2006年06月05日

立花隆氏の予測と村上ファンド

本日のニュースでは、村上ファンドの村上世彰(よしあき)氏のインサイダー取引問題が大きく報じられている。ワールドカップサッカーの開幕までは当面、この話題でワイドショーは盛り上がるだろう。

ところで、先月に発売された立花隆氏の著書「滅びゆく国家」は、まさにニッポン放送株とホリエモンそして、村上世彰氏とのこのインサイダー関係をいち早く指摘していた。私は先週この本を買って読んで、今週になっての村上氏のインサイダー騒動だから、インパクトが強烈となった。

田中角栄のロッキード疑獄事件をスッパ抜き、イマ太閤の絶頂にあった田中角栄総理を権力の座から引きずりり下ろした立花隆氏だが、近年は政治ネタからは距離を置き、科学技術などへ興味は移っていた風だった。
著書「滅びゆく国家」は、彼がwebで連載していたものをまとめ上げたものだが、小泉首相、イラク問題などにも言及して、なかなか面白く仕上がっている。
ただ、検察はホリエモンと村上氏というオモテの役者だけの逮捕で終わるのか、それとも政治家や闇社会も含んだ、「本当の主役」にまで手をつける気があるのだろうか。今後の検察のやる気に注目したい。

officekei1 at 14:14│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 村上世彰(村上ファンド)インサイダー取引を認める記者会見  [ ブログで情報収集!Blog-Headline ]   2006年06月05日 16:07
「村上世彰(村上ファンド)インサイダー取引を認める記者会見」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔