おはようございますっ!

いつかきららファンタジアに、
星5ムギちゃんが実装されたら覚悟を決めるしかないと思っている小石です。

もしも僕の消息が途絶えたら、
それは言うまでもなくガチャ爆死したってことだから、どうか探さないでください。

星一つ、見つけたところで成れの果て。我が身、既に空なれば。
さよならの代わりに言うよ。みんなありがとう。


拙者の所持している薄い本をサッと探して見たら、
まず出てきたのはけいおん本で、
ムギちゃんの誕生日を祝う本でござったよ。あいや、しばらく。

そこには漫画やイラストだけでなく、
ねんどろいどムギちゃんと旅する写真や、
ムギちゃんファンとしての歩みを綴ったエッセイがあったりして。

薄い本を作成するのに必要なものは、
ただただ、それが好きだという気持ちなのだなぁ、としみじみ思いまする。

下手の横好きこそものの上手、って陰陽座も歌ってたし。
無様だろうが見事だろうが、ひたすらに好ましきを好むべし、かしら。

なんやかんやで続けてきた、悪ふざけや全力投球、この遊び方。
さぁさみんな、この指とまれ、でございます。


大長編 男肉 du Soleil『薄い書を捨てよ、町へでよう』

京都公演はいよいよ本日18:00から幕明けだよ!
京都市東山青少年活動センター 創造活動室で、あなたが来るのを待ってるよ!

今回はたっぷりお芝居めいているのです。
とは言え以前の『リア王』ほど物を語るお芝居領域に振り切ってもいないのです。

儚くリリカルでありながら、そこはかとなくロジカルでもあり、
これ見よがしにフィジカリィだからこそ、気付けばラディカルな、
そんな不可思議虚空が圧縮、殺到して圧倒的な情報爆発を起こすよ。

君に電撃。脳天直撃。追撃に迎撃。ラブハートは突撃。
つまりはとにかく単純に、目撃して欲しいって事なのです。

大丈夫、観たらわかるよ。とは言いません。
自分でも何を言ってるのかわからないことばかりの世の中だ。

うまく言語化できない。
情報の伝達に齟齬が生じるかもしれない。でも聞いて。

なんて言っていいかわからないけど。わからないから。来て、観て、騒いで。
一緒に踊りましょうよ、レディスアンドジェントルメン。

なんかよくわからないけど、
とにかく好き! 大好き! 超愛してる! ということだって多分にあるじゃない?

男肉はいつだってピースフル、人間愛に満ち満ちているよ。


そうか、もう本番なのかと思うと、ワクワクが止まらないよ。
ドキドキする。すごく楽しみ。わーいわーい。コッナゴナの、バッラバラになろうっと!

『薄い書を捨てよ、町へでよう』をよろしくね!
全部投げ捨てて、撃って出るよ!


おわり。