2007年06月17日

ナスを刺します



多年生の直立する草本はあるいは亜本を入れて、

成長した植物体の大きさの約30-80cm、

茎の葉は鋭いとげを持って、

年を取った茎は木質があって、

そろった株は果実の以外すべて鋭くて劣っていること柔らかい細い毛を備えますと。

葉互生は長い柄があって、

広い卵形あるいは卵の形の心の形、

5-7の浅い裂ける長さの7-16cm。

ナスを刺す花のわきは生んで、

集散花序、

1-4の雌雄同株を使って、

大きいあまり重要でない経書の約1.5cm、

白あるいは薄い藍紫色、

花冠は形の5に順番に当たって裂けて、

裂けたかけらの披針形;

萼の時計の形の5は裂けて、

鋭いとげがあって、

雄しべの5つ、

花糸は非常に短くて、

萼に泊まって皮を備えて刺して、

春至は秋季に花が咲きます。

ナスを刺す果実は漿果の球形で、

つるつるし毛がなくて、

熟した時のダイダイ色、

大きいあまり重要でない経書の約2-3cm、

種の多数は平たいです。











トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星