2019年08月10日

男ならバーボンを飲め……高円寺の声。

S__80846858

↑オイラの目が、眼が、瞳がヤバい(笑)。完全にイッちゃってる……焦点合ってないね。こりゃ次の日にスペシャル・カー119に乗ることになるわなさ。

【チンポNOW】

♪ビンビン発売チュー!♪
=オナニーマシーン20周年記念特別企画=
『ティッシュタイム・フェス
ティバル 〜大感謝祭〜』
10月22日(火・祝日) 
@『豊洲PIT』
オナニーマシーン、氣志團、銀杏BOYZ、サンボマスター、ガガガSP
<順不同>


【ニッキンタマ】

「嘘はつけないんですよ。童貞は本気だから。だから、こっちも本気で向かわないと」

20年前のオイラは高円寺のBARで飲みづらいアルコール度数50を超えるバーボンをストレートで飲みながら、マスターに熱く語ったらしい。

「あいつらの瞳を見たら嘘なんかつけないッスから。見抜かれる。バレちゃうから」



約20年前、オイラが1日にバーボンのボトルを2本空けて、煙草『マルボロ・メンソール』BOXを3箱吸っていた時代のお話。

オイラは高円寺に住んでいたのだけれど、いろいろあって……人生の逃避行。ピンク色した浪漫飛行。365日でアバウト150日は高円寺北中道通り商栄会の終点口にあった『バーボンハウス』にオイラはいた。

カウンターと机(?)が2〜3コくらい。入口にはなぜかスタンハンセンの等身大(?)パネルがあって、それがランドマーク。

その店に通うようになったのにはもちろん、理由がある。でも、そのことを話し出すときりがないので割愛。そう、オイラが高円人時代、『バーボンハウス』は間違いなくオイラの性春そのものだった

いろいろ、本当に何から何までマスターであるバーボンさんも、お店『バーボンハウス』もオイラのことを知っている。

その中にはあの“イノマーの長い1日”も含まれている。まー、よく生きのびた(笑)。当時から生きのばし大作戦を行っていたんだな。ギリギリで生きてた。スリリングだった。



そうか、あれは2005年のことだったんだ?と。14年も前のこと。3月の某日夜〜朝にかけての夢精映画(監督・主演)イノマー。

その日、オイラはある人と会って大事な話をする約束をしていた。上手く話せる自信がなかった。気づくと足が『バーボンハウス』へと。黙っていつものカウンターいちばん奥に座る。開店したばかりのお店はまだ微妙に昨日を引きずっているように思えた。

「バーボンさん、実はこれから……」と話をした。

「あ、ちょっと待ってて下さいね」とバーボンさんは見たこともないラベルのバーボンを2階からわざわざ取ってきてくれた。ベーブルース? 違うな。大リーグの古い野球選手の写真がラベルになっていた。

「今日、見つけたんですよ」。オイラは一発で気に入った。「ボトル入れます」と、その見たこともないバーボンをロックでオイラはもらった。味は覚えてない。でも、飲みやすい、口あたりの良いものではなかったはず。

オイラはどうなっちゃうんだろう? ま、なるようにしかならないか、と。
約束の時間となったので、行くことにする。遅刻は出来ない。お会計を済まし、「ちょっと行ってきます。戻ってくると思うんですけど……どうなるかわからないです」と。



話が終わるまで全部で5時間くらいかかった。
長いとも短いとも思わない。これくらいで精算できる年月だったのだろう。ひとつだけ言えることは、もっと早くこうするべきだった。そうすれば……いや、そんなことはない。

高円寺吾妻通商店街から環七へと向かう細い道のブロック塀に額をつけながら、オイラは嘘をついた。泣いたふりはやがてふりではなくなった。

ニャア。

『バーボンハウス』にオイラは戻った。相変わらずお客さんは誰もいなかった。 ≪この店は大丈夫なのだろうか?≫ いちばん奥のカウンター席に座り、5時間前にキープしたばかりのボトルと氷を注文した。

いつからだろう? 店内には発売されたばかりの銀杏BOYZ『DOOR』の「人間」が流れていた。「すべて終わりました」、オイラはバーボンさんに言った。「はい」とバーボンさんは黙って頷き、テンガロンハットのつばを小さく上下させた。

一杯だけ飲んで帰ることにした。このまま飲み続けるのは危険だと思った。ゆっくりと時間をかけて部屋に戻り、床に座り込み『アーリータイムズ』をストレートで口に含んだ。

5年かあ……。

銀杏BOYZ『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』のCDをかける。1枚聴き終わる前に床にて撃沈ポ。気づけば新しいスタート地点にオイラはまた戻っていた。

「ニャア〜〜」

2回目の離婚、高円寺の夜と下北沢の朝。



2019年8月、『バーボンハウス』は高円寺の純情商店街の入り口に堂々とそびえ立っている。地方から夢をもって東京に出てきた若者たちを出迎えるかのように兄貴はそこに居る。

かつて、高円寺の中でもマイナーである商店街のいちばん奥でこっそりと闇営業していた(笑)お店とは思えない。従業員を何人も雇い、国内ロックフェスにも出店する有名店。ふふふ、やったね、バーボンさん。間違いなくバーボンさんは成功者、勝ち組だ。

おまけにいつの間にか結婚してふたりの娘さんまで……出会ってから約15年? 怖ろしい。スゲーや。トホホ。完敗&乾杯。



『ティッシュタイムフェスティバル』の相談で開店前の『バーボンハウス』にお邪魔ンボー。お邪魔ンコ。「このメンツ、凄いですね。豊洲PITじゃ狭いですよね?(笑)」とバーボンさん。「でも、ラママよりずいぶんと広いですから」とオイラ。

バーボンさんはオイラの癌<ガン>のことは知っている。再発の話まで。でも、そのことについてバーボンさんは何も言わない。

「今日は朝まで立って飲むことにするから」と言ってオイラはかつての『バーボンハウス』でずっと朝まで立って飲み続けていたことがあるらしい。バーボンさんが懐かしそうに子犬のように笑いながら話した。

もちろん、オイラは覚えてない。「そんなこともありましたね?」

「あ、そうそう」と言って、バーボンさんが2階へと行った。「ちょっと、ちょっと待って下さいね」

戻ってきたバーボンさんの右手には1本のまだ封を開けていないバーボン。「これちょっと前に見つけたんですよ。イノマーさんにプレゼントしようと思って」

ラベルには『VIRGIN BOURBON』と明記されている。7年物だ。バーボンさんはそれをクロスで拭きながら言った。「いつか、イノマーさんがまたお酒を飲みはじめたら、と思って。いやあ、嬉しいです」

オイラ、いつの間にか、お酒を飲み始めたことになってしまった(笑)。そんな話をしただろうか? でも、こんなアウアウアアじゃあ、そう間違えられてもしょうがない。違うと訂正するのも面倒だ。

オイラは禁酒を解いたことにした。7年物ということについてもバーボンさんは一生懸命語ってくれていたが、チンプンカンプンだった。ポスターにサインをして店内に貼ってもらうことにした。誰かポスターを見たら写真撮ってオナマシ・ヤフーまで送ってーー。

いや、深い意味はナッシング。見てみたいし、オノチンも喜ぶから。

てへ。



=告知ンポ=

【NEWS】

FES_POSTER_fin2


=オナニーマシーン20周年記念特別企画=
『ティッシュタイム・フェスティバル 〜大感謝祭〜』
日時:10月22日(火・祝日) 13:30/14:30
会場:豊洲PIT
出演:オナニーマシーン、氣志團、銀杏BOYZ、サンボマスター、ガガガSP<順不同>
チケット:5500円<D別>
7月6日(土)10:00発売(ぴあ、ローソン、e+、GT)
↑↓すべての詳細はオナマシ・ライブページにて!

☆オナニーマシーン援交

『ティッシュタイム66』
9月28日(土) @渋谷ラママ
w/Hump Back
☆チケット発売中

<<チェキラ!>>
オナマシ♪ライブページ
http://www.onamashi.com/live/

☆配信
『オナニー・グラフィティ』
https://itunes.apple.com/jp/album/onanie-graffiti/1450914920

☆20周年記念アルバム
『オナニー・グラフィティ』<LOFT RECORDS>
NOW ON SALE!
オナグラ ジャケ 表1


【最新ミュージックビデオ】
オナマシ×SOD共同制作MV「全力オナニー・グラフィティ」
サムネイル画像候補_181112_0003

https://www.youtube.com/watch?v=Ifh8IBpWGwE&feature=youtu.be

↑予約特典やCD取り扱い店舗などの情報もすべてココにて!

☆連載コラム/『自慰伝』<癌<ガン>のついでにはじめました……>
http://rooftop.cc/column/inoma//
自慰28048


【イノマー万博47】
@『四谷アウトブレイク』
11月10日(日)
[問]四谷アウトブレイク!
03‐5368‐0852
http://www.hor-outbreak.com/live.php
☆イノマー万博出演者大絶賛募集チュー! 下記メアドまで
onaniemachine@yahoo.co.jp

「未来はキミらの手の中!?」

イノマー万博2_アートボード 1


【オナマシ好色<コウシキ>Twitter】
https://twitter.com/onamashi0721


【イノマー・Twitter】
https://twitter.com/inomar_onamashi


【イノマー・インスタグラム】
https://www.instagram.com/inomar_onamashi/?hl=ja

【イノマーくんとのコンタクト&イノマー万博出演希望……などなどプリ〜ズ】
onaniemachine@yahoo.co.jp




「そして、次の日か? 8月11日の日曜日に使者が来てお断りしたんだ……苦しかった。その話は明日のニッキンタマで(?)(苦笑)」



office_inomar at 07:21│Comments(5)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by こきょう   2019年08月12日 12:26
このまーま、どこか遠く、連れてーってくれないか。

日曜日の使者さん、まだイノマーさんを連れてかないでね😞

もっともっとイノマーさんの話し聞きたいし笑いたいし一緒に愚痴りたいからぁ😟



2. Posted by りほか   2019年08月12日 12:55
先々週、打ち上がるたくさんの花火にお願いしといた。ただ同年代ってだけ、ライヴ越しにしか逢ったことのないイノマーさんのこと。おかえり。まだまだこちらにいて下さらないと。
3. Posted by ミスター   2019年08月12日 20:42
5 シラフで駆け抜け無いと
つまんねー気を使わされるぞ‼

4. Posted by ふ   2019年08月12日 23:18
イノマーさん、ひょっとしてクロマニヨンズと対バンとかします?
5. Posted by かずえ   2019年08月13日 01:00
五時間もなに話してたのかの日記書いて欲しいです。暇なとき。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔