いろは工房

広島県三原市の歯医者 大名歯科 インプラント予防研究会 歯科技工士

2010年01月

そば打ちのつづきのつづき

いよいよ今回で完成です完成品やいかに

9de05b8b.jpg
前回の工程で、生地は厚み1.5ミリくらいで、形は長方形になっています。
それを3枚に折りたたんで、包丁でカットしていきます。最初慣れるまでは、きし麺のような幅になってしまいました・・・



進藤家 ソバ打ち 026
お父さんにもカットを手伝ってもらって、麺の完成で~すそれなりに見えませんか??

ここまで作るのに、約1時間半かかりました。
この後、すぐに茹でて・・・・


d4831182.jpg

お昼に美味しくいただきました

初めてにしては、「筋がええ」とお褒めの言葉をいただきました

年始早々に、いい体験させてもらいました実家の父親と、嫁さんのお父さんに感謝です☆






広島県三原市 大名歯科医院 歯科技工士 木原 義隆

そば打ちのつづき

 354f3f10.jpg

生地が出来ました今度は伸ばしていく作業です。





6ecb04a8.jpg


まずは、手のひらを使って、丸く伸ばしていきます。
 ペタペタ・・・・
     
     もひとつペタペタ・・・・

 

36e3f733.jpg

ここから、麺棒を使って、生地を回しながら、丸を意識して均一な厚みに伸ばしていきます。

クルクル・・・クルクル・・・・


53e9f7b0.jpg
大きな丸になった生地を麺棒に巻きつけて、遠心力を使って四つ角を伸ばして、生地を長方形にします。

次回はいよいよ完成です お楽しみに


 広島県三原市 大名歯科医院 歯科技工士 木原 義隆

年始のそば打ち

あけましておめでとうございます
皆さん、良い新年を迎えましたか?

私は、妻の実家でそば打ちを体験しました
私の実家の父親が作ったそば粉を、妻の実家のお父さんに打ち方を教わりながら、粉から麺にするまでの工程を体験しました
まずは、そば粉と小麦粉と水を練り合わせて生地を作ります。通常は二ハチそばで、小麦粉:そば粉が2:8の割合で、二ハチと呼ぶそうです。今回は、そば粉が荒かったので4:6で混ぜ合わせましたさらに、水の分量が微妙で、生地が緩すぎると茹でた時にくっついてしまったり、硬すぎると、生地を伸ばしている時にひびが入ったりと難しく、この工程が一番重要です74da13ef.jpgつづきは次回です

コネコネ… 

     さらにコネコネ・・・・




広島県三原市 大名歯科医院 歯科技工士 木原 義隆

Recent Comments
Recent TrackBacks
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ