「70歳って…どんな感じ?」と不安そうに女友達。
「何と答えたら良いのかしら…」と、今年、古希を迎えたばかりの私。

来年には古希をむかえる女友達は、
とても不安に、憂鬱になったようでした。

確かに70歳を迎える少し前から、
いろいろと煩わしい事務的な手続きもあり,
いささか煩わしくもあり、
己の年齢を再確認することになりました。

たとえば免許の書き換えの時に、
70歳以上は高齢者講習を受けなければなりません。
「高齢者講習」という名前にも、いささかたじろぎましたし、
講習を受ける教習所では69歳以上の人の集まりで、
その中にいる自分が、いよいよ高齢者のグループの一員であることを、
知らされるのです。

でも、何も変わらないといえば変わりません。

心の持ちようで、自分の人生は変わるのではないかと、
70歳とは単なる記号ぐらいに思っていたい(笑)!
「若くはないけれど、十分楽しい!」それでいいのでは?
「人生」思い方次第ですよ!

1658065021817-0
キレイ塾塾生たちが
お誕生日ランチ会を開いてくだ
さいました。
バラ風呂ようの深紅のバラ50本、
本当に素敵なプレゼントでした!









1658066468293-0


















オーダーで作った
白のジャンプスーツを着て
久しぶりの晴れ姿