「ぅわ〜〜〜。今回買ったお題は全部ハズレかも?」

 そんなハズレを観てさっさと寝て翌日に備えた。

 朝から暑い中、今回訪問の一番の目玉案件を片付けて夕方。

 折角来たし、人との約束の時間までちょこっと時間も有るしで線路際に立った。

 今年のカモレちゃん情報は全く無いけど夕方は集中しているから間引きされていても見れる可能性があるかも?

 で、車を降りて直ぐに吊り目特急が通過!

 設定がワヤで写りもワヤ。(こないなカットだすな〜。)
21A_0005ss

 で、次に来たのが三つ目ちゃん。徐行気味の速度で通過してくれたので落ち着いて撮れた。
21A_0009ssss

 時間になったのでそこを離れた。少ないカット数だったけどこの次はどこのお立ち台に行こうかな?と思案しながら離れて、晩飯喰って仕事初日が終わった。

ふりーだむ?

 んで、6時過ぎまで熟睡していた。

 もうちょい寝れてたような?と思いながら折角持って来たカメラを引っ張り出して道の駅から見える緑を撮影。

 どうにか撮影方法は覚えていた。ISOを100にして、シャッタースピードはオートで絞りは・・・。
21A_0003mm

 撮ってすぐに再生したら、
「やっぱりコンデジに無い色が出るわ〜。」

 さて。ここから夕方にビジホに入るまで自由だが、自由とはなんぞや?スマホで山梨県のおすすめスポットを検索するも触手が「ピン!」と立つものも無く、
「とりあえず河口湖目指そうか?観光地やからどっかで朝飯喰えるやろ。」と、道の駅を出た。

 峠を越えて大月から都留市に向けてはしっている途中、
「そや。旧道たどって行ってみたろ。」と前を走るでっかいクレーン車の後ろに付いて行った。

 そのクレーン車がコンビニに逸れてそのまま道なりに走って行ったら。段々道が狭くなって人里離れた雰囲気になって、気づけば道が終わってた。登山口かな?
DSCF0012

 Uターンして河口湖を目指すも「行ってもナニする?写真撮る?そのあとは?」のなぞかけがグルグル頭の中を廻って結局、河口湖付近で靴に土をつける事無く甲府盆地に戻ってしまった。
DSCF0015

 ここで『自由とは不便なものなり。』と誰ぞが言うた名言?迷言が頭に浮かんだ。

 それから勝手知ったる?盆地の中をウロウロ。リサイクルショップに行って、山の上から景色見て、ここで朝飯兼昼飯にギュー丼喰って、15時からホテルにチェックインできるけど入って、晩飯を喰いに出るのもダルいので時間を一生懸命潰して、17時前、回転寿司で晩飯を済ませてホテルにチェックインした。
DSCF0020

(あさから走り通しで200kmほど。彷徨った感満載でしょ。)
 荷物の搬入が一発で済まない。とりあえず軽く荷物を持ってチェックイン。荷物を置いてもう一度ハイエースちゃんのところに戻って重い荷物を運びこんで、今度は荷物の開梱。

 カウンターに例年と同じ様にレイアウトしてやっと到着初日が終わった。

どれ。走るで〜。

 出発当日。

 午前中はお医者さんに行って診察を受けた。

 このセンセは褒めて延ばす方向の診察をされる。なんで、
「ええですね〜!」を連発しはる。それを聴いて調子にのるのがあてでございます。前回より数値が宜しくない。

 それが済んでオカンと昼飯に出て、帰りにお土産を買いにスーパーに寄った。ここらでは探すほどでも無くどこでも売っている明治製菓のカール。うすあじとチーズあじの2種類をひと箱づつ買った。

 もう西日本しか売ってないとか?

 そのあと昼寝。夜に走るから。

 夕方、晩飯、風呂を済ませて出発の段となった。

 20時過ぎに一週間分の着替えとカメラを積んで出発進行!

 山陽道、玉島インターから新名神、京滋バイパス、名神、中央道と経由して甲府昭和インターで降りた。

 新ハイエースちゃんの走りは「ええですね〜。」燃料タンクが大きくなったので甲府インターを出た時点でもひと目盛り燃料が残っている。車内も静かになっているし。

 トイレと給油をして仮眠を取るために甲斐大和の道の駅へいってバックシートを倒して寝っ転がった。
DSCF0006

 新ハイエースちゃんでの初車中泊。

 少しシートのクッションが柔らかくなったかな?と思っている間に眠りに落ちた。

 

富士の見えるところへ。

 去年はコロナで
「他所モンはウィルス持っているに違いないから、く・る・なー!」と他府県ナンバー狩りが流行った甲府盆地なんで渡航制限が(は?)出て行かなかった。

 今年も雰囲気的には
「他所モンくるな〜〜〜!。」な雰囲気なんで行かなくてええのかな?と思ったら、
「来さしてやってもええかな?」調で言うて来るので、
「ほな、辞めときまっさ〜!」と返事したら、
「しゃ〜ない。来さしたるわ。」と帰って来る。
あての日本語読解力が低いのか?
それも6月中に。とのこと。

 こっちも行かない予定で他の予定を放り込んでいるから
「さよけ。ほな、来週から。」と言えない。

 で、調整して辛うじて6月の最終週に予定を放り込んだ。

 取り敢えず前情報では、
「他県人は甲府人に偽装してイケし〜!」と甲府弁を喋らねばならないらしい。語学留学から始めなければ。と思うが時間も無いのでそのまんまで行くことに。

 ここでふと気づく。いくらネイティブ甲府弁を喋ったところで先のお客さんはあての正体を知っている。今更ながら偽装すら難しい。ほな、居直って、
「まいど〜!一年飛びましたけど来ましたでぇ〜。」と行けばええか。と考え付いてそのまんまで行くことに。

 おニューハイエースちゃんの初遠乗りですわ〜。どないなりますやらのお話です。

一年空いて。

 今年はやって参りました。

 この時期まいどの出張です。

 帰って来るのは7月に入ってです。

 さて。どんなドラマが待っているんでしょうか?

 ま〜。遊びに行くんやないからそない面白い話もないでしょうけど。

 隙間に何かええ事あるかも?

 ほな、行ってきます。



 

変わり映え。

 先の週末は絵にかいたような「まいど。」な週末やったかな?

 午前中オカンと出かけて、昼からハンビーちゃん整備して、走らせて。

 ジャッキアップしなくても、あてのような身が厚い奴でも下にもぐれるのはええ事です。

 グリスニップルの位置をビタイチ把握しきれてないので、正面から潜って後ろに出るまでに毎回グリスアップしている箇所の増減がありますねん。

 した後のハンドリングの軽さと振動の軽減はやった実感がわいてええです。

 行くエリアも段々広くなって来てますが、暑いのはどうしようもない。持って行く水分の量と前日の睡眠時間で走行距離が変わっています。

 走っていて対向車の運転手の顔の変化を楽しめるように様になりました。
「なんぢゃ!こりゃ!」とオーバーリアクションしてくれるオッチャンすきです。

 それと、大型車が轍をつけている道がええんですわ〜。轍にタイヤをハメて走ったらまっすぐ走ってくれるし。

 ちょっとお高い買い物したけど今の時点では、
「ええカイモンしたわ〜。」と実感してます。

 

日曜は。

 昨日の降っているんか?止んでいるんか?訳わからん天気から一転、よ〜晴れましたわ。

 そんな中、朝もハヨからテッポや装備品を車に乗っけてフィールドへ。

 2番手に到着した。一番手の人が枯れ葉を数枚カンカンの中で燃やしてその煙で虫よけをしてくれた。

 これの効果が抜群で、蚊取り線香が言い訳ぐらいにしか思えないほどの差があった。

 その人曰く、
「よーさん燃やす必要はない虫を避けたいエリアに煙が出ているカンカンを持って風上に居ればいいだけ。」スズメバチにも効果ありとの事。

 確かにこの日はほとんど蚊に噛まれる事無く過ごせた。

 そんな雑木林の一角でこの日は12名かな?の人が集まった。

 あとはいつもと同じようなゲームをして、
「やったー!」
「や、やられた〜〜〜。」なごっこを夕方までやって一日が終わった。

 帰宅後、片づけを済ませて晩飯喰って寝る前にビタミン剤と葛根湯を飲んで筋肉痛にならない予防をして寝た。

 翌日の筋肉痛はほぼ出なかったかな?夕方、少し肩が。状態やったので追い葛根湯を寝る前に飲んだら火曜日の朝には完全復活ができた。

 そんなこんなな先の週末でした。

 さて。この週末はナニしよ?天気が宜しくないような?

土曜日はね。

 起きると路面がどうにか湿っているかな?

 乾きかけたら霧吹きで「シュ!シュ!」と乾かない程度に湿り気を与えている雰囲気の小雨が降る
「お〜い。ハンビーちゃん出したいけどどないしたらええねん?」ほんまにチュ〜〜〜ト半端な天気やな〜。な一日だった。

 午前中はオカンと買いモノに出て昼からはハンビーちゃんのエンジンを掛けたかったがどうもそれを叶えてくれる天気事情に無いので、
「どれ。明日の準備をしよか。」と段取りを始めた。

 第二日曜はオモチャのテッポを担ぐ日ですわ。

 電動ガンのバッテリーを充電しようと充電器を引き出しから出そうとしたときにコードが何かに引っ掛かったのを「押し徹る!」と言わんばかりに引っ張った。

 子気味のいい「ブチ!」という音と共に本体と端子の部分が離れてしまった。

 かれこれ10年ぐらい使っているかな?スペア部品も最近では売られてないので大事に使ってた積りでいたけどお外に出れないフラストレーションがこんなところで発露してしまった。
「がび〜〜〜ん!」準備は中断、充電器の復旧作業に変わった。

 似た端子を持ってきて移植作業を試みたが、
「もう、新しいの買った方がええな。」という結論に達した。

 しかし、その日の夜に急に手に入るものでもない。と、言う事で翌日の装備変更作業に入る。

 電動でなくてもガスで飛ばす奴もあればバネでビヨヨヨ〜ン!と飛ばす奴も有る。

 連射のできるガスで飛ばす奴を出してみてマガジンにガスを注入して見たら、「シューーー!」と漏れが・・・。「使えね。」

 という事で、どうにか使えそうな装備を段取りして夜更かしもそこそこに寝床に入った。

 何週間ぶりかな?ハンビーちゃんに一度も会わなかった日は。日曜も一日で掛けるし。





 

名作ですわ。

 金曜の昼過ぎ。
「ん〜〜〜〜。チケットを取るべきか?取らざるべきか?」

 15時過ぎ。
「取ったら夕方にハンビーちゃんに手垢付ける暇が無くなるしな〜。」

 と、迷いまくって16時過ぎ。
「ここで行かなレイトショーは終わるかも?」と、いうことでチケットを取りました。

 取ったのはトップガンですがな。

 先週はガンダム観て今週はトップガン!2週連チャンの映画鑑賞。

 おかげで鑑賞料がせんにひゃくマンヱンという格安料金で観れる。

 2有連チャンは人生で初めてかも?

 時間はあるのでハンビーちゃんとこの戸締りをして帰宅して飯食って、風呂入って一服したら丁度ええ時間。

 晩飯を控えめにしてきたのでポップコーンはエルサイズが食えます。あとセットでコカ・コーラゼロをトレーに乗っけて左に抱えて右手にチケットを握りしめて6番シアターへ入った。

 ここの映画館でいっちゃんデカイスクリーンがある部屋かな?

 観た。

 ええですな〜。話のテンポも意外性も色々盛り込まれて久しぶりに、
「ええ映画観たわ〜。」と思いながら22時すぎに帰宅した。

 それからは毎度のゲームをやって日付が変わった2時過ぎに寝床のもぐった。



 

とある土曜日。3

 ハンビーちゃんのところに到着してシャッターを開けたところで気になるところが。

 グリルガードの色。

 購入時には上の部分に錆が浮いていて気になってヤフオクで買った米軍さんの純正塗料でぬって
「おぉ。見た目が締まったな〜。」と喜んでいたのも束の間。

 ドライブに行って帰って来た時にラヂエターに水を掛けて冷やした時に水が散って掛かったところの塗料がブクブクと膨らんで乾いたら粉化して下地が出て来た。
「バッタモン塗料をつかまされたー!」と怒りが込み上げてきたが、浮いたのが黒色のみ。

 と、言う事は配合を適当にしたのが原因かな?と分析。とりあえずドライブに出て早めに帰ってもう一度塗装を試みようとグリルガードを外して塗装をする段取りまでを終えて帰宅しようかな?と思ったが、もうやってまえ。でコンプレッサーのスイッチ入れて塗料の調合をした。今度はちゃんと顔料と凝固剤の配合量を量って吹かしてみた。

 見た目は80点と高得点!あとは塗料が固着するか?が問題やけど乾くまで時間が掛かるのでそのまんま放置して帰宅した。

 帰ってメシ!フロ!寝る!

 起きて日曜。

 午前中はオカンとウロウロして昼飯喰ってオカンはシエスタの時間。あては工作の時間。

 グリルガードを干しているところに行って、見た目はええ感じかな?指先でこすってみる。
「お。指先に塗料の粉が付かない!」それからベタベタ触ったりこすってみたがどうも無いので塗装は成功したみたい。

 早速装着してドライブに出かけよう!と作業していたら外から「しとしと」と雨音が聞こえて来た。外を覗くと、
「げーーーーー!雨やんか〜〜〜〜!もう30分ほどもつと踏んでいたのにー。」

 ハンビーちゃんアンパンマンと一緒なんですわ。

 雨に弱いんです。雨漏りするところだらけなんです。
「軍用車やのに軟弱な!」と思われるでしょ?これ逆なんですわ。
「雨?そやからどないしたん?自分らどーせ外で泥だらけになって来るやん少々漏っても関係ないやん。」という考えだとか(知らんけど)

 そんな話でドライブは中止。そのまんま帰宅して先の週末が終わった。


とある土曜日。2

 やっと本編が始まった。

 観た。

 「初代ガンダムらしさを損なわずガンダムやったな〜。」が感想です。

 映画館を出たのが20:30ごろ。まだイオンショッピングセンターは営業中。

 何か夜食でも買って帰ろうかと思ったけどやめた。無理に太ら〜でええやん。

 帰宅後、オカンと
「ナニする?どこいく?」の応酬の末、
「明日起きた時の気分で決めよう。」という話でオカンは寝た。

 あてもここ数日、睡眠の質が悪くて眠気が来たので寝た。

 その原因は近所に住んでいるカラスですわ。午前4時前からここ数日えっらい騒いでるんですわ。ナニが気に入らんのか?ええ事があったのか?ツガイでやかましい。

 で、本編の土曜日の朝。

 テレビを見ながら「何か要るものある?」の質問に、
「ある!100円ショップ!」とあて。
「へ?百円ショップかい。」とオカン。

 100円ショップで除夜灯いうのか?庭園灯?ソーラーで日中充電して暗くなったら点くやつですわ。それが100円で買えるとは世の中どないなってますの?

 を買って、昼飯は久しぶりに洋食屋さんに行った。

 定食を食べて帰宅後オカンはシエスタのお時間であてはハンビーちゃんのもとへ走った。

あてのもっと〜
  感銘を受けた一言
 
男前と別嬪だけの世の中ちゃうで。

ブッサイクやったら他の話で勝負せい!
あての歴史
楽天市場
QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ