コロナが再び猛威を振るい始め、
いくつか計画していたことも中止にしなければ・・・。
お気に入りのサンドレスも今年も出番がなさそう。
結局、出かけしない日々の服装は、デニムとTシャツばかり。
いつも通りにトレーニングしていても、
緊張感がないせいか、身体のラインも怠けてしまうから不思議。
「人は他人の視線で磨かれるもの」
そうよね!

いつものトレーニングといっても、最近は軽め!
年齢とともにトレーニングの仕方も変えていかないと・・・
やり過ぎると顔が疲れて見えます。

介護の合間にスポーツクラブに通う時間はなかなか作れず、
自宅でのトレーニング、ストレッチが中心です。

寝る前のひと時、TVニュースを見ながら、
ヨガマットの上でエッチラオッチラ!
時々、そのまま、居眠りしてしまったり。
そんな「ずぼらストレッチ」でも、効果それなりにあります。
やらないと身体の関節が、まるで油切れのようにギシギシとします。
最後は必ずスクワットを10回やって、
30~40分のトレーニングはおしまい。

吉永小百合さんが、毎日30分ストレッチをなさると、
何かの雑誌で読みました。
「あの若さの秘密はストレッチね!」と、
私もあやかりたく、始めた習慣です。
血流を良くすることは
健康にも美容にも良いこと間違いなし。