たまのピラティス

小劇場で舞台活動をしていた<たま>がピラティスと出会って得たもの。体のこと、心のこと、日々の生活の中から感じたこと、伝えたいことをポツリポツリとお話しします。ピラティストレーナーとなった今、健康ですこやかな毎日を送るためのヒントをお伝えしていけたら・・と考えています。

<新しい環境に適応するということ>

壊滅的な状態からの復活には、新しい価値観が必要になってきます。
以前の状況を取り戻す・・のではなく、新しい状況を作り出すこと。
それは、考え方・価値観そのものにも当てはまることだと思います。
短絡的・ごり押し的な考えは、結局は失敗、更には全く逆の方向へ事態を運んでいくこととなります。

良く考えなくてはいけません。
良く想像していかなければいけません。

私たちは選択していかなくてはなりません。
本当に必要なものは何か?
今、すべきことは何なのか?

私たち人間にも他の動物と同様「生きたい」という本能があるはずです。
自ら破滅していくような選択を取り続けることは、動物の本能に反しています。

何事もそうですが、限界・飽和状態というものはあります。
その臨界点を超えてしまうと、もうあとはなすがまま。
人の力ではどうにも出来ない状態となってしまいます。
何としてでも、それは避けたい!と思う人は、数多くいるはずです。

私たちはどの道を選ぶのか。

byたま

<想像すべきこと>

たまです

Go to何とかなども始まって、またもや新たな混乱の中に突入した様相ですが、この先どのような状況を私たちは選択していくのでしょう?

それにしても、ただ「行け!」というのではなく、検査とワンセットにして「陰性認定」のされた人のみ移動OK、とかいう手立ては取れないものでしょうか?
そうしたら、受け入れ先でも不安感をそれほど感じることもなくなると思うのですが・・・

<電車に乗っているだけでは感染しない>などという見解もあるようですが、人間ってただじっとしている時間って、そんなに長くはもたないものじゃないですか。
食事をする時もおしゃべりはしないように と言っても、全ての人がそれを守っている空間なんて、想像できるでしょうか?
現実的に無理なことを「やれ」と言ったり「やるな」と言ってみたり・・・新しい生活様式を!というのであれば、本当に「人」の行動や心理を想定した上での対策を練るべきだと思います。

やりっぱなしで反省がないのも問題でしょう。
反省(省みる姿勢)がなければ、同じ失敗を何度も繰り返します。
進歩は望めません。

想像力を使わず発信した対策は、当然のようにして起こったアクシデント(?)・非難に対し、時間的な猶予も与えず方向転換を迫ります。(何て迷惑なハナシ!)

「人」は想像する生き物です。
ちゃんと能力を使いましょう!

政策・対策を発信する側にはもちろん強く求めますが(結局私たちはそれを受け入れるしかないのだから)、私たち自身も、自分たちを守るために「想像力」を発揮する時だと思います。

上手くできるか分かりませんが、よく見て、よく判断して、よく行動する、これしかないように思います。

byたま



【レッスン再開致します】

緊急事態宣言も解除され、街や人が動き出そうとしています。

まさかお祭り騒ぎにはならないとは思いますが、気持ちも、行動も極端に動かないよう、ことさら気を付ける必要があると思います。

ここでもコントロールできる力・人間力が試されるのでしょうね。


<たまのピラティス>も6月1日(月)からレッスン再開です。
          (※但ししばらくはプライベートレッスンのみです)

私自身もここ1・2ヶ月はストレスを溜めてしまいました。
少しずつ発散していこうと思います。


静かな呼吸でゆっくりとレッスン!

コロナのことは、まだまだ不明点が多いと思いますが、持病があったりご高齢であったり、体力的に弱い人への影響が強い傾向にあることを見ても、やはり基礎体力をつけ、免疫力を上げておくことは大切なんじゃないかと思います。(コロナでなくても同じことは言えますが)


深く長い呼吸をすることで体内に酸素を多く取り込み、体の隅々まで行き渡らせる。
とっても重要です!
この呼吸は、レッスンの時だけではなく、常の状態で出来ている必要があります。

緊張が高まったりすると呼吸が浅く早くなったりしますよね。
呼吸と体の状態は常に影響しあっているものです。

インナーマッスルのトレーニングも大切ですが、同時に呼吸を意識しながら体の中をトレーニングしていきましょう!!


Byたま☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.
ランキングに参加しています。
クリックしてね★
にほんブログ村 健康ブログ ピラティスへ

69

profile190
lessonmenu190
message190

体験ワークショップご予約は
workshop
体験レッスンご予約は
taiken
ワンコインレッスンご予約は
onecoin_lesson

アクセスカウンター