2017年06月

一日で一番充実しているお食事はいつですか?
私の場合は、朝食かな?
家にいる時は、朝は和食党です。

具だくさんお味噌汁に、
納豆、卵料理、野菜、焼き魚、佃煮、漬物、こんな感じです。
こだわっているのがお米です。
白米は時々、普段は雑穀を食べています。
玄米や発芽玄米などにも凝りましたが、続けるには簡単が一番です。
そこで、十六種の雑穀がパックに入ったものをお米を炊くときに入れています。
それにさらにカルシウムを1パック。
日本人はカルシウム不足ですって。
小魚などを積極的に摂っているつもりですが、お米にこれを入れればひと安心!
20170627雑穀米カルシウム








キレイ塾体験プログラムの残席が少なくなってまいりました。

お申込みは以下のリンクからも受け付けております。
https://reserva.be/kireijyukusupport


2時間完結型の体験プログラムとはいえ、三人のスぺシャリストがしっかりアドバイスいたします。


◆貴方の足指

◆貴方の姿勢

◆貴方の歩き方

キレイへの第一歩を見つめ直しましょう。


大好きな花、紫陽花

綺麗な紫陽花の鉢植えを見ると、欲しくなり、つい買ってしまいます。
咲き終わった花は、鉢から地植えに、次の年に花をつけるのを待ちます。
そういうわけで我が家の庭には毎年紫陽花が増え、今年も花をつけました。

オランダのライデンという街を訪れたとき、ちょうど6月で、至るところに紫陽花が咲いて、中世の街並みに不思議な美しさを添えていました。
ライデンは、蘭学者シーボルトの故郷。
日本を愛したシーボルトは、故郷に戻るとき日本の草花を持ち帰ったとのこと。
それで納得!
ライデン大学には日本語学科もあり、大学の植物園には日本の植物も多く、構内には達筆な日本語があちらこちらに書かれていて、訪れる日本人に親しみを与えてくれます。

異国で見る紫陽花も、また違った趣があります。
ライデンの整然とした静かで美しい街並みと紫陽花、私の心に残る風景です。

ちなみに
紫陽花の花言葉は「移り気」ですって!
20170621あじさい20170621あじさい2







20170621あじさい1

20170622ライデン

↑このページのトップヘ