今日も元気!

パソコン教室の今日の様子をお伝えします。
それから、たまには私のつぶやきもね・・・。
元気を分けてほしい人、みんなおいで〜!

謹賀新年

IMG_0775
明けましておめでとうございます。
新年を迎えたと思ったらもう9日目・・・。今年も速いはやい・・・(>_<)

暮れは27日から娘一家が来ていて、大賑わいでした。でも孫と過ごす楽しい年の瀬はあっという間に過ぎ、娘たちは元旦に帰ってしまったので、それと同時に私は静岡の実家へ。こちらは一転して介護の必要な母と妹の2人暮らしの静かなお正月。会うたびに衰えていく母を見るのは辛いですが、しかたがありません。少しでも母が楽しく感じられるような過ごし方をしてほしいな〜と思いますが、年に数日会うだけでは私のできることはごくわずかです。さみしいことですが。

しかし、稲沢に戻ってくれば仕事が待っています!
今年の目標は、新しいサービスの提供です。
目先の雑事に追われてばかりいないで、しっかりと先を見据え、求められるものを必要な人に提供していきたいと思っています。

お正月天気がとても良かったので、実家近くの車窓から富士山がきれいに見えました。静岡に帰ってくるたび、表情豊かな富士山に会えて幸せです(^^)
2023年、良い年になりますように・・・。

コロナ感染

IMG_0648ついにきました、私にも・・・・。
違う人たちの話だと勝手に思っていたのですが、やっぱり私も普通の人間でした。ちゃんとコロナに感染しました。

先週の月曜日、ちょっと風邪気味な感じがしていたのです。でも、我が家の全館空調が故障したらしく、家じゅうが寒い状態だったし、乾燥もあってなんかのどがひりひり感じるな〜という程度しか思っていませんでした。ところが終日のカルチャースクールレッスンの終盤に来るほど、体調が悪化してきて、おまけにその日は教室に帰ってからもオンラインの会議があり、しんどくてだんだん熱っぽくもなってきました。

翌日もカルチャーの仕事が入っていましたが、これはさすがに行ったらまずそうだ・・・と思い、アシスタントさんに連絡。「いざとなったら私一人で頑張ってみます!」と力強く言ってくれたので、「明日検査するのでその先の話はまた明日ね。」ということでその日は早々に休みました。

翌日、午前中に抗原定性検査をしてくれる薬局に行って検査し結果を踏まえて行動予定を立てようと思っていましたが、運悪くその日の午前は検査してもらえるところがなく、仕方がないので仕事は休むと決めて午後から検査に。そして結果はあっさりと「陽性」。
そのあとすぐに病院に行き、再度検査して陽性判定。1週間自宅療養と告げられて帰ってきました。そして今日までじっと家で過ごしてきました。幸い症状は軽く済んだので、いい骨休めになりました。
スクリーンショット 2022-12-12 150446時間がたっぷりあるので孫カレンダーもできちゃった!
明日からまた仕事がんばろ!

職業訓練、全員がんばりました!

IMG_0350顔なし
9月1日から始まった障害者職業訓練が、無事終了しました。一人一人に修了証書が手渡されています。
今回は6人枠に対して11名の申し込みという大変狭き門となりました。面接で選抜された6名の皆さんはそれぞれ就職に対する強い意志を持っておllり、我々も受講する皆さんをきちんとサポートしなくては・・・という思いでスタートしました。

開始当初は休憩中も会話がほとんどなく、常にシーンとした雰囲気だったので少しで心配していましたが、だんだんコミュニケーションも増えてきてホッとしました。
この訓練は、週4日終日の講習を2か月間続けるというもので、パソコンに慣れない方々にはかなり負担なはずです。ですからどうしても途中で体調を崩す人もいたりするものですが、今回は全員最後まで通い続けられました。またそれだけでなく、全員がパソコンの資格取得の希望を持っており、なんと、最終日までに全員が試験を受けて合格したのです。これにはびっくり(@_@)

ただ、この訓練の目的は検定合格ではなく、就職です。
この訓練の中には、キャリア講座と言って就職に向けた講習も組み込まれており、こちらも前向きに取り組み、訓練中から就活も熱心にされていました。しかし検定は自分で頑張って勉強すれは結果はついてきますが、就職は相手の会社があることなので、そう簡単ではないでしょう。なんとか全員就職できるといいな〜と切に願っているところです。訓練が終了してしまえば、就活に関して私たちがしてあげられることはほとんどなくなりますが、心の中で応援しながら朗報を待ちたいと思います。

デジタル推進委員に任命されました!

デジタル推進委員任命状デジタル推進員の任命書をいただきました。
デジタル推進委員とは「デジタル機器・サービスに不慣れな方等に対し、講習会等でデジタル機器・サービスの利用方法等を教える取組のほか、それらの利活用をサポートする取組を行う方です。」とあります。日ごろから仕事として行ってきていることではありますが、こうして改めて任命状をいただくと、一段と身の引き締まる思いです。

NmM5QkpZN28xVXpHSjF3ajhFbUs4QT09オープンバッジもいただきました。

デジタルに苦手意識を持った方々が、ひとりも取り残されないように、これからも活動していきたいと思います。

だからというわけでもないのですが、それに関連して、稲沢市の事業である初心者のためのスマホ教室も一部ぱそメイトで開催されることになりました。
こちらは無料で受講できますので、ぜひスマホを勉強したい方はお申し込みくださいね。
お申し込み受け付け開始は10月21日10時です。
先着順ですので、お申し込みはお早めに!

「たまごのあしあと」でiPad

IMG_4288_s
私が月に3日お邪魔している発達障害児・発達障害者の施設「たまごのあしあと」さん。
普段は夕方の時間帯等に放課後デイサービスの中でパソコン教室をしています。でも夏休みは普段と違う子が来るし人数も多くなるので、特別企画ということでiPad体験をしています。

IMG_4300_s男女問わず人気だったのは、お料理アプリです。ハンバーグはお肉を引くところや、ネタの空気抜きの作業まで入って、とってもリアル。お料理って楽しいですもんね♪

IMG_4290_s老若男女楽しめる塗り絵

IMG_4294_sうさちゃんがとってもかわいらしいけど、なかなか難しいひと筆書きゲーム

IMG_4289_s大人の脳トレゲームとしても手ごたえ十分のコインのクロスワードパズル「コインクロス」。このこすごい!かなりの高レベルまでいっちゃってますよ!

みんな夢中になってiPadに向かっていたら、1時間があっという間に過ぎてしまいましたね〜。iPadで楽しめるアプリは無数にありますからね。また来月行きますから、待っててね〜!




生徒さんの作品展が新聞に!

シェイプアート新聞記事s

6月29日の中日新聞朝刊に、教室のことが掲載されました。
今年から教室内では、いろいろなテーマでミニ作品展を開催しているのですが、6月下旬からはパソコンで絵を描く“シェイプアート”の第一人者である加藤さんの作品を展示しています。その様子が紹介されたのです。シェイプアートとは、誰もが文書作成に使っているあのワードの、図形機能等を使って絵を描く技法です。

楕円形を組み合わせてチューリップやウサギを描く程度の絵なら、パソコン教室の生徒さんは一度はトライしたことのあることですが、加藤さんの絵は全く次元が違います。浮世絵など大変細かい絵を再現しているのですが、着物の柄ひとつずつも何かしらの形を組み合わせて描き、それをコピー貼り付けして増やし、並べて仕上げていきます。すべて変形した図形の組み合わせで、フリーハンドの線は1本もありません。そこがまた、加藤さんの絵の洗練された雰囲気となって表現されているのではと思います。

そして、やはり新聞の威力は絶大ですね!掲載初日から、「ぜひ見てみたい」という方が後を絶ちません。そしてそして、「自分も描いてみたいから・・・」ということで、入会してくださった方まで。もう加藤さまさまです(^^)

加藤さんの作品展は7月いっぱいやってます。
・日曜日 お休み
・時間 9時半〜17時

ぜひ皆さん、名前の絵を見に来てね〜。
加藤さんの全作品はこちらのHPでご覧いただけます。

iPadでオリジナルTシャツ&トートバッグ

IMG_6054
iPadクラスでは、このところ作品作りで盛り上がっています。今日は、アイロンプリントでTシャツを作りました。
これ実は簡単!
iPadの文書作成アプリ「Pages(ペイジズ)」でプリントしたいデザインを作ります。それをアイロンプリント用紙に印刷して切って、Tシャツなどの好きな場所ににアイロンで転写するだけです。画像はネットでフリー画像を探しました。
そして、世界にたった一つだけのオリジナルの作品の出来上がり〜〜〜!

フルーツいっぱいのトートバッグ、可愛いひ孫さんの大好きな恐竜や可愛いお花のTシャツ、ネコ好きさんの黒猫Tシャツ、ご自身が演奏する楽器の写真とともに自作のロゴでセンス良くまとめたTシャツ、などなど・・・・。裏側にもこだわりました。こういうレッスンはとてもワクワクします。自分がイメージした通りの作品ができるのは、本当にうれしいものですよね。

これからも、もっともっといろんなことにチャレンジしましょうね〜♪

ムービーのちから

カルチャースクールで「iPadで動画作成」を学んだIさんが、お孫さんのためにムービーを作られました。お孫さんの通う造形教室の作品展の様子です。
生き生きとした大変すばらしい動画です。



Iさん曰く
「レッスンで学んだムービーを復習兼ねて作りました。
というか、記録に残したくて。本人はコロナ濃厚接触の可能性があり、見に行けなかったので、私が会場でたまたま撮ったものを急いでまとめました。本当に残念だったと思い、慰めるために頑張って作りました。音楽もなんとかいれることができました。」

で、これだけでも素晴らしいと思うのですが、後日談があります。

さらにIさんのお話
「前回、止むに止まれず作った私の動画が、孫の造形教室の先生の気持ちを動かして、たくさんの作品を丁寧に何本もの動画にしたそうで、メールいただき拝見しました。
iMovieで作ったそうですが、楽しくてまた作りたくなったそうです。」

素晴らしいことですね!!
生徒さんが教室で学んでそれを生かして作った動画が、造形教室の先生の気持ちを動かし、先生が自ら動画を作成するという行動に至るまで影響を与えたのですから。

数あるカリキュラムのひとつとして行っている動画作成講座でしたが、想像を超える広がりように感動を覚えます。

ぱそメイトオンライン新年会2022

IMG_3507(小)
オンライン新年会しました〜!
昨日、ぱそメイト国府宮教室では、Zoomによるオンライン新年会を開催しました。
一昨年まではリアルに会場に集まって新年会を行っていたのですが、コロナ禍のため昨年からオンラインに切り替えたというわけです。パソコンやタブレットを習いに来られる生徒さんとはいえ「オンライン」と聞くと「むずかしそう・・・」「やったことない」「私にできるかしら・・?」など、しり込みする方も多くおられました。でもそこはチャレンジ精神旺盛な生徒さん方・・・、事前練習もばっちりおこない、本番では皆さんスムーズに入ってこられてお見事でした。スタッフ一同ほっと一安心(^-^)
違うクラスの方との初めての出会いも楽しいけれど、普段同じクラスで学んでいる方でも、まじまじとお顔を見ることが意外となく、画面越しの対面が新鮮だったり・・・。新しいことを体験するというのは楽しいものですね。
各自ドリンクもご用意いただき、生徒代表のNさんによる乾杯の後は、こんな感じで進みました。
1.シリトリ自己紹介
2.楽しいなぞなぞ
3.脳トレ体操でリフレッシュ
4.ブラッチング体験で頭のストレッチ
5.ジャンケンゲームで熱くなれ!
最後のジャンケンゲームでは、全員で藤永先生と対戦しました。最後に勝ち残った勝者3名には教室からチョコレートのプレゼントが贈られます。待っててね!
そんなわけで、楽しい時間はすぐに過ぎてしまうもの。あっという間の90分でした。皆さん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
せっかくオンラインを覚えたのだから、忘れないようにこれからも時々は利用するのが良いですね(^^)

カレンダー作品展

作品展写真
ぱそメイトでは小さな作品展を開催中!
生徒さんたちがパソコンやiPadで作成したカレンダーを展示しています。作品点数が多いので2回に分けての開催です。2月いっぱいは第1弾。3月は残り半分の第2弾となります。

今年のカレンダーははがき大が多く、すべてご披露したくて印刷しました。大きなカレンダーも、手に取ってめくって全部見ていただけます。

カレンダーのテーマは本当に様々。
ペット、庭のお花、旅の思い出、自作の絵画、家の中にある大切なもの、美味しいいただきもの、ネットから入手した季節のイラスト・・・・。皆さんの熱い思いが伝わってくる作品ばかりで、見ていても気持ちがほっこりしますね(^^)

カレンダーは毎年手掛ける方が大変多く、「こんな風に見せてもらうと、来年の参考になっていいね」というお声もいただきました。今から次のアイディアが膨らんできているようです。

今後もこんな風に、常に作品を展示していきたいと思っています。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいね!!

謹賀新年

クロスワード年賀状

明けましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いします。
ブログをさぼっていたら、気づいたら年が変わっていました(^^;)

恒例のクロスワード年賀状をアップしますね。
ハガキのお年賀が届いていない方は、こちらでチャレンジしてみてください。

年賀イラスト小さて、昨年を振り返ると、大きなニュースとしては「まんが・イラスト教室」を1月にスタートさせ、それが大盛況だったということでしょうか。1年の間に、生徒22名、クラスは4クラスとなりました。絵を描くのが大好きな子供たちがたくさん通ってくださっています。もちろん、大人も・・・。10月には作品展も実現しました。今年は、それにあやかってパソコン・タブレット・スマホの方もますます頑張ります!

そして今年ですが、教室の目標のひとつが『作品を披露する場の提供』です。
教室はいろいろなことを学ぶ場を提供しているのですが、それに加えて、生徒さんたちの作られた作品を多くの方に観ていただく場としても利用したいと思っています。
2月ぐらいから以下のような作品を順次展示していきます。

*PCやiPadで作ったカレンダー
*パソコンでお絵描き
*まんが・イラスト
*絵手紙
*美文字
*彫紙アート などなど

またその都度ご案内しますので、楽しみにしていてくださいね〜!
ではでは、今年も良い年にしましょう〜(^^)

白内障手術

IMG_2883「白内障の手術をした方がいいのでは?」と言われ始めたのが、2月の終わりごろだったか・・・・。10年来服用している薬の副作用のチェックのために、2か月おきに眼科の診察を受けている中で、だんだん視力の矯正が難しくなってきていました。そして、4月末の診察の時も手術の話は一応出たものの、「なかなか日程調整も難しいし、まだいいかな・・・」という感じで、受け流していました。
IMG_2884
ところがその後の2か月間で急激に視力が落ち、明らかに仕事にも支障が出るほどになってしまいました。パソコンのレッスン中、生徒さんの画面が良く見えない、パソコンメールの細かい数字が判別できない、新聞が読みづらい・・・などなど。それで、6月末の診察の時には「先生、白内障の手術をしてください!」と迷わず言っていました。

IMG_2885日帰りでもできるとは言われましたが、結局運転ができないので術後翌日、翌々日の診察に家族の誰かに送ってもらわなければならないとなると、入院してしまった方がお互い楽ということで、右目で2泊、左目で2泊の手術となりました。

白内障は誰もが当たり前のように受けている手術ではありますが、さすがに、手術室に連れていかれたときにはドキドキ・・・。いつも外来で診察してくださっている白衣の先生が、青い手術着姿でそこにいるのをみたら、怖くなってしまいました。でも噂に聞いていたとおり、手術自体はあっという間に終わりました。

2度目の手術はさすがに余裕で、1度目には気づかなかった手術室にかかる音楽を楽しむことさえできました♪

手術は大成功(^^)
予定通り、30cmの距離がバッチリ見えるようになりました。近視や乱視はそのまま残るので、相変わらず眼鏡はいりますが、裸眼の視力はかなり上がり、眼鏡のレンズも今までに比べると大変薄くなりました。

出産以来の入院で合計4泊。上げ膳据え膳でこんなにのんびりしていたのはいつぶりでしょうか?
すっかり命の洗濯ができました(^^)

沖縄ウェディング

IMG_2851(小)
8月1日、沖縄で娘の結婚式をしました。
本当は、ちょうど1年前(8月2日)にハワイで挙式予定だったのが、コロナが原因で1年遅れで場所も沖縄に変更になったということです。
残波岬の海岸沿いのチャペル。足を踏み入れた途端バックの海の景色が目に飛び込んできます。ここから感動のはじまり・・・。
IMG_2849
式の前の娘との対面、バージンロード、誓いの言葉、シャボン玉の中からのふたりの登場、フラワーシャワーの祝福、ビーチでの写真撮影、見た目もおしゃれで鮮やかなお料理での会食、海をバックにケーキ入刀、涙の手紙の朗読、そして最後に、産まれたときの体重と同じ重さのテディベアのプレゼント。娘は低体重児で生まれてきたので、2290g。彼は3434gとのことで、その差はかなりのものでした(^^)
IMG_2852
ビーチでの撮影は、1歳になる孫も一緒でした。3人の幸せそうな笑顔を見ていたら突然ジーンときてしまいました。そして「ああ、娘が思い描いていたのは、こういうイメージだったのだな?」と思い至りました。ハワイにこだわり続けたものの、長引くコロナで海外はあきらめざるを得ず、それでも海沿いのチャペルをということで沖縄になりました。1年越しにはなりましたが、娘は夢を実現させたな〜と、胸が熱くなりました。
幸せになってね〜♪
phonto(小)

1回目ワクチン打ちました!

13日に接種券が届き、1回目のワクチンを打ってきました。8月に娘の沖縄での結婚式があり、半ばには白内障の手術を受けることが決まっているため、今打っておかないと9月まで伸びそう・・・それは避けたい!と思いました。本来稲沢は7月20日からしか予約を受け付けないのですが、それを待ってはいられないので、予約なして受けられる名古屋の病院にチャレンジしました。
いろいろと前情報は仕入れておきました。朝8時に行けばその日の枠に入れるということなので、少し余裕を見て7時半に病院につきました。行くとすぐに整理券を渡されます。私は68番目。1日の枠が150名とのことなので、ほんとに前情報通りだなという感じです。接種自体は8時半からなので、それまでは待機場所で座って待ちます。外にテント貼って椅子が並べてありました。そこがかなりいっぱいだったので、私は病院の待合室に入って待ちました。そこで、この病院を教えてくれたNさんとばったり。Nさんは!7時に来たそうで、整理券は59番。結構早くから来ている人がたくさんいるということですね。
8時半を回ると、「〇番までの方〜〜!!」という感じで呼ばれるので、順番に接種です。
まずはその前に、院長先生の説明がありました。IMG_2588
その後は一人ずつ問診票の確認などして、注射です。
注射はあっという間。ほんとに一瞬で「ブスッ」と刺して終わりました。接種場所は、右のビニール張りのテントの中です。IMG_2590
接種後熱を出す方もおられるようですが、私は幸い腕の痛み程度で済みました。
2回目もまったく同様の形で、3週間後に行こうと思います。また予約なしなので多少の不安はありますが、「2回目が打てないということにはなりません」という説明を信じで、また朝早めに行きます。

ショートムービーのご紹介

金魚の雅


生徒さん自作のショートムービーを一つご紹介します。
今の季節にぴったりな涼しげで美しいムービーです。
フリーコースのSさんがパソコンで作成したもので、テーマは3年前に松坂屋名古屋店で開催された「アートアクアリウム展〜名古屋・金魚の雅」です。繊細なメロディーとともに幻想的な金魚の世界が表現されています。

今教室では、たくさんの生徒さんがオリジナルの動画作成にチャレンジしています。パソコンでもiPadでもスマホでも写真かビデオの素材さえあれば簡単にできます。音楽も、その映像に合ったフリーの曲をネットで探してつけられます。でき上ったら、YouTubeにアップロード、こちらも簡単。まるであなたもユーチューバーです。
やってみたい方、ぜひご相談くださいね。

では金魚の世界、ゆっくりとお楽しみくださ〜い♪
アートアクアリウム展〜名古屋・金魚の雅

音声SNS「クラブハウス」で脳トレ

IMG_4107ちょっと変わった脳トレ「クラハブラッチング」のご紹介です。「クラブハウス」の「ブラッチング」という意味です。
まずは「クラブハウス」の説明から。
Clubhouse(クラブハウス)は、招待制の音声配信SNSです。つながりがある人同士でラジオ放送のように自由に会話を楽しんだり、興味ある人はその会話を傍聴、さらには会話に飛び入り参加もできる特徴があります。
そして「ブラッチング」とは、「ブレイン(脳)」と「ストレッチング」の掛け合わせで「脳のストレッチング」
要は、「クラブハウス」という音声SNSを利用した脳のストレッチ運動というわけです。

月曜日から金曜日、朝8時から15〜20分程度、音声のみを聞いてできる脳のトレーニング問題がクラブハウスの中で流れます。そのルームに入っていただけば、無料で参加できます。朝のラジオ体操感覚で、脳の体操ができるという感じかな。

IMG_2538始めるのに必要なのはスマホ。まずクラブハウスのアプリを入れ、ユーザー登録をする必要がありますが、招待制だから誰かに招待してもらわなければいけませんね。そうするといろんなルームでの会話が聞けるようになりますので、その中で「ブラッチングクラブ」を検索していただけばOKです。

まずはこちらYouTubeで体験をすることができます。

音声のみを聞いて考えるって、すごく集中力を要しますし、脳が高速回転している気がします。内容は毎週変わりますので、それも楽しみのひとつです。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね〜。

なお、音声のみではなく、集まって対面で行うリアルブラッチングや、オンラインで画面を見て行うオンラインブラッチングも、おすすめですよ!

オンラインブラッチング

リアルブラッチング


療育でパソコンレッスン

IMG_2463
月に3回、NPO法人たまごのあしあとの療育ルーム「にじいろたまご」さんにお邪魔し、パソコン教室をやっています。対象は小学生から大人まで。パソコン歴はそれぞれ違いますが、みんなパソコンを触るのは大好き(^O^)各生徒のスキルや好みに合わせて、教材を用意しています。
IMG_2464こちらはパソコン倣い始めの子に真っ先にやっていただく絵合わせとその名前の入力です。絵合わせはとても楽しそうにやっていますが、多少向きがずれていてもお構いなしの子もいれば、几帳面にきっちり並べる子など、かなり性格が現れるのが面白いです。今日はくだものがいっぱいできました。字の練習も兼ねているので、果物ができたらその名前もキーボードで売ってもらいます。
IMG_2465こちらは文字練習。ローマ字を覚えてもらう子にやっています。少しずつレベルが上がっていくのでやりがいもあり、ひたすらこの文字練習をする子もいます。ある程度文字の入力に慣れてきたら、徐々にタッチタイピングをマスターできるよう、タイピングアプリなどを使っての練習に進みます。
IMG_2466障害のためマウスやキーボード操作があまりスムーズにできない子には、タイピングやドラッグ操作が少なめですむように、ゆっくり考えながらできる教材を用意しています。今日は反対言葉。反対の意味の絵を見つけて、そのあと言葉をキーボードで打ってもらいます。楽しく言葉を覚えながら、片手での操作がしやすいよう、キーロック操作などを覚えていきます。

たまごのあしあとさんとのご縁ができて、すでに12年ほどになります。子供たちにとっては月に1時間程度のレッスンではありますが、まさに『継続は力』。知識やスキルが積み重なっていることを感じます。パソコン触って楽しんでいただくだけでももちろん良いとは思いますが、将来何かの役に立つことがあるとなお嬉しいな〜。

誕生日号外

IMG_3930-1
早いもので、かわいいかわいい孫が1歳の誕生日を迎えました。何かいいプレゼントはないかな〜と思っていた時にたまたま見つけたのがこれです。オリジナルで作れる朝日新聞の誕生日号外。名前、誕生日、年齢、メッセージを入力し、写真をアップロードするだけでで編集完了。あとは、お近くのセブンイレブンに行って1枚300円で印刷します。世界にたった一つの号外がこんなに簡単お手軽にできてしまうんです。

私、デジタルライフコンシェルジュとして紹介文を書きましたので、詳しくはこちらをご覧ください。

さてさて、今までは車で5分の場所に娘一家は住んでいたのですが、パパの転勤で先週群馬県に引っ越してしまいました(/_;) 
現在、孫ロスのため、気が抜けたようになっている私です。頭の中では、常に孫が好きだった幼児の歌が鳴り響いています。しばらくはこの寂しさから抜け出せそうもありません・・・・・・。

オンライン新年会しました♪

SNS

ぱそメイト国府宮教室のオンライン新年会をしました。
例年なら会場を借りて、そこそこ盛大に新年パーティをしているのですが、今年はコロナのせいでそれも叶わず、仕方がないのでオンラインで行うことに。スタッフはもちろんこんな事初めてだし、生徒さんたちも不安だらけでしり込みするのを、あの手この手で説得して、「とにかくやってみよう!」ということで計画スタートしました。
オンラインなので、当然みんな自宅から参加・・・ということは、近くに教えてくれる人がいない!自立するためにはチャンスですが、もし本番で入れなかったら気の毒すぎる。というわけで、毎週のレッスンのたびに練習を重ね、当日に臨みました。もしかしたら、10回ぐらい練習した方もいるのでは(^^;)
でも、案ずるより産むがやすしですね!とてもスムーズに進み、皆さん楽しんでくださったようでした。それぞれ自前の飲み物で乾杯と自己紹介の後は、ゲームをしたり、小グループでの意見交換をしたりで、あっという間の1時間半でした。
今日参加した方は、「もうオンラインだって怖くないぞ(*^^)v」と自信をつけたことでしょう。
まだまだうちの生徒さんの中にも、「オンライン、むずかしそう・・・」と言ってハードルを越えられない方も多くおられますが、少しずつ広めていきたいと思います。
私も皆さんと一緒に楽しい時間を過ごすことができました♪
なんでもチャレンジですね(^^)

かむかむレモン

10010004901625421163_1ずいぶん前のことですが、「かむかむレモン」中毒になっていた時期があります。「かむかむレモン」というのはレモン味の超酸っぱいチューイングキャンデーです。常に車の中にボトルを置いて、ほぼ必ず運転中に食べていました。商品は、ブラックガムだったり、メントスだったり、少しずつ変化はしていましたが、何かを口に入れていないとさみしい感じでした。
その話を次女としていたとき、「どうしてだったんだろうね〜」と首を傾げながら次女はこう言いました。

ねぼけ「寝ぼけざまし?」

これはもしや、「眠気ざまし」と言いたかったのでは・・・?

さすがに私は寝ぼけて運転はしていませんでしたけど。

ねむけ(眠気)ざまし
ねぼけ(寝ぼけ)ざまし

「む」と「ぼ」が違うだけで、次女にしてみたらこの二つはそっくりです(^^)
livedoor プロフィール

ofuku

アクセスカウンター
  • 累計:

いただいたコメントです。
月別に見てね!