天高く馬肥ゆる秋、食欲の秋です。

体重の増加、気になりませんか?
毎日体重を計ることが、太らないコツということを前にお話ししましたが、
私の場合、夏と冬とは体重が違います。
もちろん、秋に太り、春になると痩せるのです。

人間は動物です。
夏と冬とで体重が違うのは自然の理にかなったことです。

日本には四季があり、冬と夏とではずいぶん気温も違います。

そんな気候風土の中で私たちの体は、しっかりと自然に対応して体を変えます。

これからは寒さに向かって、脂肪を蓄えます。

また春になれば脂肪を脱ぎ捨てます。

人によって体重の増加の幅は違いますが、普通1~2キロでしょうか。

ですから今、太ることはそんなに問題ではありません。

そのかわり、春になったら増えた分の脂肪を、脱ぎ捨てることをお忘れなく!