今年は、天候の関係で、桜の花が長く楽しめました。
お陰様で、何度もお花見に出かけ、
日本の美しい季節を堪能いたしました。
私のお花見は、人込みを避け、早朝に車の中から。

鎌倉界隈では何と言っても、桜並木で有名な逗子ハイランドが圧巻です。
住宅地に広がる桜並木、メインの通りより一本脇道に入ったところに、ビューポイントがあります。
今日は土曜日のせいか、朝からお花見の車が多くて、びっくり!

鎌倉鶴岡八幡宮に続く段葛の桜は今が満開です。
数年前に段葛修復の折、古い桜を新しい苗木に変えたので、
木が若く小さいので、満開でもボリューム感はありませんが、
初々しい桜の美しさが楽しめます。

ここ数年、私のお気に入りは鎌倉霊園の桜です。
木が大ききなり、広々とした視界の中に桜並木が続きます。
まだ、9分咲きでしたから、来週も楽しめそう!
鎌倉霊園
IMG_0183


















20190406鎌倉霊園入り口


先日、2019年ミス鎌倉3名が決まりました。
今年のミスたちも聡明でチャーミング!

毎年、ミス鎌倉のウオーキングや立ち居振る舞いを指導させていただいています。
今年のミスたちは中学、高校と、様々な運動をやられてきた方たちで、
身体の基本ができているので、反応が良く、覚えも早く、短い間のレッスンでしたが、
キレイなウォーキングと立ち居振る舞いをしっかり身につけました。

「キレイな方を、さらにキレイに見せるお手伝い」をすることが私の生きがい!
彼女たちのお披露目の日が楽しみです。

4月14日、鶴岡八幡宮舞殿で、お披露目の会が行われます。
あでやかな振り袖姿の彼女たちを見てあげて下さい。

201903ミス鎌倉と


上野の東京都美術館で行われていた
「国風盆栽展」
に行くことになった。
本格的な盆栽展を見るのは初めてのこと。

盆栽は国際的にも芸術として高い評価を受けているが、
最近、若者の間で静なブームになっているらしい。

その盆栽展を見て、改めてその美しさに圧倒された。
素晴らしい盆栽は形が美しいだけではなく、品格があり凛としている。
女性の美にも共通するところがある。

「まーっ、素晴らしい!」と一つの盆栽の前で立ち止まったら、
「お気に召しましたか?」と隣にいらした素敵な紳士に声をかけられた。
「この盆栽の作者さまですか?」と私。
「盆栽の作者」という言い方はしないかしら・・・と思いながら。
「いえ、関係者というところです」と。

物腰の柔らかなその紳士は、静かな口調で、その盆栽について説明をしてくださり、
結局、その会場を一緒に回ってくださり、いろいろ教えていただいた。
専門家のお話を伺えて、ただ見ているだけでは知りえなかった、
その奥深さを知ることができて、私もつれも大満足!

とてつもなく長い時間と人の手をかけてつくられれていく盆栽に、
壮大なロマンを感じるひと時だった。

その後、上野の駅中にある旧貴賓室をレストランに改装した
昭和の香りのするインテリアのブラッセリ―レカンに!
コンサートや展覧会などに上野に行った帰りに利用する
大好きなレストランで、料理も美味しい。
ワインを飲みながら「盆栽」について、しばし語らった。
知らない世界は面白い!
盆栽2




↑このページのトップヘ