ボヘミアンがらがらおやじ

 人と接するのが苦手な余剰社長の生態をご紹介。  週末辺りの生態なぞ残していっています。  一応ノンふぇ〜くしょん!多少美化されている部分はあり?

 時にまぐれで素晴らしい写真や文章が掲載されるかもしれません。それらの著作及び付随する権利一切を放棄致しません。ご了承の上ご覧下さい。

どとーーる?

 こ〜し〜屋さんのお話やないです。

 なんかせわしないと申しましょうか?ブログに向かう時間が取りにくいんですわ〜。

 ついでに来週からまた甲州ー東北ツアーに行ってきますので10日間ほどここをお休みせなアカンのに。

 今年の果樹系は宜しくないみたいな風が吹いていますけど、「ホンマか〜?」と首を傾げてええのんか?悪いのんか?現地に行ってみて肌でかんじてきたいと思うてます。

 これもエリアに拠って誤差があるから何とも。来週はそれを見に行くんですわ。

 そんな話で面白味があるお話は(今まで有ったか?)ツアー後に。

 そんな話で10日間ほど「いってきま〜っす!」

おみや。

 昨日、もう長いお付き合いになってますブロ友の゛みつお“さんからこの前行った北海道のお土産を頂戴いたしました。
DSC_0219

 気が付けばうっとこのブログも10年を超えておりまして結構長い事やっているな〜。と思います。

 そんな始めて間なしからのお付き合いです。

 ご馳走になります。


セミ。

 セミダブル!独りで寝る分には広いですけど2人で寝るとちと狭い。

 そのセミでなく、喧しい方のセミの方のお話で御座います。

 例年なら7月も後半に出てくるはずのクマゼミが既に出てきて
「シャン!シャン!シャン!」と泣きながら求愛しております。

 「どぉ〜なん?」
と、思いながら勝手口の方に歩いていると何やら白いブットイ!(わがの腹?)でなくて、物体が視界に引っ掛かりまして
「なんじゃらほい?」と見ましたところ、

 セミが脱皮しているところに遭遇!

 急いでカメラを引っ張り出してきて撮影開始。

 できればフラッシュは焚きたくない。で撮り始めたんですが、ISOをオートにしていたのでザラザラな写りしか撮れてない。それもそれに気付いたのは翌日のあさにPCに取り込んでから。

 そんな話でZARAざらなうつりですけど見ておくんなまし。
DSC02812

 羽の格好からアブラゼミかな?
DSC02814

 ここらでも中々見れなくなってしまった奴です。(最後はフラッシュを焚きました。)
DSC02821

 これと別に兄弟かな?がもう一匹ちょっと下で同じく脱皮していました。

 朝には既に抜け殻だけになっていました。

 ここで思ったのは、


 今年の夏は殺人的な暑さやで〜。


 そんな事を思った昨今です。


ひゃ〜。いそがし。

 そんな話でまた後日に。

引っ張り倒したゴムひも。

 さすがに写真も無ければ、図面も無い。というのは誤魔化しが利かないから大変ですわ〜。

 でも、最初はそんなブログを目指していたんですよね〜。

 釣りの作家?冒険作家さんかな?の開高健さんを。

 やっぱり文才が無いから写真も取り入れ始めたんですが、これは撮りに行ってナンボですねん。

 数年前まではタカを捕まえてどっかへ行っていたけど独りで外を歩いていたら、犯罪者か?徘徊か?に間違われそうで(という名の言い訳。)出るのが億劫になってしまった。

 時々、ガラガラ模様の服着てお外を走り回っていますが、コレの撮影は中々ハードルが高いんですわ。

 なにが?って。

 隠れてナンボのお遊び。

 人によってはホンマか定かではありませんが、「やっているのを見つかったら会社クビ!」と言われる方もいらっしゃいますし。

 お気軽スナップも難しいですわ。

 と、言うより、目いっぱい遊んで撮影自体がめんどくさい。というのも多分に有ったり。

 どれ。世間は週末ですな。

 うっとこ明日も仕事〜。なんですけど、生駒山(大阪府)の裏手に用事がありましてそちらに行ってきますのでここのブログもお休み頂いてほな、週明けに。

 気温より湿度の高さの方が問題が多いです。どぞ、しっかり水分補給と体調に気を付けて楽しんでくださいね〜。

夜の街は。

 それから「2次会もどないしよ?」と思っていたが、2次までは付き合うかな?と思ったが会場がとーい。

 取り敢えず車も移動させないと帰りが面倒になるので車を出しに行った。

 出たまではなんてことはない。しかし、このあとそのままの方が良かったかな?な案件が。

 駅前の方に車で行っていたが、何気にいつもの週末より人出が多い。
「景気悪い!言うてるアポはどこを見て言うてはるのか?」と思いながら連なる車の後ろで信号待ちをしていたら、浴衣を着た人らがワサ〜。と横断歩道を渡っている。

 「お!今週から土曜夜市があったんや〜。」
それでも20時半過ぎやからボチボチ帰りはる人らも居るやろ。と「満車」と出ている駐車場の入り口で待っていた。しかし、10分待っても出る車が無く、エンジンも切ってただ待つこと更に20分ほど。やっと数台の車が出て行った。

 30分以上かかって車を停めて会場に行った。

 半分貸し切りで既に会場は海上になってデッカイ獲物を釣った話で盛り上がっていた。

 そんな中、下戸なあては独りそのテンションに乗り切れず喫水線が深いまま2次会を終えた。

 それから次は逃げ!お酒が深く入っている人らに見つからないようにゆっくり店を出て、車に乗って帰宅。

 帰ればあとはいつもの指定席でいつものパターンでガラガラおもちゃに手垢を付けて「3時前には寝るぞ〜。」と思っていたけど結局3時前まで起きていた。

 にちよ〜。

 この日は何をするのかな?とオカンに訊いたら、
「イオン詣で。」
「昨日はアウトレット詣でやったから今日はイオンけ?」
「そ。」

 倉敷市!ほかに娯楽が無いのが特徴です。

 仮に3連休なんかやと、どっちかが被ります。

 9時半過ぎに家を出まして、ちょうど10時ぐらいにイオンに着くように計算済み。

 まだ専門店の店員さんが店前で立って挨拶している時に店内に入る。

 あての行くところは本屋。あわよくオカンの目を盗めれば、一階の甘味処へ襲撃予定だが今回はオカンも本屋に来てしまっていた。

 ここの本屋の陳列に慣れているので『勝手知ったる。』ですわ。つつつっと見て新刊が出てないのを確認するとあとオカンとチカとツカサの用事が終わるのを待つのみ。

 待つと時間も一緒に待ってくれはるから退屈なんですわ〜。スマホいぢりも見るとこ限られるし、2G契約なんで動画なんぞ滅相も無い。

 で、待ちくたびれた頃、オカンが「ゲーセン行こけ?」と言うのでついていった。

 ここのキャッチャー系の設定の渋さは日本一や。と思っているので手出ししない。

 ただ、見て回るだけ。最新の景品なんかはここらでいっちゃん早いけど、
「見てるだけ〜。」

 そんな見てるだけ〜。も飽きたがチカとツカサが出てこない。

 しびれを切らせて昨日と同様、ミイラ探し。奥の音ゲーのところに居た。

 2人を回収して、ツカサが好きなラーメン屋に行って、飯食って、デッカイ100円ショップに寄って帰宅。

 あとはいつものパターンで指定席に座って笑点を見て晩飯を食って先の週末が終わった。



 

ミイラが〜?

 そんな話でオカンの回収に向かった。
「も〜ちょっとで取れるんよ。」と何かのぬいぐるみを狙って頑張ってはる。

 あてもその近くの100円で3回できるグリコのカプリコを取ろうとやってみた。

 やっぱり才はない。3回やってやっとほっそい奴1個取れただけ。

 それを早速かじりながらオカンのを見ていたが、
「へぇ〜そこから取るか?」なポジションのぬいぐるみを取った。それで「ここのゲーセンはこれぐらいで許したろか。」とオカンと出たが今度はツカサが戻ってこない。

 ベンチを温めること30分以上。しびれを切らせて本屋まで回収に行った。

 それから昼飯に向かうが、「どこ行く?」論争もおきないまま、
「そういえばアッコの製麺所行こか。」で満場一致。

 業務用の製麺所やけど、椅子を10個ほど並べて食堂もやっている。11時半ぐらいだが席が〜。と思っていたら丁度ジーさんが喰い終わって3席空いたのでばらけて座って各々注文。

 あてはそばめしの大盛りを頼んだ。焼きそばとやき飯という2大炭水化物の合体!アクセントに入ったもやしもキャベツもホンマにお飾り程度。

 それをやっつけるのに苦もない。

 喰って終わったらさっさと出る。次の人らが待っている。

 喰い終わったら今度はオカンがホームグランドにしているゲーセンに寄った。

 ほとんど取りたいものが無い。最近は設定が結構厳しくなっているし。そんな中、オカンはヒョイヒョイと何かを取っていく。

 この日はぬいぐるみを取るとバルーンラッピングしてくれるとの事で、日ごろ取らない様なぬいぐるみを取ってラッピングしてもらっていた。

 そんな中あては100円玉を持ったままウロウロして小物のお菓子類を取る程度。ツカサは音ゲーをやっている。画面に出てきた印に合わせて画面を叩いて。こんなんもう付いて行けまへん。後ろから見ていて目が廻りますわ。

 それから自宅に戻ってジさまの車に乗ってそこらを流して帰ったらこの前結婚式に呼ばれた姪っ子夫婦がお土産を持ってやってきた。

 小一時間ほど新婚旅行の話を聞いて、居眠りをつく暇なく宴会に行く準備をして出発した。

 日ごろはあてのハイエースちゃんでエアコンを入れないが到着前から「溶けてる〜。」にならないようにエアコンを掛けて倉敷の市街地に向けて走り出した。

 道中は思ったより混んでなくて、いつもの穴場駐車場に行ったが!

 以前は60分200円で最大600円やった駐車場が30分200円で青天井の料金設定に変わっていた!一旦車を入れたがすぐに出た。
「欲をだしゃ〜がって!」

 で、どうにかこうにか市営駐車場に車を入れて目的の店まで歩き始めた。

 アイビーススクエアーの中を横切った。何気に地元であるが故にこの中を通過するのは6.7年ぶりかな?途中、知り合いに遭遇したりしながら目的の店に到着した。

 既に4名ほどが到着していて釣り談議に華を咲かせていた。

 その中に混ざって一緒に
「イカのスッテは〜。」と陸で釣りをおっぱじめていた。

 時間になって一応最初はちゃんと席に着いて難しい話を始める。(経理系)そのあと中間発表があって、あとは時間まで釣りの話に華を咲かせた。

 出てきた料理は、最初にんたら牛の焼肉で、そのあとサワラのお造りが出て、あと何が出たっけ?話の方が盛り上がって何が出たか覚えてない。最後に握り寿司が3貫が出て〆て一次会が終了した。

ばー湯前線。

 梅雨前線がちょうど日本の本土を串刺ししているような格好で居座っているからその串を境に南はボイル状態。北はキンキンに冷えてます。

 この前線がず〜っと北上したら晴れて梅雨明けとなる訳ですな。

 今年の夏も暑いわ、雨ジャジャジャやし。ちょうどええ加減な気候にはなれんか?

 誰かがこの制御リモコンを持ってはるはず。誰や?

 サブがりの人が持ってはるのか?はたまた、赤道直下の人が持ってはるのか?ええ加減に制御してほしいですわ〜。

 とのた廻っておりますが、先の週末は土曜の夜に釣りクラブの半期の成績発表の寄り合いがございまして、久しぶりに夜の街に出てきた次第で御座います。

 そんな顛末なんぞ誰も知りたがらないだろうから勝手にホザイておきます。

 写真も撮るべきやったな〜。とあとで纏っております。

 ほな、はじめまひょか?

 以前にご案内済みやと思いますが、うっとこのオカンは冷え症人間で御座います。

 あては逆に発熱野郎でございまして、ある程度冷やしておかないと寝付きが素晴らしく悪い。

 最近、オカンは22時を廻るか?廻らないかで寝床に入り込む。あては23時ごろまでTVを見る。そんな話であてが寝床に就くときはオカンは既に夢の中。そこから窓閉めてエアコンを掛けようもんなら低血圧のオカンは寝起きがすこぶる悪いので何が飛んでくるかわからないのでそんなままで寝ようと努力をするがこれが中々。

 一時間ぐらいは寝付けない。ついでに夜中に目覚めること大体2回平均。

 そんな日がここ三日ほど続いておりまして、流石に金曜の夜いつもならDVD見ながら何かに手垢を付ける行為をするんですが、23時ごろには寝床に入ることにした。

 先に書いた通り、金曜に前線が北上して、雨が降って、ここらも久しぶりにちょっと涼しいかな?の気温やって普通に寝れた。

 で、起きた土曜の朝。

 ほぼブロイラー状態。寝室から出てきたら朝飯が用意されていて、
「はよ喰うてや。あとが閊えとる。」とブロラーが摂る食事のごとく、のどに押し込んで次に待っているチカに席を譲った。

 この日の予定は何かと詰まっていた。

 アウトレットへ何しに行くのかな???なんかカイモンがあるらしい。それから昼飯喰って、いつものゲーセン行って、ジさまの車のエンジン掛けて、成績発表会という名の飲み会。

 飯食って、暫くしてチカは友達とどっかへ行くらしく居なくなった。ツカサは金曜日に期末試験が終わって「ヒャッハ〜!」状態やけど友達とはどこも行かないらしい。

 で、3人で出発進行。

 アウトレットが倉敷駅近くにできてかれこれ何年やろ?7あんどホールディングスはとっとと尻尾を巻いてブッチした。後釜に地元のデパート?天満屋が入った。

 そんなアウトレットに到着。昔は団子になって行動していたが、最近は、「用事が済んだら本屋に集合。」で散るようになった。

 あては正直あんまし用事がない。強いて言えば、モンベル(アウトドアショップ)が数年前に入ってきたのでそこに詰めているような感じになっている。

 ミリとアウトドア系は通づるモンが沢山あるのでほぼほぼ冷やかしだが時間つぶしをさせてもらっている。

 しかし、1時間も居れない。

 その次が無い。とりあえず人も増えてきたし、店を出てあわよくばツカサでも拾えないかな?と本屋に向かうが誰もいない。ここの本屋はあてにストライクな本が少ない?というか陳列が好きでないので入り口近くのベンチで待つ。

 誰も来ないまま小一時間。やっとツカサが来た。
「おかーさんはゲーセンで何か取ってるわ〜。私はちょっと本を見てくる〜。」と言って本屋に入ったのでオカンの回収をしにゲーセンへ向かった。


 

なつ〜?

 以前の記憶を辿りますと、梅雨時期は薄手の長そでを用意して・・・。やったような気がしますが、梅雨が吹っ飛ぶぐらいの夏日がやって来ていますね。

 ついでに台風も。

 この台風は雨台風っぽいですね。

 できて、1週間も経たん間に日本列島を横切って消えるような雰囲気ですね。

 今年も果樹にはええ年になりそうないですな〜。
「商売あがったり。」ですわ。

 そんな泣き言ばっかり言っても前に進まんので今日も頑張ろけ。

 ということで今週もはじまりました。

 皆さんも水分摂って、この夏に負けないように過ごしまひょ。

 今週も宜しくです。

ぬるまユ。

 あとはがっちりマンデーも見たっけ?チャンネルはそこにあったのは確か。何故なら「天晴」を連呼するジジィ集団が写りはじめたのでチャンネルを変えたのは覚えているから。

 それより昨晩、確確たる戦果を残したにゅ〜うぇポンに手垢を付ける方に意識が行っていた。

 それから暫くして、ジさまバさまのところへ朝の挨拶に行った。と言っても敷地内のお話。

 バさまはソコソコ顔を合わせるが、ジさまはわざわざ会いに行かないと顔を合わすことが少ない。何故かと言いますと、以前からご案内済みですが要介護5で、19時には消灯してしまうし、「平日は顔を見せんでええよ。」と言われているのでジさまの部屋に行くことは週末しかない。下手に行って話の内容によっては興奮して夜寝れなくなるらしい。

 そんな緒事情で会いに行った。

 一週間の間にあった会社の話や世間話を小一時間。

 そこからあっちはあっちで介護士さんに連れられて昼飯を食いに行く。コッチはこっちでどこぞに流れていく。大概はイオン詣でか?アリオ詣でに行くが、この日は前日にチカはアリオに行っている。オカンはイオンに行っているで「用事は済ませた!」と一蹴されたから。

 離れに戻って再び手垢付けに勤しんで、昼飯を食いに出た。

 最近、シナソバにはまっておりまして、そこをイチ押しして、ツカサはチャーシュー飯が出るラーメン屋をごり押ししてきて対決になったがオカンの
「シナソバでええがな。」でそっちに決まった。

 開店間なしだったので座れたが、もう10分も後だと待たなくてはならないほど人気の店になってしまった。(と言いますのも、前は「うへぇ〜。机拭いた?」ぐらいの店やったのにリニューアルして小綺麗になったら急に人気が出始めた。)

 喰って、次は文房具屋に行った。ツカサがなんぞが欲しいらしい。

 店内では皆、散開していたが、ツカサと遭遇。そんなときにオカンも出てきて、
「あんた。来月の誕生日プレゼントコレが欲しいんよな?」とオカン。
「うん。それが欲しい。」とつかさ。

 蛍光ペンみたいなやつの親分の24色セットお値段が
「ひょえーーー!」やった。

 ここでワナにまんまと誘われて入ってしまった心境になったし、そのまんま状況判断が間違っていないことに気づくのに時間は要しなかった。
「と、言うことだわ。おと−さん。私の財布にそんな額入ってないし、ほれ。出しとき。」とオカン。

 結構な額が飛んで行った。

 次いでゲーセンに行ったがほぼ毎週ぐらい来るとどこそに触手も動かなくなる。両替だけしてチャリ銭を作ったがほぼ小銭入れの中へ入っただけだった。

それから帰宅して、いつもの指定席に座って手垢付けを始めていつのまにやら居眠り。吉本新喜劇が終わりかけたころ起きて「ほへ〜。」と眺めて少し頭が起きたところで笑点が始まって先の週末が終わった。

 明日はお休みになったので週明けにまたお会いしまひょ。

 ほな、ええ週末を迎えて下さいね〜。


 

ぬ〜るい日曜。

 帰宅して持って行った荷物を跡形もないぐらいに綺麗に片づけて、夕方手に入ったブツに手垢をつける作業に入った。

 いつものことだが深夜番組はどうも好きでない奴が多いのでDVDをかける。あては見た作品を何度も見るのでレンタルは好きでない。そんな話で溜まりに溜まった200タイトル位の中から適当に掛ける。

 たまたま手にしたのは❝言の葉の庭❞という作品。新海監督のアニメ。

 高校一年生の少年と高校教師の悲恋のお話。時間的にも1時間ほどのお話なんで寝るタイミングにはちょうどええ加減な上映時間。

 片目に見ながらブツに手垢を付けながら夕飯にカツ定食を食っておきながら夜食にインスタントの焼きそばを食べる。
「ま、ま。よ〜走ったし、よ〜狩られたし。」夕食分は動いてきた計算での夜食。

 上映も済んで、手垢も程々に付いたけど、食後90分は経たないと。決めているのだが、半分寝ながら、時間を待って寝床に入った。

 で、8時過ぎに起きてとりあえず朝飯。と言っても夜食を食っているので普通に朝食を食った。(日本語がおかしいですね。)要は夜食を喰おうが朝飯はいつも通りです。

 それから用事のない日曜日がスタートした。

どよ〜は命の洗濯?

 そのパーチー会場は毎日出社の際に近くを通っているので特別感はほぼない。家に向いているような感覚でハイエースちゃんを走らせる。

 久しぶりに降った雨なんでフロントガラスに着いたいろんな脂がワイパーの動きを妨げる。ウオッシャーを「ぴゅ〜!」と掛けてもなかなかしぶとい脂に半分諦めて、「そのうち取れるやろ。」と走る事10分ほど。

 いつもは直進する三差路を枝道の方へ逸れて住宅地に入ってちょっといったところがアジトとなっている。

 すでに20時は余裕で回っている。ゲームが始まっていた。

 荷物を降ろして、着替えて ざ!そるぢゃ!の出来上がり。さっきガラガラ屋が持ってきたブツを出して使用開始。

 あてが入って丁度10人。ゲームに合流。

 結構広めの倉庫を手作りパーテーションで迷路のように作っている中を進んでいく。角々の裏に敵が居ないか?クリアリングをしながら進んで暫く。会敵!

 ほぼほぼ一発勝負!「バン!」
「ヒット〜!」と吠えながら退場したのはあてでなく敵の人だった。

 「新品のブツは当たりかな?」と思っているところで再び会敵!落ち着いてワンショット!
「ヒット〜!」と出て行ったのはこれまた敵の人!

 おぉ!珍しい!ワンゲームで2キル取ることはまずまずない。
「地震の前兆か??」と緊張が解けたところで斜め後ろから背中の生地の薄いところへ弾が「ペチ!」
「いだぁ〜〜。ヒット〜!」と叫びながら退場した。

 この日はいつに無く順調にキルを重ねている。
「ん〜。なんかいつもと違う。」その違いがわからないまま10ゲーム位こなした辺りからいつも通りに戻ってきた。

 「よ〜いスタート!」の声で攻めあがって、一発も撃つことなく
「ひっと〜〜〜。」と退場していく。「あぁ。いつも通りに戻った。」と安心して、ラストゲームまで楽しんだ。

 日付が変わった直後位に終礼。
「おっつ〜〜〜。」で解散。

 自宅に戻った。

土曜もえーぎょ?

 ぼちぼちうっとこの商売のエンジンがかかってくる時期になりました。

 そんな話で土曜日も仕事!になって来るんですわ。
「ほな、月曜は代休か?」と聞かれましてもその日も仕事!なんですわ〜。

 季節商品を扱っているのは何度もご案内済みのお話で御座いまして、なが〜いことお付き合い頂いている方々には「それ、何べんも聞いてるわ〜。」となりますけど、万に一「今日初めてココに来ましてん。」言うお方向けの文言で御座います。

 さて。そんな週末、貴重な土曜の夕方から日曜の笑点が始まるまでの生態をご案内で御座います。

 土曜の17時の終業チャイムが鳴った後の従業員の行動は素早い。

 17:03分には皆さんタイムカードを押して車に乗車しているか?会社の敷地から出て行っている。

 残ったのはあてだけ。

 この日は岡山市にありますガラガラ模様屋さんがガラガラ模様の品を配達してくれるとの事で会社で待機。

 時間があるので在庫が少なめのタバコの補充とハイエースちゃんの燃料補給に近くのタバコ屋さんとスタンドに寄って、これまた近所のうどん屋で晩飯を済ませた。

 かつ丼定食!「外食時にカロリーは気にしたモン負け!」を自負しておりますので気にしない〜。

 と、言いながら、概算でも1500kカロリーは軽いと推測。
「え〜っと。15,000ccの水を100度に上げる熱量を取ったことになる?」桁が違うかも?合ってる?

 そう考えると結構怖いもんがありますな〜。

 それから再び会社に戻ってひたすらガラガラ屋が来るのを待った。

 「18時半頃」の約束だが、「15分ほど遅れます。」と連絡があった。

 その間、ほかのガラガラ模様の品をネットで見ながら待った。

 で、その時間になったのでサーバーを落として帰る段取りが済んだところでやっと来た。

 この日のお天気は、測った様に17:00から雨が降り始めて、結構本気の降雨状態の時にやってきた。

 で、会議室に入ってブツを受け取って与太話。

 実は20時から知り合いの廃工場でナイトパーチー(撃ちやっこ。)が有るからゆっくりも出来ないけど話が中々終わらず、最終的に話を切って、
「ほな、また覗きますわ〜。」で会社の戸締りをしてパーチー会場へと向かった。

週が明けた!

 ぼつぼつうっとこの「ここで売ら〜でいつ売る?」の季節がやってまいります。

 そんな話で土曜日も営業日になったり、自由な時間が少なくなる時期でもあるんですが、世間は夏の方がイベントが盛り沢山で出ていく機会が増えてきますよね。

 横目で見るイベントの数々は魅力的に見えます。

 で、先の日曜日になんかここに書けるほどのイベントが合ったかと申しますと、書けば書けなくはないかな?そないスペシャルな事もしてないので書いても面白味が薄いところでは有りますが書いていきましょか。

 今日は書き貯めしてないので明日からスタートということで、今週も宜しくお願い致します。

寄り道。

 焼津港に入って何する?
「船見る〜!」ですわ。

 漁船に商船、ついでに軍艦。内洋、外洋大きいの!ちっさいの!関係なく好きです。

 昔のコープ前に接岸されている船が〜!

 船首部分にチャミング装置が無いし、横に扉があるからはえ縄漁船かな?
DSC02788

 クルーが乗り込んでいてるから間もなく出港か?
 とりあえず撮影。
DSC02791

 カッコ宜しいな〜。これに乗って数か月、地面に足をつけることなく寝起きするんですから凄いですよね〜。
DSC02793

 それを見て、ボチボチ東名に乗る方向に向いた。

 取り敢えず乗ったら浜田しょ〜ごはんのあの歌でも歌っとこか!(これも毎年の恒例ですわ〜。)正確な歌詞なんざ吹っ飛んでますわ〜。

 で、混むことなく浜名湖サービスエリアに到着した。ここのサービスエリアがこんだけスッカスカなんは初めて見た!毎年昼前ぐらいに通過なんで混みまくっている風景が印象に残っている。

 交通情報を見ると上下共通行止めになっているが、手前で新東名に抜ける道があってそっちから迂回できるのでお土産を少し買い足して、大阪へ向かって走る。
DSC02803

 東名から新東名に抜けて、途中、伊勢湾岸道へスイッチ。そこから新名神に抜けて、名神に戻って、京滋バイパスから第二京阪に乗り換えて、近畿道へ入って、東大阪北出口から一般道へ降りた。

 時刻は14時過ぎ。飯も喰いたいが、それよりガラガラ模様さんとこへ寄ってカイモン。消耗品を買い足す程度の買い物を済ませてタカの住むアパート近くのローソンでやっと昼飯にありついた。

 ここのローソンは隣の建物がええ日よけになっていてそこに車を停めてからあげクンパンをかじってタカのバイトが終わる時間まで調整してタカと合流。

 部屋で一服して、晩飯にビックボーイでたらふく喰って、あとは
「いざ!自宅へ。」

 眠いというか、頭の線が数本外れたような雰囲気でやっと帰宅。

 オカンは起きているのに荷物下しを手伝いもせず、寂しい帰宅となった。

 で、一週間の走行距離がこちら。今年はちょっと大人し目やったかな?
DSC02811

 やっぱり男の成れの果てはATMなんやな〜。

 そんなこんなな出張記でした。

帰るぞ〜!

 スマホのアラームが鳴る2分前に起きながら、「ほへぇ〜。」として切ればええのに放置して2分後に耳障りのよくない音が流れはじめた。

寝起きの指先はドライで何度か頑張るがストップ位置までいかないので人差し指を「ベロン!」と舐めてやっとアラームを停めれた。

 画面に付いた湿り気をTシャツで拭いて作業服に着替えてコンビニで朝飯を食って、7:00丁度にお得意さんの家にお邪魔した。

 与太話をしながら4軒回って「ほな、また来年にお目にかかりまひょ。」と挨拶をして海沿いの駐車場に戻ったのが8時半過ぎ。
「あいあむふりーだむ!」と吠えて私服に着替えた。

 昨晩に撮影した場所を日中に撮るとこんな感じ。
_BAA0216

 「お。今年は大崩れ海岸通れそ。」
DSC02783

 静岡市内から焼津市内へ続いている峠道で、素晴らしい景観が見れるが、去年、一昨年もかな?名前負けしていない体で、『がけ崩れにより通行止め。』の看板が出ていた。

 そんな話で2年ぶりか?3年ぶりかで峠に向かった。
BlogPaint

 そんな道中、珍しくオカンから電話。インカムのスイッチを入れたら勝手に取れる便利な奴のスイッチを入れた。
「おとーさん。東名が通行止め言うてTVの上に出てるで〜。」
「どっからどこまで?」
「どう読んでええかわからん。名古屋に近いほうみたいよ。」
「ふ〜ん。行けるところまで行ってそっから考えるわ。」この通行止め、今月10日の反対車線から車が飛んできて観光バスに直撃した事故の通行止めだった。

 「さて。とりあえず焼津まで行って、最悪な場合は水族館でも行って時間つぶしするかな?」と峠考えながらに差し掛かった。
DSC02784

 この日は少しモヤがかかって水平線までは見えないが、視程が取れるときのここからの眺めはシチリア島の山から望むその風景と似ている。
DSC02785

 しかし、峠道。クネクネしているし、道幅はカツカツで対抗する車もソコソコいる。(写真なんか撮っている余裕はないです〜。)

 そんな峠道を登って、下ってやっと焼津市内へと入った。ちょっと走ったところに阪神タイガースのトレードカラーの黄色黒にラッピングしたタクシーが居たはずだがこの日は見えなかった。(もう、廃業したんかな?)

 それから焼津港の方へハンドルを切った。



 

 

それから寝床?

 清水港を出て静岡市内へと向かう。

 そんなに遠く離れていない。現在は清水市も静岡市と合併したから清水港に居る時点で静岡市内と言っても全然正解なんですけど、旧静岡市内と言うた方がいいのかな?

 途中、「年に一度のお邪魔さん。」のココイチに車を停めた。

 毎年晩飯はここになっている。アレコレ探すのも面倒やし、100g単位で量も決められるし。さっさとチキンカツカレー400g、辛さは普通をやっつけて、店の裏側に廻って東静岡駅付近をうろついていつもの貨物駅に張り付いた。

 しかし!
「そこにコンテナ置いたら撮られへんやん!」なんか待機中のカモレちゃんの頭を隠すように空コンテナ積み上げている。

 「アウト!」

 そう分かれば長居は無用。毎年寝るために行っている駐車場に向けて走る。

 毎年道が微妙に新しくできている。アタフタしながら駐車場に到着した。

 宗田港の先っちょの駐車場。金曜の夜だけあって夜釣りに講じている人らが沢山。
「魚の数より多い?」と思いながら、バックシートを倒して寝床の準備。

 カーゴスペースは仕事道具が乗っているのでバックシートが寝床になる。倒して、モノをどけてついでに軽く荷物の整理をして寝床完成!
「寝ようかな?」と思ったがちょっと早いので撮り足りてないので、そこらの夜景を撮り始める。

 ノラ猫ちゃんが数匹。それに会いに来るカップルの多いこと。ノラの割にアゴ下がフクヨカやし。寝るまでに5組ぐらいのカップルがやってきたかな?

 そんなアツアツカップルを尻目に夜景を撮っていく。
_BAA0196

 予報では「雨が〜。」と言っていた割に星も見えるし。
_BAA0206

 でも、そない楽しい写真が撮れるはずもなく10カットほどで切り上げてトイレで用を済ませて寝に入った。
_BAA0213

きんよー。

 この日の朝に宿をチェックアウトして、最終日のお仕事へ。

 昼過ぎぐらいに仕事を終えて、得意先に挨拶を済ませて会社を出た。

 先ずはほこりまみれの服を着替えるべく、温泉に。

 町外の人は600円ぐらいやったかな?で汗を流す。この時間にお風呂に入りに来る人間って、夜のお仕事の人か?リタイヤした人か?プ〜ぐらいかな?

 傍目に見るとあてって完全に最後に上げた候補扱いよな〜。

 それから今度はお土産を買うべく甲府盆地のお菓子屋と言えば桔梗屋はんですやろ。の桔梗屋の工場に行った。ここはアウトレットと称して、カステラの耳60円とか、看板商品の信玄餅を半値以下で売っていたり。

 これも運で、タイミングが合えば買える。ただ、今まで一回しか遭遇したことが無い。そんな買い物を済ませた。

 で、ここからは明日の朝に静岡市内に入っていればどこに行ってもOK!なお気軽移動。距離で言うと150km程なんで苦でもなんでもない。

 3桁国道を大型トラックのおしりを見ながらゆっくりと太平洋に臨む清水港までおりてきた。

 ここに来たら国際埠頭に毎年のように来る。

 積み上げられたコンテナに外洋船に。なんか見ているだけで気分が高揚して来る。
_BAA0190

 そんなコンテナと船を撮るべくウロウロ。
_BAA0180

 接岸している船の荷役をしていた。
_BAA0184

 しかし、その様子は撮れない?撮らない。風景としてシャッターを開けて3秒。
_BAA0195

 こんな感じ。

 撮り終えて、「ん〜ちょっと足らんな〜。」と言うことで移動したが、この日は荷役中の船は2隻しかなくしょうがないので清水港を離れた。



 

 

中ビ〜。

 水曜日もそこそこ仕事があったし、な〜んかカメラを持ってどうこうしようと言う気が起きない代わりにDVDを掘り出しに中古屋さんに行った。

 見たいジャンルがと言うより、不用品を持って来るついでにオマケで持ってきたようなもんばっかりの雰囲気がプンプンする。2件ほど廻ったが「これ!」と言うお題が見つからないので「ま〜見んこともないやろ。」なタイトルを2本ほど買って、晩飯を食って宿に戻った。

 木曜日は天気予報では昼から大雨になるような口ぶりだったがお日さまが出ている間はどうにか持ちそうやったのでカメラを持って出た。

 いつも一点にフォーカスを置いて撮るのが主流やったのを全体的に散らして撮ってみた。
_BAA0125

 これはこれでええんとちゃいますか?と思えた。
_BAA0108

 で、前から場所的にはよく往来していたところへ撮りに移動してみた。
「ん〜。ここは午前中の場所やなー。そういえば5,6年前ここにも来てるわ。」と思ったが、この日はここでカモレちゃんを迎え撃つ準備をした。

 上り、下りに特急や普通電車が往来している中、「ぼちぼち腹減った。」と思い始めて小一時間。

 「今日晩に降るんちゃうんけ?」と言う天気ではない。
_BAA0134

 ただ、雲の切れ間から差す夕日が綺麗と言うか?ちょっと強い感じに思えるが、夏近くやからそれはそれやな。と感じつつ、電車を撮るよりこっちの変化を見る方が面白く思えた。
_BAA0138

 で、本命のカモレちゃんがやってきた。
_BAA0179

 よそ事をしていたし、夕日が結構差し始めたので設定を変えな。とアタフタして結果は「そんなもんや。」これが予想通り。結局、日ごろ持って歩かなくなったカメラのファインダーからの視線に慣れてないから起きるお話で、原因もわかっているのでなんともかんとも。

 撮り終えて晩飯を食って宿に入るころ、予報通り雨がポツポツしはじめた。しかし、宿に入ってぎりぎりセーフ!撮った奴をDVDプレーヤーに繋いで見て、疲れが出始めたので早めに寝た。




かよーび。

 この日は順調に仕事が終わりまして、やっとメインカメラを引っ張り出せる時間に自由になれた。

 カモレちゃん通過時刻には2時間ほど早い。予報では夜半から雨。と言いながら降る雰囲気は無い。ただ、黒く低い雲が千切れながら飛んで行っているからあんましええコンディションではないけど、週間予報ではこれから後半は雨らしいので撮れるときに撮っておこう。と言う算段。

 時間はあるのでどこのお立ち台に行こうかと悩んだ。

 結局、毎年行っている田園風景が見える橋の上に行った。

 去年と何も変わっていない。しいて言えば田んぼ横の作業小屋が増えたかな?ぐらいの違いしか見つけられなかった。

 ただ、去年かな?一昨年ぐらいに斜面を丸坊主てしまったところへ草が蔓延して地肌が見えなくなっているから背景的にはよくなったと思う。

 よくよく考えると、今年初めてカメラを持って線路際に立つんとチャウかな?まず間違いない。

 そんなシャビシャビな腕でええ写真を撮ろうなんざ滅相もない。とりあえず写せるかな?から始まった。
_BAA0013

 しかし、先に言うてますが、低くて黒い雲が西日を隠すようにはびこり出して、シャッタースピードが稼げない。

 そうなると、ISOを上げて行く事になるが、800以上は上げない主義でそこからは逆に落として、絞ってシャッタースピードをぐぐぐっと落として流し撮りに切り替える。

 しかしながら流し撮りなんざ、やってないとホンマにどないもこないもな世界。

 普通・特急が等間隔に上下通過するのを撮るが・・・。

 カット数は増えていくがまともなカットがない〜。

 ええ加減萎え始めたとき、ちょうどバスが通ったのでそれを流して撮ったら会心のカットが撮れた!
_BAA0058
_BAA0059
_BAA0060

 間合いと目標が違うと心構えが変わるのか?そんなことを考えていたらやっとカモレちゃんがやってきた。
_BAA0083

 どう撮るを決めてなかったのでアタフタしながらファインダーで追っかけてシャッターを押したが、
「ぜぇ〜んぶダメ!」撤収してこの日の晩飯は何食ったっけ?とりあえず腹いっぱい食うているのは間違いない。で、宿に戻ってDVDを見てこの日が終わった。

こっちも。

 毎度のお留守ですわ〜。

 週明けには元気に更新します。

 奈良の秘境に行ってきます。

さて。お仕事。

 明けて月曜日。なんだかんだ言うて寝たのは日付が変わるころ。

 持ってきたDVDを見て、ゴソゴソしていたらそんな時間になった。

 でも、やっぱり夜通し走ってきたときのヨレ方からすれば全然違う。やっぱり土曜日出発は正解。

 で、初日からソコソコ仕事がありまして、終わったのが18時前。「え?普通やん。」と思いますやんね。でも、第一発目の出張は早めに終わるのが通例化されつつあったので大分予定が狂った。

 早めに線路際に立って、カモレちゃん(久しぶりに出たフレーズですな。)の通過時刻を確認したかったし、月曜日はムド回送が通過する確率が高いのでそれを待ちたかったのもあったけど、この時間。

 夕方上りのカモレちゃんも間に合うかな?と線路際まで急いだ!

 間に合うも何も、最寄りのお立ち台に行って、車のエンジンを切って外に出ようとした目の前を元気にカモレちゃんが通過していった。

 ついでに降水確率0%で降り始めた雨にも邪魔されてこの日はメインのカメラの出番は無かった。

 渋々宿に戻っている途中にこんなん見つけました。
DSC02750

 ド根性ガエルの作者さんがここらエリアの出やったとは知らなかった。
DSC02752

 今更ながら、山梨県って面白い県ですね。
DSC02753

 山梨市って結構こじんまりしているけど県の名前になっている。

 そんなことを考えながら、晩飯はカッパ寿司で軽く済ませて宿に入った。

いなかっぺ!

 山の中腹から峠で朝日が差しているところと差してないところがゆ〜っくり動く様を眺めながら時々居眠り。時々撮影。
DSC02696

 メインのカメラを出すのは面倒なんでサブカメラだけで撮っている。

 サブカメラはソニーさんとこの奴ですわ。ソニーさんとこの青色が好きでサブ機はここ2台ソニーさん所の奴。

 で、ぼちぼち特急が走り出す時間になったので塩山駅近くの駐車場に車を停めてカバンとカメラとを持って切符売場へ行った。
「赤羽駅までの往復券と片道で新宿までの特急券を下さい。」
DSC02706

 これで5千円で足らないぐらいに取られて結構「げ!」となった。ついでにこの距離の往復券はな〜にもメリットがない!却って寄り道できないジレンマが発生するだけのモンになると気づくのはこの後すぐの話だった。

 スマホで道案内させると、このあと特急かいじ106号が数分後に来る。しかし、その次に来る特急はなんと!

 あずさ2号!

 はぁ〜ちじちょーどの〜。でなく7:49やけど。

 待つのも面倒なので先に来た特急かいじに乗った。

 最初のうちは車窓を一生懸命に眺めていたが、流石に寝不足も手伝って東京に近くなるころにはうっつら。うっつらしながら新宿駅に到着した。
DSC02743

 ここで目的の店の開店まで余裕があるので途中下車してみようかな?と思って切符を見たら、
『途中下車前途無効』と書かれていた!
DSC02727

「往復切符買ったメリットないやんけー!」と世界一の利用数を誇る雑踏の中で心で叫んでいた。
DSC02729

 それから埼京線に行って新宿湘南ライン?????????????「湘南って反対方向やん。」に乗り換えて目的地赤羽駅に到着した。
DSC02731

 到着したのが9:30過ぎ。開店まであと30分ほど。行ってコレを買う!と言う品は無い。強いて言えば小細工する用に小さいナイフが一本欲しいかな?ぐらいで開店まで駅前の灰皿の近くで時間をつぶして店に突撃した。

 やはり東京で店となるとこじんまりしている。店内を舐めるように見て回ってナイフコーナーで小一時間悩んだ。
「こっちやとチトでかいかな?こっちは小さいなりにセレーションが入ってるけど・・・。」悩み続けて、やっと気づいた。
「んなもん、慣れやわ。」と言うことで”小さいなりに”の方を買った。意外とリーズナブルで2000円後半位の値段だった。銃器メーカーのスミスアンドウェッソンのマークが入っているけど大概メイドインジャパン。

 それからもうすぐ昼時やけど、何が喰いたい。が出てこないまま電車に乗って甲府に戻る体制をとった。
DSC02736

 帰りは急がないので快速を乗り継ぐ格好で、八王子駅まで戻った。
DSC02740

 ここで昼飯。立ち食いソバを食って、再び快速に乗って高尾駅まで戻った。
DSC02745

 この高尾駅が都会と田舎の境界線。ここまで新しくてきれいな車両だが、こっからは古い車両にバトンタッチする。
DSC02744

 甲府に戻った。それからスーパーによって色々買い物して、台湾料理屋で定食を食って、これから一週間住処となるホテルへチェックインしてこの日が終わった。


 

すすめ〜。

 なんか例年にないほど落ち着いたドライビングが出来ている。

 山陽道から中国道に入って、吹田を超えたら名神高速。そこから途中に京滋バイパスに迂回するのはいつものパターン。何故かと言うと、京都南インターから京都東インター辺りはどうも好きでない雰囲気がある。

 で、滋賀県に入って間なし辺りで再び名神に合流する。この日は昼寝がよっぽど深い眠りに入れたのか?ガムもほとんど必要なぐらいに目が冴えている。

 それから「どんぶらこ。よっこいせ。」と愛知県の小牧ジャンクションで中央道へ乗り換え。

 ここまで来ると車の量がぐんっと減って自分のペースで走れるようになる。

 そのまま途中停まることなく左手に諏訪湖を見てあと少し。

 甲府盆地に入るかな?のところで燃料ランプが点き始めた。
「お!予想通り!ここまできっちり予想が当たると気持ち悪い。」ぐらいにぴったりだった。

 それから暫く、目的の甲府インターを通過。大体7時間ほどのドライブ。それから20号線を東京よりに走って、いつも寄っているスタンドに到着して燃料を満タンにして、次の目的地塩山駅に向かった。
DSC02693

 春先に来て以来3か月ぶり位かな?懐かしい雰囲気にキョロキョロしながら駅の北側に到着した。

 そこで数時間居眠りを打つつもりでバックシートに寝転んだ。

 ちょっと肌寒いぐらいの気温で寝付きやすいと思ったが、4時ごろにサブくなってフリースの毛布をほじくり出して被って再び寝た。
DSC02695

 1時間ほどして起きて車を移動させた。

 朝飯にコンビニでおにぎり買って、喰って時間つぶしに山の中腹へと移動した。

無事帰還!

 長い間留守をさせていただきました。

 お陰様をもちまして無事帰ってこれました。


 今日は写真の取り込み等々でゴソゴソしますので、写真は無いですがぶろろーぐからおっぱじめます。

 

 毎年の恒例行事になってはや、10と4,5年目の出張。

 数年前までは日曜の夜に出発して翌朝から仕事!やったんですけど、ソレをやると月曜が仕事にならない。と、言うことで土曜日の晩出発にして、日曜はゆっくり過ごして、しっかり寝て月曜は元気に仕事!ができる算段で土曜の昼から寝て夕方起きて飯食って、風呂入って「いざ!山梨県は甲府へ向けて出発。」

 家を出るときは一応家族が見送りに出てくれる。
DSC02691

 8日分の着替えと作業服、それと色々おもちゃを積み込んで20時前に出発した。

 例年なら結構血圧が上がっている感満載で出発するのだが今年は何故か?いたって普通のテンションで家を出た。

 山陽道、玉島インターに入ったのはほぼ20時。

 それから『前もっての段取りは大事』を実感することに。

 「スマホの置き位置がー!」この前ホルダーが壊れて外してそのまんま。タバコを置くホルダーがゴミ入れ状態。それを改善すべくゴソゴソしながら進んでいく。

 岡山県境を越えるころやっと長距離運転のポジションで運転できる雰囲気になった。

 

毎年恒例の。

 毎年恒例となって、はや、10とン年の出張の時期になりました。

 去年より一週遅いかな?

 去年は桃の開花が早かったんですが、今年は例年通り。そんな話でこの週に留守します。

 帰還はさ来週の週明けです。それまで留守をします。

 ほな、いってきま〜っす!



お日柄が宜しいんですわ〜。

 外に出がけにここのスタッフにすれ違ったら、
「有志作成ののビデオ流しております。どうぞ中へ。」と言われたので、
「へ〜い。」と言いながら外に出てアイコスのスイッチを入れた。

 花嫁花婿が化粧直しで席を立っているからこのタイミングに出た。
_BAA0184

 んで、気づくとそのスタッフが扉越しにコッチをみているので、
「吸うたら行くよ〜。」と言うたがワザワザこっちに来て
「どうぞ。力作ですので見てあげてください。」
「あのな〜。この間を狙って出てきているのに喧しいやっちゃな〜。」と言いかけたけど我慢して
「そうですか。」と吸いかけの先っちょを外して中に入った。ここで気分はかなり害されてますわ。写真を撮らさない、行動にいちいち指導が入る。

 「ここは監獄かー!どっちが客やねん!」

 と思っていたらお色直しが終わったお二人が入場してきた。
BlogPaint

 前もそうやけど、普通、ドレス類は後ろ姿も撮ってナンボですやん。そやけど其れを撮る間合いが無さすぎる。ついでにエトランスが狭いから入場前にそこで待っても撮り切れない。

 なんちゅ〜ても設備の不備はトイレが男女1人用が一個づつしかない!うら若きおじゃうさんはメイク直しもせなアカンし、作戦会議もせなアカンのに
「い〜〜〜〜っこ!かい!どこをケチってんねん。」この設計をした奴は仕事変えた方が宜しいで。

 男性のほうですら待ちが出ていた。

 んで、男性陣側のアトラクションが急きょ変更になったらしい。寸劇付きで歌を歌う予定やったが著作の関係で一か月前に申告せなアカンかったらしい。「後出しジャンケン!ジャンケンぽい!」で当日に知ったらしい。

 その代わりにどこで揃えたか?ランニングシャツ姿で
「く〜ぜんぜつごの〜!」と元気な声が苑内に響き渡った。
BlogPaint

 と進んで最後はお涙頂戴の両親へのお手紙と花束贈呈で綺麗に式が終わった。
BlogPaint

 新婚旅行はオージービーフをたらふく喰ってくるとか?カンガルーステーキも喰えるかな?

 そんなこんなな姪っ子の結婚式でした。

 めでたし。めでたし。

お日柄がよかった〜。

 それから披露宴会場へは徒歩数秒。
BlogPaint

 隣の建物。こじんまりした会場に適度な招待客。先の甥っ子の結婚式と比べて規模を小さくしているのは当人同士が「派手にやっても。」と言う考えらしい。

 式からそのまんまの流れで着席していく。数名はあてと同じタバコ吸い。
_BAA0116

 出口に置いてある灰皿に群がってと言っても3人で一服。お互い面識はゼロだが、
「最近のタバコ吸いの迫害は酷いですな〜。」と言う共通の話題で話は盛り上がる。先方は一本吸って次のタバコに火を点けて2本目をすってはるけど、あてはアイコス(電子たばこ)なんですぐに次が吸えない。本体に棒を戻して充電させないと次が無い。そんな話している途中でもここのスタッフが
「時間が押しておりますお早い入場を。」な事を言うだけでなく追い込み漁を始める。

 ハラの中で「まだ皆席に着いてへんのにガタガタやかましいのぉ。ハヨ終わらせたいのはソッチの事情やろ。」と思ってはいるが「ま、ま、ま。今日のところは。」と気を静めた。
BlogPaint

 それから新郎新婦入場のあと、お互いの上司のスピーチがあって、スパーリングワインで乾杯!あてのシャンパングラスの中にはウーロン茶でしたけど、
「かんぱ〜い!おめでとー!」
_BAA0120

 と式が進行していく。

 式場子飼スチール撮影のおっさんの何気なブロックは結構そのたびに心の琴線に触れてええ音を奏でてくれはりますわ。ついでにおっさんの撮っているアングルが、「そこで撮るか〜?」どないなカットになっているか想像つく撮り方やったのも多少見え隠れ。バイト君やろか?資格持ってはる人の撮り方とチャウ気がした。

 そんな式も進んでケーキ入刀!前もってブロックされない前のキワ位置に陣取った。すると、その前に入ろうとモーションを起こしかけたけど流石にそこまで露骨にやる根性はお持ちやなかったようで反対側に廻って、「えーその角度で撮る〜?」な安易な姿勢で撮影してはった。ここで「こいつ絶対素人やわ。」

 甥っ子の時は共同戦線を張ってお互い譲り合っての撮影やったけど、今回は真反対の対応なんでここであても「それならコッチも気にせずやりますわ。向こうはどうせJPG(拡張子)でしか残してへんみたいやし、こっちはLAW(拡張子)も残すからこっちのデータの方が綺麗に残せるし。」

 暫くして新婦お色直しで退場した。その間に一服しよけ?と外に出た。



 

お日柄も。

 金曜の夕方から夜半にかけてうっとこらエリアでも結構気温が下がりまして、10数度まで落ちて
「ちょ〜っとTシャツ一枚やとサブいな〜。」と思いながら比較的早めに寝た。

 で、起きたのは7時前。オカンは既に着付けとアタマモリモリに出ていた。

 土曜日の早朝のTVは湿気たやつが多いのは気のせいだろうか?それと、週末は特に与党攻撃が激しい。言論の自由がある日本ならでは?そんな番組を見たくないのでそこらを外しながら見て8時ごろオカンが一張羅を着て帰ってきた。

 髪は思ったほど盛ってなかった。

 想定よりは早かった。連続TV小説を見て出発した。

 道中、滞りなく進んで式場に到着した。

 控室に通されて早速カメラの準備。本体の「バッテリーはビンビンだじぇ〜!」にフラッシュに電池を入れて発光テスト!
「うゎ!目の中にゲジゲジが〜!」なんも好き好んで覗か〜でも。

 小一時間ほど時間がある。教会の中でカメラテストしたいが前のカップルが居て挙式中やとか。

 このときに式場のスタッフの応対が。

 例えて言うなら、見た目は絹やけど触ってみると「なんやこれ!化繊やん!なんかホッチキスの針も残ってるやんけ。」 裏が透け透けなきれいな言葉使いの中に「勝手にウロウロすな。」なオーラをにじませている。

 変に見切れた感があったが、ここで吠えて結婚式を台無しにしたら一生言われそうやから今日は
「ええ子せなアカンねんで。」と自分に言い聞かせた。

 やっと教会が空いたのでカメラテストをおっぱじめた。
_BAA0025 (1)

 思ったより天井が高くて光の反射具合が中々絶妙。天井がアーチ型なんでカメラの向けようによっては白が飛びそうな雰囲気。フラッシュは日ごろ使わないからどうも苦手。

 招待者が入場を終えたころ、進行役が
「写真撮影はご遠慮ください。」とアナウンスして式が始まった。

 「あぁ。一応なんちゃって教会でも神事と言えば神事やけど、自分とこのカメラマンはなんでええの?」もうあきまへん。心の中で「突っ込み大会の開会を宣します!」をしてしまった。

 もう気持ちが萎えますがな。ここがキモやのに。

 式が済んだあとにワンショット!
_BAA0027 (1)







 

 

 

本日はお日柄も宜しく。

 たいそうなお題で始まりました今週月曜日、さきの週末に姪っ子の結婚式がありました。

 その顛末のご紹介と行きたいところですが、写真のデータが10Gばかしありまして、それをこなしてから写真なんざ入れながら明日からスタートしたいと思います。

 そんな話で今日はこれにて。

 皆さんはええ週末を過ごされました?あとでお邪魔致します。

 今週もええ一週間をお迎えください。

春はいずこへ?

 な〜んかここ数年は「あぁ春やな〜。」とのんびり感じることなく、いきなり25度を超えた『夏日』ですやんね。どないなってますの?

 因みに、

 25度を超えたら夏日。

 30度を超えたら真夏日。

 35度超えたらクーラーをギンギンに効かせた部屋から出たない日。

 と言うのは真情で、酷暑日。

 先日、長期予報が出てましたね。

 8月は殺人的暑さやとか?

 長期予報の反対を考えていたら大体ソレが合ってたりするから、おみくじか血液型占いと同等な域なんかな?

 夏にいつも思う。
「はよ、冬がけ〜へんかな〜。」

 その冬に思う。
「はよ、夏がけ〜へんかな〜。」

 未来志向でええのんか?悪いのんか?

 どれ。週末ですな。明日は姪っ子の結婚式ですわ〜。この時期に礼服とな!萎えますわ〜。

 披露宴なんかは呼ばれている娘さんらはカクテルドレス等々ですやん。肩なんか出しまくりのスケスケ生地の服ですやん。コッチは夏用の礼服なんざ持ってねー!アイモンですねん。その下にはカッターも着てるし。なんちゅ〜ても暑がりの厚着って見てる方も嫌になりますやんね?
「きゃ〜!この人、溶けてはるー!」言われそ。

 そんなトンコツオヤジに空調を合わせてくれるのか?ピチピチギャルに空調を合わせるのか?行ってみないとわからない。

 ついでに装備だけはイッチョ前を持っているので撮影隊ですわ。しっかり撮ってきます。

 月曜に写真が上がるかな?微妙ですけど努力します。

 ほな、みなさんもええ週末をお過ごしください。

あてのもっと〜
  感銘を受けた一言
 
男前と別嬪だけの世の中ちゃうで。

ブッサイクやったら他の話で勝負せい!
あての歴史
楽天市場
QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ