気温も上がり気持ちよい季節になり
アウトドアで楽しむ時間が増えてきました。
寒いのが苦手な私は、これから活動期!
好きな場所は庭やテラスのあるレストランやカフェバー。
おすすめのチーズ専門店PORTAMは、鎌倉裏駅近くにあります。
食べごろがしっかり管理されている
60種類以上のナチュラルチーズが揃えられていて、
チーズ好きにはたまらないお店です。
好きな場所は店の奥に!

プール付きの庭を眺めながら、チーズとワインを楽しめるひっそりしたテラス。
今は庭の奥に藤の花が咲き、大木の鞠桜が咲き乱れ、水面をその花びらが舞い、
美しい景色がアペリティフの時間を彩ります。

漫画家の横山隆一さんのアトリエ跡地にあるPORTAM、
四季を感じながら、至福の一杯を!

IMG_20190419_チーズ屋 ポルタム.2




















IMG_20190419_チーズ屋 ポルタム.3










先日、あるレストランに行った時のこと、
まだ2月の終わりなのに、稚あゆが料理に出てきた。
あゆは大きなものより稚あゆのほうが好き。
てんぷらにしていただくと香りが良く、ほろ苦さがたまらない。
その日は、フレンチのアミューズとして供された。
岐阜産だという稚あゆはお皿の上を泳いでいた。
他にも春の訪れを感じる食材づくめで、
白アスパラやホタルイカも!
初物を頂き75日は長生きできそう。


けれども、気になるのは「走りもの」が出てくる時期が年々早くなってきたこと。
昔だったら「稚あゆ」が走りで出てくるの4月~5月でしょう?
走りの野菜は、温室栽培とかも考えられる けれど、
ホタルイカが2月に取れたのかしら?
地元の方がひそかに楽しんでいた初物が、
流通が良くなり都会の私たちのところまで届くようになったということ?
いずれにしても、こんな旬を感じられる食材を味わえることの贅沢に感謝!



走りもの



IMG_20190228_195011

ippin (逸品) に、記事を掲載いたしました。

プチプチとまるでキャビアのような食感!
湯布院『山荘 無量塔』の「粒マスタード」




詳しくは、
https://ippin.gnavi.co.jp/article-16389/
をご覧ください。
ippin20190223










ippin20190223N02





ippin (逸品) に、記事を掲載いたしました。

美鈴の月替わりの和菓子で鎌倉の四季を感じる。




詳しくは、
https://ippin.gnavi.co.jp/article-15455/
をご覧ください。
ippin201812










ippin201804




















ippin1201












ippin20181202

ippin (逸品) に、記事を掲載いたしました。

大きな栗と黄身羽二重餡のコンビネーション!
秋に必ず食べるべき爾比久良「にいくら」




詳しくは、
https://ippin.gnavi.co.jp/article-15162/
をご覧ください。

ippin1

ippin2

ippin3

↑このページのトップヘ