踊る官能基Σ イメージ画像

更新情報

「きたでー。元気かー」「あ、おばちゃん、 さぶかったやろ」「あんたは優雅やな。 家の中で仕事できて」 「言うほどのんびりもしてへんで。今もさっき届いた本読んでてん。昨日発売されたとこ。最新版や」ワトソン遺伝子の分子生物学 第7版 [単行本(ソフトカバー)]ジェー
『おばちゃんとの対話』の画像

夫が料理を始めた。といっても、「もこみちに、俺は、なる!」という本人の決意によるものではない。わたしが誘導したのである。少し前に、以下のツイートが話題になった。“調理”は氷山の一角!?料理の工程、苦労を伝える1枚のイラストに共感の嵐常々、わたしも同じことを
『氷山理論に学ぶ旦那改造計画-レベル1』の画像

校正を担当した案件の翻訳がひどい、支給されたメモリの既訳が使い物にならないという声をよく聞く。だが、この逆は、あまりない。というか、まずない。 「校正者から翻訳がひどいとクレームが来ました」と堂々と書ける翻訳者はいないだろうから、あたり前といえばあたり前

今月末で延長期間が終わる。今度こそ、とうとう卒業だ。 これまでの人生で何度か卒業を経験しているが、今回ほどやり切ったと思えたことは一度としてなかった。 『愛と青春の旅立ち』の如く、角帽を空高く投げ上げ、初夏の空気を胸いっぱい吸い込みたいような
『しばしの別れ』の画像

先月初め、ローラーバーマウスをようやく購入。2014年夏に本国で発売された新機種のRED。受講開始した頃にデモを見て、どうせ買うならこっちがいいなあと思っていた。以前は個人輸入のみだったが、やっと普通に日本でも入手できるようになり、念願が叶った。それにしても米国
『RollerMouse RED を購入』の画像

3月以降、徐々に質から量へとシフトして、ある程度、限界量も見極められたし、手を広げるかな、と思った矢先。なにやら繁忙期に突入したとかで、5月の受注量は7万5000ワードになった。(処理量ではございません)新しくトライアルに合格した会社からも打診をいただい
『The Long Distance Runner』の画像

コンタクトレンズの案件は仕事を経験したこともあり、個人的に結構注目している分野だ。GW中、Googleのコンタクトレンズのニュースが流れてきたので興味深く読んだ。 眼球に電子デバイス埋め込み視力改善、グーグルが特許出願 水晶体を除去した後にポリマー材料を流し込ん
『コンタクトレンズのデバイス化が進んでいる』の画像

かなり以前の話だが、ビデオセミナーで「20代前半高卒、接客業、年収250万」という受講検討中の方がいらして、「そういえば、20才頃のわたし、高卒、接客業、年収150万ぐらいだったなあ」と懐かしく思ったことがある。あの方は、その後、受講されただろうかと、時
『わたしがゼロ未満だった頃』の画像

ビデオセミナー【1316号】を拝見しました。今回は過去にお取引のある会社でしたので、専門分野外であること、難読英語であることをご了承いただいた上で、お引き受けしました。 時給に関しては、Trados案件のようにマッチ率ディスカウトがないせいか、不思議とそこそこ

先月は辛かった。自分史上、未踏の大規模案件。しかも超悪文。 いちばん長いところをカウントしてみたら600ワードくらいあって、ピリオドが少ないと賞金もらえるゲームかなんかかと思った。 普段やっているような改良特許とは違い、かなりオリジナルな発明だったことも
『上級への道は甘くない、のだ。』の画像

2週間も放置してしまった。現在進行中の案件は、かなり手強い。詳しくはまだ書けませんが。購入書籍なども、落ち着いたらアップするつもりでおります。 今月で講座は卒業と言うことで、受講感想を提出。No.36の番号で公開していただいております。 ちなみに、トライア
『今僕が笑ってないとしても』の画像

「日本語、日本語」言うのも、同じように優先順位を間違えているように思えて、あまり好きではない。 「XXという日本語はありません。こういうときは○○が正しい」 というご指摘は、そこだけ見ればごもっとも。主語が、いつでも「~は、」で始まるとは限らないというのも
『「英語、英語」言うのもどうかと思うが』の画像

書くチカラ講座のビデオが続いているので、だいぶ化学が追いついてきた。あと残り5~6本くらい。まあ、追いついたから、何だって話ですが。岡野ではイオンと金属の結晶格子が出てくるが、両親媒性分子を高濃度にしていくと、ミセルも結晶格子になるらしい。高分子関連で自
『February, 2016 Monthly [12]』の画像

「わかっていないことを可視化せよ」。これは本当に難しい。何しろ、見つかった問題が、真に問題であるかどうか、自分では判断しにくいからだ。この本、まだ読了はしていないものの、引っかかるところがあったので、ちょこっとアップ。 問題解決のジレンマ: イグノランスマ
『『問題解決のジレンマ』から』の画像

たまたまRSSをチェックしていたら、2月17日に理研からSACLAのプレスリリースが出ていた。SACLA マルチビームライン運転に成功 -2本のビームラインによる同時レーザー発振で利用機会を拡大- 今回の成果では、30Hzの電子ビームパルスを2本のビームライン(BL2とBL3)に交互
『SACLA マルチビームライン(前記事補足)』の画像

↑このページのトップヘ

body { word-wrap: break-word; ... }