2012年05月

2012年05月26日

どんも〜
店主です。
今日は、平久保ってとこまで、船で往復3時間でしたので、ややお疲れ気味。
で、写真のご請求メールがバンバン来ていたので、FBにあげちゃいました。
つまり→フェイスブックを行なって頂ければ、見れまっせ〜

ついでに、お友達申請と、いいねボタン
よろしくでーす。

(18:07)

2012年05月21日

デッカイと…
何でもデカイ
ボルトを回すだけで、重労働だ。
スタッフ全員で午後から、掃除そうじソウジでした。
ややピカピカにはなったものの
依然として、手が付けられない場所…それはキャビン。
船を回航中、波高がとんでもない状態になったので、オイルが!どばって
床に染み込んでいる様子。
アセトンを持って入ったが!
10秒ほどで、「死んだじいちゃん」が見えてきちゃったのはナイショ☆
と言うことで、明日はフルフェイスマスクを使って、キャビンへダイブしま〜す。
更衣室なので、ピカピカにしておかないと!!

あでぃおーす

(19:36)

2012年05月19日

いんや〜
今回の回航業務は、危険でしたな〜ぁ
波の高さは、3メートルは軽く超える波でした。
しかも真横から、40キロ…時間換算1.5時間
ズーット揺れっぱなしの状態でした。
宜野湾出港して、合計18時間30分。

もうコリゴリ…と言いたいですけど
慣れちゃったので、当店のメニューにも大きく関係してきちゃいそうです。
,海譴らは、平久保や多良間の手前まで行っちゃう、スペシャルな遠征ツアーも
ドンドン開催しちゃうぜお〜
△發舛蹐鸚症重腓世辰董航行区域ですし、波照間島だって射程距離
一週間に一度だけですが、遠征することにしました。
もちろん一日のコースだけですけど…気軽に手軽にとはいきませんが
9時30分出港の帰港は17時とか…

今年は、マンタとは言わず、他の島まで行くぜ〜ぇお。

※宮古島博愛漁港管理者様、どうもありがとうございました。
※突然の宿泊に快く対応してくださった、コーラルガーデンさん、ありがとうございました。
※宮古島新栄ペンキの社長さん、ほんと助かりました。
そして、いつもお世話になりっぱなしの、八重山漁協の砂川さん・伊計さん
ありがとうございます。

あでぃお〜す。


(19:49)

2012年05月16日

エー私、ただ今那覇にて、遊びまくっています…ってのはウソで、実は那覇で使っていた船を石垣島へ移動させることとなりまして…、いわゆる回航ってやつですか??
石垣島までは、距離440キロと結構な長さがございます。
その為、船の整備やら燃料搭載やら、臨時検査なるものを受けております。
ぶっちゃけ、回航屋さんに頼んだ方が安上がりだったかもしれませんね〜ぇ
今回は、漁協の大ベテランも同行して頂けるって事で、まー大丈夫だろう…と思っています。
時速18ノットで巡航したら、宮古島入りは、なななんと…10時間も掛かります。
沖縄本島から、喜屋武岬を通過して、そのまま一揆に宮古島の池間漁港に入港予定。
早く着いたほうがいいけど、ムリしても怖いので、巡航スピード以下で戻る予定です。
しかし…石垣島と沖縄本島の格差は、ど〜しょ〜もないね。
同じA重油でも25円も違う。
500馬力の船なので、当然燃料も沢山使います。
宮古島までの大体の燃料は、800リットル…ま〜あいまいな消費量。
人積んで、チービシって島まで行くと、大体60リットルとか…でも大目に見て、100リットル
消費と計算したら、ちょうど1000リットル。
予備として、500リットルを搭載しましたので、万一航路がずれても十分足りる。
石垣島だと、A重油は100円…つまり沖縄本島だと、75円て事ですね。
1000リットルも買うと、25000円の差額。
おいしいものがスタツフ全員で食べられる。
ということで…、明日は、午前5時30分の日の出と共に、出港いたします。
宮古島到着は、午後16時予定です。
翌朝には、多良間島を左手に見つつ、正面に見える島は!!石垣島
多良間が見えたら、4時間後には石垣島に!!
次回は、宮古島に到着しましたらブログ更新しま〜す。


(17:56)

2012年05月05日

はいさい!

影の店長です。
ご無沙汰しております。
ブログは放置プレイ&フェイスブックはじめたら…難しくて( p_q)エ-ン

さって〜
お待たせしました。
今年も、懲りずマンタ専門コースが始まります。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

是非皆さんど〜ぞ☆

(19:44)