大長編 男肉 du Soleil「リア王」本番まであと少し。
稽古にも熱が入ってきましたね、ガツガツシーンを整えていっている段階です。
ダンスはほぼゲスト陣にも付けおわったので、後は高めてくれればいいなーと。
こだわれば、どこまででも際限なくやれるもんですからね。

さて。
伝統料理か…おふくろの味ってやつかな?
うちの母は料理得意なので、色々作ってもらった思い出があります。

その料理得意エピソードといえば、母方のお婆ちゃんが小学校の給食の調理員やってたんですけど、その免許を取る試験を母が替え玉で受けてたってよく話してました。
まあ、文字書けない人やからな…。
面接もあって、その時はトイレ行くって言って逃げたって。
それでいいのかよって思いますけど、実際受かってるからねぇ。
そのお陰で、おばあちゃんちに遊びに行くと、給食の余りの牛乳とかヨーグルトとかよくあったなぁ。
あ、おばあちゃんちの話じゃないね。つい。
おばあちゃんは鍋焼きうどんよく作ってくれたなぁ…。

うちの伝統料理というか、得意料理というか、ご飯のお供的なやつが常にタッパーで保管されてたかな。
ひじきとか、ごぼうのきんぴらとか、キノコの佃煮とか。
ああ、あとだし巻き。コレ。

甘いのはダメなんですよ、うちは。
砂糖なしの、ダシで。
これが大好きで…。
好きな料理は?って聞かれたら、昔から「卵料理」って答えるようにしてます。
だし巻きが先か、卵好きが先かは、そこはちょっとわからないんですけど。
嫌いなものは…ネギ食えないぐらいかな。

他は京都生まれ京都育ちなので、お雑煮は白みそやし、すき焼きのシメにはご飯と卵やし、ってトコですかね。
うん、ご飯の話すると色々食べたくなってくるね。