2008年02月27日

080224 攻城戦 天空同盟

 気づいたら次のアップデートが間近に迫ってきました。
 新しいDに入るには色々前提クエが必要だとか、まだ全然やってません。

 そんな中で今週の攻城戦

 今週の天空同盟、参加人数は90人程度。人数が安定していていいことです。
同盟編成はCO-MP-AO-DH、我らがTKはMPに詰め込みでした。

 最近は色々な攻め方法を模索している天空同盟、今週はカイトを大いに使う作戦が決定していました。
 カイトは普段から使っていますが、鯖移動をすると消えてしまうのもあって、普段はEMC後にカイト支援をまわして突撃ー、となるのですが突撃の頻度を上げたりEMC後の密集状況では十分にカイトをまわしきることができません。
そこで、今回はカイトをかける場所を別に用意して十分にカイトをまわして突撃をしようという作戦です。

 攻め先の候補としては色々上がっていたのですが、今週は防衛スタートが多いようで、天空同盟と同規模以上と思われる同盟は軒並み防衛スタートでした。
 その中で選ばれたのはL4を守るCROWN同盟、他攻め手にはMRC同盟もいました。
 他のレポさんでも書かれていたのですが、共闘でスタダは久しぶりですね。といいますか全軍攻めで共闘をしたのがすごい久々な気がします。
 
 3同盟がひしめき合う中でスタートとなりました、今回はまずカイト連発で敵のwizを削ろうという作戦だったので突撃はEMC直後に垂れ流し突撃でしたが、一回目に突撃したときは内部に2G程度しかいなかったのかかなりスカスカで、あそこで普通に突撃していたら崩せたんじゃないかなという感じでした。
 2回目の突撃後は城主側も全Gが集合しているのかかなりの人数がERで防衛していました。
 最近よく攻めるFAST同盟の戦太鼓防衛や渡り鳥同盟の元祖戦太鼓♯防衛に比べるとカイトがよく回って魔法の脅威が抑えられてるおかげかかなり圧力が小さく感じました。
 カイトをもらって突撃を繰り返していると、いつのまにやらロキが落ちてwizも多きく削れてるとの報告をもらい通常の突撃にシフトしました。
 その突撃でWP付近をほぼ制圧することができ天空側のEMCが内部で決まって、他の攻め手を抑えつつ天空側で割ることに成功します。
 その後うまく全G内部でEMCして防衛体制に付くことができましたが、今回の目玉のカイトの効果がよくわからなかったのか放棄で転戦指示がでます。
 転戦先となったのは、おなじみ?V3FAST同盟です。

 先ほどと同じようにカイトを掛け捲ってwizをまず削ろうと思ったのですが、さすがに砦前で堂々とカイトを掛け捲っているとWPにLOVが張られてたりと対策を取られてしまったのと、一番の脅威となっている戦太鼓にまったくの無力だったりと、あまり攻めきることができませんでした。
 砦前でカイトを掛け捲っているときに、FAST同盟のプリさんと思われる方がヒール連打でカイト消しまくっていたのですが、個人的には砦前で妨害するのはどうかと思うところです。砦前で枝やIWをするのとなにが違うのか、その辺の明確な協定もないですし、相手側の紳士的な行動に期待せざる終えないところですが。
 そんなこんな、目玉のカイト作戦がいまいち効果を挙げることもできずどうにも攻めきれないというところなので、V1に転戦となりました。

 V1を守っていたのはHRO同盟、全軍かどうかはわかりませんが天空同盟との人数差はかなりあったのもあって、一度目の突撃で大きく崩すことができそのまま確保することに成功しました。HRO同盟が減ったのか天空同盟が増えたせいか人数差2倍近かったのではないでしょうか。

 V1を確保した後に決まった派遣先はC1を守るHRO同盟でした。
 この追撃は何か恨みでもあるのかと思いつつ途中からC1攻城戦に参加。
 派遣隊だけでもHRO同盟より多く感じたところでロキもなくC1の広い通路からくるスカスカ感もあって余裕で攻めきれると思ったのですが、こちらのまとまりが予想以上になく相手の底力もあって時間切れとなりました。
 もうすこし突撃をまとめていれば攻めきれたんじゃないかと思うところでした。

 結果はV1のみ、最近ダブルが多く今週はシングルでしたが、攻め先のチョイスでレース会場やもっと小規模なところを狙っていればダブル取れたんじゃないかと思います。今日のメインのV3はまたもや攻城失敗。数が多いのもあって宿無しというの比較的簡単に回避できるのですが、同規模以上のところを攻め落とすのはなかなか難しいです。その失敗も、次の攻めを色々考えて試していくのはなかなか面白いところで、お金が続くならこんな攻めも面白いんじゃないかと思いますね。

 次回はアップデート前最後のGvですが
 来週のGvもがんばりましょう。

oden1988 at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年02月20日

080217 攻城戦 天空同盟

 ひさびさに公式サイトを見てみると3次職の情報があがってましたね。
他にも3月のアップデートから、5月にもアップデートがあるらしく急にせわしくスケジュールが組まれています。
 3次職なんか韓国でもまだ実装されていないものだとか、今までのパターンから外れて急ぐことはいいのか悪いのか、実装されて不具合が発生しそうなのは目に見えてますが、ただ急ぐのではなくその辺もしっかりやってほしいところです。


 そして今週のレポ。
今週の天空同盟、先週と同じ構成でMP-AO-Lo-DH。
人数も同じくらいで90前後といったところです。

 一月いっぱいは防衛ターンだったこともあり、先週の攻めも最初の候補を攻城失敗したこともあって今週も攻めターンです。
 第一候補は、お互い規模が増えてから当たってないCROWN同盟のL3だったのですが、L3は放棄。第二候補のV3にCROWN同盟が確認されているとのことだったので攻め先はB1GRM同盟に決定しました。
 GRM同盟といえば天空同盟と共闘状態だったことで有名ですが、このB1攻めになったとおり共闘状態は解消みたいですね。
まぁ別にお互いの同盟に問題があって解消したわけじゃないんですが、その辺はご想像におまかせします。

 攻め先を選定していたのもあって全軍移動の指示が出たのは開始後でした。
天空側がB1のER前に集合するころにはGRM側は全軍ERの万全体制です。
 しかし、この日はB4でセレ同盟vs黒麺同盟なんかもやっていたりしたものですから、人数だけならトップ4同盟がBに終結してて超重力が発生。
 万全状態でも苦戦しそうな防衛線に超重力もあって一向に敵が削れている気がしませんでした。
 そんな中同じく超重力に苦戦しているだろう黒麺同盟がB1に現れます。ここで天空同盟を排除してBから追い出してしまえば軽くなるとでも思ったのか、普通に共闘無しでも全然いけると思ったのか天空側の共闘要請は受け付けられず、そのまま総指揮は撤退指示を出しました。

 転戦先となったのはCROWN同盟が撤退して、ADPK同盟がいたV3。
ADPK同盟を排除してERの守るFAST同盟に挑みます。
 突撃前に軽くERを見てみると階段がぎっしり、人数だけならGRM同盟より多い可能性もありますね。さらに第一クランクの最後には戦太鼓と♯が配置されていました。
 回転数上げて突撃しつつジークとか狙ってみた天空側、死に戻りの量もそこそこ増えてきてそこそこに削れているように思われたのですがまだまだERの数も多く決定打となりえる一撃が足りないようでした。
 そんな中潜伏していたGRMのチェイスがERで決まったの報告が、いっきに攻めこんで押し込みたいところだったのですがこちらもマスターがカットされてしまったようで一列目を制圧目前までいくものの後が続かず押し戻されてしまいます。
 時間も1h近く攻めていて最大のチャンスを落としてしまったこともあって撤退となりました。

 転戦先はL5、こちらがER前に行くと暫協も同じくER前にいましたがそのまま排除、数の暴力でいっきにERの防衛線を突破して制圧します。

 その後渡り鳥派遣の守るC1にLoがチェイスEMC成功し割ることに成功します。その後一度割られてしまうもののMPで割り返すことに成功してそのまま終了となりました。

 結果はC1L5。
 最近安定してダブルを取れているのはよろこばしいことですが、攻めのほうはまたもや敗走を重ねてしまいました。
 しかし、まだまだ改善点も多く次の攻めにつなげていきたいところです。

 また来週のGvもがんばりましょう。

oden1988 at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年02月13日

080210 攻城戦 天空同盟

 先週は大乱闘とかギレンの野望とかやりまくっててかけませんでした、見てくれた方にはもうしわけない。

 気を取り直しつつ今週のレポ。

 今週の天空同盟、参加人数は90程度。最近人数が落ち着いてきたみたいでロキ晩が加わって90人くらいの勢力になったようです。

 今週はマスターの都合もありつつ、編成はMP-AO-DH-Lo
人数の大半をMPとAOのテコン2Gに集中して攻め時のスピードを重視した編成です。

 攻め候補はいくつかあったのですが、事前偵察で先週取られてしまったV4をらぶせぴ同盟が防衛する模様、さらに他同盟が見えないということなのでリベンジするには好条件だったためにV4開幕攻めとなりました。

 開始時にはらぶせぴ同盟は城主GがMAP1の入り口左で大規模なカットラインを引いてあり、こちらが妨害されている間にらぶせぴ同盟は全GがER内部で防衛線を引いてしまいました。
 開始時の庭防衛も色々ありますが、V4はテコンが飛ぶにしても入って左に行かなければならないのもあって、そこに引いてあったカットラインは結構効果的だったのではないでしょうか。

 ER前に集合しこちらも突撃を開始しますが、突撃の効果はあまり上がらないようで時間だけが過ぎていきます。
 人数自体はさほど多くないらぶせぴ同盟ですが、一撃攻撃が重く鯖の状態の悪さもあって二枚あったロキを一枚落とすのがやっとというところでした。
 1hくらい攻めますが、自体が好転しないのもあって転戦が決定されます。
 転戦先に選ばれたのはB2を守る渡り鳥同盟でした。

 最初ロキ破壊からWP制圧を狙うものの、噂の♯防衛がなかなかに強力なようでいまいち崩せない模様。
 そこで狙いを突破に変更してみると、奥の砂を削れたのか先ほどよりも効果的だという報告があがってきます。
 そんな中ロキ晩が敵wiz地帯でEMCに成功、そこからAOのWPEMCが決まりいっきに制圧ムードです。
 ですが紛れ込んでいたチェックメイトがエンペ裏でEMCを通して割れてしまいます。
 リスタートとなりましたが、こちら側のテコンが2G先にERでEMCすることに成功し、2Gで80人近くを詰め込んでいたのもあってそのまま制圧することに成功します。

 攻守が逆転して渡り鳥同盟側が攻め手となりますが、時間も少なくこちらの人数が多いのもあって数度の突撃をしてきますが、まもなく撤退していきました。

 残り30分を切る時間だったこともあり2砦目の確保を狙ってV1にMPとLOを派遣します。
 このときは黒麺同盟の派遣が15程度で守っていたようでそのまま数で押し込む、紛れ込んでいた墨谷に割られてしまいます。
 ですが黒麺側も出おくれたようなのでそのまま2Gで確保し、DHの援軍を加えて時間終了。

 V1B2のダブルという結果になりました。

 この日はセレ同盟4砦FAST同盟の2砦以外の複数収得はなかったようです。
 規模の大きな同盟は宝の変更によりうまみが増えたおかげかほぼ全部が本城をもった状態でした。
 お互いに商業値の高い本城をもっていると牽制の仕合で複数砦が難しくなっているのではないでしょうか。
 最近発表された砦宝欄だと、B2V1は結構いいものがでるみたいで防衛するのもありかもしれませんが、来週はどうなるのでしょう。

 防衛でも攻めでも来週のGvを楽しみましょう

oden1988 at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年01月29日

080127 攻城戦 天空同盟

 もう一月も終わりですが、最近寒いです。


 そんな寒い中の天空同盟。

 今週でロキ晩さんの体験最終日です。

 会議に出れなかったのでよくわからないのですが、前々からTKマスターの都合で城主を変えることになっていましたが、体験中のはずのAOが城主候補に。

 まぁ、ロキ晩さんが抜けてしまうとV4を守りきれるわけもなくその辺色々考えての城主選択だったのでしょうか。

 先週と同じような内容になりそうなんで城主Gについて言いたいことを書いてみる。
 城主Gを決める要素としては大きくわけて二つの要素があるじゃないでしょうかね。
 ひとつはもちろんGv中の戦術的な要素、ガーディアン研究の有無やマスターの職種、ギルドメンバーの職種などでしょうか。攻城開始直後の数分間は城主のみで戦うことになるのでバランスのよいGが城主にに向いているといえますね、足りない分を補うために他のGから詰め込んだりしますが、その手間を軽減する意味でも城主Gはバランスが大事ですよね。
 そしてもうひとつ、地味だけど大事なのがGv時間外の要素。特に砦の宝に関するところなのではないでしょうか。
Gvをすると何かと資金が必要になりますし、資金がふんだんにあることも戦力にプラスされるのではないでしょうか。
 それらの資金の大部分を担う砦からの宝ですが、これがまたなかなかにめんどくさいものだったりします。
 毎日0時に現れてメンテが入ったり次の日になると消えてしまいます。消えるのを防ぐためにだいたいのマスターは0時夜中のうちに取りにいくのですが、これを毎日続けなければならないのでなかなか大変ですよね。
 そんなわけでマスター都合が付く人でないと城主Gに向いていないといえますし、城主になったGのマスターさんには大変なしごとが発生するわけです。

 他の同盟はどうか知りませんが天空同盟では宝を取ってから換金して各Gに配分するまでが城主Gの仕事になります。換金からはマスター以外の人でも行うことができます。

 まぁ長々ぐだぐだと書いておいて言いたいことは、城主Gのマスターさんは裏で色々がんばっているということです。Gvを楽しく行うのには欠かせない仕事なんで暇があったら色々手伝ったりしてみるのもいいじゃないでしょうか。

 でGvの内容を簡潔に。
 
 先週同様にFAST同盟さんが着ました。城主変更なんかもあってテコンマスターが少なく開始はきつめだと思ったら案の定に開始いきなりER内でEMCをされて乱戦になりましたがなんとか押し返して先週と同じような感じで21時30分近くにFAST同盟さんは撤退していきました。
 先週よりも準備をしてきたのか全体的に押されることが多く内部EMCも何回か食らって崩されかけましたがなんとか凌いだという感じです。
 その後は城主入れ替えを行ったりレース派遣なんかをしましたがうまくいかずシングル終了となりました。

 来週はロキ晩さんがいればV4防衛になるのでしょうがその辺は来週のお楽しみということで。
 また来週のGvもがんばりましょう。



oden1988 at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年01月23日

080120 攻城戦 天空同盟

 今週の天空同盟、先週と同じくらいでしょうか90人程度。
 編成はTK-DH-HK-AO

 先週に引き続きV4防衛開始です。
 そういえばV4ではV盾が出るとか出ないとかどっちなんでしょう。
 そんなこともあって、予想では先客万来というところだったのですが、予想に反して開始時の他勢力は見当たりませんでした。
 ですが、開始してすぐにFAST同盟がご来店、開始から少し間があったのでこちらも準備万全で応戦していきます。

 相手の突撃が開始され、一度目の突撃でロキが落とされますが、その他は大きく削られることもなくスタートとなりました。
 相手の突撃の仕方はEMC直後にすぐに突撃する感じで、マスターを高速回転させどんどん突撃してきますが、その分一度に突撃してくる人数は少なく、人数的にこちらが優位なのもあってそこまで被害がでることもありませんでした。

 普段の天空同盟だとじわじわ削られて裏でEMCが通って崩壊するパターンが多いわけですが、新しく加わったロキ晩のEMCのタイミングがうまく、損害をうまく補充していたのでWP制圧されることもなく防衛しきれたのではないでしょうか。
 ER攻略戦において攻め手の一番のアドバンテージは補充のしやすさではないでしょうか、その攻め手の優位を崩す意味でも防衛側の補充EMCの頻度を上げるのは有効なのですが、EMCをした瞬間に補充した戦力が配置されるわけではなく、その空白を狙われるとあっさり崩れてしまったりするのが難しいところですね。
 その空白をうまく補ってEMCするために色々考えていきたいところですね。

 そんなわけで防衛していたのですが、さすがに1h以上守り続けていると集中力も切れたりしてじわりじわりと損害が増えてきたように思えるのですが、相手の集中力も切れたのか経費を使いすぎたのか21時10分くらいにはFAST同盟は撤退していきました。
 それにしても突入してくるクリエなんかは、ひたすらに回復連打しながらロキの切れ目にいってADS連発なぞ考えるだけで経費は恐ろしそうですが、こちらのクリエもかなりADS打ちまくってて、同規模でお互いに補充しまくって戦うと経費がやばいところになりますね。

 その後は派遣に加わっておらずV4でお留守番してたので詳しくはわかりませんが、レーサーか何かが確保してたL3をAOとDHを派遣して確保し、ラストのレースでC5をTKで割ることができトリプル達成となりました。

 トリプル2度目でしょうか、V4C5L3獲得となりました。

 そういえばどこかにV4ではV盾が出るとか乗ってましたが実際のところどうなんでしょうか。DWのほうが出るのは確実っぽいのですが、二個も新装備が追加されるものなのでしょうかね、引き続きポールもでるみたいでその辺考えるとどうなんでしょう。

 今週も守りきったので来週も防衛ですかね、
 来週のGvもがんばりましょう。


oden1988 at 20:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2008年01月17日

今週は

今週は色々忙しいんでレポは無しです。
レポを書かないと何もないブログですが・・。
来週は書きたいところです。

そういえばひさびさに1.5倍が着ましたね。
この間にレベルが上がっていなかったLKをあげたいところ。

砦の宝変更は、エルオリ枝が宝箱になったくらいなんでしょうか。
地味にいい変更だと思いますがね。
地味です。
ADの変更もなかったようですし・・。

ですが、多少なりとも砦の価値が上がったので
Gvの活性化につながってほしいところです。
そんな中で来週のGvもがんばりましょう。

oden1988 at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年01月09日

080106攻城戦 天空同盟

 あけましておめでとうございます。

 今週の天空同盟。
 今週からロキの晩餐会さんが体験同盟として参加してくれます。
 傭兵として硝化の空さんが参加してくれました。
 去年末から人数多めの天空同盟、参加人数は100人に届くかというところでした。

 今週の流れ。

 開始V4確保スタート
→攻め手にFAST同盟登場
→しばらくしてからFAST同盟を排除する形で黒麺同盟派遣登場。
→攻め手が撤退して少し経つとらぶせぴ同盟登場
→ラストC1に派遣を出すも収得ならず
→結果 V4 獲得


 先週B2を収得したわけですが、たいした商業地もあるわけでもなく人数の規模も増えてきたこともあってB2を放棄して、開始からV4を確保防衛することに。

 開始前のV4は他攻め手の姿もなく、開始して早々に全軍確保防衛を開始しました。しばらくレーサーや偵察の相手をしているとFAST同盟が次々にV4に入って来たという報告を受けて全軍ERに入り防衛開始となりました。
 FAST同盟の突撃が開始されますが、さすがに人数の差があってか対した被害もでないで防衛していきます。
 FAST同盟だけじゃないですが、WP越えEMCからのジーク展開を何度もやってきましたね。これの対策もきちんとしないと拮抗した状態からだとあっさり崩されかねないかもしれません。

 FAST同盟が攻め手いると元々の城主だった黒面同盟が登場。このとき黒麺同盟はC2を防衛していたようなので派遣規模ということなのですが、FAST同盟に劣らずかなり数がいましたね。
 FAST同盟と平地戦をしていたようですが横槍が入ってV4をあきらめたのか撤退し、入れ替わりに黒麺同盟が突撃してきました。
 
 ここで本来の城主な黒麺同盟がERにガーディアンを設置してきたために、一度リセットして体制を立て直すことに。
 しかし、相手側の戻りも早くこちらが全軍そろうまえにER入り口でEMCされてしまいますが、なんとか排除して全軍防衛配置に付くことに成功します。
 しばらくして黒面同盟の突撃が始まります。FAST同盟と違って人数はそこまで多くないのですが定番となったジーク突撃や、やけに強い敵前衛の攻撃でFAST同盟戦以上に損害がでていたように思われます。
 得に、神器持ちかなにかと思われるLKの攻撃でこちらの前衛が目に見えて減っていきました。防衛側100人以上の大きな攻城戦ではこういう一部の突出した突破力が戦況を左右する重要な要素なのかもしれませんね。
 削られながらも、人数の差を生かして防衛することに成功し、21時20分前には黒面同盟は撤退していきました。

 攻め手がいなくなったことを確認してC1に派遣を出しますが、C1の結果が出る前に今度はV4にらぶせぴ同盟の姿が。
 こちらも全軍でERに防衛線を引いていきます。
 らぶせぴ同盟の突撃も流行のジーク突撃やロキ破壊を行ってきたりしますが、ここでも人数の差もあってか大きく崩されることもなく防衛していきます。
 らぶせぴ同盟FAST同盟の突撃もなかなかのものでしたが、やはり黒麺同盟の突撃は抜き出ていたように思われますね。
 他の2同盟と違ってロキの攻撃よりもこちらの数を減らす目的で突撃してきたのか、こちらの人数の減りも多かったですしより奥まで進む敵が出てたようでした。

 らぶせぴ同盟の攻撃が長く続いたのもあって、こちらが最終派遣に出る時間は少なくC1に飛ぶもののV4収得のみで終了となりました。

 最近は人数が多めで前よりはまともな防衛戦を展開できているように思われます。
 その分、ぎりぎりまで戦闘していることが多くダブル収得などは逃しがちですが、防衛ターンが続いて人数にもなれてくれば、改善される点などもでてくるだろうし、その辺に期待したいところです。

 そんなこんな、今年もGvがんばっていきましょう。

oden1988 at 20:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年12月31日

071230攻城戦 天空同盟

 今年もついに終わりとなりました。思い返せば一年、短かったような長かったような・・・、どっちなんでしょうね。
 Gvでは総指揮をやらせてもらったり、突撃指示を出す人やったり(←いまここ
 まぁ来年同じような感じなのでしょうが、がんばっていきたいところです。
 ボケーっと書いていたせいか後で見直したらいつにもましてぐだぐだした文に・・。


 そんなこんなでGvレポ。

 2007年最後のGv、天空同盟は三回目の合同となるCATAさんに加えて、転職マガジンさんに来ていただきました。
 編成は 
白鳳+Falcon of glory+
Cognoscenti
Animale Giardino
-転職マガジン編集部-

 参加人数は年末補正もあってか80人前後でした。天空側だけだと40人程度でしょうか。
 さすがに他の同盟もかなり人が少なかったように思えます。セレ同盟は傭兵でも雇っているのかいつもどおりかなりいましたが・・・。
 年末で時間が取れない人が多かったことや、参加Gの変更などで色々準備不足もあって人数は多くともなかなか纏まりきれなかった気がしますね。

 前回習得したC2は放棄で決まった攻め先というと、B4セレ同盟ということに。
単純に防衛しそうなところが極端に少なくて、普段では太刀打ちできないセレ同盟も年末補正がかかることを期待しつつの選択でした。

 開始前には天空同盟と協力関係にあるGRM同盟のほうもB4スタダを狙っていたようで、相手はセレ同盟ということもあり共闘して攻めることに。

 開始直前B4前には天空同盟GRM同盟以外の攻め手の姿はなく、開始してからの鯖の状況も稀にみる軽さもあって想定していた中ではかなり好条件だったように思われます。
 GRM側と交互に突撃し敵を削る作戦でいきますが、ロキ二枚に加えてロキには常時サンクが展開されていた模様。敵の死に戻りもでていてそこそこ削れていると思われるのですが、ERの敵の数は大して変わってないうに見えました。
 あまり削れていないようなERを見て総指揮は早々に転戦を決定したようで、らぶせぴ同盟が防衛しているV4に転戦することに。
 セレ同盟を妥当するには準備と意気込みが全然足りなかったように思えますね。

 転戦先のV4についてみると、ER前には渡り鳥同盟の姿が。総指揮の指示が来るまで一旦下がろうかと思ったのですが、共闘なしの排除指令がきたので後ろから数の差を生かして排除。ER前を制圧し、突撃を開始していきました。
 ER内のらぶせぴ同盟の数はかなり少なく数の差を生かして押し切ろうと思ったのですが、渡り鳥同盟や空白につっつかれて思うように突撃できず時間を使ってしまいますが、渡り鳥同盟が転戦したこともあってERの防衛線を押し込みらぶせぴ同盟にリセットさせることに成功しました。
 その後、ERの防衛が整ってないうちに崩すことができたようでそのままAGで割れました。
 こちらの防衛が整う前に敵がERになだれ込んできますが押し返してER防衛を安定させます。
 ここで攻め手に黒面同盟が加わった模様。らぶせぴ同盟を抑えてERに突撃を仕掛けてきます。らぶせぴ同盟とM3で平地戦をしているのか突撃の数も少なかったのでなんとか防衛していましたが、金ゴキとの噂のDWがER右上でEMC。
 その対応に人をとられている間に薄くなった入り口が制圧されそのままじりじりと排除されてしまいます。

 時間も少なくなり転戦が決定。転戦先は空き巣だったB2に決定したようで先行したCoが確保し防衛線を引いていきます。
 しかし、全軍がERに入る前にFAST同盟が登場。M3でEMCを許してしまいます。
 M3を制圧したFAST同盟が突撃を開始しますが、戻れなかったAGが平地戦をしたりしている間にFAST同盟は撤退していきました。

 その後V1に転マガとAGを派遣に出しうまく収得できたようでそのまま終了となりました。

 他同盟に対して人数のアドバンテージはありましたが、普段よりは纏まりがなかったように感じられるところでした。
 数では同数程度の黒麺同盟にER乱戦になってからあっさり排除されたあたりが数を生かしきれていなかったのではないでしょうか。

 今年はこれで終わりとなりますが、また来年からがんばっていきましょう。

oden1988 at 18:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年12月26日

071223攻城戦 天空同盟

 今週のレポは完成間際で消えてしまったので手抜きぎみ・・・。

 先週書いたトロイうんぬんの件ですが、調べてもいまいち異常もでず新しいPCに代えてしまったのもあってとりあえず置いておくことに。
 何か問題が発生したら教えてくれると幸いです。

 そんなわけで簡潔レポ
 
・今週も天空同盟
・今週も天空同盟はCATA同盟さんと合同です。(二週目
・人数は80〜90人程度


・先週V1をとったのですが、もっと防衛しやすいだろうB1が放棄されると見込んで開始からB1確保の防衛予定の作戦。

・開始してみると案の定B1放棄で他攻め手なしなので確保防衛。
・15分くらいまでは偵察程度しかこないので、RALFが確保しているらしいV3にHKとMPを派遣に出す。
・20分くらいに各地でプレゼントを配っていたFAST同盟がB1に現れる。
・派遣がいまいち戻りきれず崩れかけていたので一度TKでリセットする。
・全軍防衛になるがERのWP付近をすぐに制圧されかける。
・ちょっとずつ押し込まれてER中盤付近で敵にEMCされる。
・こちらもエンペ横でEMCして奥で粘る。
・GRM同盟の援軍がER入り口からFASTを攻撃しだす。
・うまく挟み撃ちにできたのかERからFAST排除。
・安定防衛になりGRM同盟は帰還の模様。

・庭にラインを引きなおしカットを作っているとらぶせぴ同盟来襲。
・TKマスターはER外にいたところを撃破され、庭でカットしていたTKの多数がERに戻れなくなる。
・らぶせぴの突撃がはじまりすぐにWP付近を制圧される。
・そのおかげかMap3の敵はERに入っていったのでTKマスターはなんとか戻る。
・FAST同盟のときと同じようなパターンで奥に食い込まれていくと、黒面同盟が来襲する。
・攻め手の規模が防衛側の二倍くらいになるが攻め手が食い合ってくれているのでなんとかER奥で耐える。
・らぶせぴ同盟の空白にエンペ横でEMCを食らう。
・その後いっきに黒面同盟らぶせぴ同盟ともにエンペ横でEMCする。
・時間も終了20分前を切ったので、まだ割れていないが総指揮は放棄を決定。

・レースらしきC2に転戦する。
・TKで一度割って防衛を開始する。
・するとセレ派遣登場。
・派遣に出そうとベースに戻していたテコンマスターを防衛のために呼び戻す。
・何度かセレAにER内でEMCを食らうが数押しで排除する。
・3分前にセレの影もなくなったのでテコンマスターを派遣に出す。
・終了10秒前というところでエンペ横から黒面同盟が沸いてくる。
・しかし時間がぎりぎりだったこともあり終了。

やはりCATA同盟さんがいるので普段よりも戦力が大きいのですが、その分当たる敵も大きく先週に続いて敗走確保終了。
FAST、らぶせぴ、黒面同盟とやりあって1時間30分も防衛していたところは普段からは考えられないところですが、
B1では毎回wp付近がすぐに制圧されていました。
B1防衛の経験が少ない天空同盟ですが、配置が悪かったのでしょうか。
来週は30日ということもあって天空同盟はどうなるかわかりませんが、
また来週もがんばりましょう。

oden1988 at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年12月20日

たまにはGv以外の話なんですが・・

 たまにはGv以外の話なんですが、
このブログがのっているリンク集さんのところで
このブログからトロイが検出された可能性があると載ってたんですが
トロイが検出されるってことはどこに原因があるんですかね。

 今、調べているところですが、
なにぶんセキュリティ関係に疎いもので、
このブログをごらんになった方は十分に注意してください。

 まぁですから、誰かアドバイスくれる人募集。
コメでもメッセでもskypでもROでもいいんで
何か分かる人は教えてくれるとうれしいです。

oden1988 at 13:41|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!
訪問者数

livedoor プロフィール