2016年09月

20160921MOREREGINE1痩せたい願望の方は、体重ばかり気にされますが、大切なのは、
体の中の脂肪、筋肉、水分などの体組織のバランスです。

もちろん、体重を毎朝測ることも大切ですが、それは変化を見る
ためです。

体組織を測ったことはありますか?
私は、スポーツクラブでは、インボディという機械で、定期的に
体組織を測っています。
測定の仕方もいろいろあります。
BFI Measureという機械でセルライトまで測れるというので、
体験に行きました。

 

赤坂見附から1分のところ、気持ちのよい空間、名前もすごい、
「MORE REGIME」                           

20160921MOREREGINEしっかり、体組織分析をしていただきました。セルライト、
太ももの後ろに少しだけ。 ほっ!

分析後、高周波音熱器をあてて体の深部を温めて、代謝をあげてから、その人に合ったトレーニングをします。
パーソナルトレーニングを1時間!やはりパーソナルは確実に効果を出すためにはいいですね。しっかり汗を流しました。

そのあと、また高周波温熱器でリンパの流れを整えます。
1時間半のコース無事終えました。ほどよい疲れ!

次の日の、ボディのラインが違って見えました!そのボディラインは先日ブログにアップした背中の写真です。

915日は、守田先生のレッスンの日。第6回

守田先生のキレイなお腹を目指して、
皆さん真剣な表情!

2時間しっかり汗をかいてました。

筋肉マッチョの体ではなく、
細くてしまった体が女性の理想。

私は、筋トレをしすぎてマッチョでしたが、
今は、守田先生のような、中からしまった
お腹を目指してます。
骨盤底筋、インナーマッスルを鍛えて、
外からはしなやかに見え、

でも、中からしっかり締まった細いウエスト!
それを目指します!

夏のバーベキューパーティーのあと、

ウエストを測ったら72センチ・・・

頑張ります!

まずは、いつも姿勢を正しくしていること!20160913_背中

そして、年齢とともに筋肉はゆるんできます。
ハリのある背中をつくるには
軽い筋トレも必要になります。

しかし、マッチョにはなりたくないので、
そのトレーニングの仕方が難しい。

昔、私はマッチョでした。

加圧トレーニングにはまっていたころ、
週に1回過度のトレーニングをしていました。

自分では満足していたのですが、今見ると、
二の腕ががっしりと…やはり服は似合わない。

インナーマッスルは鍛えなくてはいけないけど、
体の表面の筋肉をつけ過ぎるのは
ファッショナブルではないかなと。。。。

 

その時の写真公開。

20160913マッチョな二の腕

美★姿勢&ウォーキングも5回目を終え、みなさんの変化はいかに?第5回

膝痛がなくなった方、ダイエットしてないのにメタボ検診でウエストが3センチも痩せた方、腰痛が軽減した方…まさまな変化が見られましたが、私から見て一番の変化は姿勢がキレイになり、歩き方が自然になったことです。

私のウォーキングのレッスンは、まだ1回もしておりませんのに!

3名のスペシャリストの先生方は、本当に素晴らしい!
それぞれの立場からキレイな姿勢になるために指導をしてくださいます。
田口先生は足指から、守田先生は骨盤底筋から、そして田邉先生は体の全体のバランスからという具合に。
正しい歩き方を身につくとからだがキレイに見えます。

12回終わった時のみなさんの変化が今から楽しみです。

次回6回目は、守田先生、コルセットのようについているお腹周りの筋肉を締めて正しく骨格をささえます。
ウエストもすっきり!
第5回1

↑このページのトップヘ