帰化申請の相談は神戸のOFFICELEEへ

帰化申請と年金

平成24年7月9日に外国人登録法が改正されたと同時に、帰化申請の審査内容も
すこし変わりました。年金に関してはそれ以前、加入している事は審査外でしたが、
今では審査の対象となりました。日本人の方でも加入してない方が多い中、なぜ?!
と思いながらも国民の義務なので、帰化を申請する際に審査されることに対して、
いたしかたがないものと思います。
そこでよく当事務所にお問い合わせいただき、ネット等の情報により、帰化を申請
するにあたり、今まで長らく年金に未加入、今まで年金に入ったことのない方は、
必ず不許可になると聞いたと訊ねるお客様が多いです。
決してそんなことありませんので、ぜひ一度お問い合わせくださいませ。


帰化申請のご相談はこちらへ
ビザ申請、在留資格はこちらへ

神戸市で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市北区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市須磨区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市垂水区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市兵庫区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市長田区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市灘区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市東灘区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市西区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市中央区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
帰化申請の許可や条件・手続きなら
帰化申請のご質問や手続きなら
帰化申請の手続きの流れ
帰化申請の必要書類
帰化申請 メリット
帰化申請 お客様の声
帰化申請の費用
行政書士事務所・プロフィール
韓国での登録や戸籍などがない場合
どうしても子供に(帰化)日本国籍を取得させたい
帰化申請後の注意点はこちら
帰化申請して許可が下りるまでの期間
帰化申請をご自身の力で
帰化と永住の違いはこちら
帰化申請の注意点はこちら
帰化申請と借金の問題はこちら
帰化申請と離婚はこちら
帰化申請の不許可はこちら
帰化申請 オーバーステイはこちら
帰化申請 財産はこちら
帰化申請 交通違反はこちら
帰化申請 氏名はこちら
帰化とは?
簡易帰化とは?
住所要件
生計要件
素行要件
能力要件はこちら
化申請 流れはこちら
帰化申請 手続きはこちら
帰化申請-在日韓国人行政書士OFFICELEE
ビザ申請-在日韓国人行政書士OFFICELEE

帰化申請

帰化申請を主に業務しております、神戸市長田区に事務所を構える李と申します。
年間数100件もご相談いただいておりますが、私のストレス解消法はかわいい愛娘と
休日遊ぶこと。大体行くところは同じで、最近ではアイカツゲームにはまっている長女。
昨日も神戸市長田区にあるアグロガーデンに行ってきましたが、そこで10周年記念の
イベントがあり、ばったりと帰化申請を担当したお客様と遭遇。


帰化申請のご相談はこちらへ
ビザ申請、在留資格はこちらへ
神戸市で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市北区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市須磨区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市垂水区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市兵庫区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市長田区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市灘区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市東灘区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市西区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市中央区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
帰化申請の許可や条件・手続きなら
帰化申請のご質問や手続きなら
帰化申請の手続きの流れ
帰化申請の必要書類
帰化申請 メリット
帰化申請 お客様の声
帰化申請の費用
行政書士事務所・プロフィール
韓国での登録や戸籍などがない場合
どうしても子供に(帰化)日本国籍を取得させたい
帰化申請後の注意点はこちら
帰化申請して許可が下りるまでの期間
帰化申請をご自身の力で
帰化と永住の違いはこちら
帰化申請の注意点はこちら
帰化申請と借金の問題はこちら
帰化申請と離婚はこちら
帰化申請の不許可はこちら
帰化申請 オーバーステイはこちら
帰化申請 財産はこちら
帰化申請 交通違反はこちら
帰化申請 氏名はこちら
帰化とは?
簡易帰化とは?
住所要件
生計要件
素行要件
能力要件はこちら
化申請 流れはこちら
帰化申請 手続きはこちら
帰化申請-在日韓国人行政書士OFFICELEE
ビザ申請-在日韓国人行政書士OFFICELEE

帰化申請 神戸 行政書士OFFICELEE

帰化申請を主な業務としております。神戸の行政書士OFFICELEEの代表です。
事務所の所在地を神戸市須磨区から神戸市長田区へ移転してから3年近くなります。
神戸市の長田区という地域は昔から在日韓国人が多く、帰化申請のご依頼も
多く、それ以外にも、在日韓国人、朝鮮人の抱える悩み事をご相談いただきました。
今後もこの地で、帰化申請のみならず、その他の業務もがんばって行きたいと思います。


帰化申請のご相談はこちらへ
ビザ申請、在留資格はこちらへ

神戸市で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市北区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市須磨区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市垂水区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市兵庫区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市長田区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市灘区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市東灘区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市西区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
神戸市中央区で帰化申請の手続きをお考えの方はこちら
帰化申請の許可や条件・手続きなら
帰化申請のご質問や手続きなら
帰化申請の手続きの流れ
帰化申請の必要書類
帰化申請 メリット
帰化申請 お客様の声
帰化申請の費用
行政書士事務所・プロフィール
韓国での登録や戸籍などがない場合
どうしても子供に(帰化)日本国籍を取得させたい
帰化申請後の注意点はこちら
帰化申請して許可が下りるまでの期間
帰化申請をご自身の力で
帰化と永住の違いはこちら
帰化申請の注意点はこちら
帰化申請と借金の問題はこちら
帰化申請と離婚はこちら
帰化申請の不許可はこちら
帰化申請 オーバーステイはこちら
帰化申請 財産はこちら
帰化申請 交通違反はこちら
帰化申請 氏名はこちら
帰化とは?
簡易帰化とは?
住所要件
生計要件
素行要件
能力要件はこちら
化申請 流れはこちら
帰化申請 手続きはこちら
帰化申請-在日韓国人行政書士OFFICELEE
ビザ申請-在日韓国人行政書士OFFICELEE
OFFICE LEEが選ばれる理由
相談料無料!面談でのご相談

営業時間外も土曜日、日曜日でもご相談受けます。
0120-723-567
営業時間外、土曜、日曜は携帯にお願いします。
080-4022-7577
 
お問い合わせの場合は専用フォームからどうぞ。

3カ国後に対応!英語・韓国語もOK

日本語だけでなく、韓国語、英語にも対応できますので、お気軽にご相談ください。

アフターフォローも充実 何度でも無料で再申請します!

OFFICE LEEは困っている外国人の味方です。帰化以外でも相談できることはお話しください。

全国対応の強み!日本全国どこへでも!

主な活動拠点は近畿圏ですが、おかげさまで九州の方や東京からもご依頼をいただくことが増えてきました。近畿圏以外でもお気軽にご相談ください。