先回のブログの写真の中で着ていた服、
オーダーで作った、お気に入りの一品です。

コロナ禍、キレイな服を着て出かけることもなく、
オシャレとは縁遠い生活でしたから、
「キレイな服を着て出かけたい!」という欲求に駆られ、
手持ちに白い布があったことを思い出し、
それでジャンプスーツをオーダーしたのでした。

最初の仮縫いは、シーチングで行い、
2回目からは生地で、合計3回の仮縫い。
エレガントなシルエットにするため
パンツの裾は広めにして、
華やかな席にも着られるように、
少し肩をくり、露出を多めにしました。

ネックライン、袖繰り、ウエストの絞り方、
ヒップから太ももに落ちるパンツのラインなど
スタイルを良く見せるためにも、
またシンプルなデザインだからこそ、
こだわりたい。
大切なのは自分がキレイに見えること!
ジャンプスーツ 











葉山御用邸裏の海岸
ボートハウスの前で
ベルトによって雰囲気が変わる
この日は、カジュアルな感じに、
上にはジージャンを!