c648b437.JPG12月から始まっていた視覚障害者パソコン講習。
今回は今までよりも教室から遠い場所で行っていたこともあり、私もいろんなことに追われてなかなか顔を出せずにいたら、ついに最終回になってしまいました。でも、今後につなげていくためにも、ぜひとも受講生の方や依頼元の担当者の方とお話をして、問題点などをうかがっておき、来年度への対策をしておきたいと思い、閉校式ギリギリに駆け込みました。
結果的には、ほんの短い時間でしたが、受講生の方や担当職員の方とお話ができて、本当に良かったと思います。予想通り、いろんな有益な意見を聞くことができました。

受講生の方のご意見としてはおよそ次のようなものでした。

・パソコン経験が全くなかったので、最初受講を進められたときは「いやだな〜」と思っていたが、先生方がとても優しくて、最後まで続けられた。

・まだパソコンを持っていないので、将来買えたら、ぜひこの講習を生かして使ってみたい。

・講習時期が真冬なので、4時半まで受講して帰ると、帰りが真っ暗になってしまってこわい。もう少し日の長い時期だとありがたい。

・今回は2度目の受講。以前受講した時に比べ、講習場所が遠くて不便だったが、やりたいと思った時にやらないとそうチャンスは来ないと思って、がんばって通った。交通費が負担だった。

・やはり1回目より2回目だなと思った。前回意味が分からないことでも、今回「ああ、そういう意味だったのかぁ〜」と思えることがあったし、また更に新たな疑問も湧いてきて、もっと勉強したい気持ちになる。次回もぜひ受講したい。

・前回は広い部屋の中だったので、隣の人と離れていてコミュニケーションをとるようなことはなかったけれど、今回のITバスは狭いので隣の声もよく聞こえ、かえって和気あいあいとした雰囲気でできてよかった。


どれも大変貴重なご意見です。
ぜひともこうした情報を来年度に生かして、よりよい講習、受講生のみなさんに喜んでいただける内容にしていきたいものです。