2017年06月

6月16日(金)

本日のブログを担当させていただきます木幡です。

4週間の教育実習を終え、本日は2回目の練習でした。今日は雷雨が予報されていたのですが、練習直前に雷がなり始め、練習メニューの変更、対応含め、直前にバタバタしてしまいました。

4年生になると日々の練習で新しい発見をするということが少なくなってしまいますが、それでも、こういう特殊な時に上手く対応出来ないというのはまだまだ気づきがあるのだなと思います。


4週間も練習を抜けるとスタッフ一年生の成長を強く感じさせられます。4週間前には気づけていなかったところにも気づけていたりして驚かされることもありました。

また、少しよそよそしくもあった9人がお互いの得意なところ不得意なところを上手く補い合いながら練習を作っているように思いました。


明日は前期の集大成に位置するメージがあるわけですが、一年生にとっては初めて経験する練習です。

しかし、新しい練習でも、入部から得てきたものを活かして欲しいと思います。


以上で本日のスタッフブログを終わりにさせていただきます。


6月9日(金)

こんばんは。

練習後にプレーヤーとラーメンを食べに行ったのですが、プレーヤー並に自分が食べていることに気づきさすがにまずいな、と感じましたTR#081木村珠理です。


前回のブログでもちらっとお話させていただきましたが、1年生スタッフの吸収力がとても高く、練習でのスタッフの仕事は私が何も言わなくても完璧にこなせるようになってきました。

さらに、たくさん入ってくれたことにより春練では考えられなかったとても余裕のある準備、スムーズな練習のまわしが行えています。


そうなると、今までそれを行うことで精一杯だった私にとって今は仕事がほとんどないように感じてしまい時間を持て余してしまっています。

けが人がいるということは喜んではいけないことなのですが、まだ1年生はテーピングを巻けないため練習前にテーピングを大忙しで巻いてることが最近の練習の楽しさです。


きっとまだまだ他にもスタッフとしてやらなくてはいけないことがあるはずです。決められた仕事だけではなく、何か人数が多くなったことによりできる新たな仕事もあるはずです。時間を持て余すのではなくチームが強くなるために必要な仕事を生み出すのです。


また、最近は先輩として私にできることはなんだろうと考えさせられます。もし先輩として何も後輩に与えることができないのであれば、来年再来年と私がチームにいる価値はないのです。今年1年間は先輩としてどうあるべきなのか、後輩に何を与えてあげれるのか、私が出来ることは何なのか、そんなことの答えが見つかるような1年間にしていきたいなと思います。


livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ