前職も税務の職場

大阪府高槻市 私の税理士備忘録 

ホームページの移行

事務所用のホームページを開設していたヤフーのサービスが31年3月末で終了することとなり、他社へ移行することとなりました。

以前より告知を受け理解はしていた筈ですが、なかなか行動に移せず、確定申告を終え、ひと段落してからと思っていたため、
ようやく作業を行っております。


手順は省きますが、移行した結果、
3桁以上の画像の抜け落ち、HTML文書の一部または大部分が消失したページが相当数あり、茫然自失の状態であります。


なにぶん作成頁が1,400頁程になりますので、確認修正作業に相当な時間を要すると思われます。

何卒、ご容赦願います。



移行前 http://www.geocities.jp/mhtax06/

移行後 https://tax-master.info

相続税申告書 平成30年分

私事で、ホームページの更新もままならず、また、長期間にわたりブログの更新を怠っておりました。

「相続税申告書様式の公開」が例年通り、7月になされていますが、多くのものが平成30年分以降となり、
また新設させた様式も多くエクセル帳票化に手間取りました。


作成済み様式は次ものですが、事務所ホームページに掲載しております。

平成30年分 相続税申告書様式
平成30年分 相続税試算表
平成30年分 取引相場のない株式の評価明細書
平成30年分以降 土地及び土地の上に存する権利の評価明細書

ほか、相続税の修正申告と更生の請求書、贈与税の更生の請求書などの様式も同時に作成しております。

エクセル相続税申告書

平成29年分の相続税申告書関係様式は、改訂された様式は少なく、
比較的余裕をもって相続税申告書関係帳票のエクセル帳票化作業を了しました。

相続税申告書各様式及び修正申告書各様式が中心となります。


作成済み様式は次ものですが、事務所ホームページに掲載しております。

平成29年分 相続税申告書様式
平成29年分 相続税試算表


また、取引相場のない株式の評価明細書についても掲載しておりますが、
様式改訂が小幅であるのに作成に少々時間を要しました。

新たに新設された「課税時期の属する月以前2年間の平均株価」欄をどのように表引きしようかと
思案している間に時間ばかりがたち、例年より作成が遅れることになりました。

平成29年分 取引相場のない株式の評価明細書

相続税申告書 平成29年分

私事のごたごた続きで、ホームページの更新もままならず、
長期間にわたりブログの更新を怠っておりました。

例年通り、国税庁から「29年分の路線価の公開」と「29年分の相続税申告書様式の公開」がされました。

これから恒例作業である路線価のDVD化と相続税申告書様式のエクセル化を合間をみながら進めますが、

路線価のDVD化は後回し、相続税申告書様式は大きな改訂がなさそうでありますので少々気持ちの余裕があります。

しかし、気の緩みが誤りの基であり、いつになれば終了できるか心配ではあります。

相続税申告書 平成28年分

例年通り、7月に国税庁から「路線価の公開」と「相続税申告書様式の公開」がなされています。


平成26年分から「路線価」の閲覧・ダウンロードが7年間となり、急ぐことがなくなり合間をみながらDVD化作業を行う予定ですが、

この調子でいたものですから、「相続税申告書エクセル化」作業も遅々として進まず、ようやく平成28年分相続税申告書関係帳票のエクセル帳票化作業を了しました。


相続税申告書各様式及び修正申告書各様式が中心となります。
平成28年分の様式は、一部改訂された様式を除き、大きな改訂は見られません。


作成済み様式は次ものですが、事務所ホームページに掲載しております。

平成28年分 相続税申告書様式
平成28年分 相続税試算表

年末年始の作業

27年分の当税理士事務所ホームページのアクセス状況を見てみますと、

年間総ページビューが207万ページで、一日で1万ページを超えた日が48日。

また、上記5傑は、
1位、平成26年分 所得税の源泉徴収簿 94,122ページビュー
2位、平成27年分 所得税の源泉徴収簿
3位、平成27年分 給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表作成ファイル
4位、配当及び支払調書合計表
5位、所得税の損益通算と損失の繰越控除


以上の順となっておりました。

この上位5傑で16.2%の専有割合

前年比ページビューの数は微増・1万超えの日数は増・上位5傑の専有割合は微増、閲覧頂いた方々に御礼申し上げます。

この傾向は、ほぼ前年以前と同様であり、励みとなり、自身の備忘録でもありますので継続いたしたいと考えております。


さて、年が明け、すぐさま所得税の確定申告の季節となります。

当事務所では、クライアント配布用に所得税・譲渡所得・贈与税などのエクセル自動計算ファイルを作成を致しており、
例年、様式の改訂状況を把握するためにも年末年始をその作成作業に充てております。


逐次、作成後ホームページに掲載しておりますが、次のファイルは掲載済みです。

贈与税申告書作成ファイル

マイナンバー通知カードの到着

当家にもマイナンバーの通知カードが届きました。
12桁の番号は、とても覚えられないだろう、通知カード1枚だけでは紛失しそうな気がするぐらいの印象ですが、


以前にも記述しましたが、マイナンバー制度が導入され、国税に関する多くの様式が改訂される事になります。

例えば、身近な「給与所得の源泉徴収票」も改訂される様式の一つで、様式の大きさの変更・個人番号欄など追加など大幅に改訂されています。


改訂様式案に基づき、事前にサンプルのExcel帳票の作成を行っておりましたが、
「色付き部分については、特に変更の可能性があります」部分以外は、変更が無いものとして作成をし、変更部分を待ちわびておりました。


ところが、「色付き部分については、特に変更の可能性があります」部分以外にも項目の追加があり、若干の変更が、Excel帳票作成に多大な労力を要する結果となりました。


殆ど初めから作成し直しで、途中で断念しそうになりながら、顧問先への配布の為と気力を振り絞りながらの作成でありました。


様式の変更は、程々にお願いしたいと思います。

相続税申告書 平成27年分

平成27年分相続税申告書関係帳票のエクセル帳票化作業を了しました。
相続税申告書や修正申告書の様式が中心となります。


税制改正により、平成27年分から相続税の基礎控除の引下げ・税率改正・税額控除の改正・小規模宅地の特例の改正等大きな改正が行われており、
これに対応する様式改訂も多く、少々手間取りましたが帳票作成を終えることができました。


今回の改正事項の中でも、基礎控除の改訂(引下げ)は約20年ぶりで、相続事案すべてが該当する訳で税負担に大きな影響があるものと感じます。


作成済み様式は次ものですが、事務所ホームページに掲載しております。

平成27年分 相続税申告書様式
平成27年分 相続税試算表

マイナンバー 配当等支払調書と合計表

平成28年からマイナンバー制度が始まり、事の是非は兎も角も、税に関する多くの様式は改訂されることになります。


事前に国税庁から改訂予定の様式案が公表されており、主として番号法による「個人番号又は法人番号」の記載欄を新設する改訂ではありますが、各税目の申告書・届出書等が対象であり膨大なものとなります。


当事務所では、顧問先配布用に所得税や相続税などの様式をエクセル帳票として作成しているところですが、
一部サンプルとして作成を行ってみたところ、相当な事務量を要することとなりました。


作成済みは次の帳票でありますが、「個人番号又は法人番号」の記載欄の追加だけでなく、微妙に改訂されており、またマクロのコード修正、動作確認など思いのほか重労働であります。


どうぞ様式案で確定様式ではないと言わずに、変更がないように願います。


配当等の支払調書と合計表

27年分路線価

昨日、国税庁から平成27年分の路線価が公表されました。

毎年、7月に国税庁から路線価の公開、続いて新しい年分の相続税の申告書の公開があり、
当事務所では、路線価のダウンロードとDVD化及びエクセルでの相続税申告書作成を行っております。

昨年から路線価の閲覧・ダウンロードが7年分(従前3年分)となり、特に急ぐ必要はなく、当面、近畿圏のみ収集したいと思います。


平成27年分の路線価は、一部地域では上昇するも全国平均値では下落との報道がありましたが、

一部地域ではないはずの近隣地区のマンション分譲価格が相当上昇しており、原材料費や人件費の高騰が主たる要因と思われますが、
居住用でなく賃貸用・投資目的で取得されるケースも散見されるとのこと。

真に居住物件を求められる方にとって、価格上昇・倍率増加はあまり好ましいこととは感じられません。


国税庁HPを閲覧していると、既に平成27年分以降用の相続税申告書様式が公開されているではありませんか、
ここ数年、このように早く路線価公開と同時期に掲載されることはなかったはずですが、


全般的に大きな改訂は見られませんが、一部エクセル様式作成作業中、
平成27年分から相続税の基礎控除の額の縮減は、相当税額に影響するものと感じられます。
Profile

officeferer777

GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ