2004年08月30日

空き巣に入られたあ(涙)

 なんで、今までの日記が全部、消されちゃってるのよ(涙)。ビックリしたあるよ。てか、悲しい。にゃにゃにゃな〜〜〜い。トボボ。誰がって、どう考えても管理してる企業つーか、そのえらい人なんだろうな。こんな下ネタばかりの日記はけしからん、っちゅーことなんだろう。でも、警告ナシで削除かよ。いいのか、そんなん。帰ってきて、よし、ニッキでも書いてけつかるか、って思ったらこれだもんなあ。相変わらず敵が多いや。仕方がないので、違う会社のニッキにチェンジ。ふふふ。事務所の人間がここなら大丈夫だって。ホントかな。ま、いいや。誰か、もし、オイラのニッキが捨ててあったら教えてください。

 さて、オナマシにとって初のプチツアー。名古屋、神戸、福島というなんでだろう?なスケジュール。共にしたのはYOUTH26とエスエム。名古屋はノットリ、神戸はミックスパンサーをゲストに迎えての破廉恥パーティー。いや〜〜、楽しかったなあ。やっぱり、仲のいいバンドとワイワイ&ガヤガヤっていうのがいちばん楽しい。名古屋はやたらとお客さんのテンションが高かったし、神戸は初めてステージでシャンプーした。オイラ、新しい技をツアー中に発見しましたよん。そして、神戸はおばけエスエム(フジジュン&アルプス)のサイテーな前説の後にYOUTHとオナマシのガップリ2バン。ホントは神戸終了後に帰る予定だったアルプスを拉致監禁して福島まで連れて行き、ムリヤリに前説をやらせたのは久々に心から笑った、って感じ。

 でも、いっちゃんひどかったのは名古屋の打ち上げでのオノチンかなあ。とにかく、ベロンベロンに酔っ払って、高校生のお客さんにからんだ挙句、「うざい」って言われてたからね。仕方がないから朝方に寝かしつけて、エスエムのカツくんなんかと飲んでたら、オイラの携帯電話が鳴る。こんな朝に誰かと思えば、オノチンから。「ここどこかわからな〜〜〜い。助けて〜〜〜」とのこと。慌てて寝かしつけたところを探しに行くと、いたはずなのに、どこにもいない。朝の9時に見知らぬ街をオイラは大捜索。すると、打ち上げ場所から500メートルくらいはなれたビルとビルの間に見なれたスニーカーを発見。もしや、と思ったら案の定、今にも泣きそうなオノチンであった。松屋でメシを食べようと思ったら迷子になってしまったらしい。やれやれ。ま、とにもかくにも楽しいライブツアーだった。お世話になったライブハウスの方々、ファンの皆さん、感謝でやんす。オイラはこれからゲンコーの締切で再び戦場へと向かいます。グラッチェ。

写真:いわき市ユースタケオ自宅にての深夜麻雀

いわき市・ユースタケオ自宅にて深夜麻雀

office_inomar at 20:53│TrackBack(0)clip!

トラックバックURL