帰化申請の相談は神戸のOFFICELEEへ

帰化申請 生活保護

帰化申請をする際に、定められている基準のなかで、生計を営める事とありますが、
これはその家庭の収入と支出のバランスが合えば、ほぼ問題はないと思います。
そこで気になるのが、家庭の収入が生活保護であった場合帰化は申請可能かどうか?
よく私の行政書士事務所に問い合わせがきます。たとえば、生活保護をあきらめ、
働けるようになってから帰化を申請しようと思っている、帰化を申請すれば、生活保護
が打ち切られるのでは?または最初から帰化を申請する事をあきらめている方も
中にはおられます。

結論から言うと、可能です。その生活保護をもらってる金額と支出の金額のバランス
が合えば、給与所得をもらって支出をまかなっている方と変わりありません。
ただ、どういう条件において支給されている保護なのかは、しっかりと確認したうえで、
申請するようにいたしましょう。
帰化申請のご相談はこちらへ
ビザ申請、在留資格はこちらへ




神戸市で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市北区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市須磨区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市垂水区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市兵庫区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市長田区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市灘区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市東灘区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市西区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市中央区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
帰化申請の許可や条件・手続きなら
帰化申請のご質問や手続きなら
帰化申請の手続きの流れ
帰化申請の必要書類
帰化申請 メリット
帰化申請 お客様の声
帰化申請の費用
行政書士事務所・プロフィール
韓国での登録や戸籍などがない場合
どうしても子供に(帰化)日本国籍を取得させたい
帰化申請後の注意点はこちら
帰化申請して許可が下りるまでの期間
帰化申請をご自身の力で
帰化と永住の違いはこちら
帰化申請の注意点はこちら
帰化申請と借金の問題はこちら
帰化申請と離婚はこちら
帰化申請の不許可はこちら
帰化申請 オーバーステイはこちら
帰化申請 財産はこちら
帰化申請 交通違反はこちら
帰化申請 氏名はこちら
帰化とは?
簡易帰化とは?
住所要件
生計要件
素行要件
能力要件はこちら
化申請 流れはこちら
帰化申請 手続きはこちら
帰化申請-在日韓国人行政書士OFFICELEE
ビザ申請-在日韓国人行政書士OFFICELEE

帰化申請 大阪 韓国人行政書士OFFICELEE

大阪法務局の案内図から下記のURLより帰化申請の場合は国籍課3Fになります。
大阪地方法務局

大阪の法務局はまず、国籍課の職員の多さに驚かされます。窓口の対応職員の数だけで
7名ほどで神戸の法務局でも2名と約3倍ほど。それだけ外国人の帰化を
申請する数も多いという事でしょう。

他の法務局と違い、大阪の法務局では受付の段階まで窓口の職員が担当し、
少し複雑な事柄だけ、上司の判断を仰ぐといったスタンスです。必要な書類も
窓口の担当が変わるたびに、違うもの要求されたりしますので、困惑する事も多々あります。
また、受付の段階では神戸の法務局や他の法務局では受付の前に担当の職員が決まっており、
入念に書類をチェックした上で申請となりますので、スムーズに受付されますが、大阪の場合はまれに
点検時には指摘されなかった事を言われる場合もあります。

私も経験が豊富になり指摘されることのないよう、余分に書類を添付する事でお客様に迷惑がかからない
で受付されるようにはなりましたが、経験が浅いうちはかなり戸惑いました。

大阪で帰化申請する際はぜひ一度ご相談してみてください。


帰化申請のご相談はこちらへ
ビザ申請、在留資格はこちらへ
神戸市で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市北区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市須磨区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市垂水区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市兵庫区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市長田区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市灘区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市東灘区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市西区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市中央区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
帰化申請の許可や条件・手続きなら
帰化申請のご質問や手続きなら
帰化申請の手続きの流れ
帰化申請の必要書類
帰化申請 メリット
帰化申請 お客様の声
帰化申請の費用
行政書士事務所・プロフィール
韓国での登録や戸籍などがない場合
どうしても子供に(帰化)日本国籍を取得させたい
帰化申請後の注意点はこちら
帰化申請して許可が下りるまでの期間
帰化申請をご自身の力で
帰化と永住の違いはこちら
帰化申請の注意点はこちら
帰化申請と借金の問題はこちら
帰化申請と離婚はこちら
帰化申請の不許可はこちら
帰化申請 オーバーステイはこちら
帰化申請 財産はこちら
帰化申請 交通違反はこちら
帰化申請 氏名はこちら
帰化とは?
簡易帰化とは?
住所要件
生計要件
素行要件
能力要件はこちら
化申請 流れはこちら
帰化申請 手続きはこちら
帰化申請-在日韓国人行政書士OFFICELEE
ビザ申請-在日韓国人行政書士OFFICELEE

帰化申請 加古川

まずは加古川法務局の案内図及び交通手段のURLです。
http://houmukyoku.moj.go.jp/kobe/table/shikyokutou/all/kakogawa.html

帰化を申請する際に加古川に住んでいる外国人住民の場合は、必ず加古川の法務局に申請する
事になります。この加古川法務局の立地は車の移動手段がなければかなり不便な所に位置しており、
工事中の道路が多く、かなり探しにくい印象です。

韓国戸籍の方もこの加古川に多数在住しており、加古川のお客様も年間多数、ご相談いただいて
おります。

特別永住者の韓国人の帰化申請の依頼が多いため、私もこの町がとても大好きです。
帰化申請をご検討の加古川市在住の方はぜひ一度、行政書士OFFICELEEまでお問い合わせください。


帰化申請のご相談はこちらへ
ビザ申請、在留資格はこちらへ



神戸市で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市北区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市須磨区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市垂水区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市兵庫区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市長田区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市灘区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市東灘区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市西区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市中央区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
帰化申請の許可や条件・手続きなら
帰化申請のご質問や手続きなら
帰化申請の手続きの流れ
帰化申請の必要書類
帰化申請 メリット
帰化申請 お客様の声
帰化申請の費用
行政書士事務所・プロフィール
韓国での登録や戸籍などがない場合
どうしても子供に(帰化)日本国籍を取得させたい
帰化申請後の注意点はこちら
帰化申請して許可が下りるまでの期間
帰化申請をご自身の力で
帰化と永住の違いはこちら
帰化申請の注意点はこちら
帰化申請と借金の問題はこちら
帰化申請と離婚はこちら
帰化申請の不許可はこちら
帰化申請 オーバーステイはこちら
帰化申請 財産はこちら
帰化申請 交通違反はこちら
帰化申請 氏名はこちら
帰化とは?
簡易帰化とは?
住所要件
生計要件
素行要件
能力要件はこちら
化申請 流れはこちら
帰化申請 手続きはこちら
帰化申請-在日韓国人行政書士OFFICELEE
ビザ申請-在日韓国人行政書士OFFICELEE
OFFICE LEEが選ばれる理由
相談料無料!面談でのご相談

営業時間外も土曜日、日曜日でもご相談受けます。
0120-723-567
営業時間外、土曜、日曜は携帯にお願いします。
080-4022-7577
 
お問い合わせの場合は専用フォームからどうぞ。

3カ国後に対応!英語・韓国語もOK

日本語だけでなく、韓国語、英語にも対応できますので、お気軽にご相談ください。

アフターフォローも充実 何度でも無料で再申請します!

OFFICE LEEは困っている外国人の味方です。帰化以外でも相談できることはお話しください。

全国対応の強み!日本全国どこへでも!

主な活動拠点は近畿圏ですが、おかげさまで九州の方や東京からもご依頼をいただくことが増えてきました。近畿圏以外でもお気軽にご相談ください。