2017年05月

東海道五十三次、1番目は、品川宿。

旧道は趣があり、庶民的な食べ物屋が並びます。

行きつけの店は何軒かあります。
今回は「生きアナゴの七輪焼き」。
北馬場参道通り商店街にある、居酒屋「牧野」を訪れました。

 

夕暮れ時、街頭に灯りが入り、前々から訪ねたいと思っていた店を前に期待大!

生き締めしたアナゴを塩で味付けしたものを七輪で焼くだけ。
レモンをかけていただきました。

良く焼いたアナゴは絶品!

ワイン党の私も、ここはやはり日本酒で!

1

3

2



いよいよ美姿勢キレイ塾も中盤を迎えました。

4月20日は、田口先生、田邉トレーナーのレッスン日でした。
今回の田口先生は、足指と足に合ったスニーカーの選び方をご指導いただきました。
意外と自分の足のサイズに合ったものを選んでいない方も多く、大変勉強になりました。
ひもの締め方や靴の履き方などプロならではのアドバイス、目から鱗でした。
そのあとはもちろん足指トレーニング。
皆、足指がどれほど大切かを認識しているので、トレーニングにも熱が入ります。
ドイツでは医療機関で行われる健康診断に「足指検査」の項目が普通に入っているそうです。
日本は、足のケアに関してまだまだ後進国。
キレイ塾は一歩先を行きます!

田邉トレーナーからは背骨を感じるトレーニングを指導していただきました。
腰痛の方は、腰自体が悪いと思いがちですが、背骨の柔軟性がうしなわれると、それをカバーするために腰に負担がかかり腰痛になる場合もあるそうです。
下半身の動きに負担をかけないためにも背骨の柔軟な動きは必要ですね!

また、田邉トレーナーいわく、現代人は体をいつも緊張させていることが多く、
本来の身体に戻せるよう無駄な力を抜くようにアドバイスを受けました。
皆さんこれがなかなかできなかったようです。
リラックス、リラックス・・・!

5月11日、守田先生のレッスン日2回目

今回は骨盤の動きを上半身の動きとつなげるレッスンでした。
歩くとき骨盤がしなやかに動くことがキレイな歩き方のポイントです。
身体の中の見えない筋肉を押し上げたり下げたりと、形では見えないので、自分自身が感じて確認することなので難しくはありましたが、何回かやっているうちになんとなくわかってきます。
守田先生のしなやかな腰の動きを目指して皆さん頑張りました。


中盤を過ぎて感じることは、皆さんの姿勢が変わってきたこと。
確実にキレイな姿勢に近づいてきました。
結果が出てきたことはうれしいことです。

自分にあうスニーカーを履いて、歩くことの楽しさを知っていただければ嬉しいです。
私の場合、田口先生に選んでいただいたサイズのスニーカーと5本指ソックスを履いて歩くことで、足の指の形が劇的に変わりました。
重なり合っていた指が離れ、5本の指の間が空くようになりました。

皆さんの結果が楽しみ!


20170420田口先生No1

↑このページのトップヘ