hatimitu_facebook-1
漫画&アニメーション『はちみつ色のユン』 原作者・監督ユング・エナン氏(以下 ユング氏)が来日し、2016年10月27日と30日に東京でイベントが開催されます

10月30日は「ハイブリッドアニメーション『はちみつ色のユン』:映画上映と学際トーク 〜法政大学国際文化学部オープンセミナー〜」です。
映画『はちみつ色のユン』の上映(75分、日本語字幕版)と学際トークセッション。


トークセッションは、アニメーション学、漫画、メディア文化論から歴史学、社会学、比較文化学、言語学、文学まで、フランコフォニー(フランス語の話者で構成される言語共同体)から現代韓国まで、多彩な専門分野のパネルとユング氏、そして参加者とのクロストークです。
(日仏逐次通訳/通訳者:佐佐木實)



登壇者(五十音順)
  • 鵜野孝紀:翻訳家、日仏漫画コーディネーター/漫画『はちみつ色のユン』翻訳者
  • 小出正志:東京造形大学 教授、日本アニメーション学会 会長、新千歳空港国際アニメーション映画祭実行委員長、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門 審査委員(平成25年度/第17回〜平成27年度/第19回)/研究分野:コミュニケーション・デザイン、映像学、アニメーション研究
  • 清水知子:筑波大学人文社会系 准教授、日本アニメーション学会 機関誌編集委員/研究分野:比較文学、文化理論、メディア文化論
    高柳俊男:法政大学国際文化学部 教授/研究分野:日本と朝鮮半島との人の移動の歴史、在日朝鮮人の文化、日本における朝鮮論の変遷
  • 平田由紀江:日本女子大学人間社会学部現代社会学科 准教授/研究分野:社会学・文化研究−東アジア地域(主に韓国・日本)
  • 廣松勲:法政大学国際文化学部 専任講師/研究分野:フランコフォニー文学、ポストコロニアリズム理論、メランコリー
そして、フロアー参加者のみなさん
  • 開催日:2016年10月30日(日) 13:30〜17:30 (開場13:15)
  • 会場:法政大学 東京・市ヶ谷キャンパス、ボアソナード・タワー3階 BT-0300(東京都千代田区富士見2-17-1) 市ヶ谷キャンパス案内図
  • 参加:無料 (事前登録不要)

終了後、懇親会があります(19時開始予定/会費制)。詳しくはこちら>>
どなたでもご参加いただけますが、事前申込が必要です。
メールで下記へお申込みください>>

懇親会の申込先 hito@officeh.net (『はちみつ色のユン』友だちの輪 担当:伊藤)

10月27日(木)にはトークイベント「ユング・エナン氏『はちみつ色のユン』を語る ― 韓国で生まれ、国際養子としてベルギーに渡ったユンが私たちに問いかけるものとは?」も開催されます
詳しくはこちら>>

『はちみつ色のユン』東京イベントのfacebook>>
Twitter>>
○●○●○●○●○

『はちみつ色のユン』 原作者・監督ユング・エナン氏来日 東京イベントは、有志の会 『はちみつ色のユン』の友だちの輪−Cercle des amis de "Couleur de peau : miel"が運営します。
有志メンバー:伊藤裕美(オフィスH)、鵜野孝紀(翻訳家、日仏漫画コーディネーター)、清水知子(筑波大学人文社会系 准教授)、平田由紀江(日本女子大学人間社会学部現代社会学科 准教授)、金利真(一橋大学大学院言語社会研究科修士課程)
アドバイザー:キム・ジュニアン(新潟大学人文学部 准教授)、須川亜紀子(横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院 准教授)

後援:
ambassade_ifj
在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
Korean
駐日韓国大使館 韓国文化院
Belguim
ベルギー大使館

問い合わせ、10月30日の懇親会のお申し込み先:
『はちみつ色のユン』の友だちの輪 伊藤(c/oオフィスH) Eメール hito@officeh.net