先日、電車の中で、気分が悪くなりました。

化粧品、洗剤、整髪料、香水・・・と、
まじりあった様々な匂いに、目が回りそうになったのでした。

普段、車移動のことが多い私ですが、
最近、電車に乗るとあふれる様々な匂いに悩まされます。
昔、通学で乗っていた満員電車の中で感じた匂いは、人間臭だったのに
今は、何にでも芳香剤が入っているので、人工的な匂いがあふれています。

若い頃にモデルという仕事をしていたために
身についた習慣があります。
それは、仕事の時は香りをつけないこと!
モデルの仕事はファッションショーでも雑誌の撮影でも
着る服は、商品やサンプルですから、
それに匂いをつけないように気を使いました。

スタイリストの方は香りは勿論のこと、薄化粧の方が多く、
扱う衣装に化粧が付かないように細心の注意を払っています。

私にとって香りはオフの日の楽しみですが、
繊細なお味の和食をいただくときなど、
気になさる方もいるので、香りはひかえます。

ワイン会でも強い香りはタブーですね。
微妙な香りが分からなくなります。
友人の女性ソムリエの方は、ワインの香りが分からなくなるので
口紅さえつけないそうです。

職業によって香りに対するマナーも違うのですね!