2016年03月

3月25日 (金) スタッフブログ


こんばんは。#067中岡もなみです。
寒暖差はありますが、風が春の香りになってきたような気がします。学校のそばにある桜も少しずつ咲き始めています。

今日の練習は前回ブログを書いた時同様、スタッフが3人でした。本格的に合わせなどのアメフトの練習が入ってきて、練習を回すことで精一杯です。スタッフ唯一の同期の田村がいない日は、自分がしっかりしなきゃと肩に力が入りますが、後輩のスタッフはこの春練を通して少しずつ気づくことが増え、成長を感じています。

さて、新チームになってから数ヶ月たちますが、今更ですが自分が最上級生になっていろんな考えの人がいるんだなぁとしみじみ思います。そんな十人十色なチームが想いを共有し、考えを共有し、目指す方向を一緒にするというのは、本当に難しいことだと常々感じます。今のチームの雰囲気をどうとらえるかも人それぞれです。

私は人に気持ちを伝えるのが上手くないし、物腰も柔らかな方ではないので、どうしても
伝えたいことが伝えられなくて抱えてしまうことがあります。また、スタッフの人数が少ない時の練習は特にピリピリしてしまうので、むしろ恐いかもしれません。笑
でも本当はもっと後輩の話を聞きたいし、同期と考えや気持ちを共有したいです。
昔からそうですが、自分から動ける、そんな行動力をもっと身につけたいです。今思えば、去年の4年生は行動力がある人が多くて、すごいなと心から思います。

これから新入生が入ってきて、また新しいチームができます。きっと1年生も十人十色な子たちが入ってくることでしょう。笑
それを楽しみにしつつも、自分も成長していけたらと思います。

2016/03/18(金)

こんばんは!
本日のスタッフブログを担当します
新3年AMの青森美咲です
 
最近すっかり暖かくなり、スタッフは過ごしやすい気候になりました。
この時期になると去年の自分を思い出します。
バイト生活に飽きて、何かしようかなーと考えてアメフト部に連絡しようかどうか迷って、思い切って先輩に連絡しました。
今思うとあの頃の自分の行動がなかったら今の自分はなかったなと思うと、何があるかわからないなと思いますね。
最近、これから勧誘期を迎えて、新入生を迎えたときのことを想像します。
スタッフとしてもそうですし、AMとしてもです
スタッフだったら練習運営がメインですが、1つ1つの仕事をどうやって新入生に教えるか考えます。
コーンの置き方1つとっても意味もなくただ置いているということはありません。
練習のなかで理由があって置いています。
でも新入生はそれを知らないわけですから、それを1つ1つ教えます。
教えるためには自分が、分かっていないといけません。
スタッフの人数が少なくなると、その分1人あたりの仕事の比重が大きくなります。
自分は最近になって、合わせなどが入ってくるようになって、まだまだ上級生スタッフに頼りっぱなしだったと本当に再認識します。
自分が出来るようになるだけじゃなく、余裕を持って新入生に教えられるようになります。
 
AMだったら、新入生にビデオの撮り方を教えたり、ということがありますが、自分が1番考えるのは知識量についてです。
新入生が入ってきてからは、自分に割く時間はほぼないような気がします。
それは、自分が新入生に様々なことを教えるということ以外に、自分がプレーヤーにあれを聞きたいこれを聞きたいと思っていてもプレーヤーも新入生に教えることがたくさんあるという中で、自分(私)に割く時間はほぼないということです。
自分自身で勉強するチャンスも今しかない
プレーヤーにたくさん聞けるのも今しかない
そういうことも、考えて毎日を無駄に過ごさないようにしたいと思います。
 
今日は、プレーヤーとご飯を食べました。
みんな個性的で面白いです。
 
 

3月12日

お疲れ様です。
本日はキックオフパーティーを行いました。
一年を通して感謝の気持ちを伝える機会は数える程度で、キックオフパーティーはその数少ないうちのひとつです。

ゆうとさんがハドルでいつも言っていますが、普段私達が練習を行えるというのは当たり前ではありません。
グランドでの練習、筋トレ、炊き出し全てに応援してくださっている方々の力が加わっています。
こういう気持ちは毎日忙しく練習を過ごしてしまうと忘れがちになってしまう気がします。
なので、キックオフパーティーのような場はとても貴重です。
プレーヤー、スタッフ共に今日のキックオフパーティーを通して応援してくださっている方々に改めて感謝をし、目標である三部三勝を成し遂げるため、明日からの練習に励んでいこうと思います。

新シーズンが始まり、スタッフが5人で一人一人の気付きがとても大切なものだと感じます。と、同時にスタッフにとって必要な何事にも1歩先のことを考える力が自分はまだまだ未熟だと感じ、悔しい気持ちになる毎日です。
今シーズンの最後に勝ちという形で応援に答えるためにも一回一回の練習を意味あるものにできるようにスタッフから動いていこうと思います。

本日はお越しいただき本当にありがとうございました。

木幡


3月4日 スタッフブログ


こんにちは。
本日のブログを担当します、#016諸岡です。

3月になり、日中は晴れて暖かい日が続いていますね。
新入生が入ってくることを考えたり、従兄弟の高校卒業の話を聞いたりすると、自分が新入生だった時のことを思い出します。
同期の青森とも、この時期の気候や風の匂いは、勧誘期を思い出すねと話していました。
アメフト部に勧誘され、毎日食事や遊びに連れて行って貰っていた自分が、いつの間にか3年生になり、いつの間にかAMリーダーという役職に就いています。
2年前の自分は、こうなるとは思ってもいないでしょうね。
自分の代の新入生ブログを見返しても、みんな初々しくて笑ってしまいます笑

最近、練習運営が惰性的になってしまい、フィールド上に感情が無くなっていたのか、周りが見えていないと指摘されたことがありました。
例えば、ラダーメニューの間の、プレイヤーの苦しそうな様子だったり、周りのスタッフの動きだったりです。
スタッフの行動指針として、「気付き、考え、行動する」を掲げたのにも関わらず、リーダーという立場の私が出来ていないのは論外ですし、チームスポーツのマネージャーを務める以上、あってはいけないことだと思います。

「周りを見る」という意識を常に持っていた新入生の頃の自分を、見習わなくてはいけませんね。
1年生を迎えるのはとても楽しみですが、自分自身も、常に新鮮な気持ちを忘れずに居たいと思います。



写真は、1年前のこの時期から、「入部します」と言って練習に来ていた#33、FBの山本です。
身体も大きくなり、ストレングスに入り、試合でもロングゲインしたり、TDを取るなど、大きな活躍をするプレイヤーになりました。



livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ