1 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/08/31(日) 18:48:48 ID:9jKtF3yz
今は準急全滅
急行も指で数えられるほどにまで減ってしまった
そんな急行・準急について語るスレを試しに立ててみる
2 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/01(月) 00:22:25 ID:Zj8bfWui
急行「紀州」は「きのくに」「南紀」「くまの」にくらべ、別格扱いだったよん。
10連で、一等が2両、新車を優先使用してて、停車駅も特急並だったぞ。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/01(月) 00:49:12 ID:TFmtTR02
>>2
南紀方面が新婚旅行のメッカだったせいがある。80系気動車時代のくろしおも
グリーン車2両付けてたし。
8 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/01(月) 22:26:45 ID:NvXnG7p1
急行・準急と言えばかつては庶民の中長距離移動手段のスタンダードだったんだよな。
53-10改正あたりまでは特急よりも国鉄では主役級の列車たちばかりだったのが今となっては懐かしい。
>>2
紀州は確かに別格だったな。
くろしおがあるにもかかわらず末期まで紀勢線の主役だった。夜行も存在していたし。
6 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/01(月) 10:42:34 ID:oYSaqIIe
タイムスリップできたら客車準急の並ロなんて乗ってみたいな
オロ35(スロ43)とかマロネロ38とかスロハ32とか…
12 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/01(月) 23:32:31 ID:hgYQFVYp
>>6
現役車両だと東武の300/350系が
並ロに一番近いかな。
7 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/01(月) 13:03:43 ID:roe30L83
俺はついに乗ることが出来なかったキハ91系のりくらに乗ってみたかったな
10 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/01(月) 22:45:17 ID:wugXsBKA
俺が一番印象に残っている急行は「ニセコ」
最後まで残った昼行PC急行でもあるし、DCの方も(上りだけだが)根室〜函館と
北海道を横断する列車だった。
あと、「しれとこ」とか「ぬさまい」とか「天都」等のキハ22型ローカル急行も印象に
残っている。(「いぶり」と言う循環急行もあったし)
19 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/05(金) 00:43:30 ID:7QU/CN1l
>>10
下りも一応3列車分割で根室までいっていたよな。
函館→(ニセコ1号)→札幌→(狩勝3号)→釧路→(ノサップ3号)→根室
ノサップ3号だけロ付で停車駅は厚岸のみ。分岐駅の厚床通過。
31 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/06(土) 13:24:23 ID:EqgEn+BR
>>10
釧路をずっと後に出た「おおぞら」に段々と差を詰められていたんでしたよね。
37 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/07(日) 01:39:45 ID:BDxltdXK
>>31
確か、ニセコの釧路発が12:30でおおぞらが14:25だったはず。
で、函館着が23:50に0:20だったかな?
いずれにしろ、2便or102便の深夜便に接続していた。
54 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/07(日) 21:33:03 ID:/EqwQ5lx
>>19
ベースが苗穂だったから下りは系統を切らざるを得なかったんでしたっけ?
11 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/01(月) 23:17:00 ID:ME5sF+47
小さい頃にC62ニセコの映画を観たことがあるけど
後で聞いた話によればマニアの間では名作と言われてるらしいね
13 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/02(火) 23:24:12 ID:e1VKD46R
>>11
「雪の行路」か?
あれ、ケケ島が構成・演出した作品だぞ。
14 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/02(火) 23:46:49 ID:8bLjev8D
列車ではないけど、思い出の車両はキロ25かな。
実際に乗れたのは格下げになったキハ26-400だけど、この車両は別格だったよ。
その後、地元から消え遠方で首都圏色に塗られた時、とても切なくなった。
15 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/03(水) 03:00:22 ID:5bGc+z0p
長〜い、ローング・シーートのデスカ?
16 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/03(水) 11:40:13 ID:AKBjIpUa
>>15
ロングロングシート車はキハ26 600じゃない
400はキロ時代と内装は変わらない
17 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/03(水) 12:15:52 ID:8i05znbA
キロハ25の初期車はロ室が一枚窓、ハ室がバス窓で
ちぐはぐなスタイルだったね
18 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/03(水) 22:44:40 ID:JC46S6nN
スーパーロングは600番台だね。
首都圏色に塗られたのは600番台だけかも・・・ 記憶が曖昧で申し訳ない。
私の思い出は、もちろん座席そのまま格下げされた400番台。
元一等車にタダで乗れるなんて、いかにも中高生が喜びそうでしょうww

急行・準急には縁がないけど、スーパーロングならオハ41。
特ロの成れの果てがツーリスト寝台? なんて冗談を言っていた青春時代を思い出すよ。
20 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/05(金) 16:22:06 ID:R1jkQks0
上野から会津若松行きのDC急行なんていうんだっけ?乗った。郡山からの
磐越西線が遅くて驚いた。
28 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/06(土) 00:56:20 ID:7hIc7KOa
>>20
新潟行きの「いいで」じゃないかな?
34 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/06(土) 16:20:27 ID:Whc0a8Nb
>>28そんな気もする。新潟行きだったのか。
38 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/07(日) 05:48:43 ID:3v/hXJtm
>>34
上野発9時10分の「ざおう(季節運転)&いいで」
「ざおう」編成は山形行でハザとハのみ
「いいで」編成は新潟行でロザハザハ
43 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/07(日) 14:52:58 ID:ZWk1k1Qq
>>38
その「ざおう」と定期の「おが1号」が、板谷峠の急勾配をELの力を借りずに息も絶え絶えに登っていたんだよ。
21 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/05(金) 21:38:43 ID:L8xxv34A
キハユニ16を先頭にしたきのくに2号が大好きだったな。
先頭のキハユニは締め切り扱いだったはずなのだが、
何故か乗せてもらった記憶がある。
ビニールの座席で、阪和線をめちゃくちゃ飛ばしてたのが懐かしい。
22 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/05(金) 23:39:01 ID:BgCbCZE5
>>21
出島・弓張の先頭に島鉄、というのもありました。
58系より一回り小柄な55系が最前って、何か健気で良い感じでした。
23 :名無しさん@お腹いっぱい2008/09/06(土) 00:10:01 ID:4hMzh3tp
>>21
10両以上の長大編成で中間にキユニを連結した夜行の「のりくら」も懐かしいね。
富山までの登山者が結構多かった。
名古屋〜北陸では急行が「兼六」だけだったので「しらさぎ」を避けて「のりくら」で
いわゆる通り抜け的な利用をしたものだ。
36 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/06(土) 17:47:59 ID:8tR5R1ur
>>23
当時の名古屋駅は定期の名古屋始発夜行急行が
関西線「紀州」、高山線「のりくら」、中央西線「きそ」が電車と客車2本で合計4本もあって
かなりにぎわっていたな
特急も入れれば「金星」がある
24 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/06(土) 00:16:47 ID:tF5TuaTZ
「みささ」「みまさか」に乗ってたなぁ
旧客の普通が遅くて退屈で嫌で仕方なかったガキの頃
25 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/06(土) 00:20:16 ID:UOUSeKQ7
「長州」力あったなあ・・・。
26 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/06(土) 00:27:10 ID:IPsmiX79
>>25

ちょーしゅーりきー あしがみじかい
ちょーしゅーりきー うでもみじかい
ちょーしゅーりきー くびもみじかい
ちょーしゅーりきー ぜんぶみじかい

なーにこらー たーここらー
なーにこらー たーここらー

っておぃ、一緒にプ板wjスレに帰るぞコラ!
35 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/06(土) 17:20:41 ID:wf/yDmtS
>>26
ちょw
27 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/06(土) 00:48:55 ID:vvtXGtu0
きのくには南海キハ55も併結してましたね。
冷房化できなかったのは残念だけど、末期でも
国鉄車より車体が綺麗でした。
29 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/06(土) 02:22:21 ID:ndJ2J1o8
>>27
窓に安全棒付き
30 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/06(土) 11:02:09 ID:OoJ2fUfv
南海持ちのきのくに車のキハ55は
餓鬼の頃の記憶では車体に南海のアンドンが
あったように思うのですがご存知の方
如何でしょうか?

南海線内では特急扱いでヘッドマーク付きだったそうですが
当時自分は、紀南だったので見たこともありません。
大阪行くときも名古屋行くときも何故かくろしお5号と2号
両面キハ81でカッコ悪いなあと思っていました。
今、交通科学館で見ると懐かしいですね
ヘッドマークの形状が違いますが。
32 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/06(土) 13:48:21 ID:vqsar2lo
>>30
照明付き南海のマークは扉横についてましたよ。
ヘッドマークは青地に円月島が描かれたシンプルな物でした。
大昔には天王寺発天下茶屋線経由なんて列車もあったそうだ。
33 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/06(土) 15:51:48 ID:ndJ2J1o8
>>30、32
そうそう。楕円形に「南海」やね!
39 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/07(日) 05:58:45 ID:UM4c9rp8
単コロで国鉄急行があったのは、北海道だけでしたか?
40 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/07(日) 06:47:37 ID:w/seW1pc
>>39
例えば会津線部分の「いなわしろ」とか
56 :名無しさん@お腹いっぱい2008/09/07(日) 21:50:16 ID:8BaeH0EN
>>39
出水ー宮崎間「からくに」(キハ52)
岡山ー広島間「たいしゃく」伯備線経由(キハ20)

ユニークなのが高知ー松山間の「予土」でキハ58の1両のみ。
高知ー阿波池田間「浦戸」、阿波池田ー多度津間「いしづち」、多度津ー松山間「うわじま」に併結され、
単独では動けなかった。まるでコバンザメのようだ。

「たいしゃく」はS43.10まで単行で存在、その後は区間変更されて2001年ごろまで芸備線を走っていたね。
「からくに」はS47,3まで単行で存在、「予土」はS43,10には時刻表から消えていた。
57 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/07(日) 22:39:37 ID:UMmLm3HZ
>>56
キハ58そのものは1両でも走行可能ではあるが。
(但し、バック運転の場合は規則上の理由で最高速度が15km/hになるが)
59 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/08(月) 00:48:08 ID:K7AEolRl
>>57
キハ58の正向き単行の試運転が本線を走る動画を見せてもらって
びっくりしたことがある。
そういえば、妻板に尾灯あるよね。

スレチにつきsage
41 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/07(日) 13:49:18 ID:Idkw/pLN
別府と長崎・佐世保を走った「西九州」それと「由布」
それと「ゆのか」、「あおしま」、「日南」
42 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/07(日) 14:18:55 ID:ZllSc2Y1
そう云えば「ひかり」って愛称は、そもそも九州あたりの準急の愛称
じゃあなかったけ??
44 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/07(日) 15:39:05 ID:UHKHY8K7
あぁぁぁぁ
PCもBDレコも携帯もいらんから
この時代に戻りたい
47 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/07(日) 17:25:02 ID:S8to5ke5
>>44
撮影機材だけは今のを持って行けたらなあ。
49 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/07(日) 18:48:39 ID:UHKHY8K7
>>47
俺はモードラ付きのF3を持ってく
70 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/08(月) 08:19:14 ID:foYv41g8
>>47 撮りたい時、カメラなし
カメラがある時、撮るものなし
45 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/07(日) 17:05:38 ID:3v/hXJtm
国鉄時代って面白い「気配り」があったよね。
併結列車の場合たいがいロザなどは「本線」優先だったのに
「西九州」は佐世保編成がロザ有
「さんべ」1本も美祢線周りがロザ有だった


52 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/07(日) 21:13:18 ID:UMmLm3HZ
>>45
「西九州」は米軍将校のため、「さんべ」は宇部興産重役のため。
143 :回想774列車2008/09/29(月) 22:44:20 ID:9b7S44xM
>>52
「西九州」は別府温泉と基地を往復する米海軍ご用達の側面があったんですね
久大線の上り一番列車でしたから大分から日田に行くときはたいていこれでした

急行の思い出といえば従兄弟が大学受験で佐賀に行ったときに「出島」に乗るのを博多駅で見送りました
あと私が赤ん坊の頃、熊本県南部の小さな町から筑豊へ帰省するのに
「フェニックス」という列車によく乗っているようです
母はそれこそ「実家に帰らせてもらいます」という感じで何度か私を連れてこの列車に乗ったそうです
46 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/07(日) 17:22:01 ID:G1ei0GZl
急行「火の山」鹿児島本線荒尾に住んでいた俺の小さい頃
家族旅行で別府へ行くのによく乗ったなぁ
51 :JじゃなくKでした2008/09/07(日) 21:07:19 ID:Mgm57KCU
修学旅行列車。集約臨には乗りました。EC167系、PC12系、DC58系、PC20系。
167系では今の妻とも知り合い。ああ0系もね。その頃は修学旅行担当でした。
添乗手当ては安いぞ・・・
53 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/07(日) 21:20:31 ID:Q+2/mqZP
>>51
あんた、もしかして勤務中に連絡船でセクスしてたのか
58 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/08(月) 00:20:55 ID:PPfG8mBK
金沢⇔青森走ってた『しらゆき』
全線電化されてたけどキハ58で走ってたな
今なら叩かれるだろうなw
60 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/08(月) 01:03:13 ID:zr5UH4Ry
>52
というか、美祢線の優等列車自体(もっというと美祢線が)宇部興産用なところがあったな。
重役さんも今は専用道で宇部市まで移動しているのだろうか。
63 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/08(月) 02:34:46 ID:Ggi3XPjP
>>60
すれ違いだけど、宇部興産の専用道、
普通自動車だと猛烈に乗り心地が悪いとか専用スレで聞いたことが。
余談だけどあそこって取り締まりとかめちゃくちゃ厳しいんだって

個人的には常磐線の急行列車が気になるね
首都圏に最後まで乗り入れていたキハ58とか。
64 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/08(月) 03:07:38 ID:K7AEolRl
>>63

> 個人的には常磐線の急行列車が気になるね
> 首都圏に最後まで乗り入れていたキハ58とか。

常磐線のキニって、急行に連結されていたのですか?
それとも荷物列車として単独運行?
交直流の荷物電車って作られませんでしたものね。
荷物輸送末期に改造されたキニとかスユニとかには
数年しか使われずに棄てられたものも多かったはず。
66 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/08(月) 04:27:27 ID:GFIVfcDf
>>64
常磐線のキニは末期は専用列車として運用されてた筈。
昭和61年11月改正であぼーん、だったかな。
71 :642008/09/08(月) 12:55:50 ID:K7AEolRl
>>66 ありがとう。
他スレで、昼行急行ニセコが最後まで客車で残った理由が
書かれていたので、こちらもそれかと思ったものだから。

「例の番組」、俺も木曽森のところから見た。
プロの撮影・編集についひきこまれた。
73 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/08(月) 20:47:31 ID:Yrdac5/d
>>63
>>宇部興産の専用道
列車並みのダイヤで管理されてるらしいね
74 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/08(月) 22:17:10 ID:v+2CNCr3
>>73
黒猫とかの長距離便もかなり厳密に運行管理されているよ。
専用道なら渋滞等の外的要因がないから、鉄道並みの運行管理がされていても
不思議ではない。
61 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/08(月) 02:10:42 ID:erQrbnsf
おい、おまいら!!
今NHKで凄い映像が流れてるぞ!!
62 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/08(月) 02:13:03 ID:wPdZsJbp
みているみている
小松島機関区の転車台
78680
65 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/08(月) 03:32:56 ID:n9lXZnRb
今NHKでやってる映像凄いな………飯山線や川越線をSL走ってたなんて知らなかった。
67 :2008/09/08(月) 04:28:59 ID:xCgiQR8X
>>65
当時に実際に乗車した経験は、結構辛い事が多かった。
今のグリーン車とか寝台車は庶民のものでなかった。
69 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/08(月) 07:57:49 ID:klZGFygP
>>61>>62>>65
俺もそろそろ寝ようかと思ってたら例の番組が!!
思わずテレビにかじりついて見た。録画もバッチリと
なかでも一番の見どころはC62ニセコだったな。
長編成に帯つきグリーン車つきとはまさに最後のSL幹線急行にふさわしい姿だった。
森駅でのいかめしの立ち売りに、乗客がみんなお札を差し出して待っていて
それを立ち売りのおじさんが要領よく、おつりのある人には弁当とおつりを一緒に渡していた。
ああ、あの頃の鉄道全盛期が懐かしい…
72 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/08(月) 16:36:32 ID:RDdCAJp8
>>69
ろだかようつべにうpキボン
68 :2008/09/08(月) 04:30:05 ID:xCgiQR8X
(補足)
グリーン車は、1・2・3等があった時代の2等に相当する。
75 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/08(月) 23:22:50 ID:T5cOiYy1
俺にとっての急行列車は「丹後」だな。
キハ28(キロ28が1両)の6〜7両編成だったと思う。
昭和40年代の話。
76 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/09(火) 00:09:25 ID:0Au15LI5
>>75
山陰東部の優等列車といえば、昭和40年代といわず、
1980年代まで、それがスタンダードw
京都口が「丹後」「白兎」、大阪口が「丹波」「だいせん」、
必ずキロが入っていて、65が入らない、きれいな編成だったな。
77 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/09(火) 04:09:43 ID:rbtXsGte
>>76
「白兎」をいれるなら「いでゆ」も・・・ネ
79 :名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/09(火) 07:38:23 ID:aPmAXcvU
>>77
いでゆは昭和53年改正でだいせんに統合されたからな。
それを言うと但馬だけでなく、みささ・みまさか・石見・美保なども出てきてしまう。
80 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/11(木) 01:07:39 ID:RRTzanQT
新大阪発赤穂線周り岡山行きの「あこう」はいつもガラガラだった
あと名前は忘れたけど、月田行きなんてどこに行くかわからないDC急行もあったな
「みささ」だったっけ?
81 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/11(木) 04:16:46 ID:hhbp8B3Y
>>80
大阪→姫路→津山→中国勝山・月田・新見方面は「みまさか」(美作国より命名)
大阪→姫路→津山→鳥取方面は「みささ」(三朝温泉『みささおんせん』より命名)
両者は併結していたな。

ついでに津山→新見→備後落合→三次→広島「やまのゆ」なんてあった
98 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/13(土) 01:40:01 ID:rQHnrl9p
>>80
「あこう」は小学生の時に小豆島に行った時に日生まで乗ったことがある
日生から小豆島に向かう船の中で見えてくる島を指差して「あれはなんていう島」「鹿久居島」とか教えてくれたのに
なぜか意識的に名前教えてくれない島があって気になっていたけど
あとで長島というハンセン氏病の人が療養している島だと知った
82 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/12(金) 07:36:55 ID:YBp/JvZP
「美保」もそうだけど、漢字2文字だけの愛称であまり馴染みのない地名とか名所が出自のものってなんとなく
しっくりいかなかったよね。

「野沢」「天都」など 地元にとっては違和感はなかったのだろうけど。

2文字じゃないけど「はんだ」も。どこを走っているのかわからない急行。
85 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/12(金) 13:35:32 ID:w1K7nwQR
>>82
急行名称に限らず固有名詞は独特の読み方あるからなー。

でも,ガキのころから鉄ヲタやっていたおかげで旧国名,主要都市名は勝手に頭に入ったので
社会は強かったぞ。

先生「さーみなさん長崎・佐世保を地図帳で調べてみましょう」
オレ(アーヒマだなー,ン?そろそろ昼か「さくら」が長崎に到着するな)
88 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/12(金) 16:09:41 ID:JYlaZ5ly
>>82
「はんだ」とは終点の湯布院近くに飯田高原(はんだこうげん)てのがあってそこから命名された
確か宮脇先生にも「はんだとは素っ気ない愛称だが」と書かれていた記憶が
92 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/12(金) 21:31:52 ID:Yc1N6FtE
>>85
俺も社会、特に地理は抜群だったよ。

読めない地名がなかった。
94 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/12(金) 23:42:20 ID:K8Y0AcH0
>>88
今から20数年前に由布院から福岡県の直方まで「はんだ」に乗ったけど、
快速で、窓口で乗車券のみ買った気がする。急行だったり、準急だったりした時期があるのかな?
詳しい方お教えを。
96 :名無しさん@お腹いっぱい2008/09/12(金) 23:49:07 ID:2KRKbUlU
>>85
>>92
俺も時刻表を愛読したおかげで地理は得意で都道府県に対する県庁所在地、その場所は
すぐにわかった。

高校に入ると授業中、ノートに急行の編成表をよく書いていたな。
隣のヤツは麻雀の役満をノートに書いていたっけ。

さて本題に戻して編成の話となるが特に客車急行の編成は特急と違いバラエテイに
富んでいるので暗記している編成を授業中に書いていただけでも飽きなかったものだ。

最近だが会議中にマロネ、マシ、スロなどとか書いていて隣の人が「何の暗号だ?」
とか聞かれた。
97 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/13(土) 01:00:53 ID:VZ+SXNZ6
>>94
おれの知っている「はんだ」は急行だった時期がある。
そのころ日田彦山線は急行が下り4種上り5種あった。
「日田」「はんだ」「あさぎり」「あきよし」と上りのみ「ひこさん」
「はんだ」は小倉からそのまま日田彦山線にはいらず折尾直方伊田線経由
「あきよし」は山陰の浜田だか江津だかが始発で美祢線・日田彦山線経由だった記憶
105 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/13(土) 13:30:31 ID:G9VQMD9K
7月15日からの房総方面夏ダイヤってのもなくなっちゃたね

>>94
はんだは日田、あさぎり、大隈、錦江、佐多とともに
55・10改正で急行から快速に格下げ
84 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/12(金) 12:46:03 ID:fkGJysP0
準急伊吹
急行編成でお得感があった座席はまあ
比叡とかと変わらないが
ビュフェの営業があった
86 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/12(金) 14:40:47 ID:Hm/mJ0+t
国鉄の準急が無くなったのは何年だったのですか?
短距離のが多かったようですが。
87 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/12(金) 14:52:56 ID:fkGJysP0
>>86
S42年位か?
新幹線出来るまでは東海なんて長かった
89 :麿寝四八 ◆e.PPexT6mQ 2008/09/12(金) 16:28:26 ID:dEsNB7Vj
>>86
1968年10月
90 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/12(金) 17:33:10 ID:AOfIEeK4
走行距離が100kmか200kmのどっちかで
それ以下が準急って区切ってなかったっけ?
91 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/12(金) 19:31:24 ID:fkGJysP0
>>90
100キロ未満
107 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/13(土) 16:33:18 ID:KWocHrMW
>>91
遅くなったが?
93 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/12(金) 22:02:59 ID:4N6qrWzf
「はぼろ」は分かるけど「みぼろ」が分からなかった
御母衣のほうが地元に近いのに orz
95 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/12(金) 23:46:54 ID:0Hdh12IB
小学生の頃小遣い握りしめてよく急行に乗りに出かけた。
キハの長編成だったゆのくに・越後
午後の日差しの中、客のいない寝台車をつないでた屋久島
阪和線をかっとばす気動車きのくに
京都駅1番線始発の平安
休業中のサハシをつないでた立山
尼崎からいきなりローカル気分のいなば
小児半額は安かった。
102 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/13(土) 11:19:39 ID:aFWffq4L
定期急行では聞いた事が無い。80系電車を使用した休日快速に「あこう」と言う
愛称が付いていた様な記憶はあるけど。
104 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/13(土) 13:04:55 ID:Ignz36rl
ついでにレスするけど「エメラルド」とか「あじがうら」とか海水浴客向けの急行とか昔は多かったよな
106 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/13(土) 15:19:51 ID:8ivrhr9A
丁度10年前長野五輪の時に長野に行った。
大阪への帰りに臨時の昼行ちくまに乗るため長野駅の窓口で
「大阪まで急行1枚」と言ったが「特急しか走ってない」と言われ
ひと悶着した。
108 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/13(土) 16:39:38 ID:BwbWJdtG
JRになってから不勉強な職員が増えたような

都区内からサンライズ→下関→鹿児島線というコースに乗るため、片道乗車券を頼んだことがあるが

「……倉敷……伯備線……米子は……あれ?」
「伯備と山陰線の接続は、伯耆大山です」
「ああ、すいません……次は下関……無い……」
「――山陰線と山陽線の接続は、幡生です」
「あ、ああ、すいません……下関……下関は……」
「次です。九州に渡って門司まで山陽線、ここで鹿児島線接続です」

駅員氏はどことなく自信を失ったような表情で俺にマルス券を渡した。
109 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/13(土) 19:25:09 ID:VZ+SXNZ6
>>108
国鉄時代は面倒な経路の乗車券は自分の頭脳とスキルのみで乗車券発券したから
不勉強じゃ勤まらないよな。
たまに算盤が苦手なのか,筆算式書いて計算している人もいた。
157 :回想774列車2008/10/02(木) 22:59:20 ID:sNiERphJ
>>108-110
窓口も今や臨職の時代だからねえ…
110 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/14(日) 22:22:40 ID:nITEyNi4
分割化後、他社の駅名を勉強する必要性が少なくなったからでは?
112 :名無しさん@名無し変更議論中2008/09/15(月) 01:28:27 ID:gzNx1JYM
自分でいろんな線区に実際乗っている職員はどんな小さな駅でも知っているな
113 :回想774列車2008/09/15(月) 11:30:54 ID:Rlai7rQC
先日、東日本の窓口で、智頭急行経由で鳥取までの乗車券を買ったのだが、智頭急行
が何処を走っているか自体を良く理解していなかったのには、ちょっとびっくりした。
115 :回想774列車2008/09/15(月) 19:38:35 ID:LEJ49/ey
前に「影が薄い」という名称が列車名らしくない急行・準急で「野沢」「天都」「はんだ」などがあがっていたけど
「うおの」というのも走行区間も響きもややはっきりしないものだね。

最も「魚野川」からとったといえば走ってる地域も何となくわかるけれど「うおの」とひらがなだけだと
なんとなくはっきりしないね。
(現車は主に気動車2両で十日町〜新潟を走っていた。ただし飯山線内は普通で、急行区間も他列車と併結という
ものだった)
116 :回想774列車2008/09/16(火) 02:38:03 ID:V9wjKA4L
その線区に急行1本でしかもそれがロザ・ハザ付というとなると
急行「天北」の天北線の他どこがあるかな?
確か小頓別という小駅に停車したが,そんな小駅からロザに乗る人って
さぞかしその地方では名士で,改札係も最敬礼したんじゃないかな?

・・・などと想像してみる。
118 :回想774列車2008/09/16(火) 12:19:07 ID:k52RDTJZ
>>116
確かに。
今みたいに若造が気軽に乗るような雰囲気じゃなさそうだなw
117 :回想774列車2008/09/16(火) 04:10:26 ID:j9z7GfyN
俺にとっての急行といえば、架線下DC急行「赤倉」しかないな。
母の田舎へ行くときはいつも利用した。

キロ2両を含む堂々10両編成(12両の時もあったな)は圧巻だった。
しかし電車化後は一度も乗ることが無かった・・・。
119 :回想774列車2008/09/16(火) 18:36:43 ID:OGoTHISw
むかし、「アルプス」や「信州」の一部列車には「ビュッフェ」があったよなぁ〜
時刻表にコーヒーカップの印のついた列車がなつかしい〜
120 :回想774列車2008/09/16(火) 19:43:13 ID:qUvuyxnI
>>119ビュフェと言えば東海道の急行のビュフェ
で一度寿司が食べたかったな
二、三歳の頃に準急伊吹に乗ったのが唯一の
寿司ビュフェ
年齢的に記憶はない
その後急行になった比叡に乗った時
ビュフェがあったが寿司コーナーはやってなかった
気がする
121 :回想774列車2008/09/17(水) 00:59:49 ID:0q/2yaIj
>>120
「アルプス」はビュフェ営業休止後も長いことサハシを連結していましたなぁ。

そういえば営業している食堂車の経験といえば「北斗星」しかないな・・・orz
122 :回想774列車2008/09/17(水) 16:00:54 ID:3FFT3jhJ
新潟と仙台を結んでいた急行あさひ。
大体4〜5両編成でハザが一両付いてた。
ハザはキハ58系列が多いんだがキロ25格下げのキハ26-400が入ることがあった。
確かにシートは転換クロスでいいんだが、車体幅が狭くて子供心に古い車としか映らない。
編成美もキハ26が乱しているみたいに見えて嫌いな車両だった。
今なら間違いなくソイツに乗るだろうけどねw
123 :回想774列車2008/09/17(水) 23:10:18 ID:7ZuJMxx6
昔、東京とか上野に向かうとき品川を出て客車区の脇を通る時
167系が止まってるのを見るのが好きだった。
124 :昭和51年急行アルプス2008/09/22(月) 18:49:47 ID:2vcPOOwf
お客様にお知らせ申し上げます。
この列車にはビュッフェが連結されております。
当日本食堂では、サンドイッチなどの軽いお食事物や
お飲み物をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
125 :回想774列車2008/09/22(月) 20:42:58 ID:YS2r3+Vl
>>124
思わず「とうじつ ほんしょくどうでは…」と読んでしまった。

旅のレストラン・日本食堂は遠くになかりけり。
126 :回想774列車2008/09/23(火) 02:05:02 ID:PSB0kMM+
名古屋出発後の急行「大社」

この列車は4両の短い編成でございます
なお食堂車・ビュッフェ車は連結いたしておりません

そんなことわざわざ言わんでも判るがなって当時思った
146 :回想774列車2008/09/30(火) 18:21:34 ID:8XdKBm+V
>>126四両以前に気動車急行で
食堂車、ビュフェがあり得ん
148 :回想774列車2008/10/01(水) 08:25:36 ID:kC2cO0JJ
>>126
事実を伝えてるだけだから何の問題もないと思うが。
車内放送は鉄のためにあるんじゃなくて、お客さん全員のためにあるんですよ。
127 :回想774列車2008/09/23(火) 02:09:43 ID:vKbY1nAJ
長丁場の列車だと付いてるのが当たり前という見方もあったからな
128 :回想774列車2008/09/23(火) 03:31:22 ID:kg/5gHjn
おれはどっちかというと駅弁派だったなー。
食堂車って移動が面倒な上に込んでいたからな。
竹箱の弁当箱をあけると駅弁ならではの
なんともいえない香ばしさが食欲を誘った。
130 :回想774列車2008/09/24(水) 06:12:14 ID:p96fJiwO
>>128
駅弁も好きだけど食堂車がついている列車があるときは必ず利用したな
でも急行の営業ビュッフェには乗ったことが無い
「アルプス」と「かいもん」で非営業車両に乗ったのみ
129 :回想774列車2008/09/23(火) 13:37:01 ID:fyTopqKY
営業休止からずいぶん経って荒れ果てたサハシ165しか乗ったことがない…orz
131 :どとうとしや2008/09/24(水) 20:53:12 ID:XHbGeNIg
急行 八甲田と、急行 ニセコに、乗ったことあり。
すごく、12系客車とか、懐かしく感じられる。
132 :回想774列車2008/09/24(水) 21:29:52 ID:WbMTTjAM
12系だと十和田とかいもん
14系だと銀河51号、八甲田、津軽くらいかな?
乗ったの?
JRになってからははまなすもあるけど…

鈍行ならはやたまの12系
夜汽車に揺られるのも今のうちなのかな…
134 :回想774列車2008/09/25(木) 11:36:37 ID:X3NQS4V6
>>132
14系津軽は、上りだと山形県内では座れないイメージがあった。
秋田からの乗客が座席を回してボックスにして寝てしまってるんで、どこに座っていいのか分からなくなるから。
おまけに通路歩いてて足が触れたら、寝てる客が蹴り入れてきたりして
「ガラの悪い」列車だなぁ、ってイメージがあったよ。
133 :回想774列車2008/09/25(木) 02:17:43 ID:BkbcInUl
快速「海峡」の14系12系
そして一ノ関〜盛岡間の普通列車に使われていた12系に乗ったよ。
あのJR初期の頃はよかったなー。

利用した切符はEEきっぷ+中小国以北の普通乗車券
135 :回想774列車2008/09/25(木) 23:08:20 ID:WSOoYkkK
印象深い急行
大阪駅のコンコースで4時間並んできたぐに乗車。
青森までは長かった。

夜10時前仙台留置中の20系新星で爆睡、
目が覚めたら上野停車中で疑似列車ホテル体験だった。
136 :回想774列車2008/09/25(木) 23:27:12 ID:WSOoYkkK
583彗星に1両だけつないでた指定席で
大阪から広島まで行き、夜行ちどりに乗り換えて
松江に行こうとした、がハザがとれず新幹線乗車。
念のため横川から乗車すると、通勤列車以上に
超満員のちどりは広島で積み残しまで出て
最悪の夜行列車となった。
って2年前に同じことを下りきたぐにの京都駅でも経験した。
137 :回想774列車2008/09/25(木) 23:37:06 ID:dPhRr9+h
「ぬまさい」って語呂の悪い急行もあったよね。
「せなた」とか「ばほろ」も懐かしい。
138 :回想774列車2008/09/25(木) 23:57:52 ID:6kbA42e9
>>137
>「ぬまさい」って語呂の悪い急行もあったよね

それ「ぬさまい」(幣舞橋より命名)だから
139 :1382008/09/26(金) 00:00:36 ID:9KtRDCJ6
ネタだったのか…、後の「せなた」「ばほろ」はちゃんと書いてあると思ったらこれもネタだった

マジレスしちまった orz
140 :回想774列車2008/09/26(金) 00:36:11 ID:ZYrVrkjM
「はぼろ」だがS52,53の3月頃に札幌ー小平間を何度か乗車したが編成が
(1)ハ(指定)+(2)ハ(自由)+(3)ハ(自由)で(3)が留萌切り離し。
そのため(2)の自由席が多くの立ち客が出るほどの混雑だった。

ちなみに俺は当時小平にあるYHで長期間滞在した事あるのでそこを
中心として札幌、旭川に出かけていた。まるで地元民もどきであった
がいずれにせよ「はぼろ」は便利な列車で小平駅でも地元利用者でも
20名近い乗降はあった記憶。
今は廃線となった羽幌線だが当時はそんな事が想像出来ぬほど盛況だ
った。
141 :回想774列車2008/09/26(金) 09:16:52 ID:KFudeVm1
上野発盛岡行きの夜行急行「いわて51号」は手加減知らずの冷房で、
上着を持ってる乗客はみんな羽織ってて、持ってないやつは肌を泡立たせて眠ってたな。
142 :回想774列車2008/09/29(月) 22:32:00 ID:9b7S44xM
関西に遊びに行って九州へ帰るとき熊本行きの夜行急行に乗ったはずなのに
朝目が覚めてうとうとしていると「次は中津」などという放送が流れていて驚いたことがあります
放送を聞いているとこの列車は大分行きだと
何がなんだかわからないままに中津で降りて上り列車で博多に帰った憶えがあります
私が乗っていたのは「くにさき」という列車で熊本行きの「阿蘇」と前後ろでつながっていたのだとあとで知りました
144 :回想774列車2008/09/29(月) 23:06:56 ID:iQugpnwl
高校1年の夏。大阪行きの銀河51号乗ったが、牽引機が何とゴハチの61号機!
臨時ならではのサプライズだった。今では銀河そのものが過去のものに・・・
145 :回想774列車2008/09/30(火) 00:19:03 ID:CB6TBuFO
『くにさき』懐かしいね。

大学が大分だったので、何回か乗った。
14系の座席車だった。

大学を受けた時も帰りは『くにさき』だった。

試験の翌日、不動産屋に行って、
アパートの手付金をうとうとしたら、
合格発表があってからでいいですからと
受け取って貰えなかった。
頭悪そうに見えたのかな。
147 :回想774列車2008/09/30(火) 20:06:50 ID:Nqk7PvvS
まぁ、鉄男の間隔じゃ常識でも、
一般乗客には説明しないと通用しなかったんだろうねw
149 :回想774列車2008/10/02(木) 02:16:22 ID:Adz9l1R3
急行じゃないけど
地味な存在だった
特急「あおば」特急「あすか」特急「おおよど」
「あおば」の停車駅
仙台・塩釜・小牛田・一ノ関・北上・陸中川尻(現ほっとゆだ)・横手・大曲・秋田
「あすか」の停車駅
名古屋・四日市・亀山・伊賀上野・柘植・奈良・堺市・東和歌山(現和歌山)
「おおよど」の停車駅
博多・鳥栖・久留米・羽犬塚・大牟田・熊本・八代・人吉・吉松・京町(現京町温泉)・小林・都城・宮崎
150 :回想774列車2008/10/02(木) 03:28:08 ID:vvuEt+0z
>>149
あすか 柘植には停まりませんでした。
151 :回想774列車2008/10/02(木) 08:25:03 ID:fURKkmE7
小学生の頃博多駅で写真を撮っていたら感じの良い老夫妻に
「すみませぬが、人吉行きはどこですか?」と聞かれたことがあります
ちょうど583系の有明3号を撮った後でした
いっしょに「おおよど」の出るホームに行った憶えがあります
おじいさんが杖をついてゆっくり階段を上がってこられるのを見て
エスカレーターがあるといいのにと思いましたね
写真を撮ってほしいと頼まれ、ホームにいた「おおよど」の前で老夫妻を撮り
後日写真を送ると非常に達筆な文字での礼状と湯前温泉のキーホルダーが届きました
古賀の方でしたね
152 :回想774列車2008/10/02(木) 09:05:06 ID:G12CiCdk
人吉〜吉松間を特急が走った・・・
懐かしネタはやっぱ萌える・・・
153 :回想774列車2008/10/02(木) 11:34:59 ID:6U5S8Lcm
あさひ
 新潟から仙台まで乗り通した。

上野ー長岡(夜行鈍行)、長岡ー新潟(鈍行)、新潟ー仙台(あさひ)
仙台ー相馬(鈍行)、相馬ー上野(ときわ)

仙台、山形(?)ミニ周遊券利用だったけど、仙台で乗り継ぎ時間が
ほとんどなかったので、山形で停車中に改札まで走り、往路の券を渡し
周遊・復路の券に入鋏してもらった。

長岡ー新潟間では一番前に座り運転士とおしゃべりした。
今では考えられない。あの運転士さんもそろそろ引退かな。

米坂線より仙山線の景色の方が印象に残ってる。
特に山寺と仙山トンネル付近が。

154 :回想774列車2008/10/02(木) 12:09:51 ID:f+aSuD/h
>>153
仙山線で思い出したが、奥新川の変電所跡地が
こないだの秋のお彼岸のときに見たら解体の真っ最中だった。
155 :回想774列車2008/10/02(木) 21:39:30 ID:edPYa04L
1)私が乗った頃には14系になっていた、「雲仙」「西海」。

座席に座ってると、2列ほど前のカップルが車内でいちゃいちゃし始める。
この車両には私とそのカップルの他客は居なかった。

普通にいちゃいちゃする分には別に構わなかったんだけど・・・
濃厚なキスとか女性の声が聞こえてきたりして、トイレ行くのにも困って
固まってた。

2)初めて乗った開放A寝台
当時の東北方面の夜行急行って、線によって列車番号が分かれてて
東北本線の八甲田は101レ,常磐線の十和田は201レとかだった。
401レと一ランク落ちる形だったが津軽1号で初めてA寝台乗りました。

A寝台ってこんな形なんだ〜って思いました。
156 :回想774列車2008/10/02(木) 22:20:26 ID:yr7MqcpP
子どもの頃(S55年くらい)に読んだ子ども向け鉄道図鑑みたいな奴に、
「A寝台は線路と平行、B寝台は線路と垂直にベッドが〜」って書いてあったもんだから、
「どうしてベッドの向きで優劣が生じるんだろう?」って疑問だった。

ベッド幅も一緒だったんだよね、その頃は。

スレ違いっぽい独り言でスマソ
158 :回想774列車2008/10/03(金) 09:47:32 ID:npvexIFF
鉄道に限らず計算能力ない人は現金業務は基本的に無理だったから
否応なしに頭使っていたわけだよね。

電卓?そんなものなかったよな。
159 :元職2008/10/03(金) 09:57:09 ID:PEs6C7Vt
私が出札業務に入った頃には電卓使用もOKだったけど
使っていたのは私だけ。
他のベテランさんたちはみんな算盤でした。
160 :回想774列車2008/10/03(金) 15:06:32 ID:CpHJFb0w
先日都内某駅で東京〜(新幹線)〜西明石〜(山陽本線)〜大阪〜
天王寺〜(阪和線・紀勢本線)〜(伊勢鉄道)〜(関西本線)〜名古屋
の乗車券を買おうとしたら西明石で分断した連続乗車券を発行された。
一枚になるはずですって言って作り直させたら無事一枚で発券されたが、
昔はこんなことはなかったように思う。

で、昔の急行ね。「日南4号」の20系寝台、上野発夜行電車「ばんだい」、
北海道の「利尻」「狩勝7号」「大雪5号」は10系寝台、あれ夜行ばっかりだな。
昼間のはあんまり記憶にないぞ。まあいいや。10系20系の狭い寝台が懐かしい。

161 :回想774列車2008/10/03(金) 22:13:24 ID:UMYSh0Kq
よく利用したのはお助け急行「鷲羽」だな
姫路方面最終が出た後にはこれが残ってた。
大阪出たら車内検札が始まり、同じような残業族が大勢いて
乗車券と急行券が良く売れること・・・
162 :回想774列車2008/10/03(金) 23:40:43 ID:qm4lYM3n
下り鷲羽で夜中の2時、3時に連絡船に乗り換えるのは
つらかった。
164 :回想774列車2008/10/08(水) 09:46:34 ID:CRDsSveY
>>162
早朝の高松駅で四国の列車が迎えてくれるわけですね。
163 :回想774列車2008/10/07(火) 20:49:10 ID:tBDueN1t
朝の大阪駅で上り鷲羽を撮影するのも難しかったな

一度ムコに入ってから折り返しミハに向かう途中
大阪に戻ったのを撮っていた。
モハユニットにブルーライナー色が多かったように思う。
165 :回想774列車2008/10/08(水) 10:37:10 ID:kKMD/Kjn
臨時準急時代の「ゆのくに」
オハ31からスハ44迄種々雑多の編成で面白かった。中ヒロのオロ36に
乗れた時は嬉しかった(夏だったので)。運が悪いとオロ31の汚いのに
当たったり、スハ32Wに乗せられたりで幸いオハ31には当たらなかった。
何時も満員だった--
167 :1452008/10/17(金) 23:47:28 ID:VIuHgDrb
「まぼろしの邪馬台国」で名高い宮崎康平氏が
宮崎から延岡まで「第2高千穂」という急行列車に乗ったときの話を読んだことがあります
乗客が少なく4、5人の一行の貸切みたいだと喜んでいたらそれもそのはず
下り列車との交換で各駅停車のように停まり、なおかつ延岡には30分遅れでその後の計画が滅茶苦茶になってしまった、と
延岡からバスで高千穂に向かったようですが宮崎の女性は本当に素朴で素晴らしいとも書かれてあります
168 :回想774列車2008/10/18(土) 10:03:47 ID:C5N3FrX0
「第2高千穂」はダイヤのクソっぷりからして臨時かね。

戦後の島鉄のお召し列車運行の頃に宮崎氏は失明されてたから、
純粋に会話の印象で土地の女性の純朴さを感じ取ったんだろうね。

169 :回想774列車2008/10/19(日) 01:04:09 ID:PP/viVU9
既に名古屋発着で臨時に成り下がった高千穂が出ている時刻表を持っているが、
宗太郎停車を見たときはかなり燃えた
170 :回想774列車2008/10/20(月) 12:02:14 ID:v/Gox17m
準急は懐かしい:
何処まで乗っても3等が@¥100-均一だった頃は良かった。
PC「ゆのくに」、「ゆあみ」、「ゆのか」、「ゆけむり」の温泉列車シリーズや
北見‐札幌間(小樽だったか??)夜行区間だけのインチキ準急(故吉谷和典氏
の"すかたん列車”)、室蘭‐札幌の「エルム」(オロ31x2組み込み)、
C56の「ちどり」-----臨時「清津」枚挙の暇が無いぐらい。
171 :回想774列車2008/10/21(火) 11:52:25 ID:Ihw0ydwe
準急「ゆのくに」は臨時、不定期時代下りが速かった。京都‐米原間で「はと」
より1分遅いだけ。昭和31-11-19の東海道電化完成の余波で601-602レが福井
‐上野に短縮され、大阪‐富山におんぼろ鈍足急行「503-504レ立山」が出来た
時に大阪‐金沢間で所要時分差が少ないのに急行料金ボッタくりだと「暮らしの
手帖」にまで批判された。31-12号時刻表では、大阪‐金沢間で:
準急「ゆのくに」6時間9分。
急行「立山」6時間1分。(以前の601レ「北陸」よりも大阪発が早くて時間的効率
悪化。特ロがスロ51から「つばめ」のお古のスロ60になって、並ロがスロ34
からオロ40と並ロが悪化。
出張の時は専ら「ゆのくに」愛用だった。
172 :回想774列車2008/10/23(木) 11:58:30 ID:T6wo74La
九州島内を走る急行・準急に掲げられていた
絵入りヘッドマークはカラフルで楽しかったですね
173 :回想774列車2008/10/23(木) 15:07:55 ID:w2Qd9Xot
大阪駅の廃品市で「準急」、「快速」、「かんなべ」、「黒姫」、「伯耆」(裏が「第二さんべ」)
等々のホーロー小サボを買って大切に保管しているが、「準急」、「かんなべ」が値打ち物かな?
174 :回想774列車2008/10/23(木) 18:43:26 ID:zWyof57j
「長州」かこええ・・
時刻表読んでも殆ど「レ」(通過の意味ね)
175 :回想774列車2008/10/23(木) 18:54:32 ID:q/Tl8nQV
>>174
山陽本線を右腕突き上げながら
大音量のパワーホールと共にばく進してた訳ですね。
わかります。
176 :回想774列車2008/10/23(木) 20:19:20 ID:zWyof57j
そそ、さらに付属編成に「谷津」と「斎藤」を併桔してたわけよ・・w
       
178 :Takechang ◆OERN6KX2L. 2008/10/23(木) 22:20:47 ID:JLGY4Imq
さらに脱線して磐越西線で走らせたら石をなげられそうw
179 :回想774列車2008/10/23(木) 22:49:05 ID:q/Tl8nQV
>>178

(・∀・)カエレ!
180 :回想774列車2008/10/24(金) 02:11:13 ID:6hyI5JYW
「長州」は修学旅行臨のスジを団体がない時開放して走らせた特殊な急行ですね。
時刻表に載ってるけど、いつ運転なのかも、はっきりしない。
やたら通過するけど、そんなに速くない。

観光モデル号も急行扱いで時刻表に載ってたけど、いつ乗れるのやら、また通過だらけ。
182 :回想774列車2008/10/29(水) 09:10:09 ID:NRZrw9pO
そういえば一時期、急行の出島・弓張に島原鉄道に直通する車両がつなげられていたように思いますが
あれは島鉄の急行だったのでしょうか、愛称などはなかったのでしょうか
183 :回想774列車2008/10/29(水) 15:04:52 ID:Nrl8SQey
>>182
>あれは島鉄の急行だったのでしょうか?
→国鉄線内は「国鉄の急行」で島鉄線内は「島鉄の急行」でしょうね。

愛称は島原鉄道に直通する編成に別途愛称はついていなかったんじゃないかな。
184 :回想774列車2008/10/31(金) 12:48:08 ID:NdiWt145
島鉄には愛称は無かったな。直通急行みたいな呼び名だったかも。

時刻表の出島の編成表には増号車みたいな表記だったような。


南海の「きのくに」はどうだっけ?
185 :回想774列車2008/10/31(金) 22:30:26 ID:VpXvwaIh
国鉄線内は「A号車B号車」だから、国鉄急行扱いだったと思う。<きのくに

南海線内は「特急」。
187 :回想774列車2008/11/03(月) 15:59:19 ID:zJWNWZv5
5501系「きのくに」はある意味快適だったなあw
つうのは昭和50年代で南海線内や紀勢線は殆ど優等列車はほぼ冷房100%。
その中で特に夏場とか窓全開で景色を楽しめたし。
188 :回想774列車2008/11/03(月) 17:48:56 ID:4L/e+moe
>>187
そういうマニアばかりなら良かったんだろうけどね……
189 :回想774列車2008/11/03(月) 18:51:50 ID:iNiOgFvu
>>187
28、58にそろった冷房つき国鉄編成に、55が1両や2両ついてても、乗らんでしょう。
窓全開で景色って、保護棒あったのお忘れで?

190 :回想774列車2008/11/04(火) 10:52:16 ID:++4sjHkC
「長州」乗りとおした人、いるのかなぁ?
191 :回想774列車2008/11/04(火) 21:09:11 ID:r+3mliOK
>>190
健介とか、マサさんとか、
乗った人はいるにはいるけど、乗りつぶしたって人はいないんじゃないかな?

まぁ石井ちゃんとか、その辺はまだ乗ってる気もする。
列車名も「リキプロ」になると思うけど。
194 :回想774列車2008/11/07(金) 12:57:50 ID:xH6tE7uv
>>191
天竜に乗り通した人はいますか?
195 :回想774列車2008/11/08(土) 13:44:17 ID:doiv15/T
長崎‐広島準急「ふたば」ってのがあったな。
下関‐宮島口間オロ40の汚いのに乗せられた。
196 :回想774列車2008/11/09(日) 13:30:37 ID:eTL9nCPb
>>195
愛称「ぴかどん」にすればイイのにね
197 :回想774列車2008/11/09(日) 13:40:20 ID:09N4+9sQ
まぁ、それは不謹慎だろうが、こういう列車こそ
「平和」にでもすれば良いじゃないかとは思った。
200 :回想774列車2008/11/11(火) 17:04:36 ID:pbya28me
「平和」は長続きしない列車名だったのが不思議。
国鉄幹部に軍国主義の残党が多かったのか、与党の圧力か不思議な現象。
「平和」----「つばめ」に復帰。九州行ブルトレの前身(”みずほ”になった?
か”さちかぜ”?か-----
、広島行DC特急(キハ82系)いずれも列車愛称としては短命。
九州行と広島行は撮影して居るが「つばめ」になったのは大阪駅と京都駅で
見ている。展望車の前のオロフ33の窓ガラスが真中に「桟」が入っていたので
当時1,300mmガラスが入手難だったのだろう。