立春寒波ですね!

今シーズンは、
黒潮の蛇行、
カメムシが目立つ、
カマキリの卵が高い位置に産んである、
などと雪が多い予想が立っていましたが、やはりそうでしたね。
出雲はたいしたことありませんが、全国的には大雪となっています。

そして、『運気のつかみ方2018』でもお伝えしたとおり、今年は「飛ぶもの」に関するニュースに注目が集まっています。
本日もヘリコプターが民家に墜落するというニュースを耳にしました。

さて、昨日『立春』を迎えました!

よく「暦の上では春」と表現しますが、気学では宇宙に春の気が満ちてくるときと考えます。
まず宇宙の気が春になり、
その気を受け「地の気」である大地が暖まりはじめます。
そして海や大地が暖まり、人間も春を感じられるようになってきます。

そして、立春は恵方参りに適した日。
気学的は初詣。

今年の恵方は南。
自分の住まいから見て750メートル以上離れたところにある南の神社、仏閣などにおまいりに行きます。

今年の私の恵方は・・・ここ!
DSC03752
富能加神社

そう、ここは一昨年にも恵方参りの神社としてお参りさせていただいてました。
階段が急な神社です。

今年は雪がちらつく朝でしたが、恵方参りに行ってきました。
IMG_6340











何度来てもこの階段には圧倒されます。
今年は鍛えられそう(笑)
足下も悪かったので、2〜3度休みながら上がりました。
DSC03756 (2)





ここは参拝客も少ないため、大きく恵方参りのポーズをとりやすい。

IMG_6342











帰りは足下注意で下りました。

DSC03759





恵方置きに使うお札もいただいて帰りました!

2018年の恵方は南ですが、
今年は家を中心に半径750メートル以内にある神社、仏閣も恵方の効果を得ることができます。

運気のつかみ方でもご説明いたしましたが、
恵方参りをすると今年の「年徳」を得ることができます。
チャンスを見極める智慧を身につけ、チャンスを掴むことができるといわれています。
ぜひご活用ください。