ダメ大学院生のお出掛け記録の旧駅

新駅舎完成したけど、残骸として残しておくよ

移転

新ブログ


http://oer3255.blog38.fc2.com/


ブログ開設当初から、スタイルやノリ・趣味が色々変わってきたんでもう心機一転移転を決意いたしました。
まだまだ移転作業中ですが、過去の旅日記やらを文面を変えて取り入れる予定。
更新頻度も増やそうかな。

向こうもまだまだ“仮駅舎”状態ですが、一見よろしくです。。。

黒歴史再来?

東西線でワイドドア車が新造されるという発表を某掲示板で見たんだが…

ワイドドア車ってラッシュ時対策用として、乗降りをスムーズにすべく
我が小田急にも導入されたんだが、あんまし効果が出ずに
むしろ遅延拡大という逆効果で失敗に終わったんだよな。

ドア幅が広いので、開閉時間が普通のドアと比べて長い
       ↓
その分、駆け込み乗車が増える
       ↓
ドア閉めに手間取って結局出発が遅れる


って感じで結局悪い方向に向かっちゃうんだよな。
山手線や日比谷線に導入された多扉車の効果とは対照的ですね。
そっちはそれなりに乗降時間短縮を達成できてたそうですよ。

JRの6ドア車撤退というように、混雑緩和対策はメインから外れつつあるのに、
東西線はまだまだ混雑緩和に力を注いでますね。田園都市線も然り。
6ドア車3両なんて頑張ってるなー昼間の急行には当たりたくないですねw

みのりんライブだぞ、ばかやろー 3回目

茅原実里のライブツアー「Minori Chihara Live Tour 2009 〜Parade〜」の追加公演、
実質最終公演に参戦してまいりました。
このツアーでは3回目の参戦ですね。つか、この人のもいつの間にか
3回も行ってるんだね…チケ獲る為にFCもちゃっかし入っちゃってるしw

パシフィコ横浜国立大ホールにて

場所は横浜みなとみらいにあるパシフィコ横浜国立大ホールです。
名前がまんまだけど、うちの大学とは一切関係ないからね。
海沿いのロケーションで、遠くにはベイブリッジが見えます。

最終だし、DVD収録用のカメラも回っていることだし、
セトリに追加曲があったりと、本公演以上に中身の濃い公演になっていましたね。
もちろんお決まりのダブルアンコールもね。

早速だが、セトリは以下のとおりになります。続きを読む

阪神なんば線

テラ乗りたす…(´・ω・`)

新線開業でこんなにwktkしたのって、半蔵門線が押上まで延伸した時以来だわ
そのときも東武の車両が田園都市線に乗り入れるってことだから、
開業初日、高校サボって北千住まで乗りに行ったもんw

私鉄同士の乗り入れって新鮮味がありすぎるんだよなー

富士ぶさ他

早朝の大学の用事が9時になるかならないかに終わったんで、
その足で横浜駅に直行。今日で最期になる富士・はやぶさを見送りに行きました。

が、九州内での人身事故や強風により70分遅れとのこと…
つか、今日の強風はやばすぎだろ。傘の骨曲がりまくって、
まともに傘差せなくなってびしょ濡れになったし

70分遅れという情報があったにもかかわらず、横浜駅はもうこんな人だかりで引こうともしない。
俺はカメラ持って来てないから撮影する気もないし、70分も待ってられないし、
同日に発売していたkitaca相互利用記念Suicaを購入しに、
湘南新宿ラインに乗って渋谷に向かうのでした…
渋谷は、並ばずに買えるくらい在庫が余裕だったんでw

富士・はやぶさ最終日


無事記念Suicaを買って、もうこうなったら東京で最期を迎えるしかないということで、
祭りの本会場とも言える東京駅10番ホームまで向かいました。

やっぱり人大杉でしたね。心なしか、年配の方も結構いたような気がします。
ブルートレインに乗ったことなさそうな子供も多かったですが、
ブルートレインは世代を超えて憧れの存在ってことを示してますよね。

なんかこういうのって大抵、「フラッシュ焚くなー」みたいな罵声大会が展開され、
足を運ぶのを敬遠していたんですが、今回はそうでもなかったですね。
富士ぶさが到着している時は、少しでも近くで撮影しようと、
後ろから押し蔵饅頭されて少し窮屈な気分になってしまいますが、
入線・出発時は拍手と共に、「ありがとー」・「お疲れさーん」と、
各所から聞こえてきて、とにかく感慨深く感じる限りでした。

ついに東海道路からはブルートレインが消滅をしてしまったわけですが。
特に九州方面のブルートレインは4社を跨いで運行しているわけだから、
色んな町を通り、景色・すれ違う車両・人の連続的な変化を実感でき、
その分遠くに来たんだなという到達感も強く感じられるなと思います。
そんなわけで九州方面のブルトレは一度は乗ってみい憧れの存在でした。

とはいえ、東海道路以外でも来年以降も削減傾向が続くと思いますので、
乗車できる機会があったら他のブルートレインにも是非乗ってみたいと思います。

記念Suica

最後に記念Suicaをうp

kitacaと相互利用開始すると、ICカード1枚で東京から札幌まで行くことができるんですね。
時代は知らぬ間に進んでますねぇw

いわゆるDDってやつですかね…

幕張メッセ

俺は本当のところ、DD(誰でも大好き)じゃないけどw

こないだの日曜は、幕張メッセの田村ゆかりの「 LOVE LIVE 2009 *Dreamy Maple Crown*」に
数字の人の国、すなわち隣国からの偵察目的で参戦してきましたw

セトリは、8割方分からん曲ばっかだったんで割愛、ggrks
なのは曲が完全にわかって、最新のアルバムの曲がうろ覚え程度にしかわかりませんでした。
んなわけで、隣が空席で鏑砲砲論箙イ離灰鵐妊ションだったけど、全くコールも鏑砲發靴覆て
珍しくライブ開演中はサイリウム振ってるだけで大人しかったです。

以下、初心者視点で感想を箇条書き

・ファン、すなわち王国民がこゆい。法被率が高すぎw
 うさぎのぬいぐるみ持ってる香具師もいたけど、最初はこいつらヤバくね?って思ったわ
・物販にガチャポンあって面白そうだから回しちゃったw
 んで、引き当てたものはゆかりんのA4サイズのフォトカードだった。
 つか、ゆかりんってこんな美人さんだっけ?フォトショで加k(ry
・ライブ会場は一面ピンク。サイリウムも法被も。
 数字の人の青に慣れた俺にはかなり異様な光景でしたね。
・MCがすごい面白かった。ヲタネタを所々入れたり、王国民にキツい突っ込みを入れたりして、
 ゆかりんも王国民の扱いには手馴れているような感じがしましたね。
 17歳ネタが一番個人的には面白かったです。
・「UOが眩しい」ってUO禁止令が発令された。これは今までのライブではじめてのことだと思うぞ
・とはいえ、ゆかりんと王国民との距離はかなり近い気がした。
 MCが長めな分、結構頻繁にゆかりんも王国民のところに近づいて、
 積極的にコミュニケーションをとってるし。
・んで、定例らしい「めろーん」
 お前頭大丈夫かと思わず口走りそうになったけど、
 周りを見てると楽しそうだったんで、つい自分もめろーんされちゃいましたw一体感楽しかったです。
・ゆかりんの歌声は透明感があって綺麗だったんで、曲自体はわからなかったけど、
 正統派のバラードナンバーとかはマジで聴き応えはあった。

んな感じで曲がほとんどわかんなくてライブは王国民より楽しめなかったが、
歌以外のパフォーマンス、客席のノリを見てるだけでこっちも楽しくなってきたんで、
個人的には満足な偵察になりました。曲を知ってハマっていればもっと楽しめたかもしれません。

京葉線

に、海浜幕張で所用があるため乗ってきた。
んでついでってことで、休日しか走っていないレア車両にも乗ることができました。

そのレア車両が以下の車両です…

E331系

E331系です。試作車としての位置付けの車両ゆえに、1編成しかないという。
運用もネットで割れてしまっているので、無事乗ることが出来ました。

14両3ドアという変則的な編成なので、各駅のホームには専用の乗車位置票があったり、
LED案内においても、E331系の列車の時は「14両3ドア」と、
たった1編成のためにわざわざ特別の案内をしてくれている。
まぁ、確かに乗車位置が大幅にずれるからありがたいね。

連接車なのが最大の特徴の一つで、レールの継ぎ目を走るときの音は、
小田急線で特別料金を出すと聞ける音と同じで、どこか親近感を覚えたね。
DDMというモーター方式で、走行音がすごい静かなのも特徴。
静かすぎて、どの車両がモハ車なのか最初はわからなかったわw

車内はごく普通の走るんです車両と何ら変哲がない。
ただ、クロスシートがあったことが特筆すべき事項かな。

それとやはり、E331系目当てでカメラ構えている同業者多かったですね。
他にも201系とか209系とか進退が注目される車両もあるしね。

以下、京葉線の車両集続きを読む

葬式鉄第二弾

東京でのみのりんライブと就活の合間に、以下の路線で新車記念乗車と葬式鉄を…

0669bd05.JPG


京王井の頭線です。
この路線も地味に車両の世代交代が進んでいて、今増備されている1000系で
3000系を淘汰して世代交代がようやく完了するとか。
つまり、長年の井の頭線の念願だった完全車両大型化も達成するってことですな。

まずは、みのりんライブの日、グッズを買って開演まで暇ができてしまったんで乗りに行きました。

この日は3000系に遭遇しませんでした(´・ω・`)
しかし、1000系のマイナーチェンジ車に乗ることができました。
渋谷で、到着した電車から雪崩の様に大量の乗客が改札へ流れ込む中、
カメラ構えて電車を待つのはとっても恥ずかしかったよw

前面の幕が埋め込まれて丸みを帯びたデザインになって幕がフルカラーLEDになっているのと、
側面のステンレスからビートがなくなっているのが外観の主な変更点かな。
全体的にスッキリした印象を抱きます。なんかJR九州の813系1100番台を思い出すわ。

車内は今は当たり前になりつつある、液晶が付いたのが特徴かな。
各停を「かくてい」ってひらがな表示するのは初めて見たな。
京王の液晶案内はハングル語にも対応しているけど、京王線って韓国人多いのかね。
小田急や東急でも同感だわ。続きを読む

みのりんライブだぞ、ばかやろー 2回目

東京厚生年金会館

茅原実里のライブツアー「Minori Chihara Live Tour 2009 〜Parade〜」の2公演目です。
東京の東京厚生年金会館という会場での参戦です。
新宿にあるんで、前回の伊勢原と打って変わってロケーションは最高ですね。

前回の伊勢原ではフラッグ・ペンライトが買えなくて涙を呑んだので、
今回は物販開始前から列に並びます。11時ぐらいに並んだのかな。
んで、買えたのが14時になるかならないかくらい。
無事にフラッグ・ペンライト買えました。おまけに、
限定グッズがまだ売り切れじゃなかったんで、勢いで買っちゃいましたw
限定モノにはまだまだ弱いな、俺…

開場が17時・開演が18時なんで、3時間弱暇がありました。
その間は乗り鉄して時間を潰していました。乗り鉄レポは別途…

以下、みのりんライブin東京の感想
セトリは伊勢原の時と変わらなかったので、割愛続きを読む

2008年度葬式鉄

今年は就活や研究で暇がないから遠方まで行って葬式鉄はなしだよ。
でも、例年2月は撮り鉄にとっては忙しいシーズンで、俺はその属性はないけど、
何故か釣られてヘボカメラ片手に現場に向かってしまうんだよなー

ふじぶさ

まずは、ふじぶさこと寝台特急富士・はやぶさ。
一昨日のみのりんライブの前に東京駅で迎えてきました。
もめんさんがこのふじぶさに葬式鉄しているそうなんで、合流前に撮ることができました。
つか、寝台券を運よく入手できて葬式できるなんてもめんさん裏山だよー

やはり10番線はカメラ構えたそれらしき人が多かったですね。
ふじぶさ到着したらカマの前は激パ状態の大祭り。人大杉。
撮影も一苦労でしたね。カマもすぐに切り離し・留置線に出発するそうなんで、
警笛がやかましかったのが印象に残りました。

つか、ついに九州方面のブルートレインに乗れずに全滅を迎えてしまったのか…
金さえあればいつかは乗ってみたいと思っていたのに…無念。

あの独特の旅情を味わう機会が減少してしまうのは残念なことですが、
新幹線による高速化・夜行バスによる低価格化の傾向が続いてしまっている限りでは、
メリットも皆無で費用対効果も悪い寝台特急、いや夜行列車全般は
もう削減の一方ですな…これは仕方ないと思います。続きを読む
記事検索
黒歴史(笑)
コメントありがとう
来てくれてありがとう
ほんとうの訪問者数(笑)

  • ライブドアブログ