9da342be.jpg7月から始まっていた障がい者就職支援講座「資格に挑戦コース」が修了しました。週4回、全171時間の講座は、ofukuの教室が請け負う単発の講座としては異例の長丁場。1日の講習も4〜5時間というハードなスケジュールで、受講生の皆さんも大変ご無理をされたと思いますが、見事に最後まで修められました。今日は夕方すべての過程を終了してから、修了式で修了証書を授与。ずっと一緒に学んできたYさんが、今日は体調不良で来ていただけなかったのがとても残念ですが・・・。
授与こういう時に必ず涙を見せるのが、講師のTです。長い間ずっと、共に学びあってきた受講生の皆さんと別れがたくなってしまうんですね。

さて、就職のための支援講座ですから、最終目的はやはり就職。今回受講された皆さん、パソコンを武器に、いい仕事に就けるといいですね。