2008年10月13日

木挽屋:札幌(すすきの)

63413f63.jpg 久しぶりの更新でございます(・∀・)つ


 更新する暇があまりなく,今月初めてのアップですね


 今回,紹介するのは札幌(以下,すすきの)で宮崎地鶏が味わえる数少ないお店『木挽屋』です


 ここで食べれる地鶏の種類は「宮崎地頭鶏」と「赤玉もみじ鶏」の2種類です

 同じ地鶏なんですが味も食感も異なります


 同じ鶏肉?っていうくらいの感じです


 鶏肉の特徴では,「宮崎地頭鶏」は脂がのっていて柔らかい歯ごたえの鶏肉,「赤玉もみじ鶏」は脂は少なく歯ごたえのある鶏肉

 個人的には「赤玉もみじ鶏」の方が,肉自体の味を味わうことができるので好きです


 珍味としては,「ささみのキムチ」や「レバーの煮付け」などがありますが,どれも臭みがなく非常に美味しいです



 ただ,一つ残念なのはお店が寒いということです
 小さな店舗なのでトイレもお店の中にはなく,すきま風が入ってくるので肌寒く感じます

 それがなければ満点なお店でしたが・・・・・


 でも,札幌でこれだけ美味しい鶏肉を味わえるお店は少ないと思うので,札幌で鶏肉を味わいたいという方は是非行ってください



 ではでは,今日はこの辺でm(_ _)m

odyssey0722 at 18:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)居酒屋 

2008年09月23日

道の駅「ほっと・はぼろ」:羽幌町3

1bb3953d.JPG 今日の紹介はお店と言うより,料理の紹介( ´∀`)つ

 羽幌町の道の駅「ほっと・はぼろ」にあるレストランで食べることができる地元の料理

 
 その名も「えびたこ餃子


 最近は北海道では『地産地消』が浸透しつつあります


 初山別〜羽幌〜苫前にかけては「日本海えびタコ街道」と呼び,日本海でとれるエビ,タコをみんなに食べてもらおう
 その運動をきっかけに作られた料理です

 以前からテレビで取り上げられていて,すごく食べたかった一品!!


 羽幌の道の駅ではスープ餃子として食べることができます


 あっさりの塩味のスープに,エビのすり身とタコを組み合わせた餃子が最高です

 地元でとれた新鮮な物を地元でいち早く食べるというのが一番美味しいかもしれませんね

 ちょっといまいちだったのが,一緒に出てくるご飯物

 これはカレー丼でした・・・・・


 なぜ,カレー丼なの?っていう感じでした(´−д−;`)


 それならタコ飯かなんかにすりゃぁよかったにぃと思いました


 エビタコ餃子が美味しかっただけにちょっと悔やまれましたね




 皆さんも羽幌方面に行った際はご賞味してはいかかがしょうか?



 ではでは,今日はこの辺でv( ̄∇ ̄)v


 

odyssey0722 at 17:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)レストラン 

2008年09月15日

蒐(しゅう):釧路市5

f3766c89.JPG 今回の紹介は,釧路にある居酒屋「蒐(しゅう)」

 釧路といえば,炉端焼きの店なんかが有名ですが釧路で海鮮を堪能したいのであればここがオススメ(*^_^*)


 地元のヒトも一押しのお店です

 個人的にも北海道の居酒屋の中でも上位にランクしているお店です
 
 季節によって仕入れていないメニューもありますが,10月・11月に行けば秋刀魚,牡蠣,タチなどが十分堪能できると思います

 どれも釧路漁港でとれた新鮮な魚介類です

 但し,牡蠣は厚岸から仕入れているみたいなので,数に限りがあるみたいです


 以外に美味しいのがつぶ貝の刺身!!


 サザエよりコリコリした歯ごたえ,そしてほんのりとした甘みがあって,個人的には貝類では一番好きな刺身です


 ここのお店は観光客がくるというよりは地元のヒトが結構くるお店なので,週末は席がすぐに満席になってしまいます

 もし行くのであれば,早めに行くか,予め席を予約しておくことを勧めます


 値段は平均で600〜700円と少し高めの値段設定になっています

 場所もちょっとわかりにくいところにあるので,迷ったら,地元のタクシーの運転手さんにでも聞いてみてください


 ちなみに住所は,北海道釧路市川上町4丁目1-1 です



 では,今日はこの辺でm(_ _)m

odyssey0722 at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)居酒屋