キレイ塾塾生たちのファスティングのその後の報告です。

3週間たって、改めてファスティング参加者に感想を伺いました。
「やってよかった!」という全員の答え。
ファスティング後、食事を気をつけて摂られているせいか
今のところリバウンドはなしのようです。

人それぞれお悩みも違いますし、
ファスティングの効果も違いました。

例1
便秘薬やコレステロール値を下げる薬を服用していた方は、
ファスティング中は、一切薬はやめなけらばならなかったのですが、
コレステロール値も下がり、便秘も解消して、血圧も下がり
結果、薬を飲む必要がなくなりました。
もちろん腸がキレイになったので、お肌はキレイになりました。
視力も良くなられたというのにはびっくりです。
コンタクトが合わなくなり、検査に行ったところ、
視力が悪くなっていると思っていたら、
逆に良くなっていたということです。
血流が良くなり、ゴースト血管が復活したのかもしれません。
ファスティングで、視力が回復したという例は、多々あります。

例2
スィーツ大好きで、糖分のとりすぎに悩んでいた方は
今回のファスティング中、一番、好転反応に悩まされました。
頭痛がひどく、夜眠れないとお悩みでした。
糖質中毒は、なかなか抜けるのは大変で、
ドラック中毒に匹敵するといわれています。
その彼女から、「甘いものやめられそうです!」と。
そして、頭がスッキリしたという報告もありました。
やはり毛細血管のつまりが取れてたのでしょうか?

他の方たちも、意識が大きく変わり、
食生活を見直すこととなりました。
食パンを全粒紛のパンに変えたり、
白米を玄米にしたり、
砂糖を使わないあんこをつくったりと、
工夫をなさっています。
自分の身体と食生活を見直すことになり、
その結果、健康になり、痩せて、気分が爽快になり、
ますますやる気になっています。

ファスティングで痩せるのは、一時的ですが、
その後の食生活の見直しが、体重減に繋がります。

グループファスティング、一人でやる孤独感や不安はなく
励ましあいながら、「辛さ」をみんなで乗り越えられました。
もちろん、ファスティングをご指導していただいた先生に感謝です。
ラインで直接つながり、不安や疑問に答えていただきました。
今回のグループファスティングは、成功というご報告で終わります。

今回、ファスティングには加わらなかった私は、
同時期、糖質カット生活を始めました。
これはまた、面白い結果がでました。
次回ご報告しますね。

ヨーロッパの服やアクセサリーを買い付けて
輸入していたころがあります。
もう30年も前のこと。
その頃、もう、フランス、イタリーの有名ブランドは、
ほとんど日本に入っていました。
けれど、パリやミラノを訪れると、
日本に知られていないリーズナブルで素敵な服にたくさん出会え、
それを日本に紹介したいと、個人で買いつけの仕事を始めました。
大好きなパリやミラノに頻繁に行けるという下心も
大いにありましたけれど。

ミラノ郊外には、プロントモードといわれる商品を
作っているデザインルームと工場が一体になった
小さなブランドがたくさんあり、
そこを巡り、素敵な服を見つけるのは、まるで宝探しのよう!
ミラノの有名ブランドとは一味違って、
未完成だけれどキラキラとしたデザインの服に出会え、
まだ無名のデザイナーの才能にわくわくしました。

このブラウスは、そんな小さなブランドのもので
大好きで今だに愛用しています。
この歳でこんな服、どうかしら?
お気に入りのキュロットスカートとあわせて。

IMG_20210826_170159

私の主催しているキレイ塾、
今週、希望者がファスティングに挑戦しています。
最初の準備期2日、ファスティング期3日、復食期2日、合計7日間のコースです。
今週の月曜日から初めて、昨日はファスティング3日目でした。
ラインで、ファスティングカウンセラーや栄養士につながっていて、相談しながら行っています。
もちろん仲間同士もラインで、情報交換、励まし合っています。


昨日は「お腹がすいた!」という声が多い日でした。
ファスティング3日目、最終日、一番つらい日でしょう。

「頭がいたい!」「身体が冷えている」「腰が痛い」と好転反応の症状はさまざまです。
体の中の悪いものが、今まさに細胞から出てきている状態です。
今日から復食期、明日が最終日、
1週間終わった後の感想が楽しみです。

ファスティングIMG_20210827_214302_2




↑このページのトップヘ