この暑さの中でも、朝晩ウォーキングをしている方が最近は多いですね。
母の知り合いのご近所の方が、いつものようにお散歩されていましたが、
最近、なんだか歩き方が変!
前のめりに頭から前に向かって歩いています。
職業柄、とても気になっていました。

先日、その方と立ち話をする機会がありました。
「毎日ウォーキングされてるのですね!」と私。
「歩かないといけないでしょう!でも、最近、膝が痛くなってきたの。」と彼女。
そこで、
「そうですか。今の姿勢で歩かれていると、膝が痛くなることがありますね!」
差し出がましいとは思いましたが、今の歩き方が膝に悪いことを伝えました。
姿勢を保っための簡単な体操まで、路上でレッスン!
「最近のお母さんの歩き方おかしい!」と娘さんからのご指摘があったようです。
私のアドバイスを熱心に聞いてくださいました。

正しい姿勢でウォーキングすれば、健康のために良いのですが、
悪い姿勢で歩くと、膝や腰を痛めます。
膝が痛くなる原因の一つに体幹が弱くなり、腰が折れ、
重心が前よりになってくることがあります。
40歳後半ぐらいからこのような歩き方になる方が多いです。
つまり正しい歩き方ができるということは
身体のすべての機能が正しく使われているということでもあるのです。



_DSC0573