いつまでも若く見られたいと思いませんか?
私の目標はマイナス10歳、若く見えること!
肉体を若く保つということは勿論ですが、
ちょっとした装いを工夫することによって、
若く見せるコツがあります。

まずはヘアスタイル。
年齢が高くなればなるほど、
ヘアスタイルが若々しく見せるための
最重要ポイントになります。

ポイントは髪のボリュームをアップすることです。
試しに、ご自分のお写真をコピーして
それに髪の毛を足して描いてみて下さい。
特に前頭部に髪を足して、高さをだすと、
若返ってみえませんか?

でも写真にでしたら描けるけれど…
実際にはどうしたらよいの?
増毛するの?
それもあるかもしれません。
今は簡単に増毛することができるようですが、
まだ、私は試したことありません。

一般的には髪の根本にだけにパーマをかけて
髪の立ちあがりにボリュームをだします。
全体にパーマをかけなくても
モヒカンラインにだけかけてもでも効果大!。

でも、私のお勧めは、部分ウィッグをつける方法。
最近は、頭の上に載せて簡単に止められる、
部分ウイッグがあります。
小さなものでも髪がボリュームアップして、
一瞬にして10歳は若く見えます。

フルウィッグもおすすめです。
私が重宝しているのは
ウィッグを普段のヘアスタイルと同じように
カットしたもの。
普段の私のヘアスタイルとほとんど変わらないので、
違和感なし。
旅先でヘアスタイルが決まらないとき、
白髪染めが気になるときなど、
帽子感覚でつけます。
もちろん実際の髪よりウィッグのほうが
ボリュームがあるので、若く見えます。

そうそう、フルウィッグをかぶる前に
髪を小さくまとめてネットをかぶります。
ネットをかぶると顔の皮膚が引っ張られ、
顔全体が上がって見えるという
若見せ効果もあります。

いろいろな方法はありますが
髪のボリュームをアップすることが
若見せテクニック
です。