2017年01月

「私はどこのパーティーに行っても一番若かった!
ふと気がつけば、どこのパーティーに行っても一番年長になっていた。」
といったのはルキノ・ビスコンティでしたっけ?

気がつけば、今年、私も65歳!
そんな年齢になったという自覚も意識もないけれど。
年相応にシワ、シミ、タルミは・・・(笑)

変わらないのは姿勢と歩き方!
20代の前半にパーソナルでウォーキングの指導を1年間受けました。
お陰様で身につけたものはなくなりません。
歩く姿は年齢より若く見られます。

今、注目されているウォーキング。
正しいウォーキングをすれば腰痛や膝痛にもなりません。
間違ったウォーキングをしていると体のバランスが崩れます。
そして、軟骨を摩耗させ変形関節症なども引き起こします。

正しいウォーキングは、体に負担がありません。
その上、身体をひねるので、ウェスト周りがスッキリとしまります。
足は腰骨から出すので足長に見えます。
今年は正しいウォーキングをマスターしましょう。
そして、健康と若さを手に入れてみませんか。

20170131

キレイ塾 プチ体験

「歩き方診断」 

 

ブログで告知していたキレイ塾「歩き方診断」のセミナーが1月19日に行われました。


レクチャールームでは、私が日本人と外国人の歩き方の違いや、目指したい歩き方について。

田口先生からは、足指が姿勢や歩くために、いかに大切かを、映像を見ながらの解説。

その後、ストレングス・フィールドで各先生方から足指診断、姿勢診断、歩き方診断を。

最後にご自分の歩き方を映像で確認。

みなさま、意識が高く、ご熱心でした。

あっという間に2時間が過ぎていました。

20170119田口先生

20170119宇佐美


先日、高校にファッションショーの歩き方の指導に行きました。
日本人の姿勢をもっと良くしたい!
それには若いうちから姿勢を正さなければと、常々思っています。

正しい歩き方ができなければモデルウォーキングもできません。
まずは基本から指導します。



20170125高校で講義

時おりウォーキングの指導をします。
ある時、キレイな姿勢が作れず、思うように歩けなくなりました。

そんな時、通ってるジムで、アメリカ帰りの、田邉大吾トレーナーに出会いました。

彼から正しい姿勢のための身体の使い方を学び、悩みは即解決。
そして、今回「美姿勢★キレイ塾」を立ち上げるきっかけともなりました。
彼なしにこのセミナーは考えれません。

彼の指導を受けると、
生活習慣の中で歪んでしまう身体を自然に本来の姿に戻してくれます。


大リーガーやアスリートたちを指導されている田邊トレーナー。
彼に直接アドバイスをいただけるのは素晴らしいことです。

田邊先生

↑このページのトップヘ