ファッション

他人から見れば気づかないくらい、ほんの少し、
髪の色を夏向きに変えました。
室内では、あまり感じなかったのですが、日差しの強くなった野外では、
髪の色が赤く見えたので、プロに相談して、グレーを入れて赤みを抑えた色に。
アレルギーで、ヘアダイができない私は、白髪染めはヘアマニュキアです。
本来の髪色は、かなり暗めですが、
ここ数年は少し明るめにして軽やかなイメージにしています。

ヘアースタイルで似合う服のデザインは変わるけれど、
髪の色によっても、ずいぶん似合う服の色が変わります。
髪の色が明るくなると、全体が軽やかなイメージになり、
柔らかな色が似合うようになりました。

クロゼットの中は黒が中心でしたが、
最近は、オフホワイトからサンドベージュ、グレーなどの色が増え、
以前は絶対に着なかったピンク系の服もちらほら、
年齢とともに、似合う服の色も変わり、好みも変化することに、自分自身、驚いています!

夏場は襟の開いたものを着る機会が多いので、ショートカットの襟足はいつもより長く。
ヘアスタイルも夏向きに!

IMG_20180517_salon2

2≪秋冬の服≫

2016年秋冬はなんだか赤い色に心が奪われる。

秋の景色に溶け込むさまざまな赤・・・
今年は、コートの下に薄手のニットをさらりときたい。
アクセサリーはティファニーのシルバーで、
大人のカジュアル。
4

20161010秋コーディネート今年の秋のトレンドアイティムはワイドパンツ。
ユニクロで購入。

数年前に購入したユニクロのカシミヤの半そでのセーターと合わせて!

ワイドパンツはミラノリブのしっかりとした生地で3900円?
今年大いに活躍しそうです。

セーターは日曜日のセールでやはり3900円ぐらいだったかな…?
上下合わせて1万円でおつりがきます。


リーズナブルでびっくりな秋のコーディネート!!

201608サマードレス20年近く着ているサンドレス。
私のお気に入り。
ひと夏に1回は着ないと夏が終わらない。

今年は友人のホームパーティで!!
友人のフェレットがなついてきた。
そういえば、同じ柄!!
ママだと思ったのかな?
フェレット





フェレット2

今年の夏に着たいコーディネート

パンツ派の私は最近めったにスカートを履きません。

特に夏になると活躍するのが白いパンツで、これは何本も必要になります。

ただし、白は汚れるので、家で洗濯可能なものを中心に、そろえています。

 

パンツ

白パンツも形や素材によって使い分けています。

・エレガントなストラネスのストレートパンツ≪ドイツで購入したものだが、素材がジョーゼットで歩くとエレガントに揺れる。パーティーにも使える≫

・コットンのワイドなラルフローレンのパンツ。

B’のパンツ3本。ストレート、フレアー、クロップド、素材はそれぞれ違うが、ストレッチが効いているので動きやすく、毎日のように、はいている。

・ジャガート柄の地模様のある8分丈のZARAのパンツ

 

白以外にリゾート用に柄のパンツ、ラルフローレンの麻の濃紺のワイドなパンツ、仕事に履くサマーウールのST.JHONの茶、紺のパンツ、9本がこの夏、私が着まわすパンツです。

着回し術3 

トップは、この暑さですから、涼しいおしゃれTシャツのようなものを中心にコーディネート。

今年のお気に入りは黒のトップ。フレアーが入っているデザインで、風が入り、涼しげ。

 

普段の生活では最近は、ジャケット着用場面はほとんどなくて、カジュアルでも崩れすぎていければ問題ありません。ですからオシャレなTシャツ着回し術2をアクセサリーでエレガントにして、大人の女性の雰囲気を大切に!

着回し術1

↑このページのトップヘ