2008年10月19日

王子様を見つけました

友人から、天津木村のエロ詩吟が面白いとの情報を得て、さっそくユーチューブにて検索してみた。

久しぶりに声を出して笑い、別の友人に「すごく面白いよ。知ってる?」と聞くと、

「とっくに知ってる」と、

「もうすでに流行りが落ち着いてきた時分だ」と言われました。

「エロ詩吟という、新しい波が来たと思ったから教えてあげようと思って…『なめててぇ〜〜ぇ〜』とかホントに面白くってね…」

と、さらに食い下がろうとすると、

「うといくせに、こっちの世界(お笑い好きの世界)に入ってくるな」と言われ、

「うといけど、好きな気持ちは人一倍ある。ただ、知ろうとしないだけで…と言い返すと、

「イラつくんだよな」とまで言われました。


おおこわ。

触らぬオタクにたたりなしですね。

おはぎ食べようっと。

おはぎを食べつつ、ひとしきり天津木村のエロ詩吟を堪能した後、

バナナマンとかアンタッチャブルとかおぎやはぎ関係の見逃しているバラエティー番組を検索。

彼らのトークにはハズレが無く、彼らがこの世に生まれ落ちたことを神に感謝。あと、おはぎとおぎやはぎが似ていることを発見。そして、おぎやはぎのコアファンは彼らのことを「おはぎ」と呼んでいると推測。

そして、そんなことは誰だって推測しているだろうから、もうおぎやはぎの事は略して「オギ」と言ってるんじゃない?そうなると一人の人になっちゃってるよね。多分。

あんこのついた指をティッシュで拭い、さらに面白そうなバラエティーを検索。

元・猿岩石の有吉と劇団ひとりとオギが、自称ドMのグラビアアイドルが「売れるためのキャラ作りなのか、それとも本物のドMか」を審査する番組があり、みんながテストと称してアイドルを罵倒するのが面白かった。

そして何より、アイドルを観察する有吉の目が本物のドSのように見え、なんだか激しく気になり他の動画を検索。

おぎやはぎがやってる(やってた?)水着の女子達がいっぱい出ているローカル番組で、有吉にいたずら電話をかけるというコーナーがあって、

そこで有吉が、電話をかけてきた女の子をなじったり罵倒したり、最後にはスタジオに乱入して暴れるという動画を発見。


うん…いい、なじり方…だな…

…罵倒も…センスあるね。

暴れ方はテレビ用の演技だということを差し引いても…



ウン…全体的に筋がいいと思う。


今までは、歌と桃井かおりの物真似が上手い芸人さんという認識だったのが、

オドテの中で「M女子界の王子様」という存在に変わりました。

前に「メガネ男子」という本が出てたけど、「ドS男子」というDVDを出してもいいと思います。

需要はあると思う。

odote at 22:08│Comments(0)TrackBack(0)clip!日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔