コンサティックに踊れない

2004年08月

通勤中MDで桜庭和(さくらば ひとし)の「Piece of mind」を聞いていたら、「ぼくの手」という曲の歌詞と今のコンサがだぶってきて泣けてきて、まいっちんぐ(爆)。目を開けると涙が出そうなほどヤバかった。「若手育成だから」とか言って平気を装っていたものの、勝てない現実はボディーブローのように俺の精神を蝕んでいたようだ。(ちと大げさな表現だったか)
サビの部分をちらっと書くと、

***************

夢見ようよ 翼広げ 未来(あす)が待っているから
長いみちのりだから 負けそうになるけど
転んでもかまわないさ すぐに立てばいいさ

***************

まるで俺たちの歌ですよ、これは。
2番の歌詞もすごい。

***************

誰にだってあるよ投げ出しそうなこと そのハードル越えてひとは人になる
眩しい太陽が道を照らすから あきらめないで Let's try to dream again
勇気出して歩けばほら未来(あす)が見えてくるさ
果てしなく続くみち めげそうになるけど
辛いだけ楽しくなるさ 汗が幸せになる

***************

CD番号はMOCM-92432 玉光堂などで売っていると思う。興味のあるかたは是非。

桜庭さんとは夏季休暇中のルスツ遊園地で出逢った。
たまたま通りかかったミニライヴで気に入ってしまい手売りのCDを購入したというわけだ。
他の曲もなかなか良い。
美深生まれ江別在住の22歳シンガーソングライター桜庭和をこれからも応援していこうと思うのであった。

追伸:新潟・新発田の米焼酎「たなぼ」美味くてご機嫌な夜に書きまちた。

きょうおどぴょんは、甲府にodoreとHFCしたかった。
きのうodoreの、次節へアクセスされたみたい…
odoreは、
昨日から沢山のアクセスをいただいております。
熱闘譜としての見解はどーよ、という
ことかと思いますので書きましょう。
新居ファン、中尾ファンは読まないほうがいいですよ。


この事件を発端に二人の日頃の悪行が発覚し、HFCの処分が注目されていたわけです。

結局、

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「おどぴょん」が書きました。

sh0792.jpg「その声援がチームをステップアップさせる」とポスターには書いてあるけれど、それは嘘。
厚別の熱狂的な応援も虚しく全敗というふがいなさでござる。
もちろんアビスパ福岡がJ1昇格候補だということ忘れて、コンサの選手たちを叩くのもどうかと思うが、次節甲府戦は明日に迫っているわけなので、なんらかのアクションが必要だ。
「悪ション」かも知れないが、応援ボイコットである。もしくは無声応援、あるいは「球音を楽しむ日」。コンサの選手は声を出さないから、甲府の選手の声と、アウェーの応援だけが聞こえるスタジアム。
そんなのもたまにはいいかも知れないな。
ゴル裏の安っぽいラッパに釣られるようなダラダラした応援ソングもスパッと卒業してさ、もっとアドヴァンスな応援を楽しもうではないか。

ゴール決められた瞬間、スタンド全員でダイインとか、空を見上げながら「北の国からのテーマ」を歌うとか。
ヤケ気味にキックオフから「好きです札幌」をかますとか。

かくいう自分はアウェーゴル裏でまったりとオグのプレーに酔いたいと思ってるでござる。
ココ数試合はレプリカユニも着ておりません。
4年ぶりに計画したアウェーの遠征もキャンセルしちまいました。
なんだか燃える要因が欲しい昨今です。桑ちゃんくらいかな…。

sh0790.jpgポルノグラフィティが脳内でかかる。コンサは熊蜂と対戦。蝶のように舞えるか、それとも刺されて昇天か。

sh0786.jpg感動渦巻く北海道。
社食も盛り上がってましたぜ。
俺も昼飯時6−9から9−9の同点を見て萌え萌え。
さらに休憩を前倒して優勝の瞬間を拝んだぜ!
残業バリバリのモチベーション上がりまくったぜぃ。

コマトマは北海道の誇りだ。
ばどちゃんからも「生きてるうちに甲子園優勝が見られるなんて夢のようだ」とメールがきたけど全く同感だ。

日公は佐々木コースケ主将を1位指名するべきだ。ジモティーのイケメンだ、人気出るぞ。指名したらドームに応援行ったる。
ダルビッシュ指名してる場合じゃないで。ダルちゃんは地元ベガルタでええやん(わ
酔っ払ってたぶん変なコト書いてるんだべな>自分
熱闘甲子園は永久保存版じゃ。DVDに焼くぜベイベ。

北海道に勇気を、感動をくれてアリガトねぇ!
俺達やればできるっしょ!
コンサドーレもいつかいつかきっときっとぉぉぉぉ!!!…(以下胸にしまう)


昨日から沢山のアクセスをいただいております。熱闘譜としての見解はどーよ、という

ことかと思いますので書きましょう。新居ファン、中尾ファンは読まないほうがいいですよ。



この事件を発端に二人の日頃の悪行が発覚し、HFCの処分が注目されていたわけです。

結局、 契約解除という予想通りの発表がなされ、私はホッとしているところでございます。

BNNニッカンを読む限り、HFC側では「もう面倒見切れないゾ、ゴラァ」といった感じ。

まずはHFCが常識的な会社で良かったです。佐々木社長ありがとうございます。



ブログの「新居事件」の項目でも書きましたが、今は個人を守る時ではなくコンサブランドを守る時です。

私は二人の解雇を受けて、悲しいとか悔しいとかもったいない、という感情が一切無いです。

今シーズンの彼らのパフォーマンスを見る限り、ヤンツー監督のアクションサッカーに

全くフィットしていなかったのが大きな理由で、この事件が無くてもオフに戦力外通告を

受けると予想していました。これ以上の伸びしろも見込めないと思っていたのです。

ハッキリ書いてしまうのは、非常にクールでドライな感じもするでしょうが、彼らに同情的な

サポが予想以上に多いので、私のような見方もあるんだよ、と知ってもらいたかったのです。

尊敬すべきヤンツーさんの指導に従わない姿勢も気に食わないです。仮に実力があった

としても、あのような私生活ではそれを発揮できるはずもありません。



チームという公式組織を活性化するのは、私生活を含めた選手個人の交流であると思います。

その交流は非公式組織と呼ばれるものであり、一般サポが立ち入る必要の無い領域だとも考えます。

しかし、今のチーム状況、HFCの置かれた立場を考えると、

個人の利益より組織の利益を優先して追求するというのが、プロ意識だと言えましょう。

週3試合の過密日程にも関わらず、彼らは組織よりも個人を優先させてしまいました。

今にして思えば、彼らのプレーも組織優先ではなかったのではないでしょうか。

自分勝手なサッカーをヤンツー監督は好みません。

自分勝手な選手がFWとボランチに居ては、チームは進化しないのではないでしょうか。



5段階計画は始まったばかりですが、今年順調に足固めができれば来年はステップ2です。

当然、選手の入れ替えも視野に入ってきます。数年以内にJ1に定着するというのが計画の

最終目標です。ヤンツー監督の指示をきっちり守ることから全てが始まると思ってもらいたいです。



もしも二人が他チームに拾ってもらえたならば、二人のファンにはしっかり応援し続けて

欲しいと思います。Jリーグは、捨てる神あれば拾う神あり、じゃないですか。

いつか成長した二人と対戦できることを願っています。今までご苦労さまでした。


sh0781.jpgやっと咲いた。
駒苫コンサも咲け。

きょうおどぴょんがひまへ5したかもー。
odoreは、
 事件が起きたのが11日川崎戦の試合後、12日未明だから、今日14日アウェー鳥栖戦前日の13日には新居の処分を発表すべきだった。

こういうときはクラブとしての迅速な判断が必要なわけで、HFCの危機管理能力が無く、強力な意思決定者が居ないことを露呈してしまった

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「おどぴょん」が書きました。

やりましたぜ。4等&5等ダブルゲット成功じゃ。
通勤途中にひらめいたのが、10(中尾)、13(新居)を除いたスタメン予想から、

09,11,14,19,20,28
04,09,11,14,19,28

の2本をセレクト。
上の方はガクヤ、セーノの2トップにアイカー、ボランチのタバティー、智樹、左サイドバックの和波。
下の方は、センターラインでソダンを混ぜた。

抽せん結果は、

04,07,11,19,25,28

でソダン、アイカー、智樹、セーノがキターーー!!
他に三原&桑原を買ってりゃ「オール背番号」で 42,904,300円 ゲットも夢ではナカッターー!

注目の当せん金は、5等はいつも通り1000円。
4等はちょっと安めの5600円ということで、アウェー遠征費の片道の半額は稼げたよ♪

sh0777.jpg上ル釦を押すと首が伸びます。東芝製。

このページのトップヘ