February 16, 2008

首吊りゲーム

アメリカの子供達の間で、
「チョーキング・ゲーム(首吊りゲーム)」
が流行っていることをあなたはご存知ですか?

このゲームは1995年頃から流行を始め、
現在まで子供達から子供達に受け継がれ、
現在では全米の6歳から19歳の子供達の間で
密かに行われているのです。
これらの年齢の子供達のおよそ20%が
このゲームをした経験があると言われています。

1995年から2007年までに
このゲームによって
死亡したと思われる子供達は82名。


親の間には、知られていない、
だが子供達の間では確実に広まっています。

もし、あなたのお子さんが以下のどれかに
当てはまるようであれば要注意です。
・ビニール袋に紐を入れて持っている
・赤い充血した目をしている
・繰り返し頭痛がある
・首に痣ができている

首吊りゲームにはパターンがあるようです。
1人で縄やバンドでタンスなどで首を吊る、
数人で1人の首を絞めるなど。

以下のニュースをご参考下さい。(英語)
(動画)http://www.cbsnews.com/sections/i_video/main500251.shtml?id=712438n
(記事)http://www.cbsnews.com/stories/2008/02/14/national/main3831725.shtml

このゲームで死亡した子供達の多くは
成績優秀、活発である、
ドラッグやアルコールなどを服用する
ような問題児ではないのです。

あなたのお子さんは大丈夫ですか?


by Off Line Communications, Inc.


offlinekeitai at 23:17│clip!アメリカ | 情報
Profile