コンサティックに踊れない

2019年01月

毎晩毎晩ススキノで流し
手売りでチケットを売り捌いた
喉のコンディションがピンチだった
2,000人集めなければミッションは失敗に終わる



共演者を入れてなんとか入場者2,000名をクリアした
無名のアマチュアバンドがニトリ文化ホールの1階をほぼ埋めた
12月に大洗から苫小牧に上陸し、翌年4月にメジャーデビューを決め、
実際に8月のオリンパスホールで日本クラウンからミニアルバムのリリースが発表された
コンサドーレ勝手に応援歌は「運命共同体」として無事に収録された
レコーディングでモリナオフミは、コンサのレプリカを着てくれた
ニトリ文化ホールの熱気をコンパクトディスクに注入したのだ
あの時に出なかった完璧な歌声で、札幌への感謝を込めて
単純にイエイじゃなくて、単純に感動した
5,000枚のノルマも達成し、コンサドーレ関連曲収録CDとして過去最大のヒットとなった

撮影OKだったので、代表曲になるであろう曲を事前にピックアップして動画を撮った
レプリカユニフォームを手にした辺りから手が震えた
3月にドームで初めて出会った日、4月にゴール裏で応援した日が、走馬灯のようによぎる
コンサドーレ札幌からの公認をもらったというサプライズ発表があり興奮は絶頂へ
直ぐにyoutubeで上げて札幌に来れなかった八王子のファンに報告した
予想以上の反響があった
八王子と札幌のファンの絆を感じた

そこに至るまでの過程で負荷をかけ限界に挑戦した
楽曲には当時の無謀さ、苦しみや痛みが詰まっている
楽しいことはほとんど無かったはずだが、この曲は奮い立たせるモノがある


時計台にも雪降り積もる
のパートに注目





第1回 北海道IRショーケース
アクセスサッポロ

ハードロックジャパン社は、北海道コンサドーレ札幌の
オフィシャルトップパートナーである

ハードロック社は苫小牧一本に絞っている北海道IRの大本命だ

このページのトップヘ