久々にやってしまいました。


見積りを大きく間違えてしまいました。


掛かる金額の半分で見積りをだしてしまい、通ってしまった。


相場の半額だったら誰でも注文しますよね。


わたしは大きく損をしましたが、お客さんはかなり得をしたと思います。


しかし、不幸中の幸いか?



損と得の関係が逆にならなくて良かったと改めて思いました。



仕事が終了後、お客さんはとても満足してましたし、とてもうれしそうに


「すごく早く終わった〜さすがだね〜」


利益を削って満足を得られたのでよしとすることにしました。



しかし、これからはお客さん、業者、そして自分が同時に満足出来るような仕事を心がけたいと深く思いました。


誰かが得をすれば誰かが損をする。


みんなが得をする仕事を目指していきます。