aamall

幼児の能力

2011年01月30日

2年間がんばりました

丸2年間受講されたYさん!とてもがんばりました。
小学校受験も無事終了し、大作が出来上がりました。

■料理の世界
webDSCN7094


■新年中 受講当時の作品
webDSCN5325



■制作の様子
webDSCN7089


■かめのちから
webDSCN7091


oekakikame at 14:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月22日

がんばっているで賞!

2月より受講されている年長さんの作品です。
しっかり描けるようになってきました。
もちろん指導あり。90分で下書き。90分で色塗りをしました。
今の時期はしっかりと時間をかけて、完成したイメージと自信をつけてください。

y001

oekakikame at 00:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月26日

保育士さんへのメッセージ(2)

おえかきの体験を伝える!

003
















第二回目の保育士の先生方対象「幼児の為のお絵かき指導」についてお話をさせていただきました。
今回は実践です!

保育士さんたちはおえかきのプロではありません。しかし、幼児に「伝えたい気持ち」を持つことで、おえかきの指導はできますよ!というお話と実際におえかきをしていただき、私が指導させていただきました。

保育士さんたちは一生懸命におえかきをされていました。
みなさん!自信を持っておえかきを園児達と楽しんでください!



oekakikame at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月02日

成果

年長さん男児の作品です。こんなに成長しました。

リンゴ
リンゴの作品は2008年2月の作品!
タートルの授業で初めて描いた作品です。




運動会




こちらの「運動会」の作品は6月に描いた作品!とても頑張っています。

タートルでは生徒さんの作品に手を入れることはしていません。
どうしてこうなるのか。なぜそうなのかを説明しながら指導しております。

oekakikame at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月09日

保育士さんへのメッセージ

5月末にある幼稚園において、保育士の先生方対象の「幼児の為のお絵かき指導」についてお話をさせていただきました。

■3つ柱を中心に話を進行しました。

1.描きたい気持ちを引き出すために
2.作品からみる 指導と成長
3.こころで描く

描きたい!という気持ちを引き出すには、保育者や指導者自信が「楽しい!!」と思わなければ、子どもたちは描きたい気持ちにはなりません。
保育者が難しいかな?と思ったことは子どもたちは、理解してくれません。

タートルの個別指導とは別の課題が沢山あり、悩むところでありましたが、実習において、先生方が「ニヤッ」と微笑んだ瞬間がありました。その「ニヤィ」とした時の気持ちが大切なんですね!

このブログをお読みになっている方には抽象的で大変申し訳ありませんが、「ニヤッ」とは何か?各々に考えてみてください。

講演の写真を撮り忘れました。
次回は必ず撮影してもらいます。

oekakikame at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月21日

達成感!

すごく元気でユーモアあふれるS君!
今日は頑張りました!

毎回描いているジャガイモの成長記録もたくさんの葉っぱを描いて、前回よりも成長した様がしっかり描かれていました。
そして、自分の顔!丁寧にしっかりと描きクレパスの色もしっかりのっていました。
さらに、飼っている「トカゲ」全体に色味は少ないですが、土の茶色とトカゲの茶色と流木の茶色を塗りわけることが出来ました。

お母様もびっくり!わたくしカメもニコニコ!
何より S君の満足した笑顔!

とてもよい時間が流れました。

oekakikame at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月21日

かめろぐ始動開始!

昨年の10月から更新していなかったBLOG・・・
「かめろぐ」にて再開です!宜しくお願いします。

幼児の力ってすごいですね。画面に入り込むと、まるで何かに取り付かれたように手が動きます。

先日、4歳の女の子・・・。
クレヨンで下地をぬり、その上に色を重ねてぬったところ・・・
「先生!なんだかキ・レ・イ」と一言。
幼児でも色のキレイを認識する事が出来るのですね。
感心した瞬間でした。

oekakikame at 14:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)