https://www.youtube.com/watch?v=wVwknU0GbyQ
日本第一党の菊川あけみと申します。

私はですね、10年前ですか、カルデロンノリコ家族に関する桜井誠の動画を観たのがきっかけで、こういう行動する保守の政治活動を始めました。

その時に、どうしてそういう動画を探してたのかと言いますと、

それまでにテレビメディアが報道する物と真実は違うという事は知っていましたが、

知っていたのですけども、海外に行って改めて日本の良さ、福祉に関してもそうですし、

海外を見れば、ジプシーが観光客に「ちょうだい」という形でせがんでいたりとかですね。

例えばの話、先進国と言われるなかでも、いけば、橋の上に上半身に皮ジャンを羽織っただけの結構年配の女性が、方乳房を切断したという事でお恵みをという、傍に器を置いて寝ているという様な国もありました。

福祉に於いても日本はそういう点で恵まれていると思います。

 かと思えば、私は言った事が無い国ですが、空港を降りると、鞄を持つからお金を頂戴という様な子どもが居たりとか、そういう風なことが先進国と言われている国の中にはあります。

そういった中で日本に帰ってきたときに、日本はそういう人が、路上寝ているそういう女性もいない。

そういうのは国の対策が優れているからだと思います。

 

 ただ、それは表面上の話であって、実際に桜井誠がカルデロンノリコの件で入管に抗議に行っているときにですね、テレビメディアがたくさんいました。

そのときに説教がてら抗議もしていましたけども、そもそもですね、カルデロンノリコのお父さんお母さんというのが万引きをしたと。

それで強制退去という話で、「子どもだけ残されるのがかわいそう」と。

それがテレビメディアの報道でした。

 私も当時ですね、テレビを観ていてあーかわいそうになと思ったんですけど、

そもそも日本にですね、日本で悪い事をすれば、元々祖国に返されて当たり前です。

なぜそういった人々をかわいそうだと言って取り上げ、そのメディア自体もかわいそうだと味方もし、そして、正しくない事が正しいと報道される。

感情的にかわいそうだけで成り立つような、その世論誘導といいますか、日本の社会のメディアの在り方。

それから報道の仕方という面で、そこから疑問を持ちました。

 

 日本んて本当にいい国なの?

そこが政治活動の原点です。

実際調べていきましたインターネット上です。

今はもうインターネットで何でも調べられる時代です。

情報が玉石混合といいますか、いろんな情報があります。

ただですね、みていけば、慣れてくれば、どれが本当なのか、どれが嘘なのか、

そういうものが判ります。

 

 皆さん、日本の教育、こういったものも随分な嘘があります。

伊藤博文、最初の総理ですね。

アン・ジュンコンという人に暗殺されていたことも、私は最近です政治活動をする様になって初めて知りました。

学校では教わってません。

それよりも私が学生時代に教わったことはですね、731部隊。

日本兵が外国人を大量に病気に感染させたり、そういった形で殺したという物を見て、

日本は今まで、悪い事をしてきたんだ、外国人には謝罪をし続けなければならないと言った教育が、当たり前でした。

 今も恐らく、公立を中心にそれが当たり前だと思っています。

外国人にそういった形で申し訳なかったと、最初の内は言っていました。

謝っていました。なぜだって言われました。

で、いろんな国の人たちに、先の戦争をお前たちはどう思っているんだって聞かれました。

 「悪いと思っている」

その当時は思っていました。

政治活動をするようになりまして、もう10年くらい経ちます。

その中で、外国人に会った時にどう思うかと。

日本は至らない部分もあったし、あの時の戦争の仕方は間違った部分もあったと思うけども、アメリカにそのまま奴隷にされるわけにはいかなかったし、

そして、日本人が日本であるがために、このまま日本がですね、ずっと日本の未来があるためには、あそこで戦争をしなければいけなかったわけです。

 

 当時の政策もしくは戦略的な事は、失敗したものはあるとは思います。

それから70年以上がたちました。

その戦争が終わって、GHQがどういった事を日本人にしてきたのかも習っていませんでした。

で、こういう活動をするようになって習ってきました。

みなさん、そういったところは教わっていますか?

そして知っていますか?

日本人がこれからも日本人らしく、そして自分の生きていく権利を取得するため、

そして会社で働いていく、そして家族を養っていく、そのため。

それから、これからの日本の未来をきちんと守っていくためには、

みなさんどんな大きい組織標、それから宗教団体、そういう連合とかですね、労働組合のそういう組織だけが、選挙で自分の選んだ候補者を有利に立て、そして利権ですね。

 その優位に運ぶためにその政治家にある程度いう事を聞いていただくために

お金をですね、袖の下と言いますか、貰っててこないだ逮捕された人もいますけども、

現役の政治家だったりします。

そういう人たちに、皆さんの未来を託せますか?

 託せないですよね。

 

ですけれども、実際ですね、本来は他の東京都の候補者ですね、今回の他の東京都知事の候補者の中にもいます、本当は国会議事堂前に従軍慰安婦の像を立てたい。

でも、実際その人の政策チラシを見ると、

病院をいっぱい立ててみるとか、皆さんの生活を豊かにしますと言った様なきれいごとばかりが並んでいます。

 

 私たちはきれいごとじゃないんです。

実際、日本がこれ以上侵略されないために抗議もしてきました。

行政交渉もしてきました。デモ行進もしてきました。

 

 ほかの政党や既存の議員さんたちよりも、私達の方が政治活動の実績は十分にあることはネットで検索していただければわかると思います。

わかるとおもいます。

 ぜひですね、これから一般市民の人たちの税金が、より一般の人たちの為に使える日本を作るためには、ぜひこの桜井誠、今回東京都知事選挙に立候補しています。

私達、日本第一党の党首をですね、是非ともよろしくお願いします。

 一票を投じてください。