2008年08月

2008年08月28日

モウ チョー痛かった!【中日】 (ayan)

「痛みも治まらないようだし、治まったとしても、石があるかぎりまた同じことの繰り返しですからねぇ。
ここはひとつ、取ってしまいましょ」

 

 

主治医の決断は、開腹手術だった!

 

 

手術を待つ間、いろいろな立場の人が入れ替わり立ち替わりやって来ては、私を質問攻めにする。

 

  痛みはいつから?
  どんなふうに痛いの?
  これまでに大きな病気をしたことは?
  薬や食べ物でアレルギーを起こしたことは?
  麻酔をした経験は?
  etc...

 

6回は同じ質問に答えたと思う。
元気だったら
 「ちょっとちょっとぉ。痛いって言ってるのがわからないの!?」
とケンカを吹っかけてるところ。

システム上仕方のないことなんだろうけど、苦しんでる人にもマニュアル対応。
……どうにかならないのかなぁ。

 

8月17日(日) 13:00〜15:00

 点滴&喉に通した管とで全身麻酔 → 手術
 虫垂炎の手術にしては、長時間におよぶ。

 その末に取り出されたのがコレ。

糞石2

ちょっとグロテスクなのでモザイクかけました

 

1僉滷鍬个らいの大きさの石が2個。

こやつ達か、私の虫垂に悪さをしたのは!

 

 

幸い破裂はしていなかったものの、まわりと癒着を起こしていて、
そのために時間がかかってしまったとのこと。

「虫垂の手術としては、ちょっとやっかいでした」  by主治医の後日談

 

付き添ってくれた母とE.T.は、取り出した虫垂の実物を見せてもらったらしい。
母いわく、
「大きさといい色といい、まるっきりタラコ!
 そのタラコに先生がメスで切れ目を入れて、開いたの。
 そうしたら……あぁ  (以下略) 」

母はもうこの先一生タラコは食べられないそうです。
…すまぬ、母。たしか好物だったよね

 

同 15:30

 病室に帰還。
 体温・血圧などひととおり調べる。

  体温 38.6度
  血圧 160‐120

 た、たかい…。

 ま、術後すぐだもの。仕方ない。どんまいどんまい
 …と朦朧とした意識の中で、自分を元気づける。

 

 

弱っている心身に、看護師さんたちの優しさが沁みる。
とくに、今夜担当してくださる看護師さん、
私が痛みに顔をしかめるたびに
 「あぁぁん。痛いぃぃ
とアテレコしてくれる。

私の苦しみを自分の苦しみに感じてくれているようで、
こんなささやかなことが、とてもありがたかったりする。

 

苦しみは、まだつづくのだった…。

 

 

                          (つづく)

 



office_prego at 23:32|PermalinkComments(13)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ひとりごと 

2008年08月24日

モウ チョー痛かった!【初日】 (ayan)

スイカ喰い2
8月16日(土) 23:00 
 E.T.とともにスイカを食す。
 手配してくれた友人に「ウマ〜」とメール。


同 23:30
 食べた物がいつまでも胃に残っているような、不快感をおぼえる。


同 26:00
 胃の不快感が痛みに変わってきたのを感じつつ、ともかく就寝。


 

  が、しかし。
 痛みが急速に増し、寝付けず。

 胃→おへそ周辺→腸と、痛みがどんどん移動する。
 万力で捻りあげられるようで、じっとしていられない。


17日(日) 4:00 ※就寝から2時間後
 E.T.を起こしてしまわないよう、リビングへ。心置きなくうなり、のたうち回る。
 文字どおりの七転八倒。


同 4:30
 ただならぬ気配を察したのか、E.T.が起きてくる。
 なにを聞いても「うぅぅぅーん」と転がるだけの私に、call119を決意。
 
 痛みは、下腹部の中心から右にかけての範囲へと、さらに移動。


同 4:40
 救急車到着。
 痛みの場所・反応などから、
 「外科・内科・婦人科のある病院を探しましょう」とのこと。
   いくつかに拒否られた後、東京K察病院に搬送決まる。


同 5:00
 東京K察病院到着。
 すぐに診察→検査(CT・レントゲン・血液)。
 お盆休みの真っ只中、しかも日曜日の早朝だというのに、この迅速な対応
 ココに運ばれてよかったかも


同 6:00
 血液 白血球数が約12000。
      …平均は9000くらい。多いのは、体のどこかで炎症を起こしている証拠
 CT 盲腸の中に石を発見。しかも2個

 というわけで、 
  急性虫垂炎(=モウチョー) でほぼ確定。
    入院確定

 「かぎりなく開腹手術をする必要性が高いけれども、まぁ、まずは薬で散らしてみましょうかね」 
   by 主治医


 「んなこと言ってないで、早くとっちゃってよぉぉぉぉぉ
 と訴えようとするも、言葉にならず。
 激痛はつづく……。


同 8:00
 1本目の点滴終了。 (腕のすねに刺された太い点滴針。我ながら痛々しい…
 痛み、まったく変わらず。っていうか、むしろ増してるし
 散った気配は微塵もない。
 熱もうなぎのぼり。38度までいっちゃった



さて、どうする主治医っ




                       (つづく)

 


office_prego at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ひとりごと 

2008年08月16日

Happy Birthday to E.T. ! (ayan)

孝とスイカ
今日はE.T.の誕生日。
出逢った頃は、
岡●准一くんばりの美青年(言い過ぎか…)だったE.T.も、
ついにバカボンのパパと同い年に。
Oh no !

でも、嫁の私が言うのもなんですが、彼はとてもいい年の取り方をしていると思う。
どうぞこのままずっと、よい年輪をその顔に刻んでいってください。

プレゼントは毎年同じ。大好物のスイカです。
今年は長野県波田町の「しもっぱらスイカ」というブランドにしました。
おなかこわした後の手当て込みのプレゼントです

office_prego at 12:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ひとりごと 

2008年08月14日

何度言っても言い足りない(ayan)

戸堀家の木

楽しか〜った ひとときが〜
 今はもう 過ぎてゆく〜
 ラララララ〜 ラララララ〜

JFK空港でコーヒーを飲みながら、
私の頭の中で
この歌(「カックラキン大放送」のエンディング)
ずーっとぐるぐるしておりました。



今回の旅では、先輩ご一家になにからなにまで
本当にお世話になりっぱなしでした。
心尽くしのおもてなし、何度お礼を言っても足りません。
ほんとうにほんとうに、ありがとうございました。

写真は、先輩のお宅の庭にある大木。
この下には小川が流れています。
マイナスイオンを体いっぱいに浴びて、
先輩ご一家の暮らしは穏やかで、とても幸せそうでした。

ああ、ほんといい旅ができました
一生忘れない

office_prego at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 旅先で 

2008年08月13日

にゅうよーく中 (その4)

drawing

セント・ジョン・ディバイン大聖堂。
資金難でたびたび建設が途切れ、
ここまでくるのに150年以上かかったそうです。

ステンドグラスが素敵でした。
繊細で緻密で、江戸切子のよう





教会に着いた途端、バケツを引っくり返したような雨と雷が。
あやうく濡れ鼠になるところでした。
神様に感謝!


drawing


ローザ・メキシカーノ
コロンバス・サークルから徒歩3分。
オシャレ系のメキシカン料理屋さんです。

目の前で作ってくれるアボカド・ディップが超美味。
このお店、日本にもあるといいのに




こちらで、大学時代の友人とランチ。
前回いつ会ったのか、お互いに思い出せないくらいの久しぶりっぷり。
でも、白髪頭になっていた以外は、なにもまったく変わらず。

握手した手には、優しいあたたかさがありました。



drawing
ソーホー&ノリータ散策。

E.T.はリーバイスで
私はアナスイで
掘り出し物を見つけ、二人ともゴキゲン。

でも、ノリータはちと期待外れの感が。
NYの代官山
 のイメージが膨らみすぎてました…。




さて、早いもので、NY弾丸ツアーもゴール間近。


drawing最後の晩餐はコチラ。

ピーター・ルーガー・ステーキハウス

ブルックリンにある、
創業1887年の老舗ステーキハウスです。
(ちなみに、この8年後、日本には浅草今半が誕生)


見てください、この肉の厚さと大きさを
まるで大事典のようです。
Kちゃんも、あ然呆然。開いた口がふさがりません。


レアに焼いていただいた肉を貪り、気分はすっかりギャートルズ。
目がギラギラしてくるのがわかりマッスル〜。

私、いま腕相撲をしたらけっこういい線いくかも。
小錦だってアントンだって怖くないわい

……明日帰国の途につく私の心を、
たいへん大きく、前向きに、そしてアグレッシブに導いてくれた晩餐でした。
お肉サイコー






office_prego at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 旅先で 

2008年08月12日

にゅうよーく中 (その3)

ゴスペル
ゴスペルを聴きに、ハーレムにある教会へ。
日曜のミサにお邪魔しました。

賛美歌を歌うこと。
それは、魂を昇華させること。
歌いながら、みなさんどんどん神により近い場所へと昇っていきます。

入れてくださったことに感謝。
うるうるが止まりませんでした。



居酒屋ケンカなんという店名

目的を達してるのに、あるいは途中で挫折してしまったのに、
帰国せず居着いている若き日本人たちの
心の拠り所なのだとか。




ブルーマン入口

NYに来たら、やっぱりブロードウェイは外せません。
先輩が、●ルーマンをとってくださいました

本家の●ルーマンの会場は、まさに芝居小屋。
下北沢の劇場みたい。



drawing

 Oh ポンチョシートですっ

 え? なぜ鉢巻締めてるのかって?
 え? 言っちゃっていいの?


お隣でステキな笑顔を見せてくれているのは、先輩の愛娘Kちゃん。
私の28歳下ですが、身長はすでに私を追い抜いています…。


drawing

 ブルーマンと一緒




「ブルーマンは、ゴミとゲロのアートである」 by E.T.
ははは たしかに。



マンハ夜景
ニュージャージーから、マンハッタンの夜景を望む。


日によってライトアップの色が変わるエンパイア・ステート。
今夜はワインレッドでした。






office_prego at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 旅先で 

2008年08月11日

にゅうよーく中 (その2)

NY在住の先輩のお宅にお世話になり、そこをベースに観光開始。

実質3日で、行きたい所は20ヵ所超の弾丸ツアー。
急げ急げ

グラセン

 E.T.をさがせ!






マジソン見上げる

泣く子も黙る、エンパイア・ステート・ビルディング
なんだか合成みたいに見えるけど、本当にココで撮りました。

トム・ハンクスとメグ・ライアン(&トムの息子)がめぐり逢った102階(注:「めぐり逢えたら」)には、エレベータの故障で行けず。
ひーん





メトロのバンド地下鉄の各駅には、このようなアマチュア音楽家が。
地下鉄公認なんだとか。
東京でいうヘブン・アーティストのような感じかな。

バケツで奏でる激しいリズム。
思わず跳ねてしまいました


自由の女神
マンハッタン島の先端をクルーズ。
自由の女神は、予想以上のそびえ立ちっぷりでした。

辛いとき哀しいとき、私は、口を真一文字に結んですっくと立つ●隈さんの銅像を見上げに行くのだけれど、
もしもNYに住むことがあったら、
きっとこの人を見つめに来ると思う。

そんな彼女と同じポーズをとってみました。
ただし、私は右手にシャンパン、左手にカバン


そして…
今回の旅における、1番か2番くらいのお目当て。


バードランド


●ンク・ジョーンズ90歳のバースデー・ライブ




●ンクは、90歳とはとても思えないほど背筋がピンとしていてダンディ。
優しく包み込んでくれるようなタッチも健在です。

その音色は、あっちゃこっちゃ一日中動きっぱなしだった私たちにとっては、ときに子守唄。
すまぬ、●ンク。一瞬夢の世界に行きました…










office_prego at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 旅先で 

2008年08月09日

にゅうよーく中 (その1)

プレイランド

やって来ましたニューヨーク。
ココはNY郊外にある、海沿いの遊園地。
マリーナや、通年営業のスケート場も付いてます。




若き日のトム・ハンクスが主演した映画「big」の舞台となったのが、この遊園地。
主人公のジョシュが、身長制限にひっかかって乗れなかったジェットコースター。
あれが、ここのジェットコースターなのです。

近くには、数年前に全米オープンが行なわれたゴルフコースがあります。
前だけ通ったけど、なんだかものすごく名門そうでした。

ちなみに、虎樹さん(注:タイガー・ウッズ)は、このマリーナにクルーザーを停めて、
そこをホテル代わりにし、毎日全米オープンに出かけたとか。

クルーザーなんかに泊まって、ふらふらorクラクラしちゃわないのかな。
この年はタイガーは優勝していないみたいだし、
絶対ふらふらorクラクラしちゃってたんだと思うなぁ



office_prego at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 旅先で 

2008年08月08日

お久しぶりでございます(ayan)

成田空港
久しぶりのblog更新は空港から。
これから約13時間の空の旅が始まります。
さて、私はどこへ?

office_prego at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ひとりごと