先日 広島歯科技術専門学校主催の、インプラント実技研修会に参加してきました。

内容は、CAD/CAM技工の現状と(株)白鵬のスターゲートシステムについてです。スターゲートシステムの講習会は2度目。約1年半前に福岡で同じ研修会に参加しましたが、今回は私個人が尊敬する技工士の方のレクチャーを受けれるということで参加してきました。

インプラント周囲炎を考慮した「メインテナンス主導型」インプラントのマテリアル選択の一つとして、CAD/CAMを利用したチタン・ジルコニアを使用することのメリット等を解説された後の実技講習では、有意義な時間を過ごすことができました。

研修会を開催して下さった学校関係者の皆様、講師陣の方々、スタッフの皆様に感謝致します。

広島県三原市 大名歯科医院 歯科技工士 木原 義隆